海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS シアトル映画批評家協会賞2017 受賞結果

<<   作成日時 : 2017/12/19 06:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第2回シアトル映画批評家協会賞(The 2016 Seattle Film Award)の受賞結果が発表されました。(12月18日)

 シアトル映画批評家協会(The Seattle Film Critics Society)は、アトランタ映画批評家協会と同じく、2016年に結成された団体で、映画賞の発表も本年度が2回目になります。(アメリカ50州の多くに地元に根差した映画批評家協会がありますが、シアトルがあるワシントン州では、ここが初めての映画批評家協会です。)

 設立年:2016年  会員数:34
 公式サイト:http://seattlefilmcritics.com/

 視覚効果賞や悪役賞を設けていること、美術賞をプロダクション・デザインと装飾からノミネートさせていること、そのわりには脚本部門は1つしかなかったりするところなどが、特色として挙げられます。

 2016年の作品賞は『ムーンライト』。
 前回は、『お嬢さん』を美術賞と衣裳デザイン賞に選んでいる。

 第1回は年をまたいでの発表でしたが、今回は年内での発表になっています。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞(Best Picture of The Year)
 ・『ブレードランナー 2049』 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 ・“The Disaster Artist” 監督:ジェームズ・フランコ
 ・“The Florida Project” 監督:ショーン・ベイカー
 ◎『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール
 ・『LOGAN/ローガン』 監督:ジェームズ・マンゴールド
 ・“Phantom Thread” 監督:ポール・トーマス・アンダーソン
 ・『スリー・ビルボード』(英・米) 監督:マーティン・マクドナー

 ◆監督賞
 ・ショーン・ベイカー “The Florida Project”
 ・グレタ・ガーウィグ “Lady Bird”
 ◎クリストファー・ノーラン 『ダンケルク』
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 ・ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『ブレードランナー 2049』

 ◆主演男優賞(Best Actor in A Leading Role)
 ◎ダニエル・デイ=ルイス “Phantom Thread”
 ・ジェームズ・フランコ “The Disaster Artist”(監督:ジェームズ・フランコ)
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 ・ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
 ・ロバート・パティンソン 『グッド・タイム』

 ◆主演女優賞(Best Actress in A Leading Role)
 ・サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』
 ・マーゴット・ロビー “I,Tonya”(監督:クレイグ・ギレスピー)
 ◎シアーシャ・ローナン “Lady Bird”
 ・メリル・ストリープ 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

 ◆助演男優賞(Best Actor in A Supporting Role)
 ◎ウィレム・デフォー “The Florida Project”
 ・バリー・コーガン 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
 ・サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』
 ・マイケル・シャノン 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・パトリック・スチュワート 『LOGAN/ローガン』

 ◆助演女優賞(Best Actress in A Supporting Role)
 ・ティファニー・ハディッシュ(Tiffany Haddish) “Girls Trip”(監督:マルコム・D・リー)
 ・ホリー・ハンター 『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(監督:マイケル・ショウォルター)
 ・アリソン・ジャネイ “I,Tonya”
 ・レスリー・マンヴィル “Phantom Thread”
 ◎ローリー・メトカーフ(Laurie Metcalf) “Lady Bird”

 ◆脚本賞
 ・『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』 エミリー・V・ゴードン、クメイル・ナンジアニ
 ・“The Disaster Artist” スコット・ノイスタッター(Scott Neustadter)、マイケル・H・ウェバー(Michael H. Weber)
 ・『ゲット・アウト』 ジョーダン・ピール
 ◎“Lady Bird” グレタ・ガーウィグ
 ・『スリー・ビルボード』 マーティン・マクドナー

 ◆撮影賞
 ◎『ブレードランナー 2049』 ロジャー・ディーキンス
 ・“Columbus”(監督:Kogonada) エリーシャ・クリスチャン(Elisha Christian)
 ・『ダンケルク』 ホイテ・ヴァン・ホイテマ
 ・“The Florida Project” アレクシス・サベ(Alexis Zabe)
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 ダン・ローストセン(Dan Laustsen)

 ◆編集賞
 ・『ベイビー・ドライバー』 ポール・マクリス(Paul Machliss)、ジョナサン・エイモス(Jonathan Amos)
 ・『ブレードランナー 2049』 ジョー・ウォーカー
 ◎『ダンケルク』 リー・スミス(Lee Smith)
 ・『ゲット・アウト』 グレゴリー・プロトキン(Gregory Plotkin)
 ・“Lady Bird” Nick Houy

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ◎『ブレードランナー 2049』 プロダクション・デザイナー:デニス・ガスナー(Dennis Gassner) セット・デコレーター:Alessandra Querzola 
 ・『ダンケルク』 プロダクション・デザイナー:ネイサン・クロウリー(Nathan Crowley) スーパーバイジング:セット・デコレーター:ゲイリー・フェティス(Gary Fettis)
 ・『オリエント急行殺人事件』 プロダクション・デザイナー:ジム・クレイ(Jim Clay) 、セット・デコレーター:レベッカ・アルウェー(Rebecca Alleway)
 ・“Phantom Thread” プロダクション・デザイナー:マーク・ティルデスリー(Mark Tildesley) セット・デコレーター:ヴェロニク・ムルリー(Véronique Melery)
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 プロダクション・デザイナー:ポール・デナム・オースタベリー(Paul Denham Austerberry)  セット・デコレーター:Shane Vieau、Jeff Melvin

 ◆衣裳デザイン賞
 ・『美女と野獣』 ジャクリーヌ・デュラン
 ・『ブレードランナー 2049』 Renée April
 ・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 ジャクリーヌ・デュラン
 ◎“Phantom Thread” マーク・ブリッジス(Mark Bridges)
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 ルイス・セキュエラ(Luis Sequeira)

 ◆視覚効果賞
 ・『ブレードランナー 2049』 ジョン・ネルソン(John Nelson)、Paul Lambert、リチャード・R・フーバー(Richard R. Hoover)、Gerd Nefzer
 ・『ダンケルク』 アンドリュー・ジャクソン(Andrew Jackson)、アンドリュー・ロックリー(Andrew Lockley)、スコット・R・フィッシャー(Scott Fisher)、ポール・コーボールド
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 デニス・ベラルディ(Dennis Berardi)、Luke Groves、Trey Harrell、Kevin Scott
 ・『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』“Valerian and the City of a Thousand Planets”(仏)(監督:リュック・ベッソン) スコット・ストクダイク(Scott Stokdyk)、Jérome Lionard
 ◎『猿の惑星: 聖戦記』 ジョー・レッテリ、ダン・レモン(Dan Lemmon)、Daniel Barrett、Joel Whist

 ◆オリジナル作曲賞
 ・『ブレードランナー 2049』 ベンジャミン・ウォールフィッシュ(Benjamin Wallfisch)、ハンス・ジマー
 ・『ダンケルク』 ハンス・ジマー
 ◎”Phantom Thread” ジョニー・グリーンウッド
 ・『猿の惑星: 聖戦記』 マイケル・ジアッキノ
 ・『ワンダーストラック』“Wonderstruck”(監督:トッド・ヘインズ) カーター・バーウェル

 ◆ヤング・パフォーマンス賞(撮影開始時点で18歳以下の俳優:Best Youth Performance (18 years of age or younger upon start of filming))
 ・ダフネ・キーン(Dafne Keen) 『LOGAN/ローガン』
 ◎Brooklynn Prince “The Florida Project”
 ・ミリセント・シモンズ(Millicent Simmonds) 『ワンダーストラック』“Wonderstruck”
 ・ジェイコブ・トレンブレイ “Wonder”(監督:スティーヴン・チョボスキー)

 ◆悪役賞(Best Villain)
 ◎デニスとさまざまな複数のパーソナリティー(ジェームズ・マカヴォイ) 『スプリット』
 ・Martin(バリー・コーガン) 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
 ・ペニーワイズ(ビル・スカルスガルド) 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
 ・Philip Krauss (ウィル・ポールター) 『デトロイト』
 ・Richard Strickland(マイケル・シャノン) 『シェイプ・オブ・ウォーター』

 ◆アンサンブル・キャスト賞(Best Ensemble Cast)
 ・『君の名前で僕を呼んで』(伊・仏・ブラジル・米) 監督:ルカ・グァダニーノ
 ◎『ゲット・アウト』
 ・”Lady Bird”
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
 ・『スリー・ビルボード』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“City of Ghosts” 監督:マシュー・ハイネマン(Matthew Heineman)
 ・『エクス・リブリス ― ニューヨーク公共図書館』“Ex Libris: The New York Public Library”(米) 監督:フレデリック・ワイズマン
 ◎“Faces Places(Visages,Villages)”(仏) 監督:アニエス・ヴァルダ、JR
 ・“LA 92” 監督:ダニエル・リンジー(Daniel Lindsay)、T・J・マーティン(T.J. Martin)
 ・“Step” Amanda Lipitz

 ◆アニメーション賞
 ・“The Breadwinner”(アイルランド・カナダ・ルクセンブルク) 監督:ノラ・トゥーミー(Nora Twomey)
 ◎『リメンバー・ミー』 監督:リー・アンクリッチ 共同監督:エイドリアン・モリーナ
 ・『レゴバットマン ザ・ムービー』(米・デンマーク) 監督:クリス・マッケイ
 ・『ゴッホ 最期の手紙』(英・ポーランド) 監督:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン
 ・『君の名は。』(日) 監督:新海誠

 『君の名は。』は、本年度、シカゴ映画批評家協会賞に続いてのアニメーション賞ノミネートです。

 ◆外国語映画賞
 ・『無限の住人』(日・英) 監督:三池崇史
 ・『BPM ビート・パー・ミニット』(仏) 監督:ロバン・カンピヨ
 ・『婚約者の友人』(仏・独) 監督:フランソワ・オゾン
 ◎『RAW 少女のめざめ』(仏) 監督:ジュリア・デュクルノー
 ・“Thelma”(ノルウェー・仏・スウェーデン・デンマーク) 監督:ヨアキム・トリアー

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・『ブレードランナー 2049』(2/8):作品・監督・撮影・編集・美術・衣裳・視覚効果・作曲
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』(0/7):主演女優・助演男優・撮影・美術・衣裳・視覚効果・悪役
 ・『ゲット・アウト』(2/6):作品・監督・主演男優・脚本・編集・アンサンブル
 ・“Phantom Thread”(3/6):作品・主演男優・助演女優・美術・衣裳・作曲
 ・“Lady Bird”(3/6):監督・主演女優・助演女優・脚本・編集・アンサンブル
 ・『ダンケルク』(2/6):監督・撮影・編集・美術・視覚効果・作曲
 ・“The Florida Project”(2/5):作品・監督・助演男優・撮影・ヤング
 ・『スリー・ビルボード』(0/5):作品・主演女優・助演男優・脚本・アンサンブル
 ・“The Disaster Artist”(0/3):作品・主演男優・脚本
 ・『LOGAN/ローガン』(0/3):作品・助演男優・ヤング
 ・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(0/2):主演男優・衣裳
 ・“I,Tonya”(0/2):主演女優・助演女優
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(0/2):主演女優・アンサンブル
 ・『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』(0/2):助演男優・悪役
 ・『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(0/2):助演女優・脚本
 ・『猿の惑星: 聖戦記』(1/2):視覚効果・作曲
 ・『ワンダーストラック』(0/2):作曲・ヤング

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・シアトル映画批評家協会賞2017(2017年度) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_54.html
 ・シアトル映画批評家協会賞2017(2016年度) ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_85.html
 ・シアトル映画批評家協会賞2017(2016年度) 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_19.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・全米映画賞レース2017の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_38.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シアトル映画批評家協会賞2017 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる