海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS セントルイス映画批評家協会賞2017 受賞結果

<<   作成日時 : 2017/12/18 09:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 セントルイス映画批評家協会賞2017(The 2017 St. Louis Film Critics’Award)の受賞結果が発表されました。(12月17日)

 セントルイス映画批評家協会(SLFCA:The St. Louis Gateway Film Critics Association )
 設立年:2005 会員数:19(+シニア・メンバー、アソシエイト・メンバー:17)
 公式サイト:http://www.stlfilmcritics.org/
 公式ツイッター:https://twitter.com/STLFilmCritics/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/St._Louis_Gateway_Film_Critics_Association
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A

 [特徴]
 ・撮影賞、美術賞のほかに、映画批評家協会賞では非常に珍しい視覚効果賞を設けている。
 ・コメディー賞、アートハウス賞、ベスト・シーン賞といった他の映画賞にはない部門を設けている。(本年度は、コメディー賞、アートハウス賞は発表されていない。)
 ・2015年より「歌曲賞」が新設。
 ・2016年の作品賞は『ラ・ラ・ランド』、2015年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』、2014年の作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』、2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年の作品賞は『アルゴ』、2011年の作品賞は『アーティスト』、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。
 ・2014年は次点の発表なし。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ・『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール
 ・“Lady Bird” 監督:グレタ・ガーウィグ
 ◎『シェイプ・オブ・ウォーター』 監督:ギレルモ・デル・トロ
 次点:『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 ・『スリー・ビルボード』(英・米) 監督:マーティン・マクドナー

 ◆監督賞
 ・グレタ・ガーウィグ “Lady Bird”
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 次点:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『ブレードランナー 2049』
 ◎ギレルモ・デル・トロ 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・スティーヴン・スピルバーグ 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

 ◆主演男優賞
 ・ダニエル・デイ=ルイス “Phantom Thread”(監督:ポール・トーマス・アンダーソン)
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 次点:ジェームズ・フランコ “The Disaster Artist”(監督:ジェームズ・フランコ)
 ・トム・ハンクス 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
 ◎ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

 ◆主演女優賞
 ・クリステン・スチュワート 『パーソナル・ショッパー』
 ・シアーシャ・ローナン “Lady Bird”
 次点:サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・メリル・ストリープ 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
 ◎フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』

 ◆助演男優賞
 ・マイケル・シャノン 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 次点:サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』
 ◎リチャード・ジェンキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・ウィレム・デフォー “The Florida Project”
 ・ウディ・ハレルソン 『スリー・ビルボード』

 ◆助演女優賞
 ・クリスティン・スコット・トーマス 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
 次点:ホリー・ハンター “The Big Sick”
 ◎ローリー・メトカーフ(Laurie Metcalf) “Lady Bird”
 ・ホン・チャウ(Hong Chau) 『ダウンサイズ』
 ・オクタヴィア・スペンサー 『シェイプ・オブ・ウォーター』

 ◆オリジナル脚本賞
 ・“The Big Sick”  エミリー・V・ゴードン、クメイル・ナンジアニ
 ・『ゲット・アウト』 ジョーダン・ピール
 次点:“Lady Bird” グレタ・ガーウィグ
 ◎『シェイプ・オブ・ウォーター』 ギレルモ・デル・トロ、ヴァネッサ・テイラー(Vanessa Taylor)
 ・『スリー・ビルボード』 マーティン・マクドナー

 ◆脚色賞
 ・“Call My By Your Name” 脚本:ジェームズ・アイヴォリー 小説:André Aciman
 ◎“The Disaster Artist” 脚本:スコット・ノイスタッター(Scott Neustadter)、マイケル・H・ウェバー(Michael H. Weber) 著作:Tom Bissell
 ・『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 脚本:チェイス・パーマー(Chase Palmer)、キャリー・フクナガ、ゲイリー・ドーベルマン(Gary Dauberman) 小説:スティーヴン・キング
 次点:“Molly’s Game” 脚本:アーロン・ソーキン 手記:Molly Bloom
 ・『マッドバウンド 哀しき友情』 脚本:ディー・リース、ヴァージル・ウィリアムズ(Virgil Williams) 小説:ヒラリー・ジョーダン(Hillary Jordan)

 ◆撮影賞
 ◎『ブレードランナー 2049』 ロジャー・ディーキンス
 ・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 ブリュノ・デルボネル
 次点:『ダンケルク』 ホイテ・ヴァン・ホイテマ
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 ダン・ローストセン(Dan Laustsen)
 ・“Wonder Wheel”(監督:ウディ・アレン) ヴィットリオ・ストラーロ

 ◆編集賞
 ◎『ベイビー・ドライバー』 ポール・マクリス(Paul Machliss)、ジョナサン・エイモス(Jonathan Amos)
 ・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』 ヴァレリオ・ボネリ(Valerio Bonelli)
 次点:『ダンケルク』 リー・スミス(Lee Smith)
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』 Sarah Broshar、マイkル・カーン(Michael Kahn)
 次点:『シェイプ・オブ・ウォーター』 シドニー・ウォリンスキー(Sidney Wolinsky)

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ・『美女と野獣』 サラ・グリーンウッド(Sarah Greenwood)
 次点:『ブレードランナー 2049』 デニス・ガスナー(Dennis Gassner)
 ・『ダンケルク』 ネイサン・クロウリー(Nathan Crowley)
 ・”Phantom Thread” マーク・ティルデスリー(Mark Tildesley)
 ◎『シェイプ・オブ・ウォーター』 ポール・デナム・オースタベリー(Paul Denham Austerberry)

 ◆視覚効果賞
 ・『猿の惑星: 聖戦記』
 ・『ダンケルク』
 ・『美女と野獣』
 次点:『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ◎『ブレードランナー 2049』

 ◆作曲賞(Best Score)
 ・『ブレードランナー 2049』 ベンジャミン・ウォールフィッシュ(Benjamin Wallfisch)、ハンス・ジマー
 次点:『ダンケルク』 ハンス・ジマー
 ◎”Phantom Thread” ジョニー・グリーンウッド
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』 ジョン・ウィリアムズ
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 アレクサンドル・デプラ

 ◆サウンドトラック賞(Best Soundtrack)
 ・『アトミックブロンド』
 ・『リメンバー・ミー』
 次点:『スリー・ビルボード』
 ◎『ベイビー・ドライバー』
 ・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“Jane” 監督:ブレット・モーゲン(Brett Morgen)
 次点:『アレッポ 最後の男たち』(『アレッポ 最後の男』)“Last Men In Aleppo”(デンマーク・シリア) 監督:フィアース・ファイヤード(Feras Fayyad)
 ・“Never Say Goodbye: The KSHE Documentary” 監督:Ron Stevens
 ・“Whose Streets?” 監督:Sabaah Folayan、共同監督:Damon Davis
 ・“City of Ghosts” 監督:マシュー・ハイネマン(Matthew Heineman)

 ◆アニメーション賞
 ・『怪盗グルーのミニオン大脱走』 監督:カイル・バルダ、ピエール・コフィン
 次点:『ゴッホ 最期の手紙』(英・ポーランド) 監督:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン
 ・『レゴバットマン ザ・ムービー』(米・デンマーク) 監督:クリス・マッケイ
 ◎『リメンバー・ミー』 監督:リー・アンクリッチ 共同監督:エイドリアン・モリーナ
 ・“Captain Underpants: The First Epic Movie” 監督:デイヴィッド・ソーレン

 ◆外国映画賞
 ・『婚約者の友人』(仏・独) 監督:フランソワ・オゾン
 ・“The Square”(スウェーデン・独・仏・デンマーク) 監督:リューベン・オストルンド
 ・『エリザのために』(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督クリスティアン・ムンジウ
 ◎『ヒトラーの忘れもの』(デンマーク・独) 監督:マーチン・ピータ・サンフリト
 次点:『最初に父が殺された』“First They Killed My Father”(カンボジア) 監督:アンジェリーナ・ジョリー

 ◆ベスト・シーン(Best Scene)
 次点:『ベイビー・ドライバー』 ベイビーがコーヒーに行くところ(オープニング・クレジット)
 ・“Call Me By Your Name” エリオの父親のモノローグ
 ・『アトミックブロンド』 階段でのファイトシーン
 次点:“Lady Bird” コーチが『テンペスト』を指導するシーン
 ◎“The Disaster Artist” “I did not hit her”の67テイク

 ◆ワースト映画賞(Worst Film)
 ×『キング・アーサー』
 דThe Snowman”(英・米・スウェーデン) 監督:トーマス・アルフレッドソン
 ・『ライフ』
 ×『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
 ・『トランスフォーマー/最後の騎士王』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』(5/11):作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・視覚効果・作曲
 ・“Lady Bird”(1/6):作品・監督・主演女優・助演女優・脚本・シーン
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(0/6):作品・監督・主演男優・主演女優・編集・作曲
 ・『スリー・ビルボード』(1/6):作品・主演女優・助演男優・助演男優。脚本・サウンドトラック
 ・『ブレードランナー 2049』(2/5):監督・撮影・美術・視覚効果・作曲
 ・『ゲット・アウト』(0/4):作品・監督・主演男優・脚本
 ・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(1/4):主演男優・助演女優・撮影・編集
 ・『ダンケルク』(0/4):編集・美術・視覚効果・作曲
 ・“Phantom Thread”(1/3):主演男優・美術・作曲
 ・“The Disaster Artist”(2/3):主演男優・脚色・シーン
 ・『ベイビー・ドライバー』(2/3):編集・サウンドトラック・シーン
 ・“The Big Sick”(0/2):助演女優・脚本
 ・“Call My By Your Name”(0/2):脚色・シーン
 ・『美女と野獣』(0/2):美術・視覚効果
 ・『アトミックブロンド』(0/2):サウンドトラック・シーン
 ・『リメンバー・ミー』(1/2):サウンドトラック・アニメーション

 公式サイトには、次点と「ワースト映画」は載っていませんが、公式twitterで発表しています。

 「ベスト・シーン」は、公式サイトに載っているものと、公式twitterに載っているものとでは、表現に若干の違いがあります。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・セントルイス映画批評家協会賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_45.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_41.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_69.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_34.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_60.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_43.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_25.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_46.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_35.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_46.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_24.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_44.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_22.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_45.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_36.html
 ・セントルイス映画批評家協会賞2008 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_27.html

 ・全米映画賞レース2017の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_38.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜12月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セントルイス映画批評家協会賞2017 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる