海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 第7回AACTA オーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード 受賞結果!

<<   作成日時 : 2018/01/06 17:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第7回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワードの各賞が発表になりました。(1月5日)

 ◆作品賞(AACTA International Award for Best Film) プレゼンター:ジェイ・コートニー
 ・『君の名前で僕を呼んで』(伊・仏・ブラジル・米) 監督:ルカ・グァダニーノ
 ・『ダンケルク』(英・仏・米・オランダ) 監督:クリストファー・ノーラン
 ・『レディ・バード』 監督:グレタ・ガーウィグ
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 監督:ギレルモ・デル・トロ
 ◎『スリー・ビルボード』(英・米) 監督:マーティン・マクドナー

 登壇したのは、プロデューサーのピーター・チャーニン。

画像

 ◆監督賞(AACTA International Award for Best Direction) プレゼンター:フィリップ・ノイス
 ・ルカ・グァダニーノ 『君の名前で僕を呼んで』(伊・仏・ブラジル・米)
 ◎クリストファー・ノーラン 『ダンケルク』
 ・クレイグ・ギレスピー “I,Tonya”
 ・グレタ・ガーウィグ 『レディ・バード』
 ・ギレルモ・デル・トロ 『シェイプ・オブ・ウォーター』

 クリストファー・ノーランの代理でトロフィーを受け取ったのは、編集技師のリー・スミス。

画像

 ◆主演男優賞(AACTA Award for Best Lead Actor) プレゼンター:ダニエル・マクドナルド
 ・ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet) 『君の名前で僕を呼んで』
 ・ダニエル・デイ=ルイス 『ファントム・スレッド』(監督:ポール・トーマス・アンダーソン)
 ・ヒュー・ジャックマン 『LOGAN/ローガン』
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 ◎ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

画像

 ◆主演女優賞(AACTA International Award for Best Lead Actress)
 ・ジュディー・デンチ “Victoria & Abdul”(英)(監督:スティーヴン・フリアーズ)
 ・サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』
 ◎マーゴット・ロビー “I,Tonya”(監督:クレイグ・ギレスピー)
 ・シアーシャ・ローナン 『レディ・バード』

 ◆助演男優賞(AACTA International Award for Best Supporting Actor) プレゼンター:マロリー・ジャンセン、アビー・コーニッシュ
 ・ウィレム・デフォー “The Florida Project”(監督:ショーン・ベイカー)
 ・アーミー・ハマー 『君の名前で僕を呼んで』
 ・トム・ハーディー 『ダンケルク』
 ・ベン・メンデルソーン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
 ◎サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』

画像

 ◆助演女優賞(AACTA International Award for Best Supporting Actress)
 ・メアリー・J・ブライジ 『マッドバウンド 哀しき友情』
 ・アビー・コーニッシュ 『スリー・ビルボード』
 ◎アリソン・ジャネイ “I,Tonya”
 ・ニコール・キッドマン 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
 ・ローリー・メトカーフ(Laurie Metcalf) 『レディ・バード』

 アリソン・ジャネイは、ビデオによる出席。

画像

 ◆脚本賞(AACTA International Award for Best Screenplay) プレゼンター:ジョシュ・トーマス(オーストラリアのコメディアン)
 ・『君の名前で僕を呼んで』 ジェームズ・アイヴォリー
 ・『ダンケルク』 クリストファー・ノーラン
 ・『ゲット・アウト』 ジョーダン・ピール
 ・『レディ・バード』 グレタ・ガーウィグ
 ◎『スリー・ビルボード』 マーティン・マクドナー

 マーティン・マクドナーの代理で、アビー・コーニッシュが登壇。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・『君の名前で僕を呼んで』(0/5):作品・監督・主演男優・助演男優・脚本
 ・『レディ・バード』(0/5):作品・監督・主演女優・助演女優・脚本
 ・『スリー・ビルボード』(3/5):作品・主演女優・助演男優・助演女優・脚本
 ・『ダンケルク』(1/4):作品・監督・助演男優・脚本
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』(0/3):作品・監督・主演女優
 ・“I,Tonya”(2/3):監督・主演女優・助演女優
 ・『ゲット・アウト』(0/2):主演男優・脚本
 ・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(1/2):主演男優・助演男優

 同日にAFIアワードの授賞式が行なわれていることもあってか―
 クリストファー・ノーランはAFIアワードに出席して、こちらは欠席
 サム・ロックウェルは両方に出席
 マーティン・マクドナーは両方欠席
 アリソン・ジャネイはビデオによる参加
 というチョイスをしています。

 AACTAインターナショナル・アワードの授賞式は、アヴァロン・ハリウッドというロサンゼルスのナイトクラブで開催され、AFIアワードの授賞式はロサンゼルスのフォーシーズンズ・ホテルで行なわれていて、行こうと思えば、両方とも行くことのできる距離だったらしいですが。

 クリストファー・ノーランも、マーティン・マクドナーも、マーゴット・ロビーも、自分が受賞するとは思っていなかった可能性もありそうですね。

 ◆AACTA 国内部門賞 長編映画部門 助演女優賞
 ◎ニコール・キッドマン 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』
 ◆AACTA 国内部門賞 テレビ・ドラマ部門 最優秀ゲスト女優賞/助演女優賞
 ◎ニコール・キッドマン “Top of the Lake: China Girl”(Foxtel/BBC First)

 12月にシドニーで行なわれた国内部門賞の授賞式に出席できなかったニコール・キッドマンは、ここでトロフィーを受け取っています。(プレゼンター:フィリップ・ノイス)

画像

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 ・第7回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_62.html
 ・第7回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 国内部門賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_18.html
 ・第7回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 国内部門賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_23.html
 ・第6回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_5.html
 ・第6回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_21.html
 ・第6回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 国内部門賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_6.html
 ・第6回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 国内部門賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_22.html
 ・第5回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_45.html
 ・第5回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_58.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2015(第5回) 国内部門賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_76.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2014(第3回) 国内部門賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_2.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2014(第3回) インターナショナル・アワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_31.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2013(第2回) 国内部門賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_1.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2013(第2回) インターナショナル・アワード 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_65.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2012(第1回) 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_10.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第7回AACTA オーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる