海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 先進映像協会が選ぶ、ルミエール賞2018 受賞結果! 日本からの受賞はー

<<   作成日時 : 2018/02/13 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ルミエール賞2018が発表されました。(2月12日)

 この賞は、国際3D協会によって“Lumiere Awards”として創設されていながら、第2回以降「3Dクリエイティヴ・アーツ・アワード」(3D Creative Arts Awards)と名乗っていたんですが、前回からまた「ルミエール賞」を正式名称として名乗るようになったようで、“Lumiere Awards”にTMマークもつけられています。
 フランスにも「リュミエール賞」と名乗る賞が2つもあって、それで後発のこの賞は名称変更を余儀なくされたのかなと思っていたんですが、特に説明はないので、詳しい事情はわかりません。TMがつけられるようになったことで、正々堂々と「ルミエール賞」と名乗ることができるようになった、ということでしょうか。
 “Lumiere Awards”は「リュミエール賞」と日本語表記したいところですが、日本にも支部があって、そこが「ルミエール賞」と表記しているので、それに従っておくことにします。
 日本支部の名称も「国際3D協会日本部会」と名乗っていたんですが、「先進映像協会日本部会」(Advanced Imaging Society Japan Committee:AIS-J)と改称したようで、HPによると2015年に「国際3D協会」から「先進映像協会(Advanced Imaging Society)」と改称した、とあります。

 本年度の受賞結果は以下の通り。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆最優秀3D実写映画賞(Best 3D Motion Picture Live Action)
 ◎『ブレードランナー 2049』(Warner Bros.)

 ◆最優秀ステレオグラフィー 実写映画賞(Best 3D Motion Picture Live Action – Best Stereography)
 ◎『ブレードランナー 2049』(Warner Bros.)

 ◆最優秀3Dシーン・オブ・ザ・イヤー(Best 3D Scene of The Year)
 ・『美女と野獣』(Walt Disney Pictures)-‘Be Our Guest’ Conversion by Prime Focus

 ◆最優秀3D長編アニメーション賞(Best 3D Animated Feature)
 ◎『リメンバー・ミー』(Pixar) ダーラ・K・アンダーソン、リー・アンクリッチ

 ◆最優秀ステレオグラフィー 長編アニメーション賞(Best Stereography Animated Feature)
 ◎『リメンバー・ミー』(Pixar) Bob Whitehill, J-V. Jones

 ◆2Dから3Dへの最優秀変換作品(Best Use of 2D To 3D Conversion)
 ◎『ブレードランナー 2049』(Warner Bros.) Conversion by Stereo D

 ◆最優秀3Dドキュメンタリー賞(Best 3D Documentary)
 ◎“Amazon Adventure”(カナダ・英・ブラジル)(監督:マイク・スリー(Mike Slee))(SK Films)

 ◆最優秀3D短編アニメーション賞(Best 3D Short Animation)
 ◎“Chrysalis”(米)(監督:Nic Nassuet)(ADM)

 ◆実写映画における最優秀HDR活用賞(Best Use of HDR in A Live Action Motion Picture)
 ◎『アトミック・ブロンド』(Universal Pictures & Focus Features)

 ◆アニメーション映画における最優秀HDR活用賞Best Use of HDR in An Animated Motion Picture)
 ◎『レゴバットマン ザ・ムービー』(Warner Bros.)

 ◆テレビ番組における最優秀HDR活用賞(Best Use of HDR in A Television Program)
 ◎『シェフのテーブル』“Chef’s Table”(Netflix)

 ◆最優秀実写VR賞(Best Live Action VR)
 ◎“Rose Colored”(米)(監督:Adam Cosco) Invar Studios & Adam Cosco

 ◆最優秀VRドキュメンタリー賞(Best VR Documentary)
 ◎“Sensations of Sound”(The New York Times & Lytro)

 ◆VRドキュメンタリー 審査員賞(VR – Documentary Jury Prize)
 ◎“The Last Goodbye”(Moving Picture Company)

 ◆最優秀VRアニメーション賞(Best VR Annimated)
 ◎“Asteroids!”(米)(監督:エリック・ダーネル)(Baobab Studios)

 ◆最優秀VRゲーム賞(Best VR Game)
 ◎“Rick and Morty: Virtual Rick-Ality”(Adult Swim & Owlchemy Labs)

 ◆VRブランド体験賞(VR Branded Experience)
 ◎“Born in Baja”(Ford)

 ◆VRブランド体験賞:映画(VR Branded Experience: Motion Picture)
 ◎『スパイダーマン:ホームカミングVR』“Spider-Man: Homecoming VR Experience”(Sony Pictures Entertainment)

 ◆VRブランド体験賞:スポーツ(VR Branded Experience: Sports)
 ◎“F1 Experiences”(Grabit Interactive)

 ◆最優秀VRスポーツ体験賞(Best VR Sports Experience)
 ◎“Take Every Wave: Laird in VR”(RYOT)

 ◆最優秀VRサイエンス体験賞(Best VR Science Experience)
 ◎『天の川銀河紀行』“A Journey Through the Milky Way”(日)(国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト(National Astronomical Observatory of Japan))
 同作品は、これに先立って、ルミエール・ジャパン・アワード2017年度VR部門グランプリを受賞しています。

画像

 ◆最優秀音楽VR体験賞(Best Music VR Experience)
 ・“One At A Time”(米)(Interscope & Two Bit Circus) アレックス・アイオノfeat. T-ペイン(Alex Aiono feat. T Pain)

 ◆最優秀ロケーション・ベイストVR賞:アニメーション(Best Location Based VR: Animated
 ◎“Raising A Rukus”(米)(監督:Joshua Wassung)(The Virtual Reality Company)

 ◆最優秀VRロケーション・ベイスト短編アニメーション(Best VR Location Based Animated Short
 ◎“Tree”(New Reality Company)

 ◆最優秀拡張現実体験賞(Best Augmented Reality Experience)
 ◎『オルタード・カーボン』“Altered Carbon”(Netflix)

 【名誉賞】(Honorary Awards

 ◆ハロルド・ロイド賞(Harold Lloyd Award) ・HAROLD LLOYD AWARD
 ◎ダーラ・K・アンダーソン

画像

 ◆Sir Charles Wheatstone Award
 ◎Sony Corp.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ルミエール賞2017:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_34.html
 ・第7回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_55.html
 ・第6回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_13.html
 ・第5回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_79.html
 ・第4回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_14.html
 ・第3回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_14.html
 ・第2回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_2.html
 ・第1回国際3Dアワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_42.html 

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先進映像協会が選ぶ、ルミエール賞2018 受賞結果! 日本からの受賞はー 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる