海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年に観る映画、観ない映画!(続き)

<<   作成日時 : 2018/04/08 00:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ◆オーストラリア
 ・『キリング・グラウンド』“Killing Ground”(2016/オーストラリア) 監督:ダミアン・パワー 配給:クロックワークス 1月9日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『OSIRIS/オシリス』“Science Fiction Volume One: The Osiris Child”(2016/オーストラリア) 監督:シェーン・アビス 配給:カルチュア・パブリッシャーズ 1月15日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』(オーストラリア・コロンビア) 監督:グレッグ・マクリーン 配給:カルチュア・パブリッシャーズ 1月23日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『ANIMALS アニマルズ 愛のケダモノ』“Hounds of Love”(2016/オーストラリア) 監督:ベン・ヤング 配給:AMGエンタテインメント 2月6日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『ベルリン・シンドローム』(オーストラリア) 監督:ケイト・ショートランド 配給:レスペ 4月7日公開@新宿武蔵野館、渋谷シネパレス
 ・『さすらいのレコード・コレクター〜10セントの宝物』(2003/オーストラリア) 監督:エドワード・ギラン 配給:スリーピン 4月21日公開@新宿K’s cinema
 ・『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』(オーストラリア・米) 監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ 配給:REGENTS 初夏公開@TOHOシネマズ シャンテ
 ・『クレイジー・フォー・マウンテン』(オーストラリア) 監督:ジェニファー・ピーダム 配給:アンプラグド 7月21日公開@新宿武蔵野館

 ◆カナダ
 ・『溺殺魔 セバスチャン・ドナー』“The Drownsman”(2014/カナダ) 監督:チャド・アーチボルド 配給:リバートップ 1月9日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『ザ・ヴォイド』“The Void”(2016/カナダ) 監督:ジェレミー・ギレスピー、スティーヴン・コスタンスキ 配給:彩プロ 1月13日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『(r)adius ラディウス』“Radius”(カナダ) 監督:キャロライン・ラブレシュ、スティーヴ・レナード 配給:アット エンタテインメント 1月16日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『スウィート・ヘル』“Sweet Virginia”(米・カナダ) 監督:ジェイミー・M・ダグ 配給:『スウィート・ヘル』上映委員会 1月16日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『ルイの9番目の人生』(2015/カナダ・英) 監督:アレクサンドル・アジャ 配給:松竹 1月20日公開@新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町
 ・『ダブル/フェイス』“Inconceivable”(カナダ) 監督:ジョナサン・ベイカー 配給:『ダブル/フェイス』上映委員会 1月30日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『アイアン・スクワッド/甲鉄戦線』“Juarez 2045”(米・カナダ) 監督:クリス・リー 配給:ファインフィルムズ 2月17日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』(カナダ・アイルランド) 監督:アシュリング・ウォルシュ 配給:松竹 3月3日公開@新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、東劇
 ・『ヒューマン・ハンター』(カナダ) 監督:ロブ・キング 配給:アルバトロス・フィルム 3月3日公開@シネマート新宿
 ・『きみへの距離、1万キロ』(カナダ) 監督:キム・グエン 配給:彩プロ 4月7日公開@新宿シネマカリテ
 ・“I Am the Blues”(2015/カナダ・米) 監督:Daniel Cross 配給:キュリオスコープ GW公開
 ・“Looking Glass”(カナダ・米) 監督:ティム・ハンター(Tim Hunter) 配給:アルバトロス・フィルム 初夏公開
 ・“Rumble: The Indians Who Rocked The World”(カナダ) 監督:Catherine Bainbridge, Alfonso Maiorana 配給:キュリオスコープ 2018年公開

 ◆メキシコ
 ・『触手』“La región salvaje (The Untamed)”(2016/メキシコ・デンマーク・仏・独・ノルウェー・スイス) 監督:アマト・エスカランテ 配給:ウォーターメロン・カンパニー 2月27日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『母という名の女』(メキシコ) 監督:ミシェル・フランコ 配給:彩プロ 6月公開@ユーロスペース

 ◆キューバ
 ・“Buena Vista Social Club: Adios”(キューバ・米) 監督:ルーシー・ウォーカー 配給:ギャガ 7月公開

 ◆ブラジル
 ・『モーターラッド』“Motorrad”(ブラジル) 監督:ヴィセンテ・アモリン 配給:バップ 3月25日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『彼の見つめる先に』(2014/ブラジル) 監督:ダニエル・ヒベイロ 配給:デジタルSKIPステーション、アーク・フィルムズ 3月10日公開@新宿シネマカリテ
 ・“Divinas Divas”(2016/ブラジル) 監督:リーンドラ・リール 配給:ミモザフィルムズ 夏公開

 ◆アルゼンチン
 ・『ゲット・アライブ』“Sólo se vive una vez”(アルゼンチン・西) 監督:フェデリコ・クエバ 配給:クロックワークス 1月13日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷

 ◆チリ
 ・『ナチュラルウーマン』(チリ・独・西・米) 監督:セバスティアン・レリオ 配給:アルバトロス・フィルム 2月24日公開@シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMA

 ◆モロッコ
 ・“Tigmi Nigren(House in the Fields)”(モロッコ・カタール) 監督:Tala Hadid 配給:アップリンク 2018年公開

 ◆エチオピア
 ・“Difret”(2014/エチオピア・米) 監督:Zeresenay Mehari 配給:ピクチャーズデプト 2018年公開

 ◆南アフリカ共和国
 ・『ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙』“Serpent”(南アフリカ) 監督:アマンダ・エヴァンス 配給:彩プロ 1月6日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『ブロークン・ダークネス』“Broken Darkness”(南アフリカ) 監督:クリストファー=リー・ドス・サントス 配給:ブロードメディア・スタジオ 2月27日公開@ヒューマントラストシネマ渋谷
 ・『リミット・オブ・アサシン』(南ア・中・米) 監督:ブライアン・スムルツ 配給:クリックワークス 6月16日公開@新宿バルト9

 【ドキュメンタリー】

 ・『ZEN FOR NOTHING〜何でもない禅〜』(2016/スイス・独・日) 監督:ヴェルナー・ペンツェル、茂木綾子 配給:silent voice 1月2日公開@ポレポレ東中野

 ・『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』(2016/独・ベルギー) 監督:ライナー・ホルツェマー 配給:アルバトロス・フィルム 1月13日公開@ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館

 ・『サファリ』(オーストリア) 監督:ウルリヒ・ザイドル 配給:サニーフィルム 1月27日公開@シアター・イメージフォーラム

 ・『デヴィッド・リンチ:アートライフ』(米・デンマーク) 監督:ジョン・グエン、
リック・バーンズ、オリヴィア・ニーアガート=ホルム 配給:アップリンク 1月27日公開@新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷

 ・『サウンド・オブ・レボリューション 〜グリーンランドの夜明け』(2014/グリーンランド・デンマーク・ノルウェー) 監督:イヌーク・シリス・ホーフ 配給:The Music Plant 2月18日公開@藤沢シネコヤ

 ・『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』(2015/独) 監督:コジマ・ランゲ 配給:ユナイテッドピープル 3月3日公開@シアター・イメージフォーラム

 ・『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』(2003/米) 監督:ジェム・コーエン 配給:キュリオスコープ 3月17日公開@新宿K’s cinema

 ・『大英博物館プレゼンツ 北斎』(英) 監督:パトリシア・ウィートリー 配給:東北新社 3月24日公開@YEBISU GARDEN CINEMA

 ・『ラッカは静かに虐殺されている』(米) 監督:マシュー・ハイネマン 配給:アップリンク 4月14日公開@アップリンク渋谷、ポレポレ東中野

 ・『カーキ色の記憶』(シリア) 監督:アルフォーズ・タンジュール 配給:アップリンク 4月14日公開@アップリンク渋谷

 ・『シューマンズ バー ブック』(独) 監督:マリーケ・シュルーダー 配給:クレストインターナショナル 4月21日公開@シアター・イメージフォーラム

 ・『さすらいのレコード・コレクター〜10セントの宝物』(2003/オーストラリア) 監督:エドワード・ギラン 配給:スリーピン 4月21日公開@新宿K’s cinema

 ・『ジェイン・ジェイコブズ:ニューヨーク都市計画革命』(2016/米) 監督:マット・ターナウアー 配給:東風、ノーム 4月28日公開@ユーロスペース

 ・“I Am the Blues”(2015/カナダ・米) 監督:Daniel Cross 配給:キュリオスコープ GW公開

 ・『私はあなたのニグロではない』(2016/米・仏・ベルギー・スイス) 監督:ラウル・ペック 配給:マジックアワー 5月12日公開@ヒューマントラストシネマ有楽町

 ・『ラジオ・コバニ』(2016/オランダ) 監督:レバー・ドスキー 配給:アップリンク 5月12日公開@アップリンク渋谷、ポレポレ東中野

 ・『ゲッペルスと私』(2016/オーストリア) 監督:クリスティアン・クレーネス、オラフ・S・ミューラー、ローラント・シュロットホファー、フロリアン・ヴァイゲンサマー 配給:サニーフィルム 6月16日公開@岩波ホール

 ・『スパイナル・タップ』(1984/米) 監督:ロブ・ライナー 配給:アンプラグド 6月16日公開@新宿武蔵野館

 ・『祝福〜オラとニコデムの家〜』“Komunia”(2016/ポーランド) 監督:アンナ・ザメツカ 配給:ムヴィオラ 6月公開@ユーロスペース

 ・『子どもが教えてくれたこと』(2016/仏) 監督:アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン 配給:ドマ 6月公開@シネスイッチ銀座

 ・『アイ・アム・タレント』(米) 監督:ナタリー・ジョーンズ 配給:レイドバック・コーポレーション 6月29日公開

 ・『テイク・エブリ・ウェイブ』(米) 監督:ロリー・ケネディー 配給:レイドバック・コーポレーション 7月14日公開

 ・『クレイジー・フォー・マウンテン』(オーストラリア) 監督:ジェニファー・ピーダム 配給:アンプラグド 7月21日公開@新宿武蔵野館

 ・『La Chana ラ・チャナ』“La Chana”(2016/西・アイスランド・米) 監督:ルツィア・ストイェヴィッチ(Lucija Stojevic) 配給:アップリンク 7月21日公開@ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷

 ・“Buena Vista Social Club: Adios”(キューバ・米) 監督:ルーシー・ウォーカー 配給:ギャガ 7月公開

 ・“Liberation Day”(2016/ラトヴィア・ノルウェー・スロヴェニア) 監督:Ugis Olte、Morten Traavik 配給:エスパース・サロウ 初夏公開

 ・『機械』“Machines”(インド・フィンランド・独) 監督:ラーフル・ジャイン(Rahul Jain) 配給:アイ・ヴィー・シー 夏公開

 ・“The Man Who Stole Banksy”(伊) 監督:Marco Proserpio 配給:シンカ、スキップ 夏公開

 ・“Eagles of Death Metal: Nos Amis (Our Friends)”(米) 監督:コリン・ハンクス 配給:キュリオスコープ 夏公開

 ・“Divinas Divas”(2016/ブラジル) 監督:リーンドラ・リール 配給:ミモザフィルムズ 夏公開

 ・“L7: Pretend We're Dead”(2016/米) 監督:Sarah Price 配給:ビーズインターナショナル 7月28日公開

 ・“Here to Be Heard: The Story of the Slits”(英) 監督:William E. Badgley 配給:ビーズインターナショナル 8月18日公開

 ・『顔たち、ところどころ』(仏) 監督:アニエス・ヴァルダ、JR 配給:アップリンク 9月公開

 ・『モアナ 南海の歓喜』(1926、1980(サウンド版)、2014(デジタル版)/米) 監督:ロバート・フラハティ 配給:グループ現代 9月15日公開@岩波ホール

 ・『いのちの深呼吸』“The Departure”(米) 監督:ラナ・ウィルソン(Lana Wilson) 配給:パンドラ 9月公開

 ・“Maria By Callas”(仏) 監督:Tom Volf 配給:ギャガ 12月公開

 ・“Westwood: Punk, Icon, Activist”(英) 監督:Lorna Tucker 配給:KADOKAWA 2018年公開

 ・“Whitney”(英) 監督:ケヴィン・マクドナルド 配給:東北新社 2018年公開

 ・“Sidemen: Long Road to Glory”(2016/アイスランド) 監督:Scott D. Rosenbaum 配給:キュリオスコープ 2018年公開

 ・“Rumble: The Indians Who Rocked The World”(カナダ) 監督:Catherine Bainbridge, Alfonso Maiorana 配給:キュリオスコープ 2018年公開

 ・“Tigmi Nigren(House in the Fields)”(モロッコ・カタール) 監督:Tala Hadid 配給:アップリンク 2018年公開

 【アニメーション】(米・大手スタジオ作品以外)

 ・『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』(2015/中) 監督:ティアン・シャオパン 配給:HIGH BROW CINEMA 1月13日公開@新宿ピカデリーほか

 ・『ぼくの名前はズッキーニ』(2016/スイス・仏) 監督:クロード・バラス 配給:ビターズ・エンド、ミラクルヴォイス 2月10日公開@新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMA

 ・『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』(英) 監督:デヴィッド・ストーテン 配給:東京テアトル 4月7日公開@シネ・リーブル池袋ほか

 ・『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』“La jeune fille sans mains”(2016/仏) 監督:セバスチャン・ローデンバック 配給:チャイルド・フィルム、ニューディアー 夏公開

 ・“The Grinch”(中・米・シリア・オーストリア・エチオピア・ブルキナファソ・キルギスタン・日・ベトナム・北朝鮮・ロシア・香港) 監督:ヤーロウ・チェイニー(Yarrow Cheney)、スコット・モージュ(Scott Mosier) 配給:東宝東和 12月公開

 【演劇/オペラ/バレエ/コンサート 映像化作品】

 ・『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18/ロイヤル・バレエ 「くるみ割り人形」』(英) 監督: 配給:東宝東和 1月19日公開@TOHOシネマズ日本橋ほか

 ・『METライブビューイング2017-18/トーマス・アデス《皆殺しの天使》』(米) 監督: 配給:松竹 1月27日公開@東劇、新宿ピカデリーほか

 ・『ナショナル・シアター・ライヴ2018/エンジェルス・イン・アメリカ 第一部 至福千年紀が近づく』(英) 監督: 配給:Culture-ville 2月2日公開@TOHOシネマズ 日本橋ほか

 ・『METライブビューイング2017-18/プッチーニ《トスカ》』(米) 監督: 配給:松竹 2月17日公開@東劇、新宿ピカデリーほか

 ・『METライブビューイング2017-18/ドニゼッティ《愛の妙薬》』(米) 監督: 配給:松竹 3月3日公開@東劇、新宿ピカデリーほか

 ・『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18/ロイヤル・オペラ 「リゴレット」』(英) 監督: 配給:東宝東和 3月9日公開@TOHOシネマズ日本橋ほか

 ・『ナショナル・シアター・ライヴ2018/エンジェルス・イン・アメリカ 第二部 ペレストロイカ』(英) 監督: 配給:Culture-ville 3月16日公開@TOHOシネマズ 日本橋ほか

 ・『METライブビューイング2017-18/プッチーニ《ラ・ボエーム》』(米) 監督: 配給:松竹 3月31日公開@東劇、新宿ピカデリーほか

 ・『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18/ロイヤル・オペラ 「トスカ」』(英) 監督: 配給:東宝東和 4月6日公開@TOHOシネマズ日本橋ほか

 ・『METライブビューイング2017-18/ロッシーニ《セミラーミデ》』(米) 監督: 配給:松竹 4月14日公開@東劇、新宿ピカデリーほか

 ・『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18/ロイヤル・バレエ 「冬物語」』(英) 監督: 配給:東宝東和 4月20日公開@TOHOシネマズ日本橋ほか

 ・『METライブビューイング2017-18/モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》』(米) 監督: 配給:松竹 5月5日公開@東劇、新宿ピカデリーほか

 ・『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18/ロイヤル・オペラ 「カルメン」』(英) 監督: 配給:東宝東和 5月11日公開@TOHOシネマズ日本橋ほか

 ・『METライブビューイング2017-18/ヴェルディ《ルイザ・ミラー》』(米) 監督: 配給:松竹 5月19日公開@東劇、新宿ピカデリーほか

 ・『ナショナル・シアター・ライヴ2018/ローゼンクランツギルデンスターンは死んだ』(英) 監督: 配給:Culture-ville 5月25日公開@TOHOシネマズ 日本橋ほか

 ・『METライブビューイング2017-18/マスネ《サンドリヨン》〜シンデレラ〜』(米) 監督: 配給:松竹 6月2日公開@東劇、新宿ピカデリーほか

 ・『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18/ロイヤル・バレエ 「バーンスタイン・センテナリー」』(英) 監督: 配給:東宝東和 6月8日公開@TOHOシネマズ日本橋ほか

 ・『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18/ロイヤル・オペラ 「マクベス」』(英) 監督: 配給:東宝東和 6月15日公開@TOHOシネマズ日本橋ほか

 ・『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18/ロイヤル・バレエ 「マノン」』(英) 監督: 配給:東宝東和 6月22日公開@TOHOシネマズ日本橋ほか

 ・『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2017/18/ロイヤル・バレエ 「白鳥の湖」』(英) 監督: 配給:東宝東和 6月24日公開@TOHOシネマズ日本橋ほか

 ・『ナショナル・シアター・ライヴ2018/アマデウス』(英) 監督: 配給:Culture-ville 7月6日公開@TOHOシネマズ 日本橋ほか

 ・『ナショナル・シアター・ライヴ2018/イェルマ』(英) 監督: 配給:Culture-ville 9月28日公開@TOHOシネマズ 日本橋ほか

 ・『ナショナル・シアター・ライヴ2018/フォーリーズ』(英) 監督: 配給:Culture-ville 10月19日公開@TOHOシネマズ 日本橋ほか

 ・『ナショナル・シアター・ライヴ2018/ヤング・マルクス』(英) 監督: 配給:Culture-ville 11月23日公開@TOHOシネマズ 日本橋ほか

 ・『ナショナル・シアター・ライヴ2018/ジュリアス・シーザー』(英) 監督: 配給:Culture-ville 11月30日公開@TOHOシネマズ 日本橋ほか

 【リバイバル】

 ・『スキャンダル デジタルリマスター版』(2003/韓) 監督:イ・ジェヨン 配給:ハーク 1月20日公開@Bunkamuraル・シネマ

 ・『メイド・イン・ホンコン/香港製造 4Kレストア・デジタルリマスター版』(1997/香港) 監督:フルーツ・チャン 配給:ユナイテッドエンタテインメント 3月10日公開@YEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町

 ・『スローガン』(1968/仏) 監督:ピエール・グランブラ 配給:オンリー・ハーツ 3月24日公開@新宿K’s Cinema

 ・『マルセルの夏』(1990/仏) 監督:イヴ・ロベール 配給:オンリー・ハーツ 8月4日公開

 ・『マルセルのお城』(1990/仏) 監督:イヴ・ロベール 配給:オンリー・ハーツ 8月4日公開

 ・『希望の樹』(1976/ソ連) 監督:テンギズ・アブラゼ 配給:ザジフィルムズ 8月公開@岩波ホール

 ・『懺悔』(1984/ソ連) 監督:テンギズ・アブラゼ 配給:ザジフィルムズ 8月公開@岩波ホール

 ・『モアナ 南海の歓喜』(1926、1980(サウンド版)、2014(デジタル版)/米) 監督:ロバート・フラハティ 配給:グループ現代 9月15日公開@岩波ホール

 ・『ロアーズ』“Roars”(1981/米) 監督:ノエル・マーシャル 配給:ピクチャーズデプト 2018年公開

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【2018年のラインナップに関するちょっとしたコメント】
 
 ・2018年年初に劇場公開予定作品がない国:ポルトガル(連続)、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、ルーマニア、ギリシャ、デンマーク、トルコ、イラン、パキスタン、マレーシア、ニュージーランド(連続)、エジプト(連続)など

 ・2017年年初には劇場公開予定作品がなかったが、2018年は劇場公開予定作品がある国:オランダ、ハンガリー、ブルガリア、グリーンランド、フィンランド、キルギスタン、タイ、キューバ、南アフリカ共和国

 [ ヨーロッパ映画賞2017オフィシャル・セレクション51作品のうち]
 ・2017年劇場公開作品(6作品):『怪物はささやく』、『婚約者の友人』、『残像』、『ハートストーン』、『サーミの血』、『希望のかなた』
 ・2018年劇場公開作品(10作品):“Estiu 1993(Summer1993)”、『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』、『BPM ビート・パー・ミニット』、『ハッピーエンド』、『ブリムストーン』、『男と女、モントーク岬で』、『ジュピターズ・ムーン』、『心と体と』、『ザ・スクエア 思いやりの聖域』、『ラブレス』
 ・映画祭上映作品(10作品):『マッド・メアリー』、『レット・ザ・サンシャイン・イン』、『シリアにて』、『フォルトゥナータ』、『切り離せないふたり』、『最後の家族』、『ザ・ティーチャー』、『トム・オブ・フィンランド』、『パラダイス』、『ビッグ・ビッグ・ワールド』

 [米国アカデミー賞2018 外国語映画賞 各国代表 91作品(日本を除く)のうち]
 ・2017年劇場公開作品:『わたしは、幸福(フェリシテ)』
 ・2018年劇場公開作品(16作品):“Foxtrot”、『ハッピーエンド』、『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』、『馬を放つ』、『ザ・スクエア 思いやりの聖域』、“Estiu 1993(Summer1993)”、『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』、『ナチュラルウーマン』、『女は二度決断する』、“Thelma”、『心と体と』、『BPM ビート・パー・ミニット』、『ツァンコの腕時計』、“Le Fidèle(Racer and the Jailbird)”、“The Insult”、『ラブレス』
 ・映画祭上映作品(10作品):『サマ』、『ニュートン』、『私に構わないで』、『ポップ・アイ』、『暗くなるまでには』、『ホワイト・サン』、『バードショット』、『トム・オブ・フィンランド』、『一念無明』、『フィクサー』
 ・配信作品:『最初に父が殺された』

 ・以前に比べると韓国映画が話題になることは多くはなくなった印象だが、劇場公開作品は多く、安定している。実際のところ、韓国映画を手がける配給会社は以前ほど多くはなく、韓国映画を上映する劇場も減っているが、その代わりにというか、シネマート新宿で集中的独占的に上映されるようになっている。おそらくシネマート新宿でコンスタントに韓国映画を上映できることが、韓国映画を安定的に供給(配給)するに当たって非常に大きい。

 ・中国映画の伸びが凄い。中国映画も変わり、外国との共同製作も増え、エンタテインメント性の強い作品も多くなっていて、日本で劇場公開されることも多くなった。ほんの数年前までこんなことはなかったのに。

 ・それに対して、香港映画は明らかにパワーダウンしているように見える。少なくとも日本での上映予定本数に関しては。

 ・共同製作が多く、演劇/オペラ/バレエ/コンサート 映像化作品があることもあるけれど、例年よりもややイギリス映画が多め。

 ・オーストラリア、カナダもやや多い、かな。

 ・比較的大きな単館系の劇場がなくなったり、これまでほぼ単館独占上映でしか作品を上映してこなかった劇場が複数上映に組み込まれたり、これまでだったら単館で上映されていたような作品がシネコンで封切られてあっさり上映終了になったり、アート系の話題作を多く手がけていた配給会社(中堅どころ)がつぶれたり、あるいはそうした作品を手がけなくなったり、と映画の配給・公開(消費)の流れが変わってきているように見える。あえて具体的な名前は出さないけど。

 ・そんな中では、ソニー・ピクチャーズ配給の『ピーターラビット』が、新宿で、K’s cinema、TOHOシネマズ新宿、新宿バルト9、新宿ピカデリーと4館取り! ハリウッド大作ならともかくというか、ハリウッド大作と同じ扱いなのかもしれないけど、ちょっとびっくり。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
   ↓ ↓ ↓ ↓
 
   ↑ ↑ ↑ ↑
   クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・2018年に観る映画、観ない映画 その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201804/article_5.html

 ・2017年に観る映画、観ない映画:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_3.html
 ・2017年に日本で劇場公開される外国映画 ドキュメンタリー、アニメーション、クラシック作品:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_4.html
 ・2016年に観る映画、観ない映画:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_3.html
 ・2016年に日本で劇場公開される外国映画 ドキュメンタリー、アニメーション、クラシック作品:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_4.html
 ・2015年に観る映画、観ない映画:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_4.html
 ・2015年に日本で劇場公開される外国映画 ドキュメンタリー、アニメーション、クラシック作品:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_5.html
 ・2014年に観る映画、観ない映画:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_11.html
 ・2013年に観る映画、観ない映画:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201303/article_6.html
 ・2012年に観る映画、観ない映画:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_4.html
 ・2011年に観る映画、観ない映画:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_20.html
 ・2010年に観る映画、観ない映画:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_21.html
 ・2009年に観る映画、観ない映画:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_18.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年に観る映画、観ない映画!(続き) 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる