海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2017 発表!

<<   作成日時 : 2017/12/14 19:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第15回アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞が発表されました。(12月11日)

 【アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞】

 アフリカン・アメリカン映画批評家協会(AAFCA:The African-American Film Critics Association)は、2003年に、ジャーナリストGil Robertson IV とShawn Edwardsによって、設立された団体で、アフリカを出自とする人々が監督したり、出演したりしている映画作品を、ユニバーサルに、ブラック・コミュニティーにアピールする目的でスタートしています。
 同じような目的の団体/賞に、公民権運動の流れを組むNAACPイメージ・アワードや、黒人の、映画やテレビにおける業績を認め、讃えるために設けられたブラック・リール・アワードがありますが、こちらはそんなにアグレッシブでもなく、もうちょっと穏やかな、映画好きのアフリカン・アメリカンによる映画賞となっています。

 近年の主な受賞結果は、以下のようになっています。

 【2009年】
 1位:『プレシャス』
 2位:『プリンセスと魔法のキス』
 5位:『This Is It』
 監督賞・脚本賞・助演女優賞:『プレシャス』
 主演男優賞:モーガン・フリーマン 『インビクタス』

 【2010年】
 5位:“Night Catches Us” 監督:Tanya Hamilton
 7位:“Frankie and Alice” 監督:ジェフリー・サックス
 8位:“Blood Done Sign My Name” 監督:ジェブ・スチュアート
 10位:“For Colored Girls” 監督:タイラー・ペリー
 主演女優賞:ハル・ベリー “Frankie and Alice”
 助演男優賞:マイケル・イーリー “For Colored Girls”
 助演女優賞:キンバリー・エリス “For Colored Girls”
 脚本賞:“Night Catches Us”
 歌曲賞:“For Colored Girls”

 【2011年】
 3位:『アリーケの詩(うた)』“Pariah” 監督ディー・リース
 10位:『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』
 監督賞:スティーヴ・マックイーン 『SHAME -シェイム-』
 主演女優賞:ヴィオラ・デイヴィス 『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』
 助演女優賞:オクタヴィア・スペンサー 『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』
 脚本賞:エヴァ・デュヴルネ “I Will Follow”
 ブレイクスルー・パフォーマンス賞:アデペロ・オデュイエ 『アリーケの詩(うた)』
 インディペンデント映画賞:『アリーケの詩(うた)』
 外国映画賞:『キニアルワンダ』

 【2012年】
 主演男優賞:デンゼル・ワシントン 『フライト』
 主演女優賞:エマヤツィ・コリニアルディ(Emayatzy Corinealdi) “Middle of Nowhere”
 助演男優賞:ネイト・パーカー 『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』
 ブレイクスルー・パフォーマンス賞:クヮヴェンジャネ・ウォレス:『ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜』
 脚本賞・音楽賞・インディペンデント映画賞:“Middle of Nowhere”

 【2013年】
 1位:『それでも夜は明ける』
 監督賞:スティーヴ・マックイーン 『それでも夜は明ける』
 主演男優賞:フォレスト・ウィテカー 『大統領の執事の涙』
 助演女優賞:オプラ・ウィンフリー 『大統領の執事の涙』
 脚本賞:ジョン・リドリー 『それでも夜は明ける』
 ブレイクスルー・パフォーマンス賞:ルピタ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』
 ドキュメンタリー賞:“American Promise”
 ワールド・シネマ賞:“Mother of George”

 【2014年】
 作品賞・監督賞・主演男優賞・音楽賞:『グローリー/明日への行進』
 主演女優賞:ググ・ンバータ=ロー 『ベル 〜ある伯爵令嬢の恋〜』
 アンサンブル賞:『ジェームス・ブラウン〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜』

 【2015年】
 作品賞・助演男優賞・アンサンブル賞:『ストレイト・アウタ・コンプトン』
 監督賞・助演女優賞・ブレイクスルー・パフォーマンス賞:『クリード チャンプを継ぐ男』
 主演男優賞:ウィル・スミス 『コンカッション』
 主演女優賞・インディペンデント映画賞:“Chi-Raq”
 脚本賞:『DOPE/ドープ!!』

 【2016年】
 作品賞・監督賞・助演男優賞・ブレイクスルー・パフォーマンス賞:『ムーンライト』
 主演男優賞・助演女優賞・脚本賞:『フェンス』
 主演女優賞:『ラビング 愛という名前のふたり』
 歌曲賞・ブレイクスルー・パフォーマンス賞・アンサンブル賞:『ドリーム』
 ドキュメンタリー賞:『13th −憲法修正第13条−』

 映画賞としてのカラーは非常にはっきりしていて、わかりやすい映画賞になっています。

 なお、アフリカン・アメリカン映画批評家協会は、2010年に分裂して、ブラック映画批評家協会が設立されています。
 ブラック映画批評家協会賞は、より「黒人色」が薄い映画賞になっていて、2010年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』、2011年の作品賞は『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』、2012年の作品賞は『ゼロ・ダーク・サーティ』、2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2014年の作品賞は『グローリー/明日への行進』、2015年の作品賞は『クリード チャンプを継ぐ男』、2016年の作品賞は『ムーンライト』という風になっています。

 設立年:2003 会員数:
 公式サイト:http://www.aafca.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/African-American_Film_Critics_Association

 前回より、テレビ部門が設けられています。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ◎『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール

 ◆監督賞
 ◎ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』

 ◆主演男優賞
 ◎ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』

 ◆主演女優賞
 ◎フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』

 ◆助演男優賞
 ◎ローレンス・フィッシュバーン “Last Flag Flying”(監督:リチャード・リンクレイター)

 ◆助演女優賞
 ◎ティファニー・ハディッシュ(Tiffany Haddish) “Girls Trip”(監督:マルコム・D・リー)
‘’
 ◆脚本賞
 ◎『ゲット・アウト』

 ◆歌曲賞(Best Song)
 ◎『デトロイト』ー‘It Aint Fair’ THE ROOTS featuring BILAL (Motown Records)

 ◆コメディー賞(Best Comedy) [新設]
 ◎“Girls Trip” 監督:マルコム・D・リー

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble)
 ◎『デトロイト』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“Step” Amanda Lipitz

 ◆アニメーション賞
 ◎『リメンバー・ミー』 監督:リー・アンクリッチ 共同監督:エイドリアン・モリーナ

 ◆外国映画賞(Best Foreign)
 ◎“The Wound(Inxeba)”(南ア・独・オランダ・仏) 監督:John Trengove

 ◆インディペンデント映画賞(Best Independent)
 ◎“Crown Heights” 監督:Matt Ruskin

 ◆ニュー・メディア賞(Best New Media)
 ◎『マッドバウンド 哀しき友情』 監督:ディー・リース

 ◆ブレイクアウト賞(Breakout)
 ◎ラキース・スタンフィールド(Lakeith Stanfield) “Crown Heights”

 ◆AAFCA TOP 10 FILM – 2017
 ・『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール
 ・『スリー・ビルボード』(英・米) 監督:マーティン・マクドナー
 ・『リメンバー・ミー』 監督:リー・アンクリッチ 共同監督:エイドリアン・モリーナ
 ・“Girls Trip” 監督:マルコム・D・リー
 ・『デトロイト』 監督:キャスリン・ビグロー
 ・“Call Me by Your Name”(伊・仏・ブラジル・米) 監督:ルカ・グァダニーノ
 ・『シェイプ・オブ・ウォーター』 監督:ギレルモ・デル・トロ
 ・“Gook” 監督:ジャスティン・チョン(Justin Chon)
 ・“Crown Heights” 監督:Matt Ruskin
 ・『マーシャル 法廷を変えた男』 監督:レジナルド・ハドリン

 【テレビ部門】

 ◆コメディー・シリーズ賞(Best TV Series (Comedy))
 ◎“Blackish”(ABC)

 ◆ドラマ・シリーズ賞(Best TV Series (Drama))
 ◎“Queen Sugar”(OWN)

 ◆AAFCA TOP 10 TV – 2017
 ・“Queen Sugar: Season 2” (OWN)
 ・“Underground: Season 2”(WGN)
 ・“Insecure: Season 2”(HBO)
 ・『マスター・オブ・ゼロ』Season 2 (Netflix)
 ・“Black-Ish: Season 4”(ABC)
 ・“The Handmaid’s Tale: Season 1”(Hulu)
 ・『親愛なる白人様』: Season 1 (Netflix)
 ・“She’s Gotta Have It: Season 1”(Netflix)
 ・“The Defiant Ones”(HBO)
 ・“Guerilla”/“Snowfall”: Season 1 (Showtime/FX)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 受賞結果の発表は、twitterで行なわれました。

 本年度の黒人票は『ゲット・アウト』にということになるんでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_47.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_20.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_18.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_39.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_44.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_23.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_33.html
 ・アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_26.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・全米映画賞レース2017の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_38.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年12月〜2018年3月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_47.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2017 発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる