海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国エンパイア賞2018 受賞結果! さすがです!

<<   作成日時 : 2018/03/19 08:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 イギリスの映画雑誌「EMPIRE MAGAZINE」の映画賞 第23回エンパイア賞(Three Empire Awards)の受賞結果が発表になりました。(3月18日)

 【エンパイア賞】
 イギリスにもいろんな映画雑誌がありますが、「EMPIRE MAGAZINE」は、アメリカ映画寄りで、わりと娯楽嗜好が強く、エンパイア賞は、その読者によって投票で決められる映画賞です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞(Best Film presented by Sky Cinema) プレゼンター:マーティン・フリーマン
 ・『ゲット・アウト』
 ◎『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・『君の名前で僕を呼んで』
 ・『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ・『ワンダーウーマン』

画像

 ◆監督賞(Best Director presented by Vue Entertainment) プレゼンター:ダニエル・ブリュール
 ◎ライアン・ジョンソン 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・エドガー・ライト 『ベイビー・ドライバー』
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 ・パティー・ジェンキンス 『ワンダーウーマン』
 ・タイカ・ワイティティ 『マイティ・ソー バトルロイヤル』

画像

 ◆男優賞(Best Actor) プレゼンター:アニャ・テイラー=ジョイ
 ・ジョン・ボイエガ 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ◎ヒュー・ジャックマン 『LOGAN/ローガン』
 ・アンディー・サーキス 『猿の惑星: 聖戦記』
 ・アーミー・ハマー 『君の名前で僕を呼んで』
 ・ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

画像

 ◆女優賞(Best Actress) プレゼンター:ジョエリー・リチャードソン
 ・ガル・ガドット 『ワンダーウーマン』
 ◎デイジー・リドリー 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』
 ・ティファニー・ハディッシュ ”Girls Trip”(監督:マルコム・D・リー)
 ・エマ・ワトソン 『美女と野獣』

画像

 ◆脚本賞(Best Screenplay)
 ・”God’s Own Country”(英) Francis Lee
 ・『君の名前で僕を呼んで』
 ・”The Death of Stalin”(仏・英) アーマンド・イアヌッチ
 ・『スリー・ビルボード』
 ◎『ゲット・アウト』

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ◎『ベイビー・ドライバー』
 ・『ダンケルク』
 ・『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』
 ・『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

 ◆衣裳デザイン賞(Best Costume Design)
 ・『グレイテスト・ショーマン』
 ・”The Death of Stalin”
 ・『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』
 ・『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ◎『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

 ◆メイキャップ&ヘアスタイリング賞(Best Make-up And Hairstyling)
 ・『オリエント急行殺人事件』
 ・『グレイテスト・ショーマン』
 ◎『美女と野獣』
 ・『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ・『ゴースト・イン・ザ・シェル』

 ◆視覚効果賞(Best Visual Effects presented by Vue Entertainment)
 ・『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』
 ・『猿の惑星: 聖戦記』
 ・『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ◎『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・『ゴースト・イン・ザ・シェル』

 ◆サウンドトラック賞(Best Soundtrack)
 ・『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』
 ◎『ベイビー・ドライバー』
 ・『ローガン・ラッキー』
 ・『美女と野獣』
 ・『君の名前で僕を呼んで』

 ◆男性ニューカマー賞(Best Male Newcomer) プレゼンター:ヘイリー・スクワイアーズ
 ◎ジョシュ・オコナー ”God’s Own Country”
 ・フィン・ホワイトヘッド 『ダンケルク』
 ・アンセル・エルゴート 『ベイビー・ドライバー』
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 ・ティモシー・シャラメ 『君の名前で僕を呼んで』

画像

 ◆女性ニューカマー賞(Best Female Newcomer) プレゼンター:ジム・スタージェス、トム・ヒューズ
 ◎ダフネ・キーン 『LOGAN/ローガン』
 ・エミリー・ビーチャム “Daphne”(英) 監督:Peter Mackie Burns
 ・Florence Pugh “Lady Macbeth”(英) William Oldroyd
 ・テッサ・トンプソン 『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ・ケリー・マリー・トラン 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

画像

 ◆最優秀SF/ファンタジー賞(Best Sci-Fi / Fantasy) プレゼンター:ノエル・クラーク
 ・『LOGAN/ローガン』
 ・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ◎『ワンダーウーマン』
 ・『マイティ・ソー バトルロイヤル』
 ・『ブレードランナー 2049』

画像

 ◆最優秀ホラー賞(Best Horror) プレゼンター:ラルフ・アイネソン
 ・『マザー!』
 ・『ジェーン・ドウの解剖』
 ◎『ゲット・アウト』
 ・『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
 ・『スプリット』

 ◆最優秀コメディー賞(Best Comedy presented by Monkey Shoulder) プレゼンター:クリス・アディソン
 ・『ありがとう、トニ・エルドマン』
 ◎”The Death of Stalin”
 ・『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
 ・“The Disaster Artist”(米)(監督:ジェームズ・フランコ)
 ・”Girls Trip”

画像

 ◆最優秀スリラー賞(Best Thriller presented by Absolute Radio) プレゼンター:デイヴィッド・ベリー(David Berry)、シャザド・ラティフ(Shazad Latif)
 ・『ベイビー・ドライバー』
 ・『ジョン・ウィック チャプター2』
 ◎『キングスマン:ゴールデン・サークル』
 ・『お嬢さん』
 ・『スリー・ビルボード』

 ◆最優秀ドキュメンタリー賞(Best Documentary)
 ・『私が殺したリー・モーガン』
 ・『ラッカは静かに虐殺されている』
 ・『不都合な真実2:放置された地球』
 ・『ジム&アンディ』“Jim & Andy: The Great Beyond”
 ◎『私はあなたのニグロではない』

 ◆最優秀アニメーション賞(Best Animated Film)
 ・『レゴバットマン ザ・ムービー』
 ・『ぼくの名前はズッキーニ』
 ・『レッドタートル ある島の物語』
 ◎『リメンバー・ミー』
 ・“Captain Underpants: The First Epic Movie”(米) 監督:デイヴィッド・ソーレン

 ◆最優秀英国映画賞(Best British Film presented by The Hollywood Reporter) プレゼンター:セリア・イムリー
 ◎”God’s Own Country”
 ・”The Death of Stalin”
 ・『ダンケルク』
 ・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
 ・『パディントン2』

画像

 ◆最優秀TVシリーズ賞(Best TV Series) プレゼンター:エディー・マーサン
 ・『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
 ・『ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜』
 ・『ツイン・ピークス リミテッド・イヴェント・シリーズ』
 ◎『ザ・クラウン』
 ・『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2

画像

 ◆TVシリーズ部門男優賞(Best Actor in a TV Series) [新設]
 ・アレクサンダー・スカルスガルド 『ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜』
 ・カイル・マクラクラン 『ツイン・ピークス リミテッド・イヴェント・シリーズ』
 ・マット・スミス 『ザ・クラウン』
 ◎ジェイソン・アイザックス 『スター・トレック:ディスカバリー』
 ・ダン・スティーヴンス 『レギオン』

 ◆TVシリーズ部門女優賞(Best Actress in a TV Series) [新設]
 ・クレア・フォイ 『ザ・クラウン』
 ◎ニコール・キッドマン 『ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜』
 ・リース・ウィザースプーン 『ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜』
 ・エリザベス・モス 『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
 ・ミリー・ボビー・ブラウン 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2

 【特別賞・名誉賞】

 ◆ヴィジョナリー賞(The Empire Visionary Award) プレゼンター:Terri White(編集長)
 ◎エドガー・ライト

画像

 ◆エンパイア・インスピレーション賞(The Empire Inspiration award) プレゼンター:イドリス・エルバ
 ◎アマ・アサンテ

画像

 ◆エンパイア・アイコン賞(The Empire Icon award) プレゼンター:デイジー・リドリー
 ◎マーク・ハミル

画像

 ◆われら生涯のレジェンド賞(Legend of Our Lifetime)
 ◎スティーヴン・スピルバーグ

画像

 ※最優秀短編映画賞と最優秀ビデオ・ゲーム賞がなくなり、TVシリーズ部門男優賞とTVシリーズ部門女優賞が新設されています。

 ※ノミネート対象は、2017年1月31日から2018年1月31日までにイギリスで公開された作品となっていて、公開前の『レディ・バード』は対象外になっているそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(5/9):作品・監督・男優・女優・美術・衣裳・視覚効果・女性ニューカマー・SF
 ・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(0/8):作品・監督・美術・衣裳・メイク・視覚効果・女性ニューカマー・SF
 ・『ゲット・アウト』(2/5):作品・監督・脚本・男性ニューカマー・ホラー
 ・『君の名前で僕を呼んで』(0/5):作品・男優・脚本・サウンドトラック・男性ニューカマー
 ・『ベイビー・ドライバー』(2/5):監督・美術・サウンドトラック・男性ニューカマー・スリラー
 ・『ワンダーウーマン』(1/4):作品・監督・女優・SF
 ・”The Death of Stalin”(1/4):脚本・衣裳・コメディー・英国
 ・『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』(0/4):美術・衣裳・視覚効果・サウンドトラック
 ・『LOGAN/ローガン』(2/3):男優・女性ニューカマー・SF
 ・『スリー・ビルボード』(0/3):女優・脚本・スリラー
 ・『美女と野獣』(1/3):女優・メイク・サウンドトラック
 ・”God’s Own Country”(2/3):脚本・男性ニューカマー・英国
 ・『ダンケルク』(0/3):美術・男性ニューカマー・英国
 ・『猿の惑星: 聖戦記』(0/2):男優・視覚効果
 ・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(0/2):男優・英国
 ・”Girls Trip”(0/2):女優・コメディー
 ・『グレイテスト・ショーマン』(0/2):衣裳・メイク
 ・『ゴースト・イン・ザ・シェル』(0/2):メイク・視覚効果

 『シェイプ・オブ・ウォーター』もサリー・ホーキンスもまるでノミネートされてないなんてこともありましたが、結果だけ見ると、アメリカの映画賞レースの結果からは伝わって来ない、イギリスの映画館で実際に映画を観て楽しんでいる映画ファンの声が聞こえてくるような気がしますね。これはこれで悪くありません。

 授賞式に関して、twitterとfacebook(受賞者インタビュー動画)とLive Blogの3つが同時進行だったのもよかったですね。

 ちなみに、本年度のエンパイア賞の冠スポンサーは、Rakuten TVでした!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックを
    ↓ ↓ ↓ ↓
 
    ↑ ↑ ↑ ↑
    クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・英国エンパイア賞2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_65.html
 ・英国エンパイア賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_20.html
 ・英国エンパイア賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_17.html
 ・英国エンパイア賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_10.html
 ・英国エンパイア賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_11.html
 ・英国エンパイア賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201503/article_18.html
 ・英国エンパイア賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_53.html
 ・英国エンパイア賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201403/article_28.html
 ・英国エンパイア賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201303/article_2.html
 ・英国エンパイア賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_46.html
 ・英国エンパイア賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201203/article_12.html
 ・英国エンパイア賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_29.html
 ・英国エンパイア賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_43.html

 ・英国アカデミー賞2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_27.html
 ・英国アカデミー賞2018 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_42.html

 ・イブニング・スタンダード 英国映画賞2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_61.html
 ・イブニング・スタンダード 英国映画賞2018 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_24.html

 ・ロンドン映画批評家協会賞2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_83.html
 ・ロンドン映画批評家協会賞2018:受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_73.html

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_1.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 技術部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_38.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_37.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英国エンパイア賞2018 受賞結果! さすがです! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる