海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS インディペンデント・スピリット・アワードにノミネートされた日本人を調べてみました

<<   作成日時 : 2018/03/04 09:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 これまでにインディペンデント・スピリット・アワードにノミネートされた日本人を調べてみました。

 ◆主演女優賞
 1989年:工藤夕貴 『ミステリー・トレイン』(米・日)(監督:ジム・ジャームッシュ)
 2014年:菊池凛子 『トレジャーハンター・クミコ』(米)(監督:デイヴィッド・ゼルナー)
 2018年:寺島しのぶ 『オー・ルーシー!』(米・日)(監督:平蜩ヨ子)

画像

 ◆撮影賞
 1985年:栗田豊通 『トラブル・イン・マインド』(米)(監督:アラン・ルドルフ) *受賞
 1988年:栗田豊通 『モダーンズ』(米)(監督:アラン・ルドルフ)
 1989年:栗田豊通 『パウワウ・ハイウェイ』(米)(監督:ジャナサン・ワックス)
 (2015年:キャリー・フクナガ 『ビースト・オブ・ネーション』(米)(監督:キャリー・フクナガ))

 ◆第1回作品賞
 2018年:『オー・ルーシー!』(米・日) 監督・プロデューサー:平蜩ヨ子 プロデューサー:ジェシカ・エルバウム(Jessica Elbaum)、木藤幸江、ハン・ウェスト(Han West)

画像

 ◆外国映画賞(Best International Film)
 1985年:『乱』 監督:黒澤明
 1987年:『たんぽぽ』 監督:伊丹十三
 1990年:『黒い雨』 監督:今村昌平
 1998年:『うなぎ』 監督:今村昌平
 1998年:『HANA-BI』 監督:北野武
 2005年:『トニー滝谷』 監督:市川準

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 インディペンデント・スピリット・アワードは、満遍なく世界中の映画をノミネート対象にしているわけではないので、アメリカとの共同製作作品か、アメリカ映画に参加しているケースでないと日本人がノミネートされる可能性はほぼありません。

 ただ、マスコミに取り上げられることはあまりありませんが、最近の日本人の軽やかに国境を越えていく活躍具合を考えると(http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_1.html)、今後は、もっと国外の映画賞にノミネートされることも増えていくのかもしれない、と思ったりもしますね。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・インディペンデント・スピリット・アワード2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_35.html
 ・インディペンデント・スピリット・アワード2018 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201803/article_6.html

 ・2017年における、国際映画祭・映画賞での日本映画の受賞結果まとめ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_1.html
 ・2016年における、国際映画祭・映画賞での日本映画の受賞結果まとめ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_102.html
 ・2013年における、国際映画祭・映画賞での日本映画の受賞結果まとめ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_87.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インディペンデント・スピリット・アワードにノミネートされた日本人を調べてみました 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる