海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ダブリン映画批評家協会賞2017 受賞結果!

<<   作成日時 : 2017/12/18 22:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ダブリン映画批評家協会賞(The Dublin Film Critics Circle Awards For 2017)が発表されました。(12月13日)

 ◆作品賞
 1.『ダンケルク』(英・仏・米・オランダ) 監督:クリストファー・ノーラン
 2.『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール
 3.『ムーンライト』 監督:バリー・ジェンキンス
 4. 『ブレードランナー 2049』 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 5.『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 監督:ケネス・ロナーガン
 6.“Wind River” 監督:テイラー・シェリダン
 7.“The Florida Project” 監督:ショーン・ベイカー
 7.『君の名前で僕を呼んで』(伊・仏・ブラジル・米) 監督:ルカ・グァダニーノ
 8.『ラ・ラ・ランド』 監督:デイミアン・チャゼル
 9.『LOGAN/ローガン』 監督:ジェームズ・マンゴールド
 9.“God’s Own Country”(英) 監督:Francis Lee
 10.『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(チリ・仏・米・香港) 監督:パブロ・ラライン
 10.“Lady Macbeth”(英) 監督:William Oldroyd
 次点:『お嬢さん』(韓) 監督:パク・チャヌク
 次点:『アクエリアス』“Aquarius”(ブラジル・仏) 監督:クレベール・メンドンサ・フィリオ
 次点:『パディントン2』(英・仏) 監督:ポール・キング

 ◆監督賞
 1.クリストファー・ノーラン 『ダンケルク』
 2.ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『ブレードランナー 2049』
 3.ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 4.デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 5.ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 6.ジュリア・デュクルノー 『RAW 少女のめざめ』(仏・ベルギー・伊)
 6.エマー・レイノルズ(Emer Reynolds) “The Farthest”(アイルランド)
 7.ヨルゴス・ランティモス 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
 7.ポール・ヴァーホーヴェン 『エル ELLE』(仏)
 8.パブロ・ラライン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 9.ショーン・ベイカー “The Florida Project”
 10.ジェームズ・マンゴールド 『LOGAN/ローガン』
 次点:Pat Collins “Song of Granite”(アイルランド・カナダ)
 次点:ジェームズ・フランコ “The Disaster Artist”
 次点:パティー・ジェンキンス 『ワンダーウーマン』

 “The Farthest”(アイルランド) 監督:エマー・レイノルズ(Emer Reynolds)
 無人惑星探査機ボイジャーに関するドキュメンタリー。ボイジャー2号は、1977年8月20日に打ち上げられ、ボイジャー1号は同年9月5日に打ち上げられた。ボイジャー1号は、太陽系から120億マイル彼方の虚空を飛び続けて、現在、地球から最も遠くにある人工物になっている。ボイジャーには、55の言語による挨拶や地上での音や映像を記録したレコードが搭載されている。これは、いつの日にか、知的生命体によって、発見され、解読されることを期待して積み込まれたものだ。搭載されているプルトニウム発電機は、あと10年は稼働予定だが、徐々に停止に向かっている。それでも数百万年はこのまま飛び続けるだろう。ボイジャーは、打ち上げられてから40年経っても、途方もない距離を通して、革命的な情報を送り続けてきている。こうした成果の陰には、ほとんど奇跡に近いドラマが秘められている。
 ダブリン国際映画祭2017 観客賞、ダブリン映画批評家協会賞 最優秀アイルランド・ドキュメンタリー賞受賞。
 トライベッカ映画祭2017出品。
 シアトル国際映画祭2017出品。
 テルライド・マウンテン・フェスティバル2017出品。
 シドニー映画祭2017出品。
 AFI Docs 2017出品。
 エジンバラ国際映画祭2017出品。
 バルセロナ国際映画祭2017 Gold Lion賞受賞。
 Marfa映画祭(米)2017出品。
 ニュージーランド国際映画祭2017出品。
 ベルゲン国際映画祭2017出品。
 バンクーバー国際映画祭2017出品。
 ワルシャワ国際映画祭2017出品。


 ◆男優賞
 1.ジェームズ・フランコ “The Disaster Artist”
 2.バリー・コーガン 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
 3.ロバート・パティンソン 『グッド・タイム』
 4.ティモシー・シャラメ 『君の名前で僕を呼んで』
 5.デンゼル。ワシントン 『フェンス』
 5.ジェームズ・マカヴォイ 『スプリット』
 6.アーミー・ハマー 『君の名前で僕を呼んで』
 7.ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 8.ウィレム・デフォー “The Florida Project”
 9.ヒュー・ジャックマン 『LOGAN/ローガン』
 10.マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
 10.John Connors “Cardboard Gangsters”(アイルランド)(監督:Mark O'Connor)
 次点:ライアン・ゴズリング 『ブレードランナー 2049』
 次点:アンディー・サーキス 『猿の惑星: 聖戦記』
 次点:シェルワン・ハジ(Sherwan Haji) 『希望のかなた』(フィンランド・独)
 次点:アドリアン・ティティエニ(Adrian Titieni) 『エリザのために』(ルーマニア・仏・ベルギー)

 ◆女優賞
 1.ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 1.イザベル・ユペール 『ELLE エル』
 2.サリー・ホーキンス 『しあわせの絵の具 愛を描く人』
 3.Florence Pugh “Lady Macbeth”
 4.ソニア・ブラガ 『アクエリアス』
 5.ヴィオラ・デイヴィス 『フェンス』
 5.エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』
 6.ギャランス・マリリエ(Garance Miller) 『RAW 少女のめざめ』
 7.クリステン・スチュワート 『パーソナル・ショッパー』
 8.ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
 9.エマ・ストーン “Battle of the Sexes”(監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス)
 10.シンシア・ニクソン 『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』(英・ベルギー)
 10.アン・ハサウェイ 『シンクロナイズドモンスター』(カナダ)
 次点:アネット・ベニング “Film Stars Don’t Die in Liverpool”(英)(監督:ポール・マクギガン)
 次点:ゾーイ・カザン 『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
 次点:ジェシカ・チャステイン 『女神の見えざる手』

 ◆脚本賞
 1.ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 2.テイラー・シェリダン “Wind River”
 2.バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
 3.ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 4.エミリー・V・ゴードン、クメイル・ナンジアニ 『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
 5.パク・チャヌク、チョン・ソギョン 『お嬢さん』
 6.ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
 7.クリストファー・ノーラン 『ダンケルク』
 8.レベッカ・ブラント(Rebecca Blunt) 『ローガン・ラッキー』
 8.アーマンド・イアヌッチ(Armando Iannucci “The Death of Stalin”(仏・英)(監督:アーマンド・イアヌッチ)
 9.デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 9.新海誠 『君の名は。』
 10.テレンス・デイヴィス 『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』
 次点:ハンプトン・ファンチャー(Hampton Fancher)、マイケル・グリーン(Michael Green) 『ブレードランナー 2049』
 次点:ジェームズ・グレイ “The Lost City of Z”
 次点:ショーン・ベイカー、クリス・バーゴッチ(Chris Bergoch) “The Florida Project”

 ◆撮影賞
 1.ロジャー・ディーキンス 『ブレードランナー 2049』
 2.ホイテ・ヴァン・ホイテマ 『ダンケルク』
 3.チョン・ジョンフン 『お嬢さん』
 4.リヌス・サンドグレン 『ラ・ラ・ランド』
 5.M・デイヴィッド・ミューレン(M. David Mullen) 『ラブ・ウィッチ』“The Love Witch”(監督:アナ・ビラー)
 6.アレクシス・サベ(Alexis Zabe) “The Florida Project”
 7.Kate McCullough “The Farthest”
 8.Richard Kendrick “Song of Granite”
 9.ベン・リチャードソン(Ben Richardson) “Wind River”
 9.ステファーヌ・フォンテーヌ(Stéphane Fontaine) 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 10.ティミオス・バカタキス(Thimios Bakatakis) 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
 10.フィリップ・ル・スール 『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
 次点:ジェームズ・ラクストン 『ムーンライト』
 次点:マイケル・セレシン(Michael Seresin) 『猿の惑星: 聖戦記』
 次点:サヨムプー・ムックディプローム(Sayombhu Mukdeeprom) 『君の名前で僕を呼んで』

 ◆ブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー:ショートリスト(Breakthrough Artist Of The Year: Shortlist)
 ◎バリー・コーガン 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』、『ダンケルク』
 ・Brooklynn Prince “The Florida Project”
 ・Caoilfhionn Dunne “In View”(監督:キーラン・クレイ(Ciaran Creagh))
 ・ダフネ・キーン(Dafne Keen) 『LOGAN/ローガン』
 ・エマー・レイノルズ “The Farthest”
 ・Florence Pugh “Lady Macbeth”
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 ・ジュリア・デュクルノー 『RAW 少女のめざめ』
 ・サニー・パワール 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』
 ・Tom Ryan(監督) “Twice Shy”(アイルランド・英)

 ◆ドキュメンタリー賞
 1.“The Farthest”(アイルランド) 監督:.Emer Reynolds
 2.『私はあなたのニグロではない』“I Am Not Your Negro”(米・仏・ベルギー・スイス) 監督:ラウル・ペック
 3.“It’s Not Yet Dark”(アイルランド) 監督:Frankie Fenton
 4.“Condemned to Remember”(アイルランド) 監督:Gerry Gregg
 5.“Whitney. “Can I Be Me”(英・米) 監督:ニック・ブルームフィールド、ルディ・ドレザル(Rudi Dolezal)
 6.“Meetings with Ivor”(アイルランド) 監督:Alan Gilsenan
 7.『猫が教えてくれたこと』“Kedi”(トルコ・米) 監督:ジェイダ・トルン(Ceyda Torun)
 7.『不都合な真実2:放置された地球』“An Inconvenient Sequel: Truth to Power” 監督:ボニー・コーエン(Bonni Cohen)、ジョン・シェンク(Jon Shenk)
 8.“City of Ghosts” 監督:マシュー・ハイネマン(Matthew Heineman)
 9.『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』(英・米) 監督:スティーヴン・カンター
 9.“Kevin Roche: The Quiet Architect”(アイルランド・仏・西・米) 監督:Mark Noonan
 10.“The Work” 監督:Jairus McLeary、Gethin Aldous
 10.“Cameraperson” 監督:Kirsten Johnson
 10.“The Death and Life of Marsha P. Johnson” 監督:David France
 次点:『ジョンベネ殺害事件の謎』“Casting JonBenet”(米・オーストラリア) 監督:キティ・グリーン(Kitty Green)
 次点:“Jane” 監督:ブレット・モーゲン(Brett Morgen)
 次点:『メディアが沈黙する日』“Nobody Speak: Trials of the Free Press”(オランダ・米) 監督:ブライアン・ナッペンバーガー(Brian Knappenberger)
 次点:『ナッシングウッドの王子』“The Prince of Nothingwood”(仏・独) 監督:ソニア・クロンルンド(Sonia Kronlund)

 ◆アイルランド映画賞(Best Irish Feature Film)
 1.“Sanctuary”(アイルランド) 監督:Len Collin
 2.『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』(英・アイルランド・米) 監督:ヨルゴス・ランティモス
 3.“Cardboard Gangsters”(アイルランド) 監督:Mark O'Connor
 3.“Handsome Devil”(アイルランド) 監督:John Butler
 4.“Song of Granite”(アイルランド・カナダ) 監督:Pat Collins
 5.『レジェンダリー』“Pilgrimage”(アイルランド・ベルギー・米) 監督:ブレンダン・マルドウニー(Brendan Muldowney)
 6.“Twice Shy”(アイルランド・英) 監督:Tom Ryan
 7.『メイズ 大脱走』“Maze”(英・アイルランド・スウェーデン・独) 監督:スティーヴン・バーク(Stephen Burke)
 8.“The Drummer and the Keeper”(アイルランド) 監督:Nick Kelly
 9.“In View”(アイルランド) 監督:キーラン・クレイ(Ciaran Creagh)
 10.“Halal Daddy”(アイルランド・仏) 監督:Conor McDermottroe
 次点:“Property of the State”(英) 監督:キット・ライアン(Kit Ryan)
 次点:“The Man Who Invented Christmas”(アイルランド・カナダ) 監督:バハラット・ナルルーリ(Bharat Nalluri)
 次点:『ドント・イット』“A Dark Song”(アイルランド・英) 監督:リアム・ギャビン(Liam Gavin)

 “Sanctuary”(アイルランド) 監督:Len Collin
 物語:ラリーとソフィーは愛し合っている。彼らは、無気力なトムを買収して、互いのことをもっと知り合うためにホテルで過ごそうとする。彼らが、普通の恋人同士と違うのは、彼らが知的障害を抱えていて、トムが介護士であるからだ。彼らが愛し合おうとすればするほど、世間は2人の仲を引き裂こうとする。
 ゴールウェイ映画祭2016 第1回作品賞受賞。
 ダブリン国際映画祭2017 ダブリン映画批評家協会賞DFCC Michael Dwyer Discovery Award受賞。
 シカゴ・アイリッシュ映画祭2017出品。
 ノルディック映画祭(ルクセンブルク)2017出品。
 ボストン・アイリッシュ映画祭2017出品。
 アイリッシュ・フィルム・フェスタ・ローマ2017出品。
 メルボルン国際映画祭2017出品。
 ニューポート・ビーチ映画祭2017出品。監督賞受賞。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ダブリン映画批評家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_67.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2015:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_72.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2014:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_36.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2013:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_64.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2012:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_58.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_66.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_5.html
 ・ダブリン映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_40.html

 ・ダブリン国際映画祭2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_20.html

 ・ゴールウェイ映画祭2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201707/article_30.html

 ・コーク映画祭2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_36.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダブリン映画批評家協会賞2017 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる