海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ストックホルム国際映画祭2017 受賞結果!

<<   作成日時 : 2017/11/22 00:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第28回ストックホルム国際映画祭(11月8日-19日)の各賞が発表になりました。

画像

 【コンペティション部門】

 ◆最優秀作品賞/The Bronze Horse
 ◎“Jeune Femme (Montparnasse Bienvenue)”(仏・ベルギー) 監督:Léonor Serraille [スウェーデン・プレミア]
 出演:Laetitia Dosch、Souleymane Seye Ndiaye、Grégoire Monsaingeon、Léonie Simaga、エリカ・サント(Erika Sainte)
 物語:ポーラは、久しぶりにパリに帰ってきたが、恋人には目の前でドアを閉められてしまう。もう彼女の持ち物はネコしかいない。30代半ば。今は、家もなく、仕事もなく、生きていくためにはどんなことでもしなければならない。最初に地下鉄で会った女性に助けてもらって、かろうじてショッピングモールで生きていく術を身につける。彼女は、少しずつ世界について知っていく。
 Le Femis出身のLéonor Serrailleの初監督作品。“Jeune Femme”は、2013年に卒業プロジェクトとして書かれた脚本で、6週間かけた撮影は3月に終わったばかり。
 カンヌ国際映画祭2017 ある視点部門出品。カメラ・ドール受賞。
 カブール映画祭2017出品。
 シャンゼリゼ映画祭2017出品。審査員賞受賞。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 ホライズンズ部門出品。
 サラエボ映画祭2017 キノスコープ部門出品。
 ドーヴィル・アメリカン映画祭2017出品。フランス第1回作品賞受賞。
 ヘルシンキ国際映画祭2017出品。
 チューリヒ映画祭2017出品。
 CPH:PIX 2017出品。
 BFIロンドン映画祭2017 第1回作品コンペティション部門出品。
 ハイファ国際映画祭2017出品。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2017出品。
 釜山国際映画祭2017 フラッシュ・フォワード部門出品。
 ムンバイ映画祭2017出品。
 フィラデルフィア映画祭2017出品。
 バリャドリッド国際映画祭2017 オフィシャル・セレクション 長編部門出品。女優賞受賞(Laetitia Dosch)。
 リュブリャナ国際映画祭2017出品。



 ◆監督賞
 ◎“God's Own Country”(英) 監督:Francis Lee [スウェーデン・プレミア]
 出演:ジョシュ・オコナー(Josh O’Connor)、Alec Secareanu、イアン・ハート、ジェマ・ジョーンズ(Gemma Jones)
 物語:ヨークシャー地方。ジョニー・サクスビーは、家族で農場を営んでいるが、父親が2度目の卒中で倒れたため、働くことができなくなり、すべての負担がジョニーの肩にかかってくる。ジョニーは、同性愛者だが、それを隠して、フラストレーションを過飲や行きずりのセックスで凌いでいた。羊の出産シーズンに、やってきたルーマニア移民Gheorgheを雇い入れた時、最初、ジョニーはライバル心すら感じて、ピリピリついていたが、やがて2人の関係は、もっと優しくデリケートなものに変わっていく。
 男優Francis Leeの初監督長編。
 サンダンス映画祭2017出品。監督賞受賞。
 ベルリン国際映画祭2017 パノラマ部門出品。テディー賞受賞。
 イスタンブール国際映画祭2017出品。
 サンフランシスコ国際映画祭2017出品。
 トロント・インサイド・アウト レズビアン&ゲイ映画&ビデオ・フェスティバル2017出品。Bill Sherwood Award受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2017 コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。
 シドニー映画祭2017出品。
 シアトル国際映画祭2017出品。
 プロヴィンスタウン映画祭2017出品。
 フレームライン映画祭/サンフランシスコ国際LGBTQ映画祭2017 観客賞 長編作品部門出品。
 エジンバラ国際映画祭2017出品。マイケル・パウエル賞/最優秀英国映画賞受賞。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 「ヴァラエティー」誌批評家によるチョイス。
 Outfest ロサンゼルス2017出品。
 ゴールウェイ映画祭2017出品。インターナショナル第1回作品賞受賞。
 エルサレム国際映画祭2017出品。
 Fünf Seen映画祭2017出品。
 ニュージーランド国際映画祭2017出品。
 メルボルン国際映画祭2017出品。
 ニュー・ホライズンズ映画祭2017出品。
 ホノルル・レインボー映画祭2017出品。
 ノルウェー国際映画祭2017出品。
 Jameson CineFest - Miskolc国際映画祭(ハンガリー)2017出品。
 クィア・リスボア映画祭2017出品。
 Kino Równosci - Kinoteka(ポーランド)2017出品。
 ヘルシンキ国際映画祭2017出品。
 ベルゲン国際映画祭2017出品。
 レイキャビク国際映画祭2017出品。
 Dinard英国映画祭(仏)2017出品。ゴールデン・ヒッチコック賞受賞。
 バンクーバー国際映画祭2017出品。
 リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭2017出品。
 ゲント国際映画祭2017出品。
 釜山国際映画祭2017 フラッシュ・フォワード部門出品。
 ライデン国際映画祭2017出品。
 テッサロニキ国際映画祭2017出品。
 セビリヤ・ヨーロッパ映画祭2017オフィシャル・セレクション出品。CICAE 賞第1回作品賞受賞。
 シンガポール国際映画祭2017出品。
 シカゴ国際映画祭2017 シルバーQヒューゴ賞受賞。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 作品賞、監督賞、主演男優賞(ジョシュ・オコナー、Alec Secareanu)、助演男優賞(イアン・ハート)、脚本賞、音響賞、キャスティング賞、新人監督賞、新人脚本賞、ブレイクスルー プロデューサー賞ノミネート。


 ◆男優賞
 ◎ジョシュ・オコナー(Josh O'Connor) “God's Own Country”

 ◆女優賞
 ◎Antonia Zegers “Los Perros”

 “Los Perros”(チリ・仏) 監督:Marcela Said [スウェーデン・プレミア]
 出演:アントニア・セヘルス(Antonia Zegers)、アルフレド・カストロ(Alfredo Castro)、ラファエル・スプレゲルブルド(Rafael Spregelburd)、Alejandro Sieveking、Elvis Fuentes
 物語:マリアナ(42)は、チリの上流階級に属していて、それが父や夫のおかげであるのにも拘らず、特権を当然のように感じていた。フアン(60)は、今は乗馬教師をしているが、独裁時代に人権侵害を犯したのではないかという疑惑のある元大佐で、マリアナは、そんな彼に奇妙な魅力を感じていた。ところが、2人の関係は、昔から家族を守ってきた見えない壁によって打ち砕かれる。
 “The Summer of Flying Fish(El verano de los peces voladores)”(2013)が、カンヌ国際映画祭2013監督週間やトロント国際映画祭2013 DISCOVERY部門に選出されているMarcela Said監督の第2回監督長編。
 カンヌ国際映画祭2017 国際批評家週間出品。
 ミュンヘン映画祭2017 CineVision コンペティション部門出品。CineVision Award スペシャル・メンション受賞。
 サンセバスチャン国際映画祭2017 ホライズンズ・ラティーノ部門出品。最優秀作品賞受賞。
 ミラノ国際映画祭2017出品。
 ハイファ国際映画祭2017出品。
 シカゴ国際映画祭2017出品。
 ミル・ヴァレー映画祭2017出品。
 ワルシャワ国際映画祭2017出品。
 コルカタ国際映画祭2017 インターナショナル・コンペティション部門出品。



 ◆脚本賞
 ◎“No Date, No Signature” Vahid Jalilvand、Ali Zarnegar

 “No Date, No Signature(Bedoune Tarikh, Bedoune Emza)”(イラン) 監督:Vahid Jalilvand [ノルディック・プレミア]
 出演:Amir Agha’ee、Navid Mohammadzadeh、ヘディエ・テヘラニ(Hediyeh Tehrani)、Sa’eed Dakh
 物語:Kaveh Narimanは、法医学の病理医で、イランの法医学組織に勤めている。ある日、彼は、バイクと接触事故を起こし、8歳の少年をケガさせてしまう。彼は、少年をクリニックに連れて行くが、父親は助けもお金も受け取ろうとしない。次の朝、彼は、勤務先で、昨日の少年の遺体を目の前にする。少年はアトピーを起こしている。Narimanは、少年が事故のせいで死んだのか、それとも毒性のものを食べて死んでしまったのか、判断しなければならない。
 ファジル映画祭2017 監督賞、助演男優賞(Navid Mohammadzadeh)、サウンド・ミックス賞受賞。
 ベネチア国際映画祭2017 Orizzonti部門出品。監督賞、男優賞(Navid Mohammadzadeh)受賞。
 バンクーバー国際映画祭2017出品。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2017出品。
 釜山国際映画祭2017 アジア映画の窓部門出品。
 シカゴ国際映画祭2017 ニュー・ディレクターズ・コンペティション部門出品。最優秀作品賞/ゴールド・ヒューゴ賞受賞。
 サンパウロ国際映画祭2017出品。
 テッサロニキ国際映画祭2017インターナショナル・コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。
 リュブリャナ国際映画祭2017出品。
 サンディエゴ国際映画祭2017出品。
 Sheedペルシャン映画祭2017出品。
 ブラチスラバ国際映画祭2017出品。
 アジア太平洋スクリーン・アワード2017 男優賞(Navid Mohammadzadeh)ノミネート。


 ◆撮影賞
 ◎Paul Guilhaume “Ava”

 ・“Ava”(仏) 監督:Léa Mysius [スウェーデン・プレミア]
 出演:Noée Abita、ロール・カラミー(Laure Calamy)、Juan Cano、Tamara Cano、Daouda Diakhate、Baptiste Archimbaud、Franck Beckmann、Ismaël Capelot、Valentine Cadic
 物語:Avaは13歳。大西洋岸で夏を過ごしているが、予想より視力が失われていくのが早いことに気づいている。彼女の母は、娘が最高の夏を過ごせるようにすべてがノーマルであるかのように演じている。Avaは、自分のやり方で問題に向き合う。若い男性がランニング中に連れていた黒い犬を盗むのだ……。
 初監督長編。
 Léa Mysiusは、“Cadavre exquis”(2013)でクレルモン・フェラン国際短編映画祭2013 SACD賞受賞。“Les oiseaux-tonnerre”(2014)をシネフォンダシオン部門に出品。“L'île jaune”(2016)でアンジェ・フィースト・フィルム・フェスティバル2016 フランス短編映画賞受賞。アルノー・デプレシャンの『イスマエルの亡霊たち』で脚本に参加している。
 カンヌ国際映画祭2017 国際批評家週間出品。SACD賞、パルム・ドッグ 審査員プランプリ受賞。
 ミュンヘン映画祭2017出品。
 ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭2017出品。
 サラエボ映画祭2017出品。
 ヘルシンキ国際映画祭2017出品。
 ベルゲン国際映画祭2017出品。
 Schlingel映画祭2017出品。
 CPH:PIX 2017出品。
 モントリオール・ニュー・シネマ・フェスティバル2017出品。最優秀作品賞(Louve d'Or)受賞。
 BFIロンドン映画祭2017 第1回作品コンペティション部門出品。
 ゲント国際映画祭2017出品。
 ワルシャワ国際映画祭2017出品。
 AFIフェスト2017出品。


 ◆第1回作品賞(Best First Film)
 ◎“I'm Not A Witch”(英・仏) 監督:Rungano Nyoni [スウェーデン・プレミア]
 物語:アフリカの村。ごくありきたりの出来事に対して、8歳のShulaに、魔女の疑いがかけられる。裁判も開かれるが、短いもので、有罪とみなされると、国の管理下に置かれ、砂漠の真ん中にあるウィッチ・キャンプへと追放される。キャンプでは、入所儀式があり、魔女としてこれからの生活を過ごすためのルールが示される。ここでは、他の入所者同様に、大きな木から伸びるリボンにつながれる。逃亡を防ぐためのものだが、このリボンを切って逃げようとしたら、呪われて、山羊になるぞと脅される……。
 ザンビアで生まれ、ウェールズで育ったRungano Nyoniの初監督長編。短編作品で2010年にBAFTAウェールズ・アワードを受賞し、2012年にはBAFTA英国アカデミー賞にノミネートされている。
 撮影監督は、『彷徨える河』のダヴィ・ガジェゴ。
 カンヌ国際映画祭2017 監督週間出品。
 シドニー映画祭2017出品。
 ミュンヘン映画祭2017 CineVision部門出品。
 ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭2017出品。
 エルサレム映画祭2017出品。
 ニュージーランド国際映画祭2017出品。
 ニュー・ホライズンズ映画祭2017出品。
 メルボルン国際映画祭2017出品。
 トロント国際映画祭2017 DISCOVERY部門出品。
 ヘルシンキ国際映画祭2017出品。
 ベルゲン国際映画祭2017出品。
 CPH:PIX 2017出品。
 アデレード映画祭2017出品。最優秀作品賞受賞。
 リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭2017出品。
 BFIロンドン映画祭2017 第1回作品コンペティション部門出品。
 ムンバイ映画祭2017 インターナショナル・コンペティション部門出品。スペシャル・メンション受賞。
 釜山国際映画祭2017 フラッシュ・フォワード部門出品。
 ボルドー・インディペンデント映画祭2017出品。
 パースペクティヴズ映画祭(シンガポール)2017出品。
 テッサロニキ国際映画祭2017出品。
 リュブリャナ国際映画祭2017出品。
 AFIフェスト2017出品。
 Scanorama映画祭ヴィリニュス2017出品。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 作品賞、監督賞、主演女優賞(Margaret Mulubwa)、脚本賞、撮影賞、美術賞、衣裳デザイン賞、メイキャップ&ヘア・デザイン賞、キャスティング賞、音楽賞、新人監督賞、新人脚本賞、ブレイクスルー プロデューサー賞ノミネート。



 [その他のエントリー作品]
 ・“Beast”(英) 監督:Michael Pearce [ノルディック・プレミア]
 ・『シリアにて』“Insyriated”(ベルギー・仏・レバノン) 監督:フィリップ・ヴァン・レウ [スウェーデン・プレミア]
 ・“A Ciambra”(伊・仏・米・独・スウェーデン) 監督:ジョナス・カルピニャーノ(Jonas Carpignano) [スウェーデン・プレミア]
 ・“Where The Shadows Fall”(伊) 監督:Valentina Pedicini [スウェーデン・プレミア]
 ・“Son of Sofia”(ブルガリア・仏・ギリシャ) 監督:Elina Psykou [ノルディック・プレミア]
 ・“Falling”(ウクライナ) 監督:Marina Stepanska [ノルディック・プレミア]
 ・“King of Peking”(米・オーストラリア・中) 監督:Sam Voutas [ノルディック・プレミア]
 ・“One Thousand Ropes”(ニュージーランド) 監督:トゥシ・タマセセ(Tusi Tamasese) [ノルディック・プレミア]
 ・“Beach Rats”(米) 監督:Eliza Hittman [スウェーデン・プレミア]
 ・“The Rider”(米) 監督:Chloé Zhao [ノルディック・プレミア]
 ・“La familia”(ベネズエラ・チリ・ノルウェー) 監督:Gustavo Rondón Córdova [スウェーデン・プレミア]
 ・“Gabriel And The Mountain”(ブラジル・仏) 監督:フェリペ・バルボザ(Fellipe Gamarano Barbosa) [スウェーデン・プレミア]

 【ドキュメンタリー・コンペティション部門】

 ◆最優秀ドキュメンタリー賞
 ◎“For Ahkeem”(米) 監督:Jeremy S. Levine、Landon Van Soest [スウェーデン・プレミア]
 Daje Sheltonは、セントルイスに住む17歳の高校生だが、妊娠して高校を卒業できるかどうかが危うくなっている。公立高校は彼女を追放し、少年裁判所は彼女に最後通牒を与える。すなわち、落ちこぼれが行くような学校で勉強するか、卒業をあきらめるかだ。彼女は、母親や教師たちのサポートを得る。だが、彼女が暮らしているのは、ここ何年も組織的な不公正が行なわれて、黒人の命が軽んじられている地域だ。彼女は、殺された友人の葬儀に出席する。彼女のノートには、死んだ友人たちの名前が連なっている。彼女自身もいつその列に加わるかわからない。Dajeはシステムが間違っていることを証明しなければならない。自分自身のために、そして生まれ来る赤ん坊のために。
 物語の舞台となっている地域は、ティーンエージャーのマイケル・ブラウンが警官に射殺されて、抗議行動が起こったファーガソンに近く、そうした地域性も並行して描かれる。
 ベルリン国際映画祭2017 フォーラム部門出品。
 トライベッカ映画祭2017出品。
 フロリダ映画祭2017出品。
 ボストン・インディペンデント映画祭2017出品。最優秀ドキュメンタリー賞受賞。
 HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2017出品。
 モントクレア映画祭2017出品。
 ドキュメンタリー・エッジ・フェスティバル2017出品。インターナショナル作品賞オナラブル・メンション受賞。
 ナンタケット映画祭2017出品。
 ロード・アイランド国際映画祭2017出品。
 ミルウォーキー映画祭2017出品。
 タコマ映画祭2017出品。
 サンタフェ・インディペンデント映画祭2017出品。
 シカゴ国際映画祭2017 ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。
 トールグラス映画祭2017出品。
 ウィーン国際映画祭2017出品。
 インディー・メンフィス映画祭2017出品。
 シネマ・アイ・オナーズ2018 アンフォゲッタブル選出。


 【短編コンペティション部門】

 ◆最優秀短編映画賞
 ◎“Retouch”(イラン) 監督:カウェー・マザーヘリー(Kaveh Mazaheri) [ノルディック・プレミア]
 物語:家のコーナーで、マリヤムの夫がウェイトリフティングをしている。突然、ウェイトが夫の喉に落ちて、彼は生死の境をさまよう。マリヤムは、夫を助けようとしたが、すぐに助けるのはやめようと決め、夫が死ぬのを見守った。
 タコマ映画祭2016出品。
 ファジル映画祭2017出品。
 トライベッカ映画祭2017 出品。最優秀ナラティヴ・ショート受賞。
 クラクフ映画祭2017出品。Silver Dragon/最優秀短編フィクション賞、The FICC賞/ドン・キホーテ賞受賞。
 ダーバン国際映画祭2017出品。
 パームスプリングス国際短編映画祭2017出品。
 モスクワ国際映画祭2017出品。
 ヴィラ・ド・コンデ国際短編映画祭2017出品。観客賞受賞。
 トラヴァース・シティー映画祭2017出品。最優秀フィクション・ショート受賞。
 ドキュフェスト国際ドキュメンタリー&短編映画祭2017出品。
 サンパウロ国際短編映画祭2017出品。
 ムーンダンス国際映画祭2017出品。
 エンカウンターズ短編映画&アニメーション映画祭2017出品。
 Sedicicorto国際映画祭2017出品。
 シカゴ国際映画祭2017出品。
 トールグラス国際映画祭2017出品。
 バリャドリッド国際映画祭2017出品。
 アシアナ国際短編映画祭2017 審査員特別賞受賞。


 【その他の賞】

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎“Based on A True Story(D'après une histoire vraie)”(仏・ベルギー・ポーランド) 監督:ロマン・ポランスキー [Open Zone部門][ノルディック・プレミア]
 出演:エヴァ・グリーン、エマニュエル・セニエ、ヴァンサン・ペレーズ、Alexia Séféroglou
 物語:主人公はパリで暮らす小説家。自分のことを赤裸々に書いた小説がベストセラーになるが、そのことで苦しむことになる。小説のせいで家族が苦しんでいると匿名の手紙が届いたりしたからだ。そのせいで、次回作が書けなくなってしまう。そんな彼女の生活にひとりの女性が入り込んでいる。同じ年で、家も近い。ゴーストライターをしているといい、次第に親しくなる。ところがその女性は徐々にストーカーへと変貌する……。
 エマニュエル・セニエが小説家を、エヴァ・グリーンがもうひとりの女性を演じる。
 デルフィーヌ・ドゥ・ヴィガンの小説“D'après une histoire vraie”の映画化。ロマン・ポランスキーとオリヴィエ・アサイヤスが共同で脚本を手がける。
 カンヌ国際映画祭2017 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 チューリヒ映画祭2017出品。
 リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭2017出品。
 Cinelibri国際ブック&ムービー・フェスティバル(ブルガリア)2017出品。


 ◆1 Km film
 ※スウェーデンの若きフィルムメーカーを支援する目的で1990年に創設された。
 ◎“In Love(Nyforelsket)”(デンマーク/29min) 監督:Ville Sörman [スウェーデン・プレミア]

 ◆1 Km film オナラブル・メンション
 ◎“My Gay Sister(Min Homosyster)”(スウェーデン/15min) 監督:Lia Hietala

 ◆The Stockholm Impact Award
 ※2015年にストックホルム国際映画祭とストックホルム市により創設された。現代世界を映し出す明確なヴィジョンを持った作品に贈られる。
 ・“Cardinals”(カナダ) 監督:Grayson Moore & Aidan Shipley [インターナショナル・プレミア]
 ・“The Last Verse(最後的詩句)”(台湾) 監督:Ying-Ting Tseng(曾英庭) [ヨーロッパ・プレミア]
 ・“My Pure Land”(英) 監督:Sarman Masud [インターナショナル・プレミア]
 ・“Searing Summer”(イラン) 監督:Ebrahim Irajzad [インターナショナル・プレミア]
 ◎“Wild Roses(Dzikie Róże)”(ポーランド) 監督:Anna Jadowska [インターナショナル・プレミア]

 “Wild Roses(Dzikie Róże)”(ポーランド) 監督:Anna Jadowska
 物語:Ewaは、病院から自分の村に戻り、野バラを育てている農園で働き始める。彼女が不在の間、2人の子どもMarysiaとJasの面倒はEwaの母親が見ていた。Ewaの夫Andrzejは、出稼ぎのために数か月の間ノルウェーに行っていたが、彼もまた戻って来る。家族の間には距離ができている。Marysiaの初聖体拝領が近づいてくる。Ewaの具合が悪くなり始める。女友だちのBasiaは、Ewaが地元の高校生Marcelと浮気していたという噂を、Andrzejに漏らしたが、それをEwaに打ち明ける。Ewaは、Marcelを呼び出し、2人の関係は終わったのだと告げる。2歳のJasが行方不明になる。捜索の結果、Jasは隣町にいることがわかり、EwaとAndrzejで引き取りに行く。Ewaは、数日前にいた病院に戻り、第3子を産むが、第3子は養子に出されてしまう。Ewaは赤ん坊を取り戻したいと考える。
 ニュー・ホライズン映画祭2017出品。
 グディニャ映画祭2017 ヴィジョン・アパート・コンペティション部門出品。
 デンバー国際映画祭2017出品。



 ◆観客賞
 ◎『スリー・ビルボード』(米・英) 監督:マーティン・マクドナー [Icons部門
][スウェーデン・プレミア]
 出演:フランシス・マクドーマンド、ルーカス・ヘッジズ、ウディ・ハレルソン、ピーター・ディンクレイジ、アビー・コーニッシュ
 物語:50代の女性ミルドレッド・ヘイズは、数か月前に娘をレイプされ、殺されたが、犯人はまだ捕まえられていない。彼女は、警察に戦争をしかける。というのも、警察は、正義を果たさずに、黒人を虐待してばかりいると考えたからだ。ミルドレッドは、3枚の広告版を借り出して、町外に設置する。“Raped while dying(死に怯えながらレイプされたのよ)”、“And still no arrests(でも犯人はつかまっていない)”、“How come, Chief Willoughby?(どうしたのよ、ウィロビー保安官)”。警察を敬愛する住民たちは腹を立てて、ミルドレッドの家族に嫌がらせを始め、名指しで批判されたウィロビー保安官と、レイシストの警官のジャクソン・ディクソンも憤慨した。特にディクソンは、ミルドレッドを屈服させてやると決心し、彼女に広告版を貸した広告代理店のレッドをも脅迫した。病気で余命が長くないと知ったウィロビー保安官が自殺すると、逆恨みからミルドレッドへの風当たりはさらに強くなった……。
 ベネチア国際映画祭2017 コンペティション部門出品。脚本賞受賞。
 トロント国際映画祭2017 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。ピープルズ・チョイス賞受賞。
 ヘルシンキ国際映画祭2017出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2017 観客賞受賞。
 チューリヒ映画祭2017出品。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2017出品。
 ハンプトンズ国際映画祭2017出品。
 サンディエゴ国際映画祭2017出品。
 ミル・ヴァレー映画祭2017出品。
 BFIロンドン映画祭2017 ヘッドライン・ガラ部門出品。
 ゲント国際映画祭2017出品。
 La Roche-sur-Yon国際映画祭2017出品。
 シカゴ国際映画祭2017出品。
 ミドルバーグ映画祭2017出品。
 ツイン・シティー映画祭2017出品。
 ウィーン国際映画祭2017出品。
 フィラデルフィア映画祭2017出品。
 オースティン映画祭2017出品。
 フィルムコロンビア・フェスティバル2017出品。
 東京国際映画祭2017 特別招待作品。
 リーズ国際映画祭2017出品。
 台湾・金馬奨映画祭2017出品。
 ハリウッド映画賞2017 助演男優賞(サム・ロックウェル)受賞。
 ロス・カボス国際映画祭2017出品。
 ブラチスラバ国際映画祭2017出品。
 Camerimage2017出品。観客賞受賞。
 マル・デル・プラタ国際映画祭2017出品。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2017 作品賞、監督賞、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)、助演男優賞(ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル)、脚本賞、撮影賞、編集賞、音響賞、音楽賞、キャスティング賞ノミネート。


 第2席:“God's Own Country”(英) 監督:Francis Lee

 第3席:『シリアにて』“Insyriated”(ベルギー・仏・レバノン) 監督:フィリップ・ヴァン・レウ

 【特別賞・名誉賞】

 ◆生涯貢献賞(The Stockholm Lifetime Achievement Award)
 ◎ヴァネッサ・レッドグレーヴ


 ◆ストックホルム・ヴィジョナリー賞(The Stockholm Visionary Award)
 ◎パブロ・ラライン


 ◆ライジング・スター賞(The Stockholm Rising Star)
 ※将来、大スターになるポテンシャルを秘めた若きスウェーデンの俳優に贈られる。
 ・Julius Fleischanderl
 ・Evin Ahmad
 ・Can Demirtas
 ・Gizem Erdogan
 ◎Gustav Lindh
 ・Lene Cecilia Sparrok


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ストックホルム国際映画祭2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_34.html
 ・ストックホルム国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_29.html
 ・ストックホルム国際映画祭2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_19.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜2018年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストックホルム国際映画祭2017 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる