アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「フランス映画」のブログ記事

みんなの「フランス映画」ブログ

タイトル 日 時
セザール賞2017 受賞結果!
セザール賞2017 受賞結果!  第42回セザール賞の受賞結果が発表されました。(2月24日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/25 09:05
フランス映画界が選ぶ、2016年度最優秀映画プロデューサーは―
フランス映画界が選ぶ、2016年度最優秀映画プロデューサーは―  第10回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞の受賞者が発表になりました。(2月20日発表) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/21 23:10
フランス映画トロフィー2017 【記録&データ】
フランス映画トロフィー2017 【記録&データ】  フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第24回フランス映画トロフィー(24eme Trophées du Film français)が発表されました。(2月2日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/03 18:59
フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2016! 40組57人
フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2016! 40組57人  第10回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞のファイナリストが発表になりました。(1月31日発表) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/02 21:54
リュミエール賞2017 受賞結果!
リュミエール賞2017 受賞結果!  外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第22回リュミエール賞の受賞結果が発表されました。(1月30日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/31 08:11
詳細! セザール賞2017 ノミネーション!
詳細! セザール賞2017 ノミネーション!  第42回セザール賞のノミネーションが発表されました。(1月25日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/28 00:50
リュミエール賞2017 ノミネーション発表! ジャン=ピエール・レオ 初ノミネート!
リュミエール賞2017 ノミネーション発表! ジャン=ピエール・レオ 初ノミネート!  外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第22回リュミエール賞のノミネーションが発表されました。(12月16日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/18 03:28
ルイ・デリュック賞2016発表! ほんとにもう、やんなっちゃうなあ〜
ルイ・デリュック賞2016発表! ほんとにもう、やんなっちゃうなあ〜  第74回ルイ・デリュック賞の受賞結果が発表になりました。(12月14日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/15 07:16
セザール賞2017 短編映画賞 オフィシャル・セレクション 24作品
セザール賞2017 短編映画賞 オフィシャル・セレクション 24作品  第42回セザール賞短編映画賞のオフィシャル・セレクションです。(9月16日発表) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/08 20:53
セザール賞2017 短編アニメーション賞 オフィシャル・セレクション 12作品
セザール賞2017 短編アニメーション賞 オフィシャル・セレクション 12作品  第42回セザール賞短編アニメーション賞のオフィシャル・セレクションです。(9月16日発表) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/29 02:29
ルイ・デリュック賞2016 ノミネーション発表!
ルイ・デリュック賞2016 ノミネーション発表!  第74回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(11月16日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/23 23:47
カトリーヌ・ドヌーヴ リュミエール賞授賞式/リュミエール映画祭2016 ラインナップ
カトリーヌ・ドヌーヴ リュミエール賞授賞式/リュミエール映画祭2016 ラインナップ  カトリーヌ・ドヌーヴが、第8回リュミエール賞(Prix Lumière)を受賞しました。(10月14日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/15 22:25
アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016 ラインナップ その2
アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016 ラインナップ その2  【上映イベント】(Screening Event) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/14 21:36
ジャン・ヴィゴ賞2016 発表!
ジャン・ヴィゴ賞2016 発表!  第65回ジャン・ヴィゴ賞が発表されました。(6月6日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/15 22:41
アンリ・ラングロワ賞2016 受賞結果
アンリ・ラングロワ賞2016 受賞結果  第11回アンリ・ラングロワ賞の授賞式が行われました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/16 22:52
セザール賞2016 受賞結果!
セザール賞2016 受賞結果!  第41回セザール賞の受賞結果が発表されました。(2月26日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/27 09:25
フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2016!
フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2016!  第9回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞の受賞者が発表になりました。(2月22日発表) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/24 18:54
フランス映画トロフィー2016!
フランス映画トロフィー2016!  フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第23回フランス映画トロフィー(23es Trophées du Film français)が発表されました。(2月2日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/23 08:52
ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2016 ファイナリスト!
ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2016 ファイナリスト!  第9回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞のファイナリストです。(2月4日発表) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/23 02:58
全員初受賞! リュミエール賞2016 受賞結果!
全員初受賞! リュミエール賞2016 受賞結果!  外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第21回リュミエール賞の受賞結果が発表されました。(2月8日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/11 22:34
【詳細!】 セザール賞2016 ノミネーション!
【詳細!】 セザール賞2016 ノミネーション!  第41回セザール賞のノミネーションが発表されました。(1月27日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/31 03:50
リュミエール賞2016 ノミネーション!
リュミエール賞2016 ノミネーション!  外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第21回リュミエール賞のノミネーションが発表されました。(1月4日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/29 19:25
ルイ・デリュック賞2015 受賞結果発表!
ルイ・デリュック賞2015 受賞結果発表!  第73回ルイ・デリュック賞の結果が発表になりました。(12月16日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 09:15
ルイ・デリュック賞2015 ノミネーション発表!
ルイ・デリュック賞2015 ノミネーション発表!  第73回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(11月27日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/30 08:18
セザール賞2016 短編映画賞候補 12作品発表!
セザール賞2016 短編映画賞候補 12作品発表!  第41回セザール賞の短編映画賞候補作12作品が発表されました。(10月12日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/14 22:29
セザール賞2016 短編アニメーション賞候補12作品発表!
セザール賞2016 短編アニメーション賞候補12作品発表!  第41回セザール賞の短編アニメーション賞候補作12作品が発表されました。(10月5日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/13 19:22
アラン・レネとその作品に関するいくつかのデータ&トリビア
アラン・レネとその作品に関するいくつかのデータ&トリビア  【アラン・レネが監督を手がけた作品の本数】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/28 23:30
ルイ・デリュック賞2014 発表!
ルイ・デリュック賞2014 発表!  第72回ルイ・デリュック賞が発表になりました。(12月15日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/16 08:55
ルイ・デリュック賞2014 ノミネーション発表!
ルイ・デリュック賞2014 ノミネーション発表!  第72回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(11月27日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/30 12:57
セザール賞2015 短編映画賞 ショートリスト!
セザール賞2015 短編映画賞 ショートリスト!  第40回セザール賞短編映画賞のショートリストが発表されました。(10月13日?) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/26 18:52
セザール賞2015 短編アニメーション賞候補 12作品発表!
セザール賞2015 短編アニメーション賞候補 12作品発表!  第40回セザール賞の短編アニメーション賞候補作品(オフィシャル・セレクション)12作品が発表になりました。(10月7日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/10 18:53
パリ映画祭2014 受賞結果!
パリ映画祭2014 受賞結果!  パリ映画祭2014(7月5日-12日)のコンペティション部門の受賞結果が発表になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/14 23:36
パリ映画祭2014 コンペティション部門ラインナップ!
パリ映画祭2014 コンペティション部門ラインナップ!  パリ映画祭2014(7月5日-12日)のコンペティション部門のラインナップです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/05 00:40
ジャン・ヴィゴ賞2014 発表!
ジャン・ヴィゴ賞2014 発表!  第63回ジャン・ヴィゴ賞が発表されました。(6月12日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/13 18:35
セザール賞2014 結果発表!
セザール賞2014 結果発表!  第39回セザール賞の結果が発表されました。(2月28日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/01 15:34
フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2014!
フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2014!  第7回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞が発表になりました。(2月24日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/25 21:20
仏・エトワール賞2014 発表!
仏・エトワール賞2014 発表!  フランスの映画批評家が決める映画賞、第15回エトワール賞が発表されました。(2月24日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/25 20:34
ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2014 ファイナリスト!
ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞2014 ファイナリスト!  第7回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞のファイナリストが発表になりました。(2月11日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/21 20:00
今年もひと味違うね! アンリ・ラングロワ賞2014 発表!
今年もひと味違うね! アンリ・ラングロワ賞2014 発表!  第9回アンリ・ラングロワ賞が発表になりました。(2月3日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/05 22:30
フランス映画トロフィー2014 発表!
フランス映画トロフィー2014 発表!  フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第21回フランス映画トロフィーが発表されました。(2月4日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/05 19:35
セザール賞2014 ノミネーション発表!
セザール賞2014 ノミネーション発表!  第39回セザール賞のノミネーションが発表されました。(1月31日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/01 05:21
仏・リュミエール賞2014 結果発表!
仏・リュミエール賞2014 結果発表!  外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第19回リュミエール賞の結果が発表されました。(1月20日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/21 19:47
リュミエール賞2014 ノミネーション発表!
リュミエール賞2014 ノミネーション発表!  外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第19回リュミエール賞のノミネーションが発表されました。(12月18日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/19 19:36
ルイ・デリュック賞2013 結果発表!
ルイ・デリュック賞2013 結果発表!  第71回ルイ・デリュック賞の結果が発表になりました。(12月17日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/18 00:16
ルイ・デリュック賞2013 ノミネーション発表!
ルイ・デリュック賞2013 ノミネーション発表!  第71回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました。(10月28日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/29 20:46
セザール賞2014 短編映画賞 ショートリスト発表!
セザール賞2014 短編映画賞 ショートリスト発表!  第39回セザール賞短編映画賞のショートリストが発表されました。(10月14日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/20 16:45
和田淳も入選! セザール賞2014 短編アニメーション ショートリスト発表!
和田淳も入選! セザール賞2014 短編アニメーション ショートリスト発表!  第39回セザール賞 アニメーション賞の短編アニメーション候補作品が発表されました。(10月7日) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/20 00:03
パリ映画祭2013 受賞結果!
パリ映画祭2013 受賞結果!  パリ映画祭2013(6月28日-7月9日)の受賞結果です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/10 06:46
ジャン・ヴィゴ賞2013 発表!
ジャン・ヴィゴ賞2013 発表!  第62回ジャン・ヴィゴ賞が発表されました。(5月7日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/09 06:18
セザール賞2013 結果発表!
セザール賞2013 結果発表!  第38回セザール賞の結果が発表されました。(2月22日) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/24 19:46
フランス映画トロフィー2013 受賞結果!
 フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第20回フランス映画トロフィーが発表されました。(2月5日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/20 07:46
フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2013!
 第6回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞(Prix Daniel Toscan du Plantier)が発表になりました。(2月18日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/19 21:25
エトワール賞2013 発表!
 フランスの映画批評家が決める映画賞、第14回エトワール賞が発表されました。(2月18日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/19 20:37
今年もひと味違うね! アンリ・ラングロワ賞2013発表!
 第8回アンリ・ラングロワ賞が発表になりました。(1月28日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/11 21:11
セザール賞2013 ノミネーション発表!
 第38回セザール賞のノミネーションが発表されました。(1月25日) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/27 14:15
リュミエール賞2013 結果発表!
 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第18回リュミエール賞(18es Prix Lumières)の受賞結果が発表されました。(1月18日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/19 14:43
リュミエール賞2013 ノミネーション発表!
 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第18回リュミエール賞(18es Prix Lumières)のノミネーションが発表されました。(12月19日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/21 08:18
ルイ・デリュック賞2012 発表!
 第70回ルイ・デリュック賞の結果が発表されました。(12月14日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/15 13:48
ルイ・デリュック賞2012 ノミネーション発表!
 第70回ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表されました。(10月26日) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/28 00:30
エトワール賞2012 受賞結果
 フランスの映画批評家が決める映画賞、第13回エトワール賞が発表されました。(2月23日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/24 02:04
フランス側の選択はこうでした! セザール賞2012 結果発表!
 第37回セザール賞の結果が発表になりました。(2月24日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/25 09:51
フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2012!
 第5回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞(Prix Daniel Toscan du Plantier)が発表になりました。(2月21日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/22 18:20
フランス映画トロフィー2012 発表!
 フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第19回フランス映画トロフィー(Trophées du Film français)が発表されました。(2月14日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/17 07:20
今年も一味違うね! アンリ・ラングロワ賞2012 発表!
 第7回アンリ・ラングロワ賞が発表されました。(1月29日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/07 20:52
セザール賞2012 ノミネーション!
 第37回セザール賞のノミネーションが発表になりました。(1月27日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/03 08:27
リュミエール賞2012 結果発表!
 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第17回リュミエール賞の結果が発表になりました。(1月13日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/14 10:47
メラニー・ロランの監督作品も! リュミエール賞2012 ノミネーション発表!
 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第17回リュミエール賞のノミネーションが発表になりました。(12月20日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/22 21:23
第2回 My French Film Festival ラインナップ!
 2012年1月12日〜2月1日に、第2回My French Film Festivalが開催されることが発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/19 23:25
なんと今年のルイ・デリュック賞は! ルイ・デリュック賞2011 発表!
 第69回ルイ・デリュック賞の結果が発表されました。(12月16日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/16 22:47
ルイ・デリュック賞2011 ノミネーション!
 ルイ・デリュック賞のノミネーションが発表されました。(11月21日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/25 23:42
マチュー・アマルリック 『チキンのプラム煮』 in ベネチア国際映画祭2011
 マルジャン・サトラピとヴァンサン・パロノー監督の“Poulet Aux Prunes(Chicken with Plums)”(チキンのプラム煮)は、ベネチア国際映画祭2011コンペティション部門に出品された1本です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/05 19:51
ジャン・ヴィゴ賞2011 発表!
 第60回ジャン・ヴィゴ賞が発表されました。(5月4日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/22 01:00
フランス映画祭2011 ラインナップ! さて今年はどうする?
 フランス映画祭2011が、今年は、6月23日〜26日まで、朝日ホールで開催されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/20 23:39
映画『神々と男たち』をもっと深く知るための6項目!
 ◆モデルとなった、実際のチビリヌの修道士たち ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 15

2011/03/23 05:29
エトワール賞2011 発表!
 第12回エトワール賞の結果が発表になりました。(2月17日ノミネーション発表、3月20日授賞式) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/21 23:00
来日記念! キャロリーヌ・シャンプティエ 全フィルモグラフィー 1976-2010
 フランスの撮影監督で、セザール賞撮影賞を受賞したばかりのキャロリーヌ・シャンプティエが、東京芸術大学で講義をするために来日し、『神々と男たち』が公開中のシネスイッチ銀座でもトークショーを行なうこと(2011年3月15日19時10分の回終了後)が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/11 04:24
フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー 2011!
 第4回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞(Prix Daniel Toscan du Plantier)が発表になりました。(2月21日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/02 03:38
セザール賞2011 発表!
第36回セザール賞の結果が発表されました。(2月25日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/27 02:08
この受賞者を身よ! アンリ・ラングロワ賞2011 発表!
 第6回アンリ・ラングロワ賞(6e Prix Henri-Langlois)が発表されました。(1月31日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/04 23:40
フランス映画トロフィー2011 発表!
 2月3日にパリのパレ・ド・トーキョーで、フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第18回フランス映画トロフィー(Trophées du Film français)の授賞式がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/04 21:53
セザール賞2011 ノミネーション!
 第36回セザール賞のノミネーションが発表されました。(1月21日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/02 12:19
『神々と男たち』が2冠! リュミエール賞発表!
 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第16回リュミエール賞の結果が発表になりました。(1月14日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/15 10:05
2010年度フランス映画の32本! リュミエール賞2011 ノミネーション発表!
 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第16回リュミエール賞のノミネーションが発表になりました。(12月21日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/23 18:41
ルイ・デリュック賞2010 発表!
 ルイ・デリュック賞2010が発表されました。(12月17日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/18 11:44
ルイ・デリュック賞2010 ノミネーション発表!
 ルイ・デリュック賞2010のノミネーションが発表されました。(11月24日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/26 08:49
新機軸なり! ユニフランスがネットでフランス映画祭を開催!
 2011年の1月14日〜29日まで、ビデオ・オン・デマンドで、第1回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバルが開催されることが発表になりました。(10月20日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/27 03:53
日本からのコンペ・インは2作品! パリ映画祭2010
 日本映画特集のラインナップだけ先に記事にしましたが、パリ映画祭2010の残りのラインナップも書き出しておきたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/23 21:49
ジャン・ヴィゴ賞2010 発表!
 今年のジャン・ヴィゴ賞が発表されました。(5月3日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/05 00:07
メラニー・ロラン! 女優として、歌手として、映画監督として
 メラニー・ロラン。  『イングロリアス・バスターズ』の時は、「今まで全然気づかなかったけど、こんな女優さんがいたんだ?」というくらいの印象でしたが、『オーケストラ!』を観て、「たまたまタランティーノの好みに合っただけでおいしい役を射止めた女優さん」ではないことがわかりました。  『オーケストラ!』では、「持って生まれた音楽のセンスで、あくせくすることなしに、音楽界の階段を一気に駆け上がってきて、決してうぬぼれることなく、当たり前のことのようにそれを受け止めて、自然でいられる若き実力派音楽家... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2010/04/29 09:06
第35回セザール賞発表!
 第35回セザール賞が発表されました。(2月27日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/28 18:11
フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー!
 ダニエル・トスカン・デュ・プランティエといえば、初期の頃からフランス映画祭に通っていた人であれば、その顔と名前はよく覚えていると思いますが(ユニフランス・インターナショナル会長として毎年必ず来日していたので)、2003年に急逝した彼の名前をつけた映画賞が創設されて3年になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/26 07:59
詳細!第35回セザール賞 ノミネーション発表!
 第35回セザール賞のノミネーションが発表になりました。(1月22日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/23 22:58
第15回リュミエール賞発表!
 第15回フランス・リュミエール賞の結果が発表になりました。(1月15日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/16 18:10
リュミエール賞2010ノミネーション、または、映画『スカートの日』
 第15回フランス・リュミエール賞のノミネーションが発表になりました。(12月18日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/20 09:24
ルイ・デリュック賞2009 発表!
 ルイ・デリュック賞が発表になりました。(12月11日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/12 00:51
ルイ・デリュック賞2009 ノミネーション発表!
 セザール賞2009のノミネーションが発表になりました。(11月21日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/24 12:39
5人のココ・シャネル! ココ・シャネル映画、続々公開!
 2008年度の映画賞レースに顔を出していたココ・シャネルものの作品があり、今年のカンヌ国際映画祭にもココ・シャネルものの作品が出品されていた、ということは私も知っていたので、何かココ・シャネルの記念の年なんだろうなあと思っていたら、2008年がココ・シャネルの生誕125周年だったんだそうです。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 7

2009/07/17 08:01
第7回パリ映画祭 結果発表!
 第7回パリ映画祭(7ème Festival de Paris Cinéma)が13日間の会期を終え(7月2日〜14日)、コンペティション部門の結果が発表になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/15 08:02
『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』 ウィズ・アート!
 『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 2

2009/06/07 02:45
ジュリエット・ビノシュのワールド・ツアー 2008-2009!
 ジュリエット・ビノシュがフランス映画祭2009(3月12日〜15日)の団長として来日すると知ったのは、フランス映画祭2009の情報が流れ始めた最初の頃でしたが、実は、このジュリエット・ビノシュ来日は、彼女のダンス・パフォーマンス「イン・アイ」(In−I)@Bunkamura シアター・コクーン(3月9日〜15日)と、彼女の出演映画のレトロスペクティブ(3月7日、8日、14日〜20日)と、彼女のドローイングの個展(8日〜15日)がセットになったワールド・ツアーの1つなのでした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2009/03/08 08:59
第34回セザール賞発表!
 第34回セザール賞の結果が発表になりました(2月27日)。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/28 10:25
第10回 フランス エトワール賞発表!
 フランス エトワール賞(Étoiles d’Or)は、フランスの映画批評家協会の選ぶ映画賞です(2月9日発表)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/23 07:49
愛と冒険とタコ 『オクタポディ』
 米国・アカデミー賞短編アニメーション賞には、今年は日本(『つみきのいえ』)、アメリカ(『プレスト』)、ロシア(『ラヴァトリー‐ラブストーリー』)、イギリス(“This Way Up”)と各国の短編アニメーションがノミネートされていますが、もう1本の『オクタポディ』“Oktapodi”はフランスで製作された作品です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/22 00:04
第34回セザール賞ノミネーション発表!
 第34回セザール賞のノミネーションが発表されました(1月23日)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/25 13:02
第14回 リュミエール賞結果発表!
 第14回リュミエール賞の結果が発表されました(1月19日)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/21 01:06
第14回リュミエール賞ノミネーション発表!
 外国人記者によるフランス映画の映画賞(フランス版ゴールデン・グローブ賞のようなもの)、第14回リュミエール賞のノミネーションが発表になりました(12月22日)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/23 09:53
ルイ・デリュック賞2008発表! 今年のテーマは「大地に帰れ」?
 ルイ・デリュック賞2008の結果が発表になりました(12月12日)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/14 02:23
2008年度ルイ・デリュック賞ノミネーション発表!
 2008年度のルイ・デリュック賞のノミネーションが発表になりました(11月10日)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/11 08:43
本年度の収穫の1本! アブデラティフ・ケシシュ『クスクス粒の秘密』
 2007年ベネチア国際映画祭 審査員特別賞・国際批評家連盟賞・マルチェロ・マストロヤンニ賞(アフシア・エルジ)・SIGNIS Award - Honorable Mention、2007年ルイ・デリュック賞、2008年セザール賞 作品賞・監督賞・脚本賞・新人女優賞(アフシア・エルジ)、2008年リュミエール賞 監督賞・新人女優賞、と2007年度のフランス映画界で最も高い評価を受けたフランス映画『クスクス粒の秘密』。  ということのは、観た後で、調べてわかったことで、観る前は、「確かなんかの賞... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/28 08:03
フランス映画の秘宝! さて、どれを観る?
 今年、イタリア映画祭はあったけれど、ドイツ映画祭の噂は聞かないなあと思っていたら、毎年ドイツ映画祭をやっていた朝日新聞社は、9月に「日仏交流150周年記念 フランス映画の秘宝」という特集上映をするようです(9月5日(金)〜7日(日)、12日(金)〜15日(祝)@朝日ホール)。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 7

2008/08/05 06:57
クリストフ・オノレ 『愛のうた、パリ』
 昨年のカンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映されたクリストフ・オノレ監督の“Les Chansons d'amour”が第17回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で、『愛のうた、パリ』という邦題で上映されました。  1週間前の新宿バルト9での上映と、スパイラルホールでの上映と、2回限りだけの上映ということもあって、21時〜という上映時間にも拘わらず、大盛況で、座席数以上のチケットを売ってしまい、立ち見orキャッシュ・バックという状況になりました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 6

2008/07/20 23:05
ローラン・カンテ監督について調べてみました!
 今年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したフランスの映画監督ローラン・カンテについて調べてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/01 20:15
スウィーニー・トッドよりも怖い?(笑) 『猿の歯』 ルネ・ラルー
 ルネ・ラルーが、ローラン・トポールと出会う前、働いていたクリニックで患者との共同作業の中で作り、結果的に劇場公開までされることになったというのが、1960年の『猿の歯』という短編です。冒頭にフランス語のナレーションがありますが、冒頭のみなので、無視しても全く支障はありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/17 03:33
ちょっと悪趣味かも? ルネ・ラルー『死んだ時間』
 『ファンタスティック・プラネット』『時空の支配者』などで知られるルネ・ラルーの原点が、この『死んだ時間』(1964)です。フランス語のナレーションで日本語字幕なし、ですが、とりたてて物語があるというわけでもなく、一連のイメージをつないで一本にまとめたものなので、「これがルネ・ラルーの原点なのか!」ということは見てとることができると思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/16 07:34
第33回セザール賞結果発表!
 第33回セザール賞の結果が発表になりました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/24 19:43
フランス映画界で活躍する日本人 永田鉄男
 『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』で2008年セザール賞にノミネートされた撮影監督・永田鉄男さんについて調べてみました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/31 07:28
『パトリス・ルコントのボレロ』
 今、映画監督で、『だれそれの〜』という、監督名の入った邦題で映画が上映されるのは、パトリス・ルコントとウディ・アレンくらいでしょうか。これは、これら2人が監督名だけでお客さんが呼べる稀有な映画監督ということの証なのでしょう。俳優であれば、まだほかに何人か思い浮かべることができますが。  パトリス・ルコントには「パトリス・ルコントの〜」とつく映画が3本あり、『パトリス・ルコントのボレロ』はその先駆けになった作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/02 00:21
夜のパリのストリートで “The Child” アントワーヌ・バルドー=ジャケ
 まずは、なんの予備知識もなしに観てください。ちょっと面白いから。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/24 02:43
フランス生まれのサムライ・アニメーション 『パピヨン』
 フランス生まれの“サムライ”アニメーションです。  中国あたりとのイメージの混乱が見られますが、それにしてもなかなかどうして…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/23 00:31
映画草創期の物語 セドリック・クラピッシュ 『躍動』
 『躍動』“Ce Qui Me Meut”は、セドリック・クラピッシュが監督したエンティエンヌ=ジュール・マレーに関するショート・フィルムです。エンティエンヌ=ジュール・マレーというのは、映画創世記に活躍したフランス人で、彼のことをWikipediaで調べると―― ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/04 19:00
いかにもクラピッシュらしい… 『金魚』 セドリック・クラピッシュ
 もし、街中で、金魚の入った金魚鉢を落として割ってしまったら……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/28 06:00
『僕らの間にあるバラ』 フランソワ・オゾン
 今春、フランス映画祭の<FEMIS(フランス国立映画学校)短編集>でも上映された、フランソワ・オゾン『僕らの間にあるバラ』。<FEMIS(フランス国立映画学校)短編集>について書いた時に、一度、この作品について触れていますが、動画サイトをチェックしていて、この作品の動画を見つけたので、改めて記事にしたいと思います。<FEMIS(フランス国立映画学校)短編集>の時は英字幕付きでの上映でしたが、今回は、字幕が一切入っていないバージョン(フランス語(+英語)の台詞のみ)です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/21 07:00
フランス人によって映像化された東洋幻想譚 ルネ・ラルー『ワン・フォはいかにして助けられたか』
 今となってはルネ・ラルーの遺作となってしまった作品が1988年の『ガンダーラ』ですが、その前年にラルーが同じチーム(ピョンヤンのスタジオ、原画=フィリップ・カザ、音楽=ガブリエル・ヤレド)でフランスのRevcom Télévisionのために作った短編が『ワン・フォはいかにして助けられたか』です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/15 07:00
シュール? ルネ・ラルー 『かたつむり』
 『ファンタスティック・プラネット』で知られるルネ・ラルーの初期の短編で、民話風の作品。次に何が起こるかわからない独特のイマジネーションはこの作家の特徴でしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/08 12:06
シルヴァン・ショメの原点 『老婦人とハト』
 『パリ、ジュテーム』に参加し、『ベルヴィル・ランデブー』が日本でも紹介されたシルヴァン・ショメ監督の初監督作品が『老婦人とハト』です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/04 01:18
FEMIS(フランス国立映画学校)短編集@ユーロスペース
 フランス映画をこまめに観ていけば、よく目にすることになるFEMISの文字。  FEMISとはフランス国立映画学校(Ecole Nationale Supérieure des Métiers de l'Image et du Son)のことで、前身はIDHECになります。  FEMISの創立は、1986年で、2006年は創立20周年に当たり、パリのシネマテークで上映会があったり、743もの作品梗概のついた記念の年鑑も発刊されたそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/24 22:40
またもや“親殺し”がテーマ フランソワ・オゾン『ヴィクトール』
 フランソワ・オゾンのフェミス(国立の映画学校)時代の作品。日本では、上映もDVD収録もされていないようです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/14 01:12
こんな短編を書いてみたい… フランソワ・オゾン『ベッドタイム・ストーリーズ』
 タイトル通り、ベッドの上で演じられる7つのストーリー。  ベッドの上の物語ということで、もともと照明を落としてある作品なんですが、ネット上で観るとかなり暗いですね。  下記に示したストーリーを読むだけでも、ショートショートを読むみたいで面白く、ちょっと興味をそそられるかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/13 06:06
フランソワ・オゾン 『ある夏の日の両親』
 フランソワ・オゾンが、自分の両親を主役にして撮った作品「ある夏の日の両親」“Mes parents un jour d'été”。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/12 00:43
ドキドキ感を楽しむ フランソワ・オゾン『アクション、ヴェリテ』
 映画『イン・ベッド・ウィズ・マドンナ』でも見られた“Truth or Dare”ゲーム。  グループ内で順番に、命令する側とされる側を交代して、「挑戦」(アクション)か「告白」(ヴェリテ)かを繰り返していくゲームで、命令される側は「挑戦」か「告白」かどちらかを選ぶことができますが、いったんどちらかを選んだら命令する人物の指示には絶対に従わなくてはいけない、というものです。  できるかできないか、ギリギリのところを命令して、そのドキドキ感を楽しむゲームで、ゲームが進行していくごとに、その命令... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/11 01:47
フランソワ・オゾンの原点 『家族写真』“Photo de famille”
 公式に発表されているフランソワ・オゾンの作品の中で、最初期の作品が1988年の“Photo de famille”『家族写真』になります。この時、オゾンは21歳。  台詞なしのサイレント作品です。  日本ではビデオ化もされておらず、どこでも上映されてもいないはずなので、日本人でこの作品を観たという人はまだあまりいないと思いますね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/10 00:25
フランソワ・オゾン・ワールドへようこそ! 『サマードレス』
 今や、フランスを代表する映画監督ともなったフランソワ・オゾン。  『サマードレス』は1999年にオゾンが日本初紹介となった時に、『海を見る』『X2000』『ホームドラマ』とともに上映された作品(ただし『ホームドラマ』のみ1本立てで上映)で、多くオゾンの短編の中でも特にファンが多い作品です。  この作品をまだ観たことがないという方だと、フランス語で字幕なしということに抵抗があったりするかもしれませんが、台詞がわからなくても、案外楽しめます。下記の【物語】も参考に一度観てみてください。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2007/02/09 02:37
あまりにも美しい… 映画『薬指の標本』&オルガ・キュリレンコ
 この映画に関しては、フランスの監督が日本の作家・小川洋子の同名小説を映画化したものというくらいの認識しかなくて、さほど期待してなかったんですが、思いがけずよかったですね、映画『薬指の標本』。小川洋子って、『博士の愛した数式』しか私は読んでいなかったんですが、こういうおとぎ話めいたお話も書けるんですね〜。 ...続きを見る

トラックバック 19 / コメント 8

2006/10/16 13:09

トップへ | みんなの「フランス映画」ブログ

海から始まる!? フランス映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる