海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS カンヌ国際映画祭2018 コンペティション部門 星取表

<<   作成日時 : 2018/05/09 22:33   >>

トラックバック 0 / コメント 1

 第71回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門の、フランスの媒体による星取表を書き出しておきます。

 媒体数は例年と同じで15媒体。評価は、×から★、★★、★★★、★★★★までの5段階評価で、媒体によっては未見・無評価(−)の作品もあります。

 評価が高い作品がそのままカンヌ国際映画祭で賞を与えられるということはありませんが、ここでの評価がその後の作品の評価に準ずるものであるということは言っていいかと思われます。

 星取表と受賞結果の関係、および、各媒体の傾向性などは、文末に【傾向と対策】としてまとめてあります。



 ・“Everybody Knows(Todos lo saben)”(西・仏・伊) 監督:アスガー・ファルハディ
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★
 テレラマ:★
 Le Point:★★
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★★★
 L’Express:★★
 トータル:24 平均:1.6


 ・“En Guerre (At War)”(仏) 監督:ステファーヌ・ブリゼ
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★★★
 テレラマ:★★★
 Le Point:★★
 Inrockuptibles:★★★★
 Ouest france:★★★★
 L’OBS:★
 Le Journal du Dimanche:★★★
 L’Express:★★★★
 トータル:42 平均:2.8


 ・“Le Livre D’image(The Image Book)”(仏) 監督:ジャン=リュック・ゴダール
 フランス版プレミア:−
 La Croix:×
 スチュディオ・マガジン:★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:★★★★
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★
 Le Point:★★
 Inrockuptibles:★★★★
 Ouest france:×
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:×
 L’Express:×
 トータル:19 平均:1.36


 ・“Plaire Aimer Et Courir Vite (Sorry Angel)”(仏) 監督:クリストフ・オノレ
 フランス版プレミア:★
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★★
 テレラマ:★★★
 Le Point:★★★
 Inrockuptibles:★★★★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:★★★
 L’Express:★★
 トータル:34 平均:2.26


 ・“Un Couteau Dans Le Cœur (Knife + Heart)”(仏・メキシコ) 監督:ヤン・ゴンザレス(Yann Gonzalez)
 フランス版プレミア:★
 La Croix:×
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:★★★
 ル・モンド:×
 ポジティフ:★
 ル・パリジャン:×
 テレラマ:★
 Le Point:★
 Inrockuptibles:ー
 Ouest france:★★
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:×
 L’Express:★★
 トータル:18 平均:1.29


 ・“Les Filles Du Soleil (Girls of The Sun)”(仏・ベルギー・ジョージア・スイス) 監督:エヴァ・ユッソン(Eva Husson)
 フランス版プレミア:ー
 La Croix:×
 スチュディオ・マガジン:★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:×
 ポジティフ:★
 ル・パリジャン:★
 テレラマ:×
 Le Point:★
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:★
 L’OBS:×
 Le Journal du Dimanche:×
 L’Express:★★
 トータル:8 平均:0.57


 ・“Dogman”(伊・仏) 監督:マッテオ・ガローネ
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★★★
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★★
 Le Point:★★
 Inrockuptibles:★★★
 Ouest france:★★
 L’OBS:ー
 Le Journal du Dimanche:★★★★
 L’Express:★★★
 トータル:34 平均:2.43


 ・“Lazzaro Felice(My Bitter Land)”(伊・スイス・仏・独) 監督:アリーチェ・ロルヴァケル
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:×
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★★★
 ポジティフ:
 ル・パリジャン:★★★★
 テレラマ:★
 Le Point:★★★
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:★
 L’OBS:ー
 Le Journal du Dimanche:×
 L’Express:★★
 トータル:26 平均:2.0


 ・“Zimna Wojna (Cold War)”(ポーランド・仏・英) 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★★★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★★★★
 Le Point:★★
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:★★★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:★★★
 トータル:36 平均:2.4


 ・“Leto (L’été/The Summer)”(ロシア) 監督:キリル・セレブレニコフ(Kirill Serebrennikov)
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★★★★
 カイエ・デュ・シネマ:★★★★
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★★★
 テレラマ:★★★★
 Le Point:★★
 Inrockuptibles:★★★
 Ouest france:★★★★
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:★★
 トータル:44 平均:2.93


 ・“Ayka(My Little One)”(ロシア・独・ポーランド) 監督:セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★
 テレラマ:★★
 Le Point:×
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:ー
 L’OBS:ー
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:ー
 トータル:16 平均:1.33


 ・“Capharnaüm (Capernaum)”(レバノン・仏) 監督:ナディーン・ラバキー
 フランス版プレミア:★
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★★★★
 テレラマ:★
 Le Point:★★★★
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:★★★★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★★
 トータル:33 平均:2.2


 ・“Ahlat Agaci (The Wild Pear Tree) ”(トルコ・仏) 監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン
 フランス版プレミア:★★★★
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★★★★
 Le Point:ー
 Inrockuptibles:★★★★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★★
 トータル:37 平均:2.64


 ・“3 Faces”(イラン) 監督:ジャファール・パナヒ
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★★
 ル・モンド:−
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★
 テレラマ:★★
 Le Point:−
 Inrockuptibles:★★★
 Ouest france:★★★
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★
 トータル:31 平均:2.38


 ・“Ash Is Purest White(江湖児女)”(中・仏・日) 監督:ジャ・ジャンクー
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★★★★
 ポジティフ:★★★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★★★
 Le Point:★★
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:★
 トータル:34 平均:2.27


 ・“Buh-Ning (Burning)”(韓) 監督:イ・チャンドン
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★★
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★★★
 ル・パリジャン:ー
 テレラマ:★★★★
 Le Point:★
 Inrockuptibles:★★★★
 Ouest france:★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:×
 トータル:31 平均:2.21


 ・『寝ても覚めても』“Netemo Sametemo (Asako I & II)”(日) 監督:濱口竜介
 フランス版プレミア:★
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★★★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★★
 Le Point:ー
 Inrockuptibles:ー
 Ouest france:★★
 L’OBS:ー
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:★★
 トータル:25 平均:2.08

 ・『万引き家族』“Shoplifters”(日) 監督:是枝裕和
 フランス版プレミア:★★★★
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★★★
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:ー
 テレラマ:★★★
 Le Point:★★★
 Inrockuptibles:★★★★
 Ouest france:★★★
 L’OBS:★★
 Le Journal du Dimanche:★★★
 L’Express:★★★★
 トータル:37 平均:2.85

 ・“Blackkklansman”(米) 監督:スパイク・リー
 フランス版プレミア:★
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ル・フィガロ:★★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★★
 Le Point:★★
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★★
 トータル:33 平均:2.2


 ・“Under The Silver Lake”(米) 監督:デイヴィッド・ロバート・ミッチェル
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ:★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:−
 テレラマ:×
 Le Point:ー
 Inrockuptibles:★★
 Ouest france:★
 L’OBS:★★★★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★
 トータル:22 平均:1.69


 ・“Yomeddine”(エジプト・米・オーストリア) 監督:A.B Shawky
 フランス版プレミア:−
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 ル・フィガロ: ★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★
 ル・パリジャン:★★★★
 テレラマ:×
 Le Point:★★
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:★★
 L’OBS:★
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:★★★
 トータル:23 平均:1.64


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【参考:その他の部門の作品】

 ・“Donbass”(独・ウクライナ・仏・オランダ・ルーマニア) 監督:セルゲイ・ロズニタ(Sergei Loznitsa)
 フランス版プレミア:★★★
 La Croix:★★★
 ル・フィガロ:★★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:×
 ポジティフ:★★★
 テレラマ:★★★
 Le Point:×
 Ouest france:★★★
 ※トータル:18 平均:2.0

 ・“Rafiki (Friend)”(南ア・ケニア・仏・オランダ・独) 監督:ワヌリ・カヒウ(Wanuri Kahiu)
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ポジティフ:★★
 Le Point:★
 Ouest france:★★★
 トータル:11 平均:1.83

 ・“Gräns (Border)”(スウェーデン・デンマーク) 監督:Ali Abbasi
 フランス版プレミア:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★★
 ル・フィガロ:★★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★★
 テレラマ:★
 Inrockuptibles:★★
 トータル:17 平均:2.42

 ・“A genoux les gars (Sextape)”(仏) 監督:アントワーヌ・デロジエール (Antoine Desrosières)
 フランス版プレミア:★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:×
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★★★
 テレラマ:★★
 Le Point:★
 Inrockuptibles:★
 Ouest france:★
 トータル:14 平均:1.4

 ・“Mon tissu préféré (My Favourite Fabric)”(仏・独・トルコ) 監督:Gaya Jiji
 La Croix:★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 カイエ・デュ・シネマ:×
 ル・モンド:★
 ポジティフ:★★
 Le Point:★
 L’OBS:★★
 トータル:10 平均:1.43

 ・“Girl”(ベルギー・オランダ) 監督:Lukas Dhont
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:★★★
 カイエ・デュ・シネマ:★★
 ル・モンド:★★
 テレラマ:★★
 Ouest france:★★★
 L’OBS:★★★
 Le Journal du Dimanche:★★★★
 トータル:27 平均:2.7

 ・“Gueule d'ange (Angel Face)”(仏) 監督:Vanessa Filho 
 フランス版プレミア:★★
 La Croix:×
 スチュディオ・マガジン:★★★
 ル・フィガロ:×
 テレラマ:★★
 Ouest france:★
 Le Journal du Dimanche:★★
 L’Express:★★★
 トータル:13 平均:1.1625

 ・“Les chatouilles (Little Ticklets)”(仏) 監督:Andréa Bescond、エリック・メタイエ(Eric Métayer)
 La Croix:★★★
 スチュディオ・マガジン:★★★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:×
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★★★★
 テレラマ:★★
 Le Point:★★
 Le Journal du Dimanche:★
 L’Express:★★★
 トータル:21 平均:2.33

 ・“Long Day's Journey Into Night(地球最后的夜晚)”(中・仏) 監督:ビー・ガン(畢贛)
 フランス版プレミア:×
 La Croix:★★★★
 スチュディオ・マガジン:★★
 カイエ・デュ・シネマ:★
 ル・モンド:★★
 ポジティフ:★★★
 テレラマ:★★★★
 Inrockuptibles:★★★★
 トータル:20 平均:2.5

 ・“Euforia (Euphoria)”(伊) 監督:ヴァレリア・ゴリーノ
 La Croix:×
 スチュディオ・マガジン:★★
 ポジティフ:★★
 ル・パリジャン:★★★
 Le Point:★★
 トータル:9 平均:1.8

 ・“The Man Who Killed Don Quixote”(西・英・仏・ポルトガル) 監督:テリー・ギリアム
 フランス版プレミア:★
 La Croix:★
 スチュディオ・マガジン:★
 ル・フィガロ:×
 ポジティフ:★★★
 ル・パリジャン:★
 Ouest france:★★★
 L’OBS:×
 Le Journal du Dimanche:★
 トータル:11 平均:1.22

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 参考として、4人の監督が重なっている2015年の星取表のデータを書き出しておくことにします。

 ◆平均点
 ナンニ・モレッティ 『母よ、』 平均:3.21 エキュメニカル審査員賞
 ステファーヌ・ブリゼ 『ティエリー・トグルドーの憂鬱』 平均:2.87 男優賞
 トッド・ヘインズ 『キャロル』 平均:2.57 女優賞
 ジャック・オディアール 『ディーパンの闘い』 平均:2.53 パルムドール
 パオロ・ソレンティーノ 『グランドフィナーレ』 平均:2.33
 ネメシュ・ラースロー 『サウルの息子』 平均:2.27 グランプリ
 ホウ・シャオシェン 『黒衣の刺客』 平均:2.15 監督賞
 ジャ・ジャンクー 『山河ノスタルジア』 平均:2
 ヨアキム・トリアー 『母の残像』 平均:1.93
 ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『ボーダーライン』 平均:1.93
 ヨルゴス・ランティモス 『ロブスター』 平均:1.87 審査員賞
 マイウェン 『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』 平均:1.6 女優賞
 是枝裕和 『海街diary』 平均:1.58
 ギョーム・ニクルー 『愛と死の谷』“Valley of Love”(仏) 平均:1.5
 ジャスティン・カーゼル 『マクベス』 平均:1.33
 ヴァレリー・ドンゼッリ 『禁断のエチュード マルグリットとジュリアン』“Marguerite et Julien” 平均:1.33
 ミシェル・フランコ 『或る終焉』 平均:1.07 脚本賞
 マッテオ・ガローネ 『五日物語 -3つの王国と3人の女-』 平均:1
 ガス・ヴァン・サント 『追憶の森』 平均:0.43

 ◆ ★★★★獲得作品
 7媒体:『母よ、』 エキュメニカル審査員賞
 5媒体:『ティエリー・トグルドーの憂鬱』 男優賞
 3媒体:『キャロル』 女優賞
 3媒体:『グランドフィナーレ』
 3媒体:『サウルの息子』 グランプリ
 2媒体:『ディーパンの闘い』 パルムドール
 2媒体:『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』 女優賞
 2媒体:『黒衣の刺客』 監督賞
 2媒体:『山河ノスタルジア』
 1媒体:『或る終焉』 脚本賞
 1媒体:『禁断のエチュード マルグリットとジュリアン』
 1媒体:『母の残像』
 1媒体:『ボーダーライン』

 ◆ ×獲得作品
 8媒体:『追憶の森』
 6媒体:『五日物語 -3つの王国と3人の女-』
 4媒体:『禁断のエチュード マルグリットとジュリアン』
 3媒体:『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』 女優賞
 3媒体:『或る終焉』 脚本賞
 2媒体:『ボーダーライン』
 1媒体:『キャロル』 女優賞
 1媒体:『ティエリー・トグルドーの憂鬱』 男優賞
 1媒体:『黒衣の刺客』 監督賞
 1媒体:『グランドフィナーレ』
 1媒体:『山河ノスタルジア』
 1媒体:『海街diary』

 2015年の審査員は、ジョエル&イーサン・コーエン(審査員長)、ロッシ・デ・パルマ、ソフィー・マルソー、シエナ・ミラー、ロキア・トラオレ(Rokia Traoré:マリ共和国出身の歌手)、ギレルモ・デル・トロ、グザヴィエ・ドラン、ジェイク・ギレンホール。

 この年は、けっこう好みの分かれる作品が多かった年ですが、それよりも審査員の審査結果に否定的な意見が多かったことが印象に残る年で、会期中に高い支持を受けていた『母よ、』と『グランドフィナーレ』にオフィシャルの賞を何も与えなかったこと、パルムドール、男優賞、女優賞がフランス寄りになったことなどに対して、けっこうな非難があったように記憶しています。

 かならずしも賞とメディアの評価に相関関係がある必要はありませんが、後から考えても、その後の各国の映画賞の結果と見比べてみても、もうちょっと賞の配分の仕方があったんじゃないかという気はしますね。

 このところ変則的な賞の授与(審査結果に関して意図がよくわからない)が多いような気はしますが、2015年はその中でも特に変則的だったように思います。

 【星取表の傾向と対策】

 参考にと書き出した年の内容があまり参考にならないものでしたが、一応、例年通りの「星取表の傾向と対策」を書き出しておきます。

 ・星取表の採点は、必ずしも受賞結果には反映されない。全体的に評価の高い作品に必ず賞が与えられるとは限らないし、どういう作品に賞が与えられるかには審査員の意向や好みによって大きく左右される。

 ・しかしながら、上位の賞(パルムドール、グランプリ)は、星取表の上位の作品に与えられることが多い。

 ・星取り平均が2.5以上の作品には賞が与えられやすい。

 ・作家主義的な作品に賞が与えられるようであれば、ル・モンドやInrockuptiblesの評価が参考になる。

 ・スチュディオ・マガジンは、フランス映画びいきなので、その評価は割り引いて考える必要がある。フランス版プレミアもかなりフランス寄り。

 ・L’OBSの評価はスチュディオ・マガジンに近い。

 ・ポジティフが積極的にアジア映画を評価しているのに対して、ル・フィガロはアジア映画を全く評価しない。

 ・平均点の高い作品より、絶賛評(★★★★)のある作品(好みの分かれる作品)に賞が与えられる場合もある。

 ・×があっても★★★★があれば上位の賞の受賞の可能性が残されているが、×があって、★★★★がない作品は上位入賞は難しい。

 ※媒体によっては年ごとに評者が異なる場合もあるので、媒体ごとの傾向性も年によって違う可能性があります。

 ※本年度の星取表の更新時間はフランス時間の20時、日本時間の午前3時であるようです。

 
                ↑ ↑ ↑ ↑
                クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・カンヌ国際映画祭2017 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_27.html

 ・カンヌ国際映画祭2018 コンペティション部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201804/article_14.html

 ・カンヌ国際映画祭2018 ラインナップ コンペティション部門以外:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201804/article_16.html

 ・カンヌ国際映画祭2018 追加作品 +傾向&受賞予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201804/article_19.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
・カンヌ国際映画祭2016 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_21.html
・カンヌ国際映画祭2015 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201505/article_10.html
・カンヌ国際映画祭2014 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_26.html
・カンヌ国際映画祭2013 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_26.html
・カンヌ国際映画祭2012 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_15.html
・カンヌ国際映画祭2011 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_9.html
・カンヌ国際映画祭2010 星取表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_22.html
umikarahajimaru
2018/05/20 03:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンヌ国際映画祭2018 コンペティション部門 星取表 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる