海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS チェコ・ライオン(チェコ・アカデミー賞)2018 ノミネーション!

<<   作成日時 : 2018/01/21 20:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第25回チェコ・ライオン(Český lev)(チェコ・アカデミー賞)のノミネーションが発表になりました。(1月17日発表)

 ◆作品賞(Nejlepší film)
 ・Petr Oukropec(プロデューサー)、Pavel Strnad(プロデューサー) “Bába z ledu(Ice Mother)”(チェコ・仏・スロヴァキア)
 ・Ondřej Zima(プロデューサー) “Kvarteto(The Quartette)”(チェコ)
 ・Kristina Hejduková(プロデューサー)、Juan Mayne(エグゼクティヴ・プロデューサー)、David Mrnka(エグゼクティヴ・プロデューサー、監督) 『ミラダ 自由への闘い』“Milada”(チェコ・米)
 ・ヤン・スヴェラーク(プロデューサー、監督) “Po strništi bos(Barefoot)”(チェコ・スロヴァキア・デンマーク)
 ・Peter Badač(プロデューサー)、Karel Chvojka(プロデューサー)、Miloš Lochman(プロデューサー) “Špína(Filthy)”(チェコ・スロヴァキア)

 “Bába z ledu(Ice Mother)” は、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 チェコ映画 2016-2017部門出品。
 “Špína(Filthy)”は、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 チェコ映画 2016-2017部門出品。
 “Bába z ledu(Ice Mother)”と“Špína(Filthy)”は、チェコ映画批評家協会賞2018でもノミネート。

 ◆監督賞(Nejlepší režie)
 ・Bohdan Sláma “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Václav Kadrnka “Křižáček(Little Crusader)”(チェコ・スロヴァキア・伊)
 ・ミロスラヴ・クロボット(Miroslav Krobot) “Kvarteto(The Quartette)”
 ・ヤン・スヴェラーク “Po strništi bos(Barefoot)”
 ・Tereza Nvotová “Špína(Filthy)”(チェコ・スロヴァキア)

 Bohdan Sláma、Václav Kadrnka、Tereza Nvotováは、チェコ映画批評家協会賞2018でもノミネート。
 Tereza Nvotováは、ドキュメンタリー賞でもノミネート。

 ◆主演男優賞(Nejlepší mužský herecký výkon v hlavní roli)
 ・パヴェル・ノヴィー(Pavel Nový) “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・カレル・ローデン “Křižáček(Little Crusader)”
 ・Jaroslav Plesl “Kvarteto(The Quartette)”
 ・Vladimír Javorský 『ミラダ 自由への闘い』“Milada”
 ・オンジェイ・ヴェトフィ(Ondřej Vetchý) “Po strništi bos(Barefoot)”

 パヴェル・ノヴィーとカレル・ローデンは、チェコ映画批評家協会賞2018男優賞でもノミネート。
 カレル・ローデンは、4年連続15回目のノミネート。2009年と2017年(“Masaryk”)に受賞。

 ◆主演女優賞(Nejlepší ženský herecký výkon v hlavní roli)
 ・ズザナ・クロネロヴァー(Zuzana Kronerová) “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Barbora Poláková “Kvarteto(The Quartette)”
 ・アイェレット・ゾラー(Ayelet Zurer) 『ミラダ 自由への闘い』“Milada”
 ・テレーザ・ヴォリスコヴァ(Tereza Voříšková) “Po strništi bos(Barefoot)”
 ・Dominika Morávková “Špína(Filthy)”

 ズザナ・クロネロヴァーとBarbora PolákováとDominika Morávkováは、チェコ映画批評家協会賞2018女優賞でもノミネート。
 ズザナ・クロネロヴァーは、3年連続6回目のノミネート。2002年に助演女優賞受賞。

 ◆助演男優賞(Nejlepší mužský herecký výkon ve vedlejší roli)
 ・Marek Daniel “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・ヴァーツラフ・ネウジル(Václav Neužil) “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・オールドリッチ・カイザー(Oldřich Kaiser) “Po strništi bos(Barefoot)”
 ・Patrik Holubář “Špína(Filthy)”
 ・Martin Finger “Zahradnictví: Rodinný přítel(Garden Store: Family Friend)”(チェコ・ポーランド・スロヴァキア)(監督:ヤン・フジェベイク)

 オールドリッチ・カイザーは、7回目のノミネートで、前回、“Masaryk”で初受賞(助演男優賞)。

 ◆助演女優賞(Nejlepší ženský herecký výkon ve vedlejší roli)
 ・Petra Špalková “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Tatiana Vilhelmová “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Pavlína Štorková “Kvarteto(The Quartette)”
 ・アンナ・シィシェコヴァー(Anna Šišková) “Špína(Filthy)”
 ・Sabina Remundová “Zahradnictví: Dezertér”(チェコ)(監督:ヤン・フジェベイク)

 ◆脚本賞(Nejlepší scénář)
 ・Bohdan Sláma “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Václav Kadrnka、Vojtěch Mašek、Jiří Soukup “Křižáček(Little Crusader)”
 ・ミロスラヴ・クロボット(Miroslav Krobot)、Lubomír Smékal “Kvarteto(The Quartette)”
 ・ヤン・スヴェラーク、ズデニェク・スヴェラーク(Zdeněk Svěrák) “Po strništi bos(Barefoot)”
 ・Barbora Námerová “Špína(Filthy)”

 “Bába z ledu(Ice Mother)”と“Křižáček(Little Crusader)”と“Špína(Filthy)”は、チェコ映画批評家協会賞でもノミネート。

 ◆撮影賞(Nejlepší kamera)
 ・Diviš Marek “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Jan Baset Střítežský “Křižáček(Little Crusader)”
 ・マルティン・ストルバ(Martin Štrba) 『ミラダ 自由への闘い』“Milada”
 ・ウラジミール・スムットニー(Vladimír Smutný) “Po strništi bos(Barefoot)”
 ・Marek Dvořák “Špína(Filthy)”

 Jan Baset StřítežskýとMarek Dvořákは、チェコ映画批評家協会賞2018 オーディオヴィジュアル賞でもノミネート。
 マルティン・ストルバは、8年連続ノミネートで、前回、“Masaryk”で3年ぶり4回目の受賞。

 ◆編集賞(Nejlepší střih)
 ・Jan Daňhel “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Jan Daňhel “Kvarteto(The Quartette)”
 ・Olina Kaufmanová 『ミラダ 自由への闘い』“Milada”
 ・Alois Fišárek “Po strništi bos(Barefoot)”
 ・イーリー・ブロジェク(Jiří Brožek)、Michal Lánský、Jana Vlčková “Špína(Filthy)”

 Jan Daňhelは、2作品でノミネート。

 ◆美術賞(Nejlepší Filmová Scénografie)
 ・Jan Vlasák “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Daniel Pitín、Luca Servino “Křižáček(Little Crusader)”
 ・アウレル・クリムト(Aurel Klimt)、フランティシェク・リプタク(František Lipták)、Martin Velíšek “Lajka”(チェコ)(監督:アウレル・クリムト(Aurel Klimt))
 ・Milan Býček 『ミラダ 自由への闘い』“Milada”
 ・Jan Vlasák “Po strništi bos(Barefoot)”

 Milan Býčは、2年連続10回目のノミネート。2014年と2017年(“Masaryk”)に受賞。

 ◆衣裳賞(Nejlepší Kostýmy)
 ・Zuzana Krejzková “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Katarína Štrbová Bieliková “Křižáček(Little Crusader)”
 ・Simona Rybáková 『ミラダ 自由への闘い』“Milada”
 ・Simona Rybáková “Po strništi bos(Barefoot)”
 ・Katarína Štrbová Bieliková “Zahradnictví: Rodinný přítel(Garden Store: Family Friend)”

 Katarína Štrbová BielikováとSimona Rybákováは、2作品でノミネート。
 Katarína Štrbová Bielikováは、3年連続で2作品ずつでノミネートされていて、5&6回目のノミネート。前回、“Masaryk”で初受賞。

 ◆メイキャップ賞(Nejlepší Masky)
 ・Zdeněk Klika “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Lukáš Král “Křižáček(Little Crusader)”
 ・Andrea McDonald 『ミラダ 自由への闘い』“Milada”
 ・Milan Vlček “Po strništi bos(Barefoot)”
 ・Zdeněk Klika “Zahradnictví: Rodinný přítel(Garden Store: Family Friend)”

 Lukáš Králは、3年連続3回目のノミネートで、前回、“Masaryk”で受賞。
 Andrea McDonaldは、2年連続ノミネート。

 ◆録音賞(Nejlepší zvuk)
 ・Michal Holubec、Marek Poledna “Bába z ledu(Ice Mother)”
 ・Jan Čeněk “Křižáček(Little Crusader)”
 ・Viktor Ekrt “Kvarteto(The Quartette)”
 ・イジー・クレンカ(Jiří Klenka) 『ミラダ 自由への闘い』“Milada”
 ・Jakub Čech、Claus Lynge “Po strništi bos(Barefoot)”

 Jan Čeněkは、2年連続ノミネート。
 Viktor Ekrtは、2年連続ノミネート。前回、“Masaryk”で受賞。

 ◆音楽賞(Nejlepší hudba)
 ・Vladivojna La Chia “8 hlav šílenství(8 Heads of Madness)”(チェコ・スロヴァキア)(監督:Marta Nováková)
 ・Irena a Vojtěch Havlovi “Křižáček(Little Crusader)”
 ・Drew Alan、アレシュ・ブジェジナ(Aleš Březina) 『ミラダ 自由への闘い』“Milada”
 ・ミハル・ノヴィンスキ(Michal Novinski) “Po strništi bos(Barefoot)”
 ・ペトル・オストロウホフ(Petr Ostrouchov) “Zahradnictví: Rodinný přítel(Garden Store: Family Friend)”

 ミハル・ノヴィンスキは、4年連続7回目のノミネート。前回、『ザ・ティーチャー』でノミネート。
 ペトル・オストロウホフは、2年連続ノミネート。

 ◆ドキュメンタリー賞(Nejlepší Dokumentární Film)
 ・Pavel Berčík(プロデューサー)、Olga Sommerová(監督) “Červená”(チェコ)
 ・Vít Klusák(プロデューサー)、Petr Kubica(プロデューサー)、Filip Remunda(プロデューサー)、Apolena Rychlíková(監督) “Český žurnál - Hranice práce”
 ・Kateřina Černá(プロデューサー)、Zuzana Mistríková(プロデューサー)、Tereza Nvotová(監督)、Tereza Polachová(プロデューサー) “Mečiar”
 ・Jitka Němcová(監督)、Viktor Schwarcz(プロデューサー) “Nechte zpívat Mišíka”
 ・Vít Klusák(監督)、Filip Remunda(プロデューサー) “Svět podle Daliborka(The White World According to Daliborek)”(チェコ・ポーランド・スロヴァキア・英)

 Vít KlusákとFilip Remundaは、それぞれ2作品でノミネート。
 Tereza Nvotováは、“Špína(Filthy)”で監督賞でもノミネート。
 “Červená”は、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 チェコ映画 2016-2017部門出品。チェコ映画批評家協会賞2018のドキュメンタリー部門でノミネート。
 “Český žurnál - Hranice práce”は、チェコ映画批評家協会賞2018で、ニューカマー賞とアウト・オブ・シネマ部門でノミネート。
 “Svět podle Daliborka(The White World According to Daliborek)”は、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。

 ◆最優秀学生映画賞(Cena Magnesia za nejlepší studentský film)
 ・Michal Blaško “Atlantida, 2003”
 ・Dužan Duong “Bo Hai”
 ・Tereza Vejvodová “Místo”
 ・Kateřina Karhánková “Plody mraků”
 ・Adam Koloman Rybanský “Přátelské setkání nad sportem”

 “Bo Hai”は、チェコ映画批評家協会賞2018 アウト・オブ・シネマ部門でノミネート。

 ◆最優秀ポスター賞(Nejlepší filmový plakát)
 ◎“Po strništi bos(Barefoot)” Lukáš Fišárek、Jiří Karásek
 ・“8 hlav šílenství(8 Heads of Madness) Anna Krtičková
 ・“Bába z ledu(Ice Mother)” Aleš Najbrt、Michal Nanoru
 ・“Červená” Ondrej Karásek、Jan Malíř
 ・“Křižáček(Little Crusader)” Franta Petrák

 ◆映画ファン賞(Cena Filmových Fanoušků)
 ◎“Po strništi bos(Barefoot)”(チェコ・スロヴァキア・デンマーク) 監督:ヤン・スヴェラーク

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・“Bába z ledu(Ice Mother)”(16):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演男優・助演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・ポスター
 ・“Po strništi bos(Barefoot)”(14):作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・音楽・ポスター
 ・『ミラダ 自由への闘い』“Milada”(10):作品・主演男優・主演女優・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・録音・音楽
 ・“Křižáček(Little Crusader)”(10):監督・主演男優・脚本・撮影・美術・衣裳・メイク・録音・音楽・ポスター
 ・“Kvarteto(The Quartette)”(8):作品・監督・主演男優・主演女優・助演女優
 ・“Špína(Filthy)”(8):作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集
 ・“Zahradnictví: Rodinný přítel(Garden Store: Family Friend)”(4):助演男優・衣裳・メイク・音楽
 ・“8 hlav šílenství(8 Heads of Madness)”(2):音楽・ポスター

 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭のラインナップなんかを見る限りでは、2017年のチェコ映画が不振だったというような印象はありませんでしたが、こうして映画賞でピックアップされる映画を見てみると、ほぼ10本くらいしか出てきていません。普通なら1部門だけとかでノミネートされる作品がちょろちょろあったりするんですが。

 たまたま2017年がそういう巡りあわせだったということでしょうか。しかも、わずかな本数の中にヤン・フジェベイクとTereza Nvotováは、監督作品が2本ずつあります。

 連続してノミネートされているノミニーもけっこういて―

 ◆2年連続ノミネート
 ・オールドリッチ・カイザー(助演男優賞)
 ・Milan Býč(美術)
 ・Andrea McDonald(メイキャップ)
 ・Jan Čeněk(録音)
 ・Viktor Ekrt(録音)
 ・ペトル・オストロウホフ(音楽)

 ◆3年連続ノミネート
 ・ズザナ・クロネロヴァー(主演女優賞)
 ・Katarína Štrbová Bieliková(衣裳)
 ・Lukáš Král(メイキャップ)

 ◆4年連続ノミネート
 ・カレル・ローデン(主演男優賞)
 ・ミハル・ノヴィンスキ(音楽)

 ◆8年連続ノミネート
 ・マルティン・ストルバ(撮影)

 ◆2作品でノミネート
 ・Jan Daňhel(編集)
 ・Katarína Štrbová Bieliková(衣裳)
 ・Simona Rybáková(衣裳)

 また、前回、14のノミネートを受けて、12部門で受賞した“Masaryk”のキャストやスタッフも7人もノミネートされていて、彼らには連覇がかかっています。(本年度は1作品に集まることなく、5作品にバラけています。うち、“Křižáček (Little Crusader)”でノミネートされているノミニーが3人います。)

 ◆前回、“Masaryk”で受賞しているノミニー
 ・カレル・ローデン(主演男優賞)
 ・オールドリッチ・カイザー(助演男優賞)
 ・マルティン・ストルバ(撮影)
 ・Milan Býč(美術)
 ・Katarína Štrbová Bieliková(衣裳)
 ・Lukáš Král(メイキャップ)
 ・Viktor Ekrt(録音)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ・“Bába Z Ledu(Ice Mother)”(チェコ・仏・スロヴァキア) 監督:Bohdan Sláma
 物語:夫が死んで以来、ハナは大きなヴィラに独りで住んでいる。2人の息子が家族を連れて訪ねてきてくれるけれども、ケンカで終わることが多い。ある日、彼女が、孫のイヴァネクと散歩していて、溺れていたアイス・スイマーのブローナを助ける。ブローナのチームは、ハナをアイス・スイミングに誘う。最初は、冷たい水を恐れていた彼女だったが、次第に恐怖に打ち勝っていく。アイス・スイミングは、ハナの人生に新しい扉を開き、ハナとブローナの関係も愛へと変わる。
 トライベッカ映画祭2017 インターナショナル・ナラティヴ・コンペティション部門出品。脚本賞受賞。
 シドニー映画祭2017出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017チェコ映画 2016-2017部門出品。
 プーラ映画祭2017 フレンド・カントリー部門出品。
 サハリン国際映画祭2017出品。女優賞(Zuzana Krónerová)受賞。
 CPH:PIX 2017出品。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2017出品。
 ライデン国際映画祭2017出品。
 ストックホルム国際映画祭2017出品。
 ヨーロッパ映画賞2017 オフィシャル・セレクション。
 米国アカデミー賞2018 外国語映画賞 チェコ代表。
 パームスプリングス国際映画祭2018出品。
 チェコ映画批評家協会賞2018 作品賞、監督賞、男優賞(パヴェル・ノヴィー)、女優賞(Zuzana Kronerová)、脚本賞ノミネート。


 ・“Po strništi bos(Barefoot)”(チェコ・スロヴァキア・デンマーク) 監督:ヤン・スヴェラーク
 出演:ヤン・トジースカ(Jan Tříska)、オールドリッチ・カイザー(Oldřich Kaiser)、テレーザ・ヴォリスコヴァ(Tereza Voříšková)、オンジェイ・ヴェトフィ(Ondřej Vetchý)、アロイス・グレック(Alois Grec)、Petra Špalková、Hynek Cermák、ズデニェク・スヴェラーク(Zdeněk Svěrák)、Viera Pavlíková、Zuzana Stivínová
 物語:Edaの両親は、かつて子どもをひとり死なせていて、Edaは長らく待ち望んだ子で、大切に育てられた。両親の亡くなった子への思いは強く、Edaは名前まで同じにされていた。1939年にナチスがチェコスロヴァキアに侵入してきた時、Edaの父親は、ナチスへの協力を拒否して、戦争の間、プラハから田舎の親戚の家に身を預けることになった。戦争は、Edaに奇妙な冒険をもたらす。8歳のEdaの目には、この厳しい時代の危険さがわからない。彼には、生活は奇妙だが、美しく感じた。彼は、地元のボーイズ・クルーに参加し、数日間の裸足のウォーキングにでかける。Edaは、生まれて初めて女の子を美しいと感じ、家族の深い秘密を知り、自らの勇気に気づく。
 ヤン・スヴェラークの父ズデニェク・スヴェラークが書いた物語の映画化。
 ドバイ国際映画祭2017出品。
 パームスプリングス国際映画祭2018出品。

画像

 ・『ミラダ 自由への闘い』“Milada”(チェコ・米) 監督:David Mrnka
 出演:アイェレット・ゾラー、Vladimír Javorský、ロバート・ガント(Robert Gant)、Daniel Rchichev
 物語:ミラダ・ホラーコヴァー(1901-1950)の人生を描く。ミラダ・ホラーコヴァーは、第二次世界大戦前の民主主義時代のチェコスロヴァキアの政治家で、第二次世界大戦中は、ナチに逮捕され、裁判にかけられた。戦後の共産主義時代は、共産主義政権に対する反対運動をやめず、かといって国を離れるということもせず、処刑されてしまう。
 TVプロデューサーとして10年以上のキャリアを持つDavid Mrnkaの初監督長編。

画像

 ・“Křižáček (Little Crusader)”(チェコ・スロヴァキア・伊) 監督:Václav Kadrnka
 物語:Jeníkは、9歳の少年で、年輩の騎士Bořekの一人息子である。彼は、ムスリムから聖墓を取り戻すため、家を飛び出す。だが、聖墓はどこにあるのか、どこへ行けば、十字軍に加わることができるのかを彼は知らない。Jeníkは、ボヘミアとモラヴィアの境界あたりで行方不明になる。最初から正規の十字軍に参加すればよかったが、その決心がつかなかったのだ。Bořekは、力と装備を整えて、息子を捜す目的を隠して、正規の十字軍に参加する。遅かれ早かれ、彼の動機はバレてしまうに違いない。息子も父も聖なる地にはたどりつけない。夢の中以外では。息子の夢は、白昼夢で、過ちから目覚めればいいだけだが、父親の夢は、トルコ人との死闘という悪夢だ。Bořekは、無垢な子どもたちを引き連れた一行を目撃し、子どもたちを解放してやりたいと考える。だが、彼らは、海岸から奴隷船に乗せられて、地平線のかなたへ消えてしまう……。
 チェコスロヴァキアの詩人ヤロスラフ・ブルフリツキーの詩に基づく。
 第3監督長編。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 オフィシャル・セレクション コンペティション部門出品。グランプリ受賞(チェコ映画のグランプリ受賞は15年ぶり)。
 BFIロンドン映画祭2017 Dare部門出品。
 釜山国際映画祭2017 フラッシュ・フォワード部門出品。
 セビリヤ・ヨーロッパ映画祭2017 オフィシャル・セレクション出品。
 チェコ映画批評家協会賞2018 作品賞、監督賞、男優賞(カレル・ローデン)、脚本賞、オーディオヴィジュアル賞ノミネート。


 ・“Špína(Filthy)”(チェコ・スロヴァキア) 監督:Tereza Nvotová
 物語:Lenaは、17歳で、大人の入り口に差しかかっている。ところが、家で数学の教師にレイプされて、彼女の世界は崩壊してしまう。加害者は静かに立ち去ったが、Lenaは精神病院に向かう。しかし、そこでは第2の犠牲行為と闘う用意ができていないように見え、彼女は誰にも何があったかを話すことができない。
 ロッテルダム国際映画祭2017出品。
 ヴィリニュス国際映画祭2017 New Europe−New Namesコンペティション部門出品。
 ナイセ映画祭2017出品。最優秀長編フィクション賞受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2017 No Limit部門出品。
 Art映画祭(スロヴァキア)2017出品。女性パフォーマンス賞(Dominika Zeleníková)、観客賞受賞。
 FEST New Directors/New Filmsフェスティバル(ポルトガル)2017 出品。最優秀作品賞(Golden Lynx)受賞。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 チェコ映画2016-2017部門出品。
 CZ & SK 映画祭(オーストラリア)2017出品。AFCA Award for the Best Feature Film受賞。
 バリャドリッド国際映画祭2017 ミーティング・ポイント部門出品。最優秀作品賞受賞。
 Famufest(プラハ)2017出品。最優秀フィクション賞、撮影賞、脚本賞(Best Realized Screenplay)受賞。
 Award of the Tatra ba
nka Foundation for Art(スロヴァキア)2017受賞。
 Exground映画祭30(ウィースバーデン)2017出品。ウィースバーデン・ユース・フィルム・コンペティション賞、観客賞受賞。
 チェコ映画批評家協会賞2018 作品賞、監督賞、女優賞(Dominika Morávková)、脚本賞、オーディオヴィジュアル賞、ニューカマー賞ノミネート。


 ・“Kvarteto(The Quartette)”(チェコ) 監督:ミロスラヴ・クロボット(Miroslav Krobot)
 物語:チェコの小さな町。弦楽奏者のカルテットが、コンテンポラリー・ミュージックのリハーサルをしている。女好きのTomášは、好色な視線をチェリストのSimonaに送っている。彼女が内気なRobertと暮らしていてもおかまいなしだ。歴史マニアFunésは、異性とデートするのを拒んでいる。というのも、デートしたら、自分が失望するか、相手を失望させると考えるからだ。
 俳優としてアニエスカ・ホランドの“Pokot(Spoor)”などにも出演しているミロスラヴ・クロボットの第2監督長編。
 シカゴ国際映画祭2017出品。
 チェコ映画批評家協会賞2018 女優賞ノミネート(Barbora Poláková)。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 受賞結果の発表は、3月10日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・チェコ映画批評家協会賞2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_5.html

 ・チェコ・ライオン2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_62.html
 ・チェコ・ライオン2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_6.html
 ・チェコ・ライオン2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201603/article_6.html
 ・チェコ・ライオン2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_69.html
 ・チェコ・ライオン2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_42.html
 ・チェコ・ライオン2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201305/article_3.html
 ・チェコ・ライオン2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_33.html
 ・チェコ・ライオン2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201103/article_8.html
 ・チェコ・ライオン2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_21.html
 ・チェコ・ライオン2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200903/article_10.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チェコ・ライオン(チェコ・アカデミー賞)2018 ノミネーション! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる