海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards) 2018 受賞結果!

<<   作成日時 : 2018/02/26 19:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 アイスランド・アカデミー賞、第20回Edda Awards (Edduverðlaunin/The Icelandic Film and TV Awards)の受賞結果が発表になりました。(2月25日発表)

 本年度のエントリーは、長編映画が8本、ドキュメンタリーが13本、児童作品が10本、短編映画が9本、テレビ映画が5本、その他のテレビ作品が76本あり、全111本の中からノミネーションが決定されたと発表されています。(合計が合いませんが、「児童作品」は映画とテレビ作品でも数えられているということでしょうか。)

 本年度のノミネーション&受賞結果は、以下の通り。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【映画部門】

 ※見やすくするために映画部門とテレビ部門を分けましたが、部門によっては、映画作品の中にテレビ作品が混じっています。

 ◆作品賞(Kvikmynd Ársins)
 ・“Svanurinn(The Swan)”(アイスランド・エストニア・独) 監督:Ása Helga Hjörleifsdóttir
 ◎“Undir trénu(Under The Tree)”(アイスランド・デンマーク・ポーランド・独) 監督:Hafsteinn Gunnar Sigurðsson
 ・“Vetrarbræður(Vinterbrødre/Winter Brothers)”(デンマーク・アイスランド) 監督:Hlynur Pálmason

 “Svanurinn(The Swan)”は、トロント国際映画祭2017 DISCOVERY部門出品。
 “Undir trénu(Under The Tree)”は、ベネチア国際映画祭2017 Orizzonti部門出品。米国アカデミー賞2018 外国語映画賞 アイスランド代表。
 “Vetrarbræður(Vinterbrødre/Winter Brothers)”は、ロカルノ国際映画祭2017 インターナショナル・コンペティション部門出品。男優賞、エキュメニカル審査員賞 スペシャル・メンション、Europa Cinemas Label、ヤング審査員賞受賞。デンマーク・アカデミー賞2018 で、作品賞・監督賞を含む9部門受賞。


 ◆監督賞(Leikstjórn Ársins)
 ・Ása Helga Hjörleifsdóttir “Svanurinn(The Swan)”
 ◎Hafsteinn Gunnar Sigurðsson “Undir trénu(Under The Tree)”
 ・Ragnar Bragason “Fangar(Fanga/Prisoners)”(アイスランド) [テレビ作品]


 ◆主演男優賞(Leikari í aðalhlutverki)
 ・Elliott Crosset Hove “Vetrarbræður(Vinterbrødre/Winter Brothers)”
 ・ヨハンネス・ハウクル・ヨハネッソン(Jóhannes Haukur Jóhannesson) 『ミッシング・チャイルド 〜呪いの十字架〜』“Ég man þig(I Remember You)”(アイスランド)(監督:オスカル・ソール・アクセルソン)
 ◎Steinþór Hróar Steinþórsson “Undir trénu(Under The Tree)”

 Elliott Crosset Hoveは、ロカルノ国際映画祭2017 男優賞受賞。デンマーク・アカデミー賞2018主演男優賞受賞。

 ◆主演女優賞(Leikkona í aðalhlutverki)
 ◎Edda Björgvinsdóttir “Undir trénu(Under The Tree)”
 ・Gríma Valsdóttir “Svanurinn(The Swan)”
 ・ハイダ・リード(Heiða Rún Sigurðardóttir(Heida Reed)) “Stellu Blómkvist(Stella Blómkvist)”(アイスランド) [テレビ作品]


 ◆助演男優賞(Leikari í aukahlutverki)
 ・ラース・ミケルセン(Lars Mikkelsen) “Vetrarbræður(Vinterbrødre/Winter Brothers)”
 ◎シグルヅル・シグルヨンソン(Sigurður Sigurjónsson) “Undir trénu(Under The Tree)”
 ・ソルステイン・バフマン(Þorsteinn Bachmann) “Undir trénu(Under The Tree)”


 ◆助演女優賞(Leikkona í aukahlutverki)
 ・Nína Dögg Filippusdóttir “Fangar(Fanga/Prisoners)”
 ◎Steinunn Ólína Þorsteinsdóttir “Fangar(Fanga/Prisoners)”
 ・Unnur Ösp Stefánsdóttir “Fangar(Fanga/Prisoners)”

 Nína Dögg Filippusdóttirは、前回『ハートストーン』で助演女優賞受賞。2年連続10回目のノミネート。2006年に脚本賞、2007年に作品賞、2011年に主演女優賞受賞。

 ◆脚本賞(Handrit)
 ・Ása Helga Hjörleifsdóttir “Svanurinn(The Swan)”
 ◎Huldar Breiðfjörð、Hafsteinn Gunnar Sigurðsson “Undir trénu(Under The Tree)”
 ・Margrét Örnólfsdóttir、Ragnar Bragason “Fangar(Fanga/Prisoners)”

 ◆撮影賞(Kvikmyndataka)
 ・ヤーコプ・インギムンダルソン(Jakob Ingimundarson) 『ミッシング・チャイルド 〜呪いの十字架〜』“Ég man þig(I Remember You)”
 ・Martin Neumeyer “Svanurinn(The Swan)”
 ◎アルニ・フィリップソン(Árni Filippusson) “Fangar(Fanga/Prisoners)”

 アルニ・フィリップソンは、『静寂の森の凍えた姉妹』などを手がける撮影監督。

 ◆編集賞(Klipping Ársins)
 ・Guðni Hilmar Halldórsson “Stellu Blómkvist(Stella Blómkvist)”
 ・Kristján Loðmfjörð “Undir trénu(Under The Tree)”
 ◎ヴァルディス・オスカードゥティル(Valdís Óskarsdóttir)、Sigurður Eyþórsson、Sverrir Kristjánsson “Fangar(Fanga/Prisoners)”

 Kristján Loðmfjörðは、『ひつじ村の兄弟』などを手がける編集技師。
 ヴァルディス・オスカードゥティルは、『ロスト・リバー』『ミスター・ロンリー』『エターナル・サンシャイン』などを手がける編集技師。2年連続10回目のノミネート。2002年と2011年と2014年に受賞。

 ◆美術賞(Leikmynd Ársins)
 ・ハウカー・カールソン(Haukur Karlsson) “Stellu Blómkvist(Stella Blómkvist)”
 ◎Heimir Sverrisson “Fangar(Fanga/Prisoners)”
 ・Snorri Freyr Hilmarsson “Undir trénu(Under The Tree)”

 ◆衣裳賞(Búningar Ársins)
 ・Eva Vala Guðjónsdóttir “Stellu Blómkvist(Stella Blómkvist)”
 ◎ヘルガ・ロス・V・ハナム(Helga Rós V. Hannam) “Fangar(Fanga/Prisoners)”
 ・Sylvia Dögg Halldórsdóttir “Svanurinn(The Swan)”

 ヘルガ・ロス・V・ハナムは、前回『ハートストーン』で受賞していて、2連覇。前々回『好きにならずにいられない』でノミネート。3年連続10回目のノミネート。2004年、2010年、2011年、2014年にも受賞。

 ◆メイキャップ&ヘア賞(Gervi Ársins)
 ・Kristín Júlla Kristjánsdóttir “Out of Thin Air”(英・アイスランド)(監督:Dylan Howitt)
 ・Áslaug Dröfn Sigurðardóttir “Stellu Blómkvist(Stella Blómkvist)”
 ◎Áslaug Dröfn Sigurðardóttir “Fangar(Fanga/Prisoners)”

 Kristín Júlla Kristjánsdóttirは、4年連続4回目のノミネート。2015年と2016年(『ひつじ村の兄弟』)に受賞。
 Áslaug Dröfn Sigurðardóttirは、2年ぶり5&6回目のノミネート。2016年には『好きにならずにいられない』でノミネート。

 ◆視覚効果賞(Brellur Ársins)
 ・Kontrast、Davíð Jón Ögmundsson、Sigurgeir Arinbjarnarson、Arnar Jónsson “Stellu Blómkvist(Stella Blómkvist)”
 ・Pétur Karlsson “Svanurinn(The Swan)”
 ◎The Gentlemen Broncos、Alexander Schepelern、Emil Pétursson、Snorri Freyr Hilmarsson “Undir trénu(Under The Tree)”

 Pétur Karlssonは、2年連続2回目のノミネート。前回『殺意の誓約』で受賞。

 ◆録音賞(Hljóð Ársins)
 ・Björn Viktorsson、Frank Mølgaard Knudsen、Sylvester Holm “Undir trénu(Under The Tree)”
 ◎Huldar Freyr Arnarson、Pétur Einarsson、Daði Georgson “Fangar(Fanga/Prisoners)”
 ・Tina Andreas “Svanurinn(The Swan)”

 Björn Viktorssonは、3年連続7回目のノミネート。前々回『ひつじ村の兄弟』で受賞。
 Huldar Freyr Arnarsonは、7年連続9回目のノミネート。前々回『ひつじ村の兄弟』で受賞し、前回『殺意の誓約』で受賞していて、5連覇。

 ◆音楽賞(Tónlist Ársins)
 ・Daníel Bjarnason “Undir trénu(Under The Tree)”
 ・グンネル・ティーネス(Gunnar Örn Tynes)、Örvar Smárason “Svanurinn(The Swan)”
 ◎Pétur Ben “Fangar(Fanga/Prisoners)”

 ◆短編映画賞(Stuttmynd Ársins)
 ◎“Atelier”(アイスランド・デンマーク/30 min) 監督:Elsa María Jakobsdóttir
 ・“Frelsun(Salvation)”(アイスランド・スウェーデン/25min) 監督:Thóra Hilmarsdóttir
 ・“Munda”(アイスランド/18 min 27 sec) 監督:Tinna Hrafnsdóttir

 “Atelier”は、レイキャビク国際映画祭2017 最優秀アイスランド短編映画賞受賞。
 “Munda”は、レイキャビク国際映画祭2017 最優秀アイスランド短編映画賞スペシャル・メンション受賞。

 ◆ドキュメンタリー賞(Heimildarmynd Ársins)
 ・“Háski fjöllin rumska”(アイスランド) 監督:Þórarinn Hávarðsson、Eiríkur Hafdal
 ・“Out of Thin Air”(英・アイスランド) 監督:Dylan Howitt
 ◎“Reynir sterki”(アイスランド) 監督:Baldvin Zophoníasson

 “Out of Thin Air”は、HotDocs カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2017出品。シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭2017出品。


 【テレビ部門】

 ◆テレビ作品賞 ドラマ部門(Leikið sjónvarpsefni Ársins)
 ◎“Fangar(Fanga/Prisoners)”
 ・“Loforð”
 ・“Stellu Blómkvist(Stella Blómkvist)”


 ◆エンタテインメント番組賞(Skemmtiþáttur Ársins)
 ・“Andri á flandri í túristalandi”
 ◎“Áramótaskaup 2017”
 ・“Hulli 2”

 “Áramótaskaup”は、2年連続ノミネート。

 ◆青少年番組賞(Barna- og unglingaefni Ársins)
 ・“Loforð”
 ◎“Sumarbörn(Summer Children)”
 ・“Örkin”

 ◆ニュース・報道番組賞(Frétta- eða viðtalsþáttur Ársins)
 ・“Auðæfi hafsins 2”
 ・“Fósturbörn”
 ◎“Kveikur”

 ◆ヒューマンライフ番組賞(Mannlífsþáttur Ársins) “[改称]
 ・“Hæpið”
 ◎“Leitin að upprunanum”
 ・“Paradísarheimt”
 ・“Ævar vísindamaður”
 ・“Ævi”

 “Leitin að upprunanum”は、前回、ニュース・報道番組賞受賞。
 “Ævar vísindamaður”は、3年連続ノミネート。2016年と2017年はライフスタイル番組賞にノミネート。2016年に受賞。


 ◆文化番組賞(Menningarþáttur Ársins)
 ◎“Framapot”
 ・“Kiljan”
 ・“Klassíkin okkar”
 ・“Opnun”
 ・“Tungumál framtíðarinnar”

 ◆TVパーソナリティー賞(Sjónvarpsmaður Ársins)
 ・Guðrún Sóley Gestsdóttir “Kastljós og Menninguna”
 ・Sigríður Halldórsdóttir “Ævi”
 ・Sigrún Ósk Kristjánsdóttir “Leitin að upprunanum”
 ・Sigyn Blöndal “Stundina okkar”
 ◎Unnsteinn Manuel Stefánsson “Hæpið”

 Sigrún Ósk Kristjánsdóttirは、2年連続ノミネート。


 ◆レコーディング/通信制御賞(Upptöku- eða útsendingastjórn) “[新設]
 ◎Helgi Jóhannesson、Vilhjálmur Siggeirsson “Söngvakeppnina 2017”
 ・Helgi Jóhannesson “Njálu”
 ・Jón Haukur Jensson “Voice Live”
 ・Þór Freysson “Kórar Íslands”
 ・Þór Freysson “Nýdönsk: sjálfshátíð í sjónvarpssal”

 Helgi JóhannessonとÞór Freyssonは、2作品ずつノミネート。

 ◆TV・オブ・ザ・イヤー(Sjónvarpsefni ársins – Almenn kosning á ruv.is)
 ◎“Fangar(Fanga/Prisoners)”
 ・“Fósturbörn”
 ・“Kveikur”
 ・“Leitin að upprunanum”
 ・“Loforð”
 ・“Opnun”
 ・“Stellu Blómkvist(Stella Blómkvist)”
 ・“Ævi”
 ・“Örkin”

 “Leitin að upprunanum”は、2年連続ノミネート。

 【特別賞・名誉賞】

 ◆名誉Edda賞(Edda Honorary Award)
 ◎Guðný Halldórsdóttir
 1984年から活躍しているアイスランドの女性映画監督。Edda賞にはこれまで2回ノミネートされていて、1999年に“Ungfrúin góða og húsið”(The Honour of the House)で監督賞受賞。1989年に“Kristnihald undir Jökli(Under the Glacier)”でリューベック・フィルム・デイズ 観客賞受賞。2008年に“Veðramót(The Quiet Storm)”がモスクワ国際映画祭 コンペティション部門出品。父親は、ノーベル文学賞作家のハルドル・ラクスネス。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 映画部門の、主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。
 ・“Undir trénu(Under The Tree)”(7/12):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演男優・脚本・編集・美術・視覚効果・録音・音楽
 ・“Svanurinn(The Swan)”(0/9):作品・監督・主演女優・脚本・撮影・衣裳・視覚効果・録音・音楽
 ・“Vetrarbræður(Vinterbrødre/Winter Brothers)”(0/3):作品・主演男優・助演男優
 ・『ミッシング・チャイルド 〜呪いの十字架〜』 “Out of Thin Air”(0/2):主演男優・撮影

 テレビ部門の、主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。
 ・“Fangar(Fanga/Prisoners)”(10/14):監督・助演女優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・音楽・テレビ作品・イヤー
 ・“Stellu Blómkvist(Stella Blómkvist)”(0/8):主演女優・編集・美術・衣裳・メイク・視覚効果・テレビ作品・イヤー
 ・“Loforð”(0/3):テレビ作品・青少年・イヤー
 ・“Ævi”(0/3):ヒューマン・パーソナリティー・イヤー
 ・“Leitin að upprunanum”(1/3):ヒューマン・パーソナリティー・イヤー
 ・“Örkin”(0/2):青少年・イヤー
 ・“Fósturbörn”(0/2):ニュース・イヤー
 ・“Kveikur”(1/2):ニュース・イヤー
 ・“Hæpið”(1/2):ヒューマン・パーソナリティー
 ・“Opnun”(0/2):文化・パーソナリティー

 映画部門は、“Undir trénu(Under The Tree)”が、編集賞、美術賞、録音賞、音楽賞を除く7部門すべてで受賞して、他の映画作品には1部門も与えないという1強の結果になりました。

 テレビ部門は、“Fangar(Fanga/Prisoners)”が、監督賞と脚本賞を除く、ノミネートされていた10部門すべてで受賞し、“Undir trénu(Under The Tree)”が受賞できなかった編集賞、美術賞、録音賞、音楽賞も受賞して、全部門通して圧倒的な最多受賞になりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 受賞作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“Undir Trénu(Under The Tree)”(アイスランド・デンマーク・ポーランド・独) 監督:Hafsteinn Gunnar Sigurðsson
 出演:Steinþór Hróar Steinþórsson、Edda Björgvinsdóttir、シグルヅル・シグルヨンソン(Sigurður Sigurjónsson)、Lára Jóhanna Jónsdóttir
 物語:Agnesは、夫のAtlaが、アダルトビデオを観ているのを知って、夫を家から追い出し、4歳の娘に会わせまいとする。Atlaは、両親の家に逃げ込む。両親の家の庭には、大きくて美しい木が生えていて、近隣に大きな影を作っている。Atlaは、何としても娘に会おうとして、近所との争いが拡大していく。家屋敷がダメージを受け、ペットが謎の失踪を遂げ、防犯カメラが取り付けられる。チェーンソーまで見かけたという噂が立つ。
 ベネチア国際映画祭2017 Orizzonti部門出品。
 トロント国際映画祭2017 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 ファンタスティック・フェスト2017出品。監督賞長編コメディー部門受賞。
 チューリヒ映画祭2017出品。インターナショナル・コンペティション部門出品。作品賞スペシャル・メンション受賞。
 ハンプトンズ国際映画祭2017出品。長編ナラティヴ作品賞受賞。
 シカゴ国際映画祭2017出品。
 ミドルバーグ映画祭2017出品。
 バリャドリッド国際映画祭2017出品。
 フィラデルフィア映画祭2017出品。
 ライデン国際映画祭2017出品。
 デンバー映画祭2017出品。クシシュトフ・キェシロフスキ賞(最優秀作品賞)受賞。
 テッサロニキ国際映画祭2017出品。
 米国アカデミー賞2018 外国語映画賞 アイスランド代表。
 パームスプリングス国際映画祭2018出品。
 マイアミ映画祭2018出品。

画像

 ・“Atelier”(アイスランド・デンマーク/30 min) 監督:Elsa María Jakobsdóttir
 物語:ひとりの若い女性が、カオス化した生活を逃れて、モダンなスタジオ・ユートピアにやってくる。ひとりのアーティストのアコースティックなインスタレーションが、平和を乱し、緊張が高まる。そこにもう1つの要素が加わる。それは、その建物だ。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017出品。
 レイキャビク国際映画祭2017 最優秀アイスランド短編映画賞受賞。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 授賞式は、日本時間の朝方に3時間ほどかけて行なわれ、インターネットでライヴ中継されていました。

 客席には、たくさんの円形のテーブルが並べられ、ノミニーや関係者が着席して、受賞結果を見守るというスタイルで、2作品の独占的な受賞にも拘わらず、和やかな雰囲気の授賞式になっていました。

 過去1年の物故者を偲ぶコーナーでは、一番最後にヨハン・ヨハンソンも挙げられていました。ヨハン・ヨハンソンは、近年はアメリカ映画ばかり手がけていましたが、アイスランド出身の音楽家だったのでした。

 アイスランド語オンリーで、テロップが出ることもなかったので、今は何部門が発表されているのか、登壇しているのは誰なのか、ぼんやりとしかわからず、ちょっと厳しかったですね。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards)2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_30.html
 ・アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards)2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_5.html
 ・アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards)2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_5.html
 ・アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards)2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_22.html
 ・アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards) 2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_84.html
 ・アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards) 2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_43.html
 ・アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards) 2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_5.html
 ・アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards) 2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_41.html

 ・各国アカデミー賞 一覧:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_28.html

 ・各国アカデミー賞 トロフィー・エキスポ2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201607/article_18.html
  ※Edda賞のトロフィーは、2017年より現在のものにリニューアルされています。

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards) 2018 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる