海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・キャスティング協会賞/Artios Award 2018 ノミネーション!

<<   作成日時 : 2018/01/05 19:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 米・キャスティング協会(The Casting Society of America (CSA))が選ぶ、Annual Artios Awards(正確には33rd Annual Artios Awards for Outstanding Achievement in Casting in Feature Film Categories)のノミネーションが発表されました。(1月2日)

 米国アカデミー賞にキャスティング部門を設けてほしいという要望があり、そういう訴えをしている団体があるらしいということは多少知られるようになってきていますが(2013年にAMPASにキャスティング・ディレクター部会新設)、独自に映画賞を設けていて、もう30年以上の歴史があります。(CSAの設立は1982年。第1回のArtios Awardsは1985年。)

 キャスティング・ディレクターは、あまり表には出てこない職業で、米国アカデミー賞でも2016年のアカデミー名誉賞でキャスティング・ディレクターのLynn Stalmasterが初めて受賞を果たしたくらいですが、キャスティング・ディレクターを(も)対象としている賞は意外とあります。

 ・インディペンデント・スピリット・アワード:ロバート・アルトマン賞
 いわゆるアンサンブル賞だが、監督とキャストとキャスティング・ディレクターを対象としている。

 ・女性映画ジャーナリスト同盟映画賞:アンサンブル・キャスト賞(Best Ensemble Cast)

 ・ブラック・リール・アワード:アンサンブル賞(Outstanding Ensemble)

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード:技術貢献賞

 ・ナストロ・ダルジェント賞:キャスティング・ディレクター賞(Premio Casting Director)

 ・ロカルノ国際映画祭:2016年にヨーロッパ・キャスティング・ディレクター賞を新設

 過去の受賞歴を見ると、Artios Awardsは、必ずしも映画賞レースの行方を占うようなものではないようですが、部門ごとに「評価の高い作品」がチョイスされているのは確かなようです。

 面白いキャスティングだったけど、作品の出来は悪かったというのはあり得なくはないけど、そういうキャスティングは評価されないだろうし、キャスティングはよくなかったけど、作品はよかったとかいうのは、考えられませんから、まあ、評価の高い作品から選ばれるのは当然ですよね。

 本年度のノミネーションは、以下の通り。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆大型予算コメディー作品(Big Budget−Comedy)
 ・『美女と野獣』 Lucy Bevan、Bernard Kelsey (ロケーション・キャスティング)、Tiffany Little Canfield (ロケーション・キャスティング)
 ・『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』 Sarah Halley Finn、Tara Feldstein Bennett (ロケーション・キャスティング)、Chase Paris (ロケーション・キャスティング)
 ・『ローガン・ラッキー』 Carmen Cuba、Tara Feldstein Bennett (ロケーション・キャスティング)、Chase Paris (ロケーション・キャスティング)、Charley Medigovich (Associate)
 ・『グレイテスト・ショーマン』 Bernard Telsey、Tiffany Little Canfield、Rori Bergman (Additional Casting)、Patrick Goodwin (Associate)
 ・“Wonder” Deborah Aquila、Tricia Wood、Kara Eide (ロケーション・キャスティング)、Kris Woz (ロケーション・キャスティング)

 ◆大型予算ドラマ作品(Big Budget−Drama)
 ・『ベイビー・ドライバー』 Francine Maisler、Meagan Lewis (ロケーション・キャスティング)
 ・『デトロイト』 Victoria Thomas、Richard Hicks (New York Casting)、Carolyn Pickman (ロケーション・キャスティング)、Scotty Anderson (Associate)
 ・『ダンケルク』 John Papsidera
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』 Ellen Lewis、Rori Bergman、Kate Sprance (Associate)、Karlee Fomalont (Associate)
 ・『ワンダーウーマン』 Lora Kennedy、Kristy Carlson、Lucinda Syson、Jeanette Benzie (Associate)

 ◆スタジオ/インディペンデント コメディー作品(Studio or Independent−Comedy)
 ・“Battle of the Sexes” Justine Arteta、Kim Davis-Wagner
 ・『ゲット・アウト』 Terri Taylor、Elizabeth Coulon (ロケーション・キャスティング)、Sarah Domeier (Associate)
 ・“Girls Trip” Mary Vernieu、Michelle Wade Byrd、Elizabeth Coulon (ロケーション・キャスティング)
 ・“I、Tonya” Mary Vernieu、Lindsay Graham、Tara Feldstein Bennett (ロケーション・キャスティング)、Chase Paris (ロケーション・キャスティング)
 ・“Lady Bird” Jordan Thaler、Heidi Griffiths
 ・“The Disaster Artist” Rich Delia

 ◆スタジオ/インディペンデント ドラマ作品(Studio or Independent−Drama)
 ・『gifted/ギフテッド』 David Rubin、Jackie Burch (ロケーション・キャスティング)、Melissa Pryor (Associate)
 ・“The Florida Project” Carmen Cuba、Mark Mullen (ロケーション・キャスティング)
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 Robin D. Cook、Jonathan Oliveira (Associate)
 ・『スリー・ビルボード』 Sarah Halley Finn、Meagan Lewis (ロケーション・キャスティング)、Hannah Cooper (Associate)
 ・『スプリット』 Douglas Aibel、Diane Heery (ロケーション・キャスティング)、Jason Loftus (ロケーション・キャスティング)、Henry Russell Bergstein (Associate)

 ◆低予算 コメディー/ドラマ作品(Low budget−Comedy or Drama)
 ・“Beach Rats” Susan Shopmaker
 ・“Crown Heights” Avy Kaufman
 ・“It Comes at Night” Avy Kaufman
 ・“My Cousin Rachel” Fiona Weir
 ・『心のカルテ』 Rich Delia

 ◆アニメーション(Animation)
 ・『カーズ・クロスロード』 Kevin Reher、Natalie Lyon
 ・『リメンバー・ミー』 Keven Reher、Natalie Lyon、Carla Hool
 ・“The Nut Job 2: Nutty By Nature” Linda Lamontagne
 ・“Rock Dog” Jen Rudin

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 受賞結果の発表は、1月18日です。
 なお、Artios Awardsは、TV作品や、短編、Web作品なども対象としていて、そちらは9月にノミネーションが発表されていて、1月18日に併せて受賞結果が発表となるようです。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・キャスティング協会賞/Artios Award 2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_15.html
 ・米・キャスティング協会賞/Artios Award 2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_58.html

 ・全米映画賞レース2017 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_38.html
 ・全米映画賞レース2017 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_85.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

 追記:
 ・米・キャスティング協会賞/Artios Award 2018 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_55.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米・キャスティング協会賞/Artios Award 2018 ノミネーション!  海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる