海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ロンドン・イブニング・スタンダード英国映画賞2018 ロングリスト発表!

<<   作成日時 : 2017/12/16 23:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ロンドン・イブニング・スタンダード英国映画賞2018のロングリストが発表されました。(12月15日)

画像

 ◆作品賞(Everyman Award for Best Film)
 ・“Daphne”(英) 監督:Peter Mackie Burns
 ・“The Death of Stalin”(仏・英・ベルギー) 監督:アーマンド・イヌッチ(Armando Iannucci)
 ・『ダンケルク』(英・仏・米・オランダ) 監督:クリストファー・ノーラン
 ・“God’s Own Country”(英) 監督:Francis Lee
 ・“I Am Not a Witch”(英・仏) 監督:Rungano Nyoni
 ・『パディントン2』(英・仏) 監督:ポール・キング

 ◆主演男優賞
 ・ジェイミー・ベル “Film Stars Don’t Die in Liverpool”(英)(監督:ポール・マクギガン)
 ・サム・クラフリン(Sam Claflin) “Journey’s End”(英)(監督:ソウル・ディブ)
 ・Harris Dickinson “Beach Rats”(米)(監督:Eliza Hittman)
 ・トム・ホランド 『スパイダーマン:ホームカミング』
 ・ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』
 ・ジョシュ・オコナー(Josh O’Connor) “God’s Own Country”
 ・ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
 ・ロバート・パティンソン 『グッド・タイム』

 ◆主演女優賞
 ・エミリー・ビーチャム “Daphne”
 ・ジェシー・バックレイ(Jessie Buckley) “Beast”(英)(監督:マイケル・A・ピアース(Michael Pearce))
 ・サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
 ・シアーシャ・ローナン “Lady Bird”(米)(監督:グレタ・ガーウィグ)
 ・ジョアンナ・スキャンラン “Pin Cushion”(英)(監督:Deborah Haywood)
 ・クリスティン・スコット・トーマス “The Party”(英)(監督:サリー・ポッター)
 ・レイチェル・ワイズ “My Cousin Rachel”(英・米)(監督:Roger Mitchell)
 ・ジョディー・ウィッテカー(Jodie Whittaker) “Journeyman”(英)(監督:パディー・コンシダイン)

 ◆助演男優賞
 ・ダニエル・クレイグ 『ローガン・ラッキー』
 ・ヒュー・グラント 『パディントン2』
 ・イアン・ハート “God’s Own Country”
 ・ジェイソン・アイザックス “The Death of Stalin”
 ・バリー・コーガン 『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
 ・サイモン・ラッセル・ビール(Simon Russell Beale) “The Death of Stalin”

 ◆助演女優賞
 ・ジェラルディン・ジェームズ “Daphne”
 ・ジェマ・ジョーンズ(Gemma Jones) “God’s Own Country”
 ・キャリー・マリガン 『マッドバウンド 哀しき友情』
 ・アンドレア・ライズボロー “The Death of Stalin”
 ・ティルダ・スウィントン 『オクジャ/Okja』
 ・エマ・トンプソン 『マイヤーウィッツ家の人々 (改訂版)』

 ◆脚本賞
 ・ポール・キング、サイモン・ファーナビー(Simon Farnaby) 『パディントン2』
 ・アーマンド・イヌッチ(Armando Iannucci)、David Schneider、Ian Martin、Peter Fellows “The Death of Stalin”
 ・Francis Lee “God’s Own Country”
 ・マーティン・マクドナー 『スリー・ビルボード』
 ・サリー・ポッター “The Party”
 ・ジョン・ロンソン(Jon Ronson) 『オクジャ/Okja』

 ◆技術貢献賞(Technical Achievement)
 ・ポール・マクリス(Paul Machliss)、ジョナサン・エイモス(Jonathan Amos)(編集) 『ベイビー・ドライバー』
 ・ロジャー・ディーキンス(撮影) 『ブレードランナー 2049』
 ・ジョニー・グリーンウッド(作曲) “You Were Never Really Here”(英・仏・米)(監督:リン・ラムジー)
 ・ダニエル・ペンバートン(作曲) 『キング・アーサー』
 ・イヴ・スチュワート(プロダクション・デザイン) “Film Stars Don’t Die in Liverpool”
 ・ゲイリー・ウィリアムソン(Gary Williamson)(プロダクション・デザイン) 『パディントン2』

 ◆ピーター・セラーズ賞/コメディー賞(Peter Sellers Award for Comedy)
 ※対象となっているのが、人なのか、作品なのか、両方なのか、曖昧になっていますが、ここでは公式サイトの記載通りに転記しておきます。
 ・ダニエル・クレイグ
 ・『ローガン・ラッキー』
 ・“The Death of Stalin”
 ・『パディントン2』
 ・“The Party”
 ・シアーシャ・ローナン
 ・“Lady Bird”

 ◆ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー(Breakthrough of the Year)
 ・エミリー・ビーチャム(女優) “Daphne”
 ・Deborah Haywood(監督) “Pin Cushion”
 ・Dan Kokotajlo(監督) “Apostasy”(英)
 ・Francis Lee(監督) “God’s Own Country”
 ・ジョシュ・オコナー(Josh O’Connor)(男優) “God’s Own Country”
 ・Rungano Nyoni(監督) “I Am Not a Witch”

 *公式サイト:https://www.standard.co.uk/go/london/film/revealed-the-evening-standard-british-film-award-longlist-a3719461.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品の選出状況は、以下の通り。

 ・“God’s Own Country”(7):作品・主演男優・助演男優・助演女優・脚本・ブレイク・ブレイク
 ・“The Death of Stalin”(6):作品・助演男優・助演男優・助演女優・脚本・コメディー
 ・“Daphne”(4):作品・主演女優・助演女優・ブレイク
 ・『パディントン2』(4):作品・助演男優・脚本・コメディー
 ・“I Am Not a Witch”(2):作品・ブレイク
 ・“Film Stars Don’t Die in Liverpool”(2):主演男優・技術
 ・“Lady Bird”(2):主演女優・コメディー
 ・“Pin Cushion”(2):主演女優・ブレイク
 ・“The Party”(2):主演女優・脚本・コメディー
 ・『オクジャ/Okja』(2):助演女優・脚本

 ロンドン・イブニング・スタンダード英国映画賞は、2013年に第40回を迎えましたが、その後、何の説明もなく、中断。そして、2年の空白を経て、2015年に復活し、2015年12月22日にロングリストが、2016年1月13日にショートリストが発表されて、2月7日に授賞式が行なわれています。
 続く2016年は、11月にロングリストとショートリストが発表されて、12月に授賞式が行なわれました。

 年内に授賞式が行なわれるようになったのかなと思っていたら、本年度は12月にロングリストが発表されて、ショートリストの発表は1月(期日は未発表)になり、授賞式は2月8日に行なわれる、というアナウンスされています。

 とりあえず映画賞を続ける意向ではあるんでしょうが、まだ体制は安定していないようです。

 受賞予想としては、ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードでは、
 “God’s Own Country”が11部門でノミネートされて、作品賞、主演男優賞、新人脚本家賞を含む4部門で受賞
 “I Am Not A Witch”が13部門でノミネートされて、監督賞を含む3部門で受賞
 “The Death of Stalin”が13部門でノミネートされて、助演男優賞、美術賞、メイキャップ&ヘア・デザイン賞、キャスティング賞の4部門で受賞
 “Lady Macbeth”(ロンドン・イブニング・スタンダード英国映画賞では前回の対象作品になっていてFlorence Pughがブレイクスルー・オブ・ザ・イヤーを受賞)が、15部門の最多ノミネートになり、主演女優賞、脚本賞、撮影賞など5部門で受賞
 となっていますから、これに近いか、若い感覚を持つブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワードより、もうちょっと一般よりのものになるんじゃないかと予想されます。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_1.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 技術部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_38.html
 ・ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_37.html

 ・イブニング・スタンダード 英国映画賞2016(2016年度)受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_26.html
 ・イブニング・スタンダード 英国映画賞2016(2015年度)受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_23.html
 ・イブニング・スタンダード 英国映画賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_43.html
 ・イブニング・スタンダード 英国映画賞2013受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_7.html
 ・イブニング・スタンダード 英国映画賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_36.html
 ・イブニング・スタンダード 英国映画賞2012受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_16.html
 ・イブニング・スタンダード英国映画賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_14.html
 ・イブニング・スタンダード英国映画賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_19.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

 追記:
 ・イブニング・スタンダード英国映画賞2018 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201802/article_24.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロンドン・イブニング・スタンダード英国映画賞2018 ロングリスト発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる