海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ナショナル・ボード・オブ・レビュー2017 受賞結果!!!

<<   作成日時 : 2017/11/29 07:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第89回ナショナル・ボード・オブ・レビューの各賞が発表になりました。(11月28日)

画像

 ◆作品賞
 ◎『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』“The Post” 監督:スティーヴン・スピルバーグ

 ◇トップ10(Top Films)(英題アルファベット順)
 ・『ベイビー・ドライバー』 監督:エドガー・ライト
 ・“Call Me By Your Name”(伊・仏・ブラジル・米) 監督:ルカ・グァダニーノ
 ・“The Disaster Artist” 監督:ジェームズ・フランコ
 ・『ダウンサイズ』 監督:アレクサンダー・ペイン
 ・『ダンケルク』(英・仏・米・オランダ) 監督:クリストファー・ノーラン
 ・“The Florida Project” 監督:ショーン・ベイカー
 ・『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール
 ・“Lady Bird” 監督:グレタ・ガーウィグ
 ・『LOGAN/ローガン』 監督:ジェームズ・マンゴールド
 ・“Phantom Thread” 監督:ポール・トーマス・アンダーソン

 ◆監督賞
 ◎グレタ・ガーウィグ “Lady Bird”

 ◆主演男優賞
 ◎トム・ハンクス 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

 ◆主演女優賞
 ◎メリル・ストリープ 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

 ◆助演男優賞
 ◎ウィレム・デフォー “The Florida Project”

 ◆助演女優賞
 ◎ローリー・メトカーフ “Lady Bird”

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎“Phantom Thread”

 ◆脚色賞
 ◎The Disaster Artist“

 ◆ブレイクスルー・パフォーマンス賞(Breakthrough Performance)
 ◎ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet) “Call Me by Your Name”

 ◆新人監督賞(Best Directorial Debut)
 ◎ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』

 ◆アンサンブル賞(Best Ensemble)
 ◎『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール

◆ドキュメンタリー賞
 ◎“Jane” 監督:ブレット・モーゲン(Brett Morgen)

 ◇ドキュメンタリー・トップ5(Top 5 Documentaries)
 ・“Abacus: Small Enough to Jail” 監督:スティーヴ・ジェームス
 ・“Brimstone & Glory” 監督:Viktor Jakovleski
 ・“Eric Clapton: Life in 12 Bars”(英) 監督:リリ・フィニー・ザナック(Lili Fini Zanuck)
 ・“Faces Places(Visages,Villages)”(仏) 監督:アニエス・ヴァルダ& JR
 ・“Hell on Earth: The Fall of Syria and the Rise of ISIS” 監督:セバスチャン・ユンガー、ニック・クエステッド(Nick Quested)

 ◆アニメーション賞
 ◎『リメンバー・ミー』“Coco”(米) 監督:リー・アンクリッチ 共同監督:エイドリアン・モリーナ

 ◆外国語映画賞
 ◎“Foxtrot”(イスラエル・独・仏・スイス) 監督:サミュエル・マオズ

 ◇外国語映画トップ5(Top 5 Foreign Language Films)
 ・『ナチュラルウーマン』“A Fantastic Woman”(チリ・独・西・米) 監督:セバスティアン・レリオ
 ・『婚約者の友人』(仏・独) 監督:フランソワ・オゾン
 ・“Loveless”(ロシア・ベルギー・独・仏) 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ
 ・“The Square”(スウェーデン・独・仏・デンマーク) 監督:リューベン・オストルンド
 ・『夏、1993』“Summer 1993(Estiu 1993)”(西) 監督:カルラ・シモン(Carla Simón)

 ◆スポットライト賞(Spotlight Award)
 ◎パティー・ジェンキンス、ガル・ガドット 『ワンダーウーマン』

 ◆表現の自由賞(NBR Freedom of Expression Award)
 ◎『最初に父が殺された』“First They Killed My Father”(カンボジア) 監督:アンジェリーナ・ジョリー
 ◎“Let It Fall: Los Angeles 1982-1992” 監督:ジョン・リドリー

 ◆インディペンデント映画トップ10(Top 10 Independent Films)
 ・“Beatriz At Dinner” 監督:ミゲル・アルテタ(Miguel Arteta)
 ・“Brigsby Bear” 監督:Dave McCary
 ・“A Ghost Story” 監督:デイヴィッド・ロウリー(David Lowery)
 ・“Lady Macbeth” 監督:William Oldroyd
 ・『ローガン・ラッキー』 監督:スティーヴン・ソダーバーグ
 ・『ゴッホ 最期の手紙』(英・ポーランド) 監督:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン
 ・“Menashe” 監督:Joshua Z Weinstein
 ・“Norman: The Moderate Rise and Tragic Fall of A New York Fixer”(米・イスラエル) 監督:ヨゼフ・シダー
 ・“Patti Cake$” 監督:Geremy Jasper
 ・“Wind River” 監督:テイラー・シェリダン

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 結果だけ見れば、想定の範囲内に見えるかもしれませんが、ここまでの流れから見るとけっこう意表を突いた受賞結果になりました。

 まずは、『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』の3冠。下馬評では、ずっと作品賞第2位予想になっていましたが、完成前だったので、実際にお披露目されたら、どうなるかわからなかったのが、これで本命の1本になった、と言えそうです。
 スティーヴン・スピルバーグは、近作だと米国アカデミー賞では、
 『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2016)は、ノミネートなし、
 『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015)は、6部門ノミネートで助演男優賞受賞、
 『リンカーン』(2012)は、12部門ノミネートで主演男優賞&美術賞受賞、
 『戦火の馬』(2011)は、6部門ノミネートで無冠、
 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(2011)は、オリジナル作曲賞ノミネート
 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)は、ノミネートなし、
 『ミュンヘン』(2005)は、5部門ノミネートで無冠、
 『宇宙戦争』(2005)は、3部門ノミネートで無冠
 なので、『リンカーン』クラス(もしくはそれ以上)のノミネート&受賞を狙えるかもしれません。

 下馬評では上位だった『スリー・ビルボード』も『シェイプ・オブ・ウォーター』も完全に無視され、“Darkest Hour”もスルーされたことも意外でした。“The Big Sick”、『ブレードランナー 2049』、“Molly's Game”、『マイヤーウィッツ家の人々 (改訂版)』、『マッドバウンド 哀しき友情』といったタイトルも挙がってきませんでした。『スリー・ビルボード』や『シェイプ・オブ・ウォーター』、“Darkest Hour”は、今後の賞レースでもまるっきり無視されることはないと思いますが、今後の展開に不安を与えることになりました。

 逆に有望になったのが“Lady Bird”と“The Disaster Artist”で、下馬評でも評価が高かった“Call Me By Your Name”や『ゲット・アウト』に加え、賞レース全体を通してかなり期待できそうです。

 中でも特に期待されるのは、“Lady Bird”のグレタ・ガーウィグで、米国アカデミー賞監督賞にノミネートされたことがある女性監督は、リナ・ウェルトミュラ−、ジェーン・カンピオン、ソフィア・コッポラ、キャスリン・ビグローの4人しかおらず、そのうち受賞したのはキャスリン・ビグローのみであり、グレタ・ガーウィグが監督賞にノミネートされれば、8年ぶり5人目ということになります。

 ドキュメンタリー部門も意外で、ゴッサム・アワードのドキュメンタリー賞ノミネーションとは1本も重ならず、インディペンデント・スピリット・アワードのドキュメンタリー賞ノミネーションとは“Faces Places(Visages,Villages)”しか重なりませんでした。本年度のドキュメンタリー部門は混戦ということなんでしょうが、今のところ、クリティクス・チョイス・アワードでもドキュメンタリー賞を受賞した“Jane”が頭1つくらい抜け出たというところでしょうか。

 全体的には、アニメーション賞のみが安定して予想通りで、『リメンバー・ミー』は他の部門に先駆けて米国アカデミー賞でも長編アニメーション賞にほぼ当確、ということになりそうです。


 なお、ナショナル・ボード・オブ・レビューの授賞式は、2018年1月9日に行なわれる予定です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_53.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2016 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_17.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_3.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2015 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_10.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_4.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2014 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_16.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_9.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2013 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_20.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_11.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2012 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_24.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_1.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2011 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_21.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201012/article_5.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2010 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_25.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200912/article_6.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2009 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_21.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2008受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200812/article_10.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2007受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200712/article_11.html
 ・ナショナル・ボード・オブ・レビュー2006受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200612/article_5.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜2018年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナショナル・ボード・オブ・レビュー2017 受賞結果!!! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる