海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS バンクーバー映画批評家協会賞2018 カナダ映画部門 受賞結果

<<   作成日時 : 2018/01/10 20:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第18回バンクーバー映画批評家協会賞のカナダ映画部門の受賞結果が発表されました。(1月8日)

 バンクーバー映画批評家協会(The Vancouver Film Critics Circle)
 設立年:2000年 会員数:21
 公式サイト:http://vancouverfilmcritics.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Vancouver_Film_Critics_Circle

 [賞の特徴]
 ・カナダ映画に関する9つの部門とブリティッシュ・コロンビア映画の作品賞部門を設けている。
 ・2017年の作品賞は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』、2016年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』、2015年の作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』、2014年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2013年の作品賞は『ゼロ・ダーク・サーティ』、2012年の作品賞は『アーティスト』、2011年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

 ※本年度は、インターナショナル部門は2017年年内に受賞結果が発表されますが、便宜上まとめて「バンクーバー映画批評家協会賞2018」としています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【カナダ映画部門】

 ◆作品賞
 ・“Black Cop”(カナダ) 監督:Cory Bowles
 ・“Fail to Appear”(カナダ) 監督:Antoine Bourges
 ◎“Never Steady,Never Still”(カナダ) 監督:Kathleen Hepburn

 “Never Steady, Never Still”(カナダ) 監督:Kathleen Hepburn
 出演:シャーリー・ヘンダーソン(Shirley Henderson)、Théodore Pellerin、Mary Galloway
 物語:パーキンソン病を発症して17年、ジュディーは人里離れたアレザ湖近くの地所に暮らしていて、心臓発作で夫を失う。彼女を、悲しみと孤独が襲う。そんな時、アルバータの油田で働いていた18歳の息子ジェイミーが、厳しい現実に打ちのめされて、帰ってくる。心に傷を負った2人。彼らは日々の生活の中に慰めを見出して、生きていかなければならない。ジュディーの病気が進行し、2人は互いの弱さを受け入れて、それを力に換えていかなければならないということを悟る。
 初監督長編。2015年に同名の短編を発表して、トロントのSHORT CUTS CANADA部門でも上映され、バンクーバー国際映画祭2015ではカナダ短編映画部門有望監督賞を受賞している。
 トロント国際映画祭2017 DISCOVERY部門出品。
 釜山国際映画祭2017 フラッシュ・フォワード部門出品。
 シカゴ国際映画祭2017出品。
 バンクーバー国際映画祭2017 ブリティッシュ・コロンビア スポットライト賞Sea to Sky Award、BCエマージング・フィルムメイカー賞、エマージング・カナディアン監督賞受賞。
 バンクーバー映画批評家協会賞2018 カナダ映画部門 作品賞、監督賞、主演女優賞(シャーリー・ヘンダーソン)、脚本賞、ブリティッシュ・コロンビア映画賞ノミネート。
 バリャドリッド国際映画祭2017出品。
 デンバー映画祭2017出品。
 トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2017 トップ10。


 ◆監督賞
 ・Sofia Bohdanowicz “Maison du bonheur”(カナダ)
 ・ドゥニ・コテ “A Skin So Soft(Ta peau si lisse)”(カナダ)
 ◎Kathleen Hepburn “Never Steady,Never Still”

 ◆注目監督賞(One to Watch)
 ※「第1回作品賞」から改称。
 ◎Cody Bown “Gregoire”(カナダ)
 ・Winston DeGiobbi “Mass for Shut-Ins”(カナダ)
 ・Seth A. Smith “The Crescent”(カナダ)

 “Gregoire”(カナダ) 監督:Cody Bown
 物語:カナダのアルバータ州北東部にある町フォートマクマレー。フィリックスとルイスは兄弟で、することがほとんどないようなこの町をうろつきまわって、コンビニで盗みを働いたり、ストリートファイトで賭けをしたり、警察から逃げ回ったりして時間をつぶしていた。ところが、それを母親ポリーンに見つかり、まともな仕事に就くか、さまなくば家から出ていけと促される。ミーシャは、ボーイフレンドといちゃついて、仕事をクビになった後、妊娠していることに気づき、堕胎のために金策にかけまわらなければならなくなる。同じ頃、彼女の友だちのアレクサは、職場の同僚ともめて、次の仕事を見つけなければならなくなる。これら4人の若者の人生は交差して、それぞれのチョイスが自分のみならず、友人や家族に影響を与えていく。
 登場人物の実体験にほぼ基づいていて、フォートマクマレーが2016年の山火事で大きな被害を受ける前に撮影された。初監督長編。
 バンクーバー国際映画祭2017出品。
 カルガリー国際映画祭2017出品。最優秀カナディアン・ナラティヴ作品賞受賞。

画像

 ◆主演男優賞
 ・ジャレッド・アブラハムソン(Jared Abrahamson) “Gregoire”
 ◎Ronnie Rowe “Black Cop”
 ・Anthony Therrien “Fake Tattoos”(カナダ)(監督:Pascal Plante)

 ◆主演女優賞
 ・Deragh Campbell “Fail to Appear”
 ◎シャーリー・ヘンダーソン(Shirley Henderson) “Never Steady,Never Still”
 ・Rose-Marie Perreault “Fake Tattoos”

 ◆助演男優賞
 ・Joe Buffalo “Luk’Luk’I”(カナダ)(監督:Wayne Wapeemukwa)
 ◎ベン・コットン(Ben Cotton) “Gregoire”
 ・Nathan Roder “Fail to Appear”

 ◆助演女優賞
 ◎Morgan Taylor Campbell “Gregoire”
 ・Grace Glowicki “Cardinals”(カナダ)(監督:Grayson Moore、Aidan Shipley)
 ・Yaité Ruiz “All You Can Eat Buddha”(カナダ)(監督:イアン・ラガルド(Ian Lagarde))

 ◆脚本賞
 ・Cody Bown “Gregoire”
 ・Kathleen Hepburn “Never Steady,Never Still”
 ◎Pascal Plante “Fake Tattoos”

 ◆カナダ・ドキュメンタリー賞(Best Canadian Documentary)
 ・“In the Waves”(カナダ) 監督:Jacquelyn Mills
 ◎“Maison du bonheur”
 ・“A Skin so Soft(Ta peau si lisse)”
 ・“Unarmed Verses”(カナダ) 監督:Charles Officer

 ◆ブリティッシュ・コロンビア映画賞(Best BC Film)
 ・“Gregoire”
 ◎“Never Steady,Never Still”
 ・“The Road Forward”(カナダ) 監督:Marie Clements
 ・“Luk’Luk’I”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 カナダ作品部門の、主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・“Gregoire”(3/6):注目・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・BC
 ・“Never Steady,Never Still”(4/5):作品・監督・主演女優・脚本・BC
 ・“Fail to Appear”(0/3):作品・主演女優・助演男優
 ・“Fake Tattoos”(1/3):主演男優・主演女優・脚本
 ・“Black Cop”(1/2):作品・主演男優
 ・“Maison du bonheur”(1/2):監督・ドキュメンタリー
 ・“A Skin So Soft(Ta peau si lisse)”(0/2):監督・ドキュメンタリー
 ・“Luk’Luk’I”(0/2):助演男優・BC

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・バンクーバー映画批評家協会賞2018 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_60.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2018 インターナショナル部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_73.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_64.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2017 インターナショナル部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_78.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2017 カナダ映画部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_34.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_59.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2016 インターナショナル部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_65.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2016 カナダ映画部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_61.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_47.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_11.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_72.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_19.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_74.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_16.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_6.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_17.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_21.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_22.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_16.html

 ・トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2017 トップ10:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_65.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・全米映画賞レース2017の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_38.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンクーバー映画批評家協会賞2018 カナダ映画部門 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる