海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ映画賞2017 全ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2017/11/05 01:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第30回ヨーロッパ映画賞の全ノミネーションが発表されました(11月4日@セビリヤ・ヨーロッパ映画祭)。

画像

 ◆作品賞(European Film 2017)
 ・“BPM (Beats Per Minute)(120 Battements Par Minute)”(仏) 監督:ロバン・カンピヨ
 ・“On Body And Soul(Testről És Lélekről)”(ハンガリー) 監督:イルディゴ・エンエディ(Ildikó Enyedi)
 ・“The Square”(スウェーデン・独・仏・デンマーク) 監督:リューベン・オストルンド
 ・『希望のかなた』“The Other Side of Hope(Toivon Tuolla Puolen)”(フィンランド・独)  監督:アキ・カウリスマキ
 ・“Loveless(Нелюбовь/Nelyubov)”(ロシア・ベルギー・独・仏) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ

 ロバン・カンピヨは、2001年に『タイム・アウト』で脚本家賞にノミネートされているが、作品賞ノミネートは初めて。今回は、脚本家賞にも監督賞にもノミネートされなかった。
 リューベン・オストルンドは、2014年の『フレンチアルプスで起きたこと』以来、3年ぶり2回目の作品賞ノミネート。昨年まで合計5回ノミネートされていて、無冠。
 アキ・カウリスマキは、6年ぶり5回目の作品賞ノミネート。これまで監督賞や脚本家賞にもノミネートされて、昨年までで合計9回ノミネートされているが、無冠。
 アンドレイ・ズビャギンツェフは、2014年に『裁かれるは善人のみ』でノミネートされて以来3年ぶり2回目の作品賞ノミネート。2003年に『父、帰る』でディスカバリー賞受賞。

 ◆監督賞(European Director 2017)
 ・ヨルゴス・ランティモス “The Killing of A Sacred Deer”(アイルランド・英)
 ・イルディゴ・エンエディ(Ildikó Enyedi) “On Body And Soul(Testről És Lélekről)”(ハンガリー)
 ・リューベン・オストルンド “The Square”(スウェーデン・独・仏・デンマーク)
 ・アキ・カウリスマキ 『希望のかなた』“The Other Side of Hope(Toivon Tuolla Puolen)”(フィンランド・独)
 ・アンドレイ・ズビャギンツェフ “Loveless(Нелюбовь/Nelyubov)”(ロシア・ベルギー・独・仏)

 ヨルゴス・ランティモスは、2015年に『ロブスター』でノミネートされて以来、2回目の監督賞ノミネート。『ロブスター』で脚本家賞受賞。
 リューベン・オストルンドは、3年ぶり2回目の監督賞ノミネート。
 アキ・カウリスマキは、6年ぶり4回目の監督賞ノミネート。無冠。
 アンドレイ・ズビャギンツェフは、3年ぶり2回目の監督賞ノミネート。

 ◆男優賞(European Actor 2017)
 ・コリン・ファレル “The Killing of A Sacred Deer”(アイルランド・英)
 ・ナウエル・ペレ・ビスカヤー(Nahuel Pérez Biscayart) “BPM (Beats Per Minute)(120 Battements Par Minute)”(仏)
 ・ジャン=ルイ・トランティニャン “Happy End”(仏・独・オーストリア)
 ・Josef Hader “Stefan Zweig - Farewell To Europe(Vor Der Morgenröte)”(独・オーストリア・仏)(監督:マリア・シュラーダー)
 ・Claes Bang “The Square”(スウェーデン・独・仏・デンマーク)

 コリン・ファレルは、2004年に“Intermission”で男優賞(観客賞)ノミネート、2015年に『ロブスター』で男優賞ノミネート。
 ジャン=ルイ・トランティニャンは、2012年に『愛、アムール』で男優賞受賞。

 ◆女優賞(European Actress 2017)
 ・Florence Pugh “Lady Macbeth”(英)
 ・イザベル・ユペール “Happy End”
 ・パウラ・ベーア 『婚約者の友人』“Frantz”(仏・独)
 ・ジュリエット・ビノシュ “Bright Sunshine In(Un Beau Soleil Intérieur)”(仏)(監督:クレール・ドゥニ)
 ・Alexandra Borbély “On Body And Soul(Testről És Lélekről)”(ハンガリー)

 ジュリエット・ビノシュは、1992年に『ポンヌフの恋人』、1997年に『イングリッシュ・ペイシェント』、2001年に『ショコラ』でそれぞれ女優賞受賞。2005年にも『隠された記憶』で女優賞ノミネート。
 イザベル・ユペールは、2001年に『ピアニスト』、2002年に『8人の女たち』で女優賞受賞。2004年に『ジョルジュ・バタイユ ママン』、2016年に『エル ELLE』でもノミネート。2009年にはワールド・シネマへの貢献賞受賞。

 ◆脚本家賞(European Screenwriter 2017)
 ・ヨルゴス・ランティモス&エフティミス・フィリップ “The Killing of A Sacred Deer”(アイルランド・英)
 ・フランソワ・オゾン 『婚約者の友人』(仏・独)
 ・イルディゴ・エンエディ(Ildikó Enyedi) “On Body And Soul(Testről És Lélekről)”(ハンガリー)
 ・リューベン・オストルンド “The Square”(スウェーデン・独・仏・デンマーク)
 ・オレグ・ネギン&アンドレイ・ズビャギンツェフ “Loveless(Нелюбовь/Nelyubov)”(ロシア・ベルギー・独・仏)

 ヨルゴス・ランティモス&エフティミス・フィリップは、2015年に『ロブスター』で脚本家賞受賞。
 フランソワ・オゾンは、2002年に『8人の女たち』で脚本家賞ノミネート。2013年に『危険なプロット』で脚本家賞受賞。
 アンドレイ・ズビャギンツェフは、3年ぶり2回目の脚本家賞ノミネート。

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“La Chana”(西・アイスランド・米) 監督:Lucija Stojevic
 ・『“楽園”に渡った異邦人たち 』“Stranger in Paradise”(オランダ) 監督:Guido Hendrikx
 ・“Austerlitz”(独) 監督:セルゲイ・ロズニタ
 ・“Communion(Komunia)”(ポーランド) 監督:Anna Zamecka
 ・『難民村の郵便配達夫』“The Good Postman(Hyvä postimies)”(フィンランド・ブルガリア) 監督:Tonislav Hristov

 ◆アニメーション賞 10月24日発表
 ・“Ethel and Ernest”(英) 監督:ロジャー・メインウッド(Roger Mainwood)
 ・“Louise en hiver (Louise by the Shore/ルイーズ バイ ザ ショア)”(仏・カナダ) 監督:ジャン=フランソワ・ラギオニ
 ・“Zombillenium”(ベルギー・仏) 監督:アルチュール・ド・パンス(Arthur de Pins)、Alexis Ducord
 ・『ゴッホ 最期の手紙』“Loving Vincent”(英・ポーランド) 監督:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン

 ◆コメディー賞 10月24日発表
 ・“Vincent and The End of The World(Vincent)”(ベルギー・仏) 監督:Christophe van Rompaey
 ・“King of The Belgians”(ベルギー・オランダ・ブルガリア) 監督:ピーター・ブロッセン(Peter Brosens)、ジェシカ・ウッドワース(Jessica Woodworth)
 ・『はじめてのおもてなし』“Welcome To Germany(Willkommen bei den Hartmanns)”(独) 監督:ジーモン・ファーフーフェン(サイモン・ヴァーホーヴェン)(Simon Verhoeven)
 ・“The Square”(スウェーデン・独・仏・デンマーク) 監督:リューベン・オストルンド

 ◆ディスカバリー賞 9月19日発表
 ・“Lady Macbeth”(英) 監督:William Oldroyd
 ・『夏、1993』“Summer 1993(Estiu 1993)”(西) 監督:カルラ・シモン(Carla Simón)
 ・“Bloody Milk(Petit Paysan)”(仏) 監督:Hubert Charuel
 ・“The Eremites(Die Einsiedler)”(独・オーストリア) 監督:ロニー・トロッカー(Ronny Trocker)
 ・“Godless(Безбог/Bezbog)”(ブルガリア・デンマーク・仏) 監督:Ralitza Petrova

 ◆ヨーロッパ大学映画賞 10月10日発表
 ・“Home”(ベルギー) 監督:Fien Troch
 ・『ハートストーン』(アイスランド) 監督:グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン
 ・“The War Show”(デンマーク・シリア・フィンランド) 監督:Andreas Dalsgaard、Obaidah Zytoon
 ・『希望のかなた』“The Other Side of Hope(Toivon Tuolla Puolen)”(フィンランド・独)  監督:アキ・カウリスマキ
 ・“Loveless(Нелюбовь/Nelyubov)”(ロシア・ベルギー・独・仏) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ

 ◆短編映画賞 9月26日発表
 ・ブリストル(英)代表:『Ugly』“Ugly”(独/12min) 監督:Nikita Diakur [アニメーション]
 ・コーク(アイルランド)代表:“The Party”(アイルランド・英/14min) 監督:Andrea Harkin [フィクション]
 ・ヴィラ・ド・コンデ(ポルトガル)代表:“The Disinherited(Los Desheredados)”(西/18min) 監督:Laura Ferrés [ドキュメンタリー]
 ・バリャドリッド(西)代表:“Fight on A Swedish Beach!!”(スウェーデン/15min) 監督:Simon Vahlne [フィクション]
 ・クレルモン・フェラン(仏)代表:“Wannabe”(オーストリア・独/29min) 監督:Jannis Lenz [フィクション]
 ・ゲント(ベルギー)代表:『タイムコード』“Timecode”(西/15min) 監督:Juanjo Giménez [フィクション]
 ・ロッテルダム(オランダ)代表:“Information Skies”(オランダ・韓/24min) 監督:Metahaven [実験フィクション]
 ・ロカルノ(スイス)代表:“Young Men At Their Window(Jeunes Hommes À La Fenêtre)”(仏/18min) 監督:Loukianos Moshonas [フィクション]
 ・ベネチア(伊)代表:“You Will Be Fine(Gros Chagrin)”(仏/15min) 監督:Céline Devaux [アニメーション/フィクション]
 ・ベルリン(独)代表:“The Artificial Humors(Os Humores Artificiais)”(ポルトガル/30min) 監督:Gabriel Abrantes [フィクション]
 ・クラクフ(ポーランド)代表:“En La Boca”(スイス・アルゼンチン/26min) 監督:Matteo Gariglio [ドキュメンタリー]
 ・サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)代表:“Copa-Loca”(ギリシャ/14min) 監督:Christos Massalas [フィクション]
 ・ドラマ(ギリシャ代表):“The Circle(Hevêrk)”(トルコ/14min) 監督:Rûken Tekeş [フィクション]
 ・ウプサラ(スウェーデン)代表:『Love』“Love”(ハンガリー・仏/16min) 監督:レーカ・ブチ(Réka Bucsi) [アニメーション]
 ・タンペレ(フィンランド)代表:“Written/Unwritten(Scris/Nescris)”(ルーマニア/20min) 監督:Adrian Silisteanu [フィクション]

 ◆ピープルズ・チョイス賞 9月1日発表 投票期間:9月1日〜10月31日
 ・『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(英・米) 監督:デイヴィッド・イェーツ
 ・『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(アイルランド・英・仏・米) 監督:シャロン・マグワイヤ
 ・『怪物はささやく』“A Monster Calls”(西) 監督:フアン・アントニオ・バヨナ
 ・『婚約者の友人』“Frantz”(仏・独) 監督:フランソワ・オゾン
 ・『歓びのトスカーナ』“La pazza gioia(Like Crazy)”(伊・仏) 監督:パオロ・ヴィルツィ
 ・“Stefan Zweig - Farewell To Europe(Vor Der Morgenröte)”(独・オーストリア・仏) 監督:マリア・シュラーダー
 ・『エリザのために』(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:クリスティアン・ムンジウ
 ・“Kollektivet(The Commune)”(デンマーク・スウェーデン・オランダ) 監督:トマス・ヴィンターベア
 ・『希望のかなた』“The Other Side of Hope(Toivon Tuolla Puolen)”(フィンランド・独)  監督:アキ・カウリスマキ

 【技術部門】 11月14日発表

 ※ヨーロッパ映画賞2017 技術部門賞発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_24.html

 【特別賞・名誉賞】

 ◆ワールド・シネマへの貢献賞(The European Achievement in World Cinema)
 ◎ジュリー・デルピー

 ◆生涯貢献賞(The Lifetime Achievement Award for his outstanding body of work)
 ◎アレクサンドル・ソクーロフ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・“The Square”(5):作品・監督・男優・脚本・コメディー
 ・“On Body And Soul(Testről És Lélekről)”(4):作品・監督・女優・脚本
 ・『希望のかなた』(4):作品・監督・大学・ピープル
 ・“Loveless(Нелюбовь/Nelyubov)”(4):作品・監督・脚本・大学
 ・“The Killing of A Sacred Deer”(3):監督・男優・脚本
 ・『婚約者の友人』(3):女優・脚本・ピープル
 ・“BPM (Beats Per Minute)(120 Battements Par Minute)”(2):作品・男優
 ・“Happy End”(2):男優・女優
 ・“Stefan Zweig - Farewell To Europe(Vor Der Morgenröte)”(2):男優・ピープル
 ・“Lady Macbeth”(2):女優・ディスカバリー

 “The Square”にパルムドールを与えたことには批判もあったようですが、ヨーロッパ映画賞に影響はあったのかなかったのか、単独の最多ノミネートになりました。
 これに次ぐのが、金熊賞の“On Body And Soul(Testről És Lélekről)”と国際批評家連盟賞年間グランプリの『希望のかなた』と“Loveless(Нелюбовь/Nelyubov)”でした。
 おそらくここらへんが作品賞や監督賞を受賞することになりそうです。

 ざっと、予想を出しておきます。

 作品賞:『希望のかなた』または“Loveless(Нелюбовь/Nelyubov)”
 監督賞:『希望のかなた』または“Loveless(Нелюбовь/Nelyubov)”
 男優賞:ジャン=ルイ・トランティニャン
 女優賞:イザベル・ユペール
 脚本家賞:“Loveless(Нелюбовь/Nelyubov)”
 ドキュメンタリー賞:『“楽園”に渡った異邦人たち 』または『難民村の郵便配達夫』
 アニメーション賞:『ゴッホ 最期の手紙』
 コメディー賞:“The Square”
 ディスカバリー賞:『夏、1993』または“Godless(Безбог/Bezbog)”または“Lady Macbeth”
 短編映画賞:“Copa-Loca”
 ピープルズ・チョイス賞:『希望のかなた』

 男優賞と女優賞は、ジャン=ルイ・トランティニャンやイザベル・ユペールじゃなくて、もっと別の候補を選びたいところですが、なかなか選びやすい候補が見当たりません。票が割れて、もっと若い候補が選ばれることになるでしょうか。

 授賞式は、12月9日にベルリンで開催される予定です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓

  ↑ ↑ ↑ ↑
  クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ヨーロッパ映画賞2017 アニメーション賞、コメディー賞 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201710/article_40.html

 ・ヨーロッパ映画賞2017 ディスカバリー賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201710/article_32.html

 ・ヨーロッパ大学映画賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201710/article_13.html

 ・ヨーロッパ映画賞2017 短編映画賞ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201709/article_42.html

 ・ヨーロッパ映画賞2017 ピープルズ・チョイス賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201709/article_1.html

 ・ヨーロッパ映画賞2017 オフィシャル・セレクション 51作品 その1:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_28.html

 ・ヨーロッパ映画賞2017 オフィシャル・セレクション 51作品 その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_29.html

 ・ヨーロッパ映画賞2017 オフィシャル・セレクション 51作品 その3:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_30.html

 ・ヨーロッパ映画賞2017 ドキュメンタリー賞 オフィシャル・セレクション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_21.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜2018年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパ映画賞2017 全ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる