海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ノース・カロライナ映画批評家協会賞2018 ノミネーション

<<   作成日時 : 2017/12/27 06:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第6回ノース・カロライナ映画批評家協会賞のノミネーションが発表になりました。(12月26日)

 ノース・カロライナ映画批評家協会賞(NCFCA:North Carolina Film Critics Association)
 設立年:2012 会員数:37
 公式サイト:http://www.ncfilmcritics.org/

 特殊効果賞(Best Special Effects)とノース・カロライナ映画賞であるKen Hanke Memorial Tar Heel Awardを設けている。

 2017年の作品賞は『ラ・ラ・ランド』、2016年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』、2015年の作品賞は『グランド・ブダペスト・ホテル』、2014年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年(度)の作品賞は『世界にひとつのプレイブック』。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞(Best Narrative Film)
 ・“The Florida Project” 監督:ショーン・ベイカー
 ・『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 監督:ギレルモ・デル・トロ
 ・『スリー・ビルボード』(英・米) 監督:マーティン・マクドナー

 ◆監督賞
 ・ショーン・ベイカー “The Florida Project”
 ・マーティン・マクドナー 『スリー・ビルボード』(英・米)
 ・クリストファー・ノーラン 『ダンケルク』
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 ・スティーヴン・スピルバーグ 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

 ◆主演男優賞
 ・ティモシー・シャラメ 『君の名前で僕を呼んで』
 ・ジェームズ・フランコ “The Disaster Artist”(監督:ジェームズ・フランコ)
 ・トム・ハンクス 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 ・ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

 ◆主演女優賞
 ・ジェシカ・チャステイン “Molly’s Game”(監督:アーロン・ソーキン)
 ・サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』
 ・シアーシャ・ローナン “Lady Bird”(監督:グレタ・ガーウィグ)
 ・メリル・ストリープ 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

 ◆助演男優賞
 ・ウィレム・デフォー “The Florida Project”
 ・ウディ・ハレルソン 『スリー・ビルボード』
 ・クリストファー・プラマー “All The Money in the World”(監督:リドリー・スコット)
 ・サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』
 ・パトリック・スチュワート 『LOGAN/ローガン』

 ◆助演女優賞
 ・メアリー・J・ブライジ 『マッドバウンド 哀しき友情』
 ・ティファニー・ハディッシュ(Tiffany Haddish) “Girls Trip”(監督:マルコム・D・リー)
 ・ホリー・ハンター 『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
 ・アリソン・ジャネイ “I,Tonya”(監督:クレイグ・ギレスピー)
 ・ローリー・メトカーフ(Laurie Metcalf) “Lady Bird”

 ◆オリジナル脚本賞
 ・ショーン・ベイカー、クリス・バーゴッチ(Chris Bergoch) “The Florida Project”
 ・グレタ・ガーウィグ “Lady Bird”
 ・リズ・ハンナ、ジョシュ・シンガー 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
 ・マーティン・マクドナー 『スリー・ビルボード』
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』

 ◆脚色賞
 ・ジェームズ・グレイ “The Lost City of Z”(監督:ジェームズ・グレイ)
 ・ジェームズ・アイヴォリー 『君の名前で僕を呼んで』
 ・スコット・ノイスタッター(Scott Neustadter)、マイケル・H・ウェバー(Michael H. Weber) ”The Disaster Artist”
 ・アーロン・ソーキン “Molly’s Game”
 ・ディー・リース、ヴァージル・ウィリアムズ(Virgil Williams) 『マッドバウンド 哀しき友情』

 ◆撮影賞
 ・ロジャー・ディーキンス 『ブレードランナー 2049』
 ・ホイテ・ヴァン・ホイテマ 『ダンケルク』
 ・ダン・ローストセン(Dan Laustsen) 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・レイチェル・モリソン 『マッドバウンド 哀しき友情』
 ・アレクシス・サベ(Alexis Zabe) “The Florida Project”

 ◆特殊効果賞(Best Special Effects)
 ・『ブレードランナー 2049』
 ・『ダンケルク』
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 ・『猿の惑星: 聖戦記』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Abacus: Small Enough to Jail”(米) 監督:スティーヴ・ジェームズ(Steve James)
 ・“Faces Places(Visages,Villages)”(仏) 監督:アニエス・ヴァルダ、JR
 ・“Jane” 監督:ブレット・モーゲン(Brett Morgen)
 ・『猫が教えてくれたこと』“Kedi”(トルコ・米) 監督:ジェイダ・トルン(Ceyda Torun)
 ・『アレッポ 最後の男たち』(『アレッポ 最後の男』)“Last Men In Aleppo”(デンマーク・シリア) 監督:フィアース・ファイヤード(Feras Fayyad)

 ◆アニメーション賞
 ・『ボス・ベイビー』(米) 監督:トム・マクグラス
 ・“The Breadwinner”(アイルランド・カナダ・ルクセンブルク) 監督:ノラ・トゥーミー(Nora Twomey)
 ・『リメンバー・ミー』 監督:リー・アンクリッチ 共同監督:エイドリアン・モリーナ
 ・『レゴバットマン ザ・ムービー』(米・デンマーク) 監督:クリス・マッケイ
 ・『ゴッホ 最期の手紙』(英・ポーランド) 監督:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン

 ◆外国語映画賞
 ・『BPM ビート・パー・ミニット』(仏) 監督:ロバン・カンピヨ
 ・“Faces Places(Visages,Villages)”(仏) 監督:アニエス・ヴァルダ、JR
 ・『最初に父が殺された』“First They Killed My Father”(カンボジア) 監督:アンジェリーナ・ジョリー
 ・『婚約者の友人』(仏・独) 監督:フランソワ・オゾン
 ・『オクジャ/Okja』(韓・米) 監督:ポン・ジュノ
 ・『RAW 少女のめざめ』(仏) 監督:ジュリア・デュクルノー
 ・『ザ・スクエア 思いやりの聖域』(スウェーデン・独・仏・デンマーク) 監督:リューベン・オストルンド
 ・“Thelma”(ノルウェー・仏・スウェーデン・デンマーク) 監督:ヨアキム・トリアー

 ◆Ken Hanke Memorial Tar Heel Award
 *ノース・カロライナに特別なつながりを持つアーティストや作品に贈られる(To an artist or film with a special connection to North Carolina)
 ・エミリー・V・ゴードン
 『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』の脚本と共同製作を手がける。Winston-Salemで生まれ育ち、UNC-Greensboroを卒業している。
 ・“May It Last: A Portrait of the Avett Brothers” 監督:ジャド・アパトゥ、Michael Bonfiglio
 ノース・カロライナの人気ミュージシャンのドキュメンタリー (documentary profiles the popular North Carolina musicians)。
 ・『スリー・ビルボード』
 一部、ノース・カロライナで撮影された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・『スリー・ビルボード』(7):作品・監督・主演女優・助演男優・助演男優・脚本・Ken Hanke Memorial
 ・“The Florida Project”(5):作品・監督・助演男優・脚本・撮影
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(5):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本
 ・『ゲット・アウト』(4):作品・監督・主演男優・脚本
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』(4):作品・主演女優・撮影・特殊効果
 ・『ダンケルク』(3):監督・撮影・特殊効果
 ・“Lady Bird”(3):主演女優・助演女優・脚本
 ・『マッドバウンド 哀しき友情』(3):助演女優・脚色・撮影
 ・『君の名前で僕を呼んで』(2):主演男優・脚色
 ・“The Disaster Artist”(2):主演男優・脚色
 ・“Molly’s Game”(2):主演女優・脚色
 ・『ブレードランナー 2049』(2):撮影・特殊効果
 ・“Faces Places(Visages,Villages)”(2):ドキュメンタリー・外国語

 受賞結果の発表は、2018年1月2日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ノース・カロライナ映画批評家協会賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_96.html
 ・ノース・カロライナ映画批評家協会賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_3.html
 ・ノース・カロライナ映画批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_79.html
 ・ノース・カロライナ映画批評家協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_5.html
 ・ノース・カロライナ映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_5.html
 ・ノース・カロライナ映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_12.html
 ・ノース・カロライナ映画批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_11.html
 ・ノース・カロライナ映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_37.html

 ・全米映画賞レース2017 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_38.html
 ・全米映画賞レース2017 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_85.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜2018年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

 追記:
 ・ノース・カロライナ映画批評家協会賞2018 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201801/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノース・カロライナ映画批評家協会賞2018 ノミネーション 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる