海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS フェニックス批評家サークル賞2017 受賞結果 3つの“タイ”受賞と5つの特別賞

<<   作成日時 : 2017/12/17 07:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 フェニックス批評家サークル賞2017の受賞結果が発表されました。(12月16日)

 【フェニックス批評家サークル】(PCC:The Phoenix Critics Circle)

 設立年: 会員数:19
 公式サイト:http://www.phxcritics.com/#the-nominations-are-in

 [特徴]
 ・フェニックス批評家サークル(PCC:The Phoenix Critics Circle)は、フェニックス映画基金(Phoenix Film Foundation)の下に活動している非営利団体で、フェニックス映画祭、フェニックス国際ホラー・SF映画祭、アリゾナ学生映画祭、フェニックス映画協会(The Phoenix Film Society)と姉妹関係にある。
 ・コメディー賞、SF賞、ミステリ/スリラー賞、ホラー賞、音楽映画賞を設けている。

 2016年の作品賞は『ラ・ラ・ランド』と『ムーンライト』、2015年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ・『ダンケルク』(英・仏・米・オランダ) 監督:クリストファー・ノーラン
 ・“The Florida Project” 監督:ショーン・ベイカー
 ・“Lady Bird” 監督:グレタ・ガーウィグ
 ◎『シェイプ・オブ・ウォーター』 監督:ギレルモ・デル・トロ
 ◎『スリー・ビルボード』(英・米) 監督:マーティン・マクドナー

 ◆監督賞
 ・ショーン・ベイカー “The Florida Project”
 ・ギレルモ・デル・トロ 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・グレタ・ガーウィグ “Lady Bird”
 ◎クリストファー・ノーラン 『ダンケルク』
 ・ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 ・エドガー・ライト 『ベイビー・ドライバー』

 ◆主演男優賞
 ◎ティモシー・シャラメ “Call Me by Your Name”(伊・仏・ブラジル・米)(監督:ルカ・グァダニーノ)
 ・ダニエル・デイ=ルイス “Phantom Thread”(監督:ポール・トーマス・アンダーソン)
 ・ジェームズ・フランコ “The Disaster Artist”(監督:ジェームズ・フランコ)
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 ・ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
 ・ハリー・ディーン・スタントン 『ラッキー』

 ◆主演女優賞
 ・ジェシカ・チャステイン “Molly’s Game”(監督:アーロン・ソーキン)
 ◎サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ◎フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』
 ・マーゴット・ロビー “I,Tonya”(監督:クレイグ・ギレスピー)
 ・シアーシャ・ローナン “Lady Bird”

 ◆助演男優賞
 ・ウィレム・デフォー “The Florida Project”
 ・アーミー・ハマー “Call Me by Your Name”
 ・リチャード・ジェンキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ◎サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』
 ・マイケル・スタールバーグ “Call Me by Your Name”

 ◆助演女優賞
 ・メアリー・J・ブライジ 『マッドバウンド 哀しき友情』
 ・ホリー・ハンター “The Big Sick”(監督:マイケル・ショウォルター)
 ・アリソン・ジャネイ “I,Tonya”
 ◎ローリー・メトカーフ(Laurie Metcalf) “Lady Bird”
 ・オクタヴィア・スペンサー 『シェイプ・オブ・ウォーター』

 ◆脚本賞
 ◎グレタ・ガーウィグ “Lady Bird”
 ・リズ・ハンナ、ジョシュ・シンガー 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
 ◎マーティン・マクドナー 『スリー・ビルボード』
 ◎ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 ・アーロン・ソーキン ”Molly’s Game”

 ◆作曲賞(Best Score)
 ・アレクサンドル・デプラ 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ◎ジョニー・グリーンウッド ”Phantom Thread”
 ・ベンジャミン・ウォールフィッシュ(Benjamin Wallfisch)、ハンス・ジマー 『ブレードランナー 2049』
 ・ハンス・ジマー 『ダンケルク』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“City of Ghosts” 監督:マシュー・ハイネマン(Matthew Heineman)
 ・“Jane” 監督:ブレット・モーゲン(Brett Morgen)
 ・“Step” Amanda Lipitz
 ・“Whose Streets?” 監督:Sabaah Folayan、共同監督:Damon Davis

 ◆アニメーション賞
 ・“The Breadwinner”(アイルランド・カナダ・ルクセンブルク) 監督:ノラ・トゥーミー(Nora Twomey)
 ・『カーズ/クロスロード』 監督:ブライアン・フィー
 ◎『リメンバー・ミー』 監督:リー・アンクリッチ 共同監督:エイドリアン・モリーナ
 ・『レゴバットマン ザ・ムービー』(米・デンマーク) 監督:クリス・マッケイ
 ・『ゴッホ 最期の手紙』(英・ポーランド) 監督:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン

 ◆外国語映画賞
 ・『BPM ビート・パー・ミニット』(仏) 監督:ロバン・カンピヨ
 ・『女は二度決断する』“In the Fade(Aus Dem Nichts)”(独・仏) 監督:ファティ・アキン
 ◎『RAW 少女のめざめ』(仏) 監督:ジュリア・デュクルノー
 ・“The Square”(スウェーデン・独・仏・デンマーク) 監督:リューベン・オストルンド
 ・“Thelma”(ノルウェー・仏・スウェーデン・デンマーク) 監督:ヨアキム・トリアー

 ◆最優秀コメディー賞(Best Comedy)
 ◎“The Big Sick”
 ・“The Disaster Artist”
 ・“I,Tonya”
 ・“Lady Bird”
 ・『ローガン・ラッキー』

 ◆最優秀SF映画賞(Best Science Fiction Film)
 ◎『ブレードランナー 2049』
 ・『オクジャ/Okja』
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・『猿の惑星: 聖戦記』

 ◆最優秀ホラー映画賞(Best Horror Film)
 ◎『ゲット・アウト』
 ・『アニマルズ 愛のケダモノ』(オーストラリア) 監督:ベン・ヤング
 ・『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
 ・“It Comes at Night” 監督:トレイ・エドワード・シュルツ
 ・『RAW 少女のめざめ』

 ◆最優秀ミステリー/スリラー映画賞(Best Mystery or Thriller Film)
 ・『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
 ◎『ゲット・アウト』
 ・『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
 ・『マザー!』
 ・『オリエント急行殺人事件』
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
 ・『スプリット』
 ・“Wind River” 監督:テイラー・シェリダン

 ◆特別貢献賞/撮影賞(Special Achievement in Cinematography)
 ◎ロジャー・ディーキンス 『ブレードランナー 2049』

 ◆特別貢献賞/デビュー賞(Special Achievement Award: Best Debut)
 ◎Brooklyn Prince “The Florida Project”

 ◆特別貢献賞(Special Achievement Award)
 ◎アンディー・サーキス
 『猿の惑星』シリーズにおける彼の仕事に対して。(Andy Serkis for his work in the Planet of the Apes series)

 ◎ジョン・ウィリアムズ
 『スター・ウォーズ』映画シリーズにおける作曲の仕事に対して。(John Williams for his work in scoring the Star Wars film series)

 ◆生涯貢献賞(Lifetime Achievement Award)
 ◎ハリー・ディーン・スタントン

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』(2/7):作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優・作曲・SF
 ・“Lady Bird”(2/6):作品・監督・主演女優・助演女優・脚本・コメディー
 ・『ゲット・アウト』(3/5):監督・主演男優・脚本・ホラー・ミステリー
 ・『スリー・ビルボード』(4/4):作品・主演女優・助演男優・脚本
 ・『ダンケルク』(1/3):作品・監督・作曲
 ・“The Florida Project”(0/3):作品・監督・助演男優 +デビュー
 ・“Call Me by Your Name”(1/3):主演男優・助演男優・助演男優
 ・“I,Tonya”(0/3):主演女優・助演女優・コメディー
 ・“Phantom Thread”(1/2):主演男優・作曲
 ・“The Disaster Artist”(0/2):主演男優・コメディー
 ・“Molly’s Game”(0/2):主演女優・脚本
 ・“The Big Sick”(1/2):助演女優・コメディー
 ・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(0/2):脚本・ミステリー
 ・『ブレードランナー 2049』(1/2):作曲・SF +撮影
 ・『RAW 少女のめざめ』(1/2):外国語・ホラー

 部門の数は多くはないのに、3部門も“タイ”になってしまうとは、本年度の混戦模様の反映なのでしょうか、それとも単にメンバーが少ないから“タイ”が出やすいということなのか(前回も作品賞が“タイ”になってましたし)。やっぱり『シェイプ・オブ・ウォーター』と『スリー・ビルボード』は評価が拮抗しているということなのか。

 今回、5つの特別賞が発表されていますが、これは毎年あるものではなく、今年初めて設けられたものです。実際にトロフィーか何かを贈るのか、それとも名誉だけなのかはわかりませんが。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・フェニックス批評家サークル賞(PCC)2016ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_56.html
 ・フェニックス批評家サークル賞(PCC)2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_66.html
 ・フェニックス批評家サークル賞(PCC)2015ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_28.html
 ・フェニックス批評家サークル賞(PCC)2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_48.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・全米映画賞レース2017の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_38.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェニックス批評家サークル賞2017 受賞結果 3つの“タイ”受賞と5つの特別賞 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる