海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ映画ロケーション・アワード 決定!

<<   作成日時 : 2017/11/10 19:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 フィルミング・ヨーロッパ‐ヨーロッパ・フィルム・コミッション・ネットワーク(Filming Europe-Eufcn:Filming Europe – theEuropean Film Commissions Network)が、設立10周年を記念して、ヨーロッパ映画ロケーション・アワード(The European Film Location Award)を開催し、この度、その受賞地が決定しました。(11月7日)

 フィルミング・ヨーロッパ‐ヨーロッパ・フィルム・コミッション・ネットワークは、ヨーロッパで国際的な撮影を行なうためのプロモーションを行なう非営利団体で、30カ国、90ものフィルム・コミッションで構成されています。

 ヨーロッパ映画ロケーション・アワードは、その10周年の記念イベントで、Cineuropaの協力の下に開催され、11月7日に欧州議会で授賞式が行なわれました。

 ノミネートされたロケーションは、以下の11か所です。(写真はあくまで参考としてネット上で拾ってきて載せているだけです。実際に作品に映っている場所とは限りません。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ロケーション:ガステルガチェのサン・ファン礼拝堂(San Juan de Gaztelugatxe:人工的に築かれた石橋によってイベリア半島本土と結ばれている、大西洋のビスケー湾南部にある島ガステルガチェのサン・ファン礼拝堂)
 シリーズ:『ゲーム・オブ・スローンズ』(2016)
 フィルム・コミッション:Bilbao Bizkaia Film Commission

画像

 ロケーション:Isla Mínima del Guadalquivir (セビリヤ・アンダルシア州のグアダルキビール川のほとりにある「最小の島」)
 作品:『マーシュランド』(2014) 監督:アルベルト・ロドリゲス
 フィルム・コミッション:Andalucía Film Commission

画像

 ロケーション:カラカラ浴場、ローマ(Terme di Caracalla, Roma)
 作品:『グレート・ビューティー/追憶のローマ』(2013) 監督:パオロ・ソレンティーノ
 フィルム・コミッション:Roma Lazio Film Commission

画像

 ロケーション:セレナス谷氷河、南チロル(Val Senales Glacier, South Tyrol)
 作品:『エベレスト 3D』(2015) 監督:バルタザール・コルマウクル
 フィルム・コミッション:IDM Südtirol Alto Adige Film Funding

画像

 ロケーション:Görliwood®(ゲルリッツとハリウッドを合わせた造語), ゲルリッツ市(the city of Görlitz:現ザクセン州のナイセ川流域にあるドイツの都市)
 作品:『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014) 監督:ウェス・アンダーソン
 フィルム・コミッション:Mitteldeutsche Medienförderung

画像

 ロケーション:ウィーン
 作品:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2014) 監督:クリストファー・マッカリー
 フィルム・コミッション:Vienna Film Commission

画像

 ロケーション:ヴロツワフ市(City of Wroclaw:ポーランド)
 作品:『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015) 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 フィルム・コミッション:Film Commission Poland

画像

 ロケーション:ドゥブロヴニク(Dubrovnik:クロアチア、アドリア海沿岸のダルマチア最南部に位置する都市及び基礎自治体)
 シリーズ:『ゲーム・オブ・スローンズ』(2012-2014)
 フィルム・コミッション:Croatian Audiovisual Centre

画像

 ロケーション:カシュテル・ゴミリツァの城塞(Fortress Kaštilac), カシュテラ市(city of Kaštela:クロアチアのダルマチア地方沿岸部、スプリトの北西に位置し、海岸沿いに並ぶ7つの小規模な町であるが、全体でひとつの都市(grad)として扱われる。)
 シリーズ:『ゲーム・オブ・スローンズ』(2014-2016)
 フィルム・コミッション:Split Dalmatia Film Commission

画像

 ロケーション:アンティパロス島(Antiparos Island:ギリシャの島)
 作品:“Suntan”(2016) 監督:Argyris Papadimitropoulos
 フィルム・コミッション:Hellenic Film Commission

画像

 ロケーション:ヴァルダール、Juvet Landscape Hotel、ノルウェー(Valldalen, Juvet Landscape Hotel, Norway)
 作品:『エクス・マキナ』(2015) 監督:アレックス・ガーランド
 フィルム・コミッション:Western Norway Film Commission

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 候補は、都市、城塞、島、歴史的考古学的な地、壮麗な山や谷などから、かなり自由に選ばれています。

 ノミネーションは、@フィルミング・ヨーロッパ‐ヨーロッパ・フィルム・コミッション・ネットワークに属するフィルム・コミッションが、過去10年のロケ地の中から選び、提案した中から、BCineuropaが選んだ専門家や映画批評家によって選出され、B9月11日から10月25日まで、Cineuropaの4言語のプラットホームで、ヨーロッパの一般市民の投票により決定されました。(投票者のうち2名には受賞した地に3日間の旅行がプレゼントされます。)

 そして、ヨーロッパ映画ロケーション・アワードの受賞地として選ばれたのは、
 Görliwood
 でした。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 最初、候補地と対象作品だけ見た時は、ここ3年ほどの作品しかないし、過去10年だったらもっといろいろあっただろうとも思ったし、『ゲーム・オブ・スローンズ』が3つも入っているのはどうなんだろうと思いましたが、1つ1つ調べてみたら、案外悪くありませんでした。

 ・ほぼ自然そのままが対象となっている候補地:Isla Mínima del Guadalquivir、セレナス谷氷河

 ・島:ガステルガチェ、アンティパロス島

 ・街そのもの:Görliwood、ウィーン、ヴロツワフ、ドゥブロヴニク

 ・史跡:カラカラ浴場

 ・特定の建物:Juvet Landscape Hotel

 候補地にいろいろと制約をつけなかったのも結果的によかったんじゃないでしょうか。

 5年後とか10年後とかにまたやってもいいかもしれませんね。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜2018年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパ映画ロケーション・アワード 決定! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる