海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 【英国ドキュメンタリー】 グリアソン・アワード2017 受賞結果!

<<   作成日時 : 2017/11/08 00:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 グリアソン・アワード2017 の受賞結果が発表されました。(11月6日)

 【グリアソン・アワード】

 グリアソン・アワード(The Grierson Award)と言っても日本ではほとんど知られていないと思いますが、スコットランド出身のドキュメンタリーのパイオニア、ジョン・グリアソン(1898-1972)の偉業を継承する目的で設立されたグリアソン・トラストが、1972年から始めたドキュメンタリーの祭典で、もう既に40年を超える歴史があります。

 ノミネーション対象作品は、2016年5月1日から2017年4月30日までにイギリス内で最低1度は上映または放映されたということが条件で、イギリスで製作された作品のみならず全世界で製作された作品が対象になります。(必然的にイギリス作品が多くなり、テレビで発表された作品が多くなっているので、実質的には「イギリスのテレビ・ドキュメンタリーの祭典」と言った方がいいかもしれません。)

 過去の受賞作で日本でも紹介されたものには、『Joy Division』(Best Cinema Documentary 2008)、『ダーウィンの悪夢』(Best Cinema Documentary 2006)、『マイ・アーキテクト』(Best Cinema Documentary 2005)、『ビルマVJ』(UKフィルム・カウンシル最優秀ドキュメンタリー映画部門2009)、『シリア内戦 前線の子どもたち』、『イラク戦争 終わりなき戦い 第1回 フセイン政権を転覆せよ』、『キューティー&ボクサー』(以上3作品2014年度受賞作品)、『シチズンフォー スノーデンの暴露』、『ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース』、『ヴィルンガ』(以上3作品2015年度受賞作品)などがあります。

 イギリスでの公開/放映状況がベースになっているので、全米映画賞レースと比べると、1年遅れになっている部分もありますが、これでも、2014年以降、かなり全米映画賞レースに寄り添ってきています。

 本年度は、7月27日にショートリストが発表され、9月19日にノミネーションが発表になり、11月6日に受賞結果が発表されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆単発ドキュメンタリー部門英国作品(Splice Best Single Documentary - Domestic) [改称]
 ※コンテンポラリー部門(Best Documentary on a Contemporary Theme)から単発ドキュメンタリー部門(Best Single Documentary)に改称

 ◎“Hillsborough” 監督:ダニエル・ゴードン(Daniel Gordon) Very Much So Productions 初公開:BBC Two
 1989年4月15日、イングランド・シェフィールドのヒルズボロ・スタジアムで行なわれた、サッカー・FAカップ準決勝のリヴァプール対ノッティンガム・フォレスト戦で「ヒルズボロの悲劇」は発生した。「テラス」と呼ばれるゴール裏の立見席に、収容能力を上回る大勢のサポーターが押し寄せ、男女子ども合わせて96人が死亡し、766人が重軽傷となり、数千人がトラウマを負い、イギリス・スポーツ史上最悪の事故になった。事故の原因は、警備側の観客誘導の不備と見なされたが、当時、個人や団体が責任を問われることはなかった。事故から20年経って、全記録文書の開示を求める機運が高まり、その結果、捜査資料の改ざんが行なわれたことが明らかになった。以前の評決は破棄されて、審理のやり直しが行なわれ、評決で警備責任者の過失が認められたのは、2016年4月26日のことだった。96人の死者のための正義の闘いは、27年もかかったのである。
 本作の初放映は、2016年5月6日であるが、ダニエル・ゴードンは、2014年にもESPN/30 for 30 Soccor Storiesのために“Hillsborough”というドキュメンタリーを制作していて、シネマ・アイ・オナーズ2015 TV作品賞にノミネートされている。本作は、2016年の評決を踏まえた、2014年版のアップデート・バージョンである。
 BAFTA TV賞2017 シングル・ドキュメンタリー賞、編集賞Factual部門受賞。監督賞Factual部門ノミネート。Broadcasting Press Guild Awards 2017 シングル・ドキュメンタリー賞受賞。



 ・“Aberfan: The Green Hollow” 監督:Pip Broughton BBC Wales、Vox Pictures 初公開:BBC Four
 ・“No Place to Call Home” 監督:Luke Sewell BBC Studios 初公開:BBC Two
 ・“Rio Ferdinand: Being Mum and Dad” 監督:Matt Smith Only the Best Productions 初公開:BBC One

 ◆単発ドキュメンタリー部門インターナショナル作品(Channel 4 Best Single Documentary - International) [改称]
 ※コンテンポラリー部門(Best Documentary on a Contemporary Theme)から単発ドキュメンタリー部門(Best Single Documentary)に改称

 ◎『機械』“Machines”(インド・独・フィンランド) 監督:ラフル・ジェイン(Rahul Jain) Jann Pictures、IV Films、Pallas FIlms 初公開:一般劇場公開
 南インドのグジャラート州スーラトは、60年代から発展してきた工場地帯である。本作では、そこにある織物工場にカメラを向ける。労働は過酷で、終わりなく続き、大人も子どもも12時間シフトで働く。しかも低賃金だ。工場内部は、暗く、じめじめして日光は差さない。短いインタビューも挟まれる。美しいシーンもあるが、少年が眠らないようにされるシーンなど痛々しさが感じられるシーンもある。
 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭2016出品。
 サンダンス映画祭2017出品。撮影賞受賞。
 テッサロニキ国際ドキュメンタリー映画祭2017 インターナショナル・コンペティション部門出品。審査員特別賞、国際批評家連盟賞、ヒューマン・バリュー賞受賞。
 CPH:DOX 2017出品。
 ヴィリニュス国際映画祭2017出品。
 ウィスコンシン映画祭2017出品。
 DocAviv/テルアビブ国際ドキュメンタリー映画祭2017出品。
 Docs Against Gravity映画祭2017出品。
 ドキュメンタ マドリッド2017インターナショナル長編コンペティション部門出品。審査員スペシャル・メンション受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2017What’s Up Docs?部門出品。
 Olhar de Cinema - Curitiba 国際映画祭2017出品。芸術貢献賞受賞。
 トラヴァース・シティー映画祭2017出品。
 バンクーバー国際映画祭2017出品。
 チューリヒ映画祭2017インターナショナル・ドキュメンタリー・コンペティション部門出品。最優秀作品賞受賞。
 山形国際ドキュメンタリー映画祭2017インターナショナル・コンペティション部門出品。
 ウィーン国際映画祭2017出品。
 ムンバイ映画祭2017 インディア・ゴールド部門出品。シルバー・ゲイトウェイ賞受賞。
 IDAアワード2017 撮影賞受賞。
 シネマ・アイ・オナーズ2018 撮影賞、デビュー作品賞ノミネート。



 〇“Last Days of Solitary” 監督:Dan Edge、Lauren Mucciolo FRONTLINE PBS and Mongoose Pictures 初公開:BBC4 Highly Commended

 ・“The Fall” 監督:ダニエル・ゴードン(Daniel Gordon) Hillside Productions in association with Passion Pictures 初公開:Picturehouse Cinemas、Sky Atlantic
 ・“Unarmed Black Male” 監督:James Jones BBC Current Affairs 初公開:BBC Two

 ◆時事ドキュメンタリー部門(The Open University Best Current Affairs Documentary)

 ◎『アワ・ワールド 世界は今:さようなら アレッポ -Our World: Goodbye Aleppo-』“Goodbye Aleppo” 監督:Christine Garabedian BBC Arabic 初公開:BBC Arabic
 アサド政権に反対する4人の若い市民ジャーナリストが、小さなカメラや携帯電話を使って、アレッポ東部での2016年12月の最後の日々を記録する。政府軍は、アレッポ東部を強力に制圧しようとして、友人たちは爆撃や砲撃の犠牲になった。彼らは、家族や友人たち、街や夢を失いながら、果敢な姿勢とバイタリティーを見せる。
 日本では6月24日、25日、30日にBBCワールドニュースで放映。



 ・“Last Days of Solitary” 監督:Dan Edge、Lauren Mucciolo FRONTLINE PBS and Mongoose Pictures 初公開: BBC4
 ・“Behind the Zero Line” 監督:Frederick Paxton VICELAND UK 初公開:VICELAND UK
 ・“The Secret Life of Prisons” 監督:Tom Barrow Shine TV 初公開:Channel 4

 ◆アート・ドキュメンタリー部門(Silverglade Best Arts Documentary)

 ◎“Paula Rego: Secrets and Stories” 監督:ニック・ウィリング(Nick Willing) Kismet Film Company 初公開:BBC Two
 ポルトガルの画家で、イラストレーター、版画家のポーラ・レゴ(1935- )を息子であるニック・ウィリングが撮影する。ユニークな生活、反ファシズム、女嫌いのアートの世界、躁うつ病等、これまで明かされることのなかったプライベートが初めて明らかにされる。



 ・“Bricks! ” 監督:Clare Beavan BBC 初公開:BBC Four
 ・“Francis Bacon: A Brush with Violence” 監督:リチャード・カーソン・スミス(Richard Curson-Smith) IWC Media 初公開:BBC Two
 ・“The Secret Life of Sue Townsend (Aged 68 3/4) ” 監督:Jude Ho BBC Studios 初公開:BBC Two

 ◆ヒストリカル・ドキュメンタリー部門(Best Historical Documentary)

 ◎『13th −憲法修正第13条−』“13th” 監督:エヴァ・デュヴァルネ Forward Movement LLC、Kandoo Films 初公開:Netflix
 エイブラハム・リンカーンは、奴隷制がまだ合法であったデラウェア州とケンタッキー州の奴隷を解放することに加えて、奴隷解放宣言が一時的な戦争の手段ではなく、永久的な奴隷制度廃止を保障するために、アメリカ合衆国憲法修正第13条を指示した。それは、「奴隷制を廃止し、奴隷制の禁止を継続すること、および、犯罪を犯した者を除き、自発的ではない隷属を禁ずる」というものである。ところが、この条項の「犯罪を犯した者を除き」の部分が、アフリカ系アメリカ人の大量投獄を招き、永続的な囚人労働を生み出しているという。すなわち、憲法修正第13条を通して、奴隷制は、現在も続いているというのだ。『グローリー/明日への行進』で、米国アカデミー賞作品賞にノミネートされた初めてのアフリカ系アメリカ人女性監督となったエヴァ・デュヴァルネが、アメリカの歴史をたどり、人種問題に切り込む。
 ニューヨーク映画祭2016出品。
 BFIロンドン映画祭2016 スペシャル・プレゼンテーションズ部門出品。
 クリティクス・チョイス・アワード2016 ポリティカル・ドキュメンタリー賞、TV/配信部門賞、TV/配信部門 監督賞受賞。作品賞、歌曲賞ノミネート。
 アトランタ映画批評家協会賞2016 ドキュメンタリー賞受賞。
 ワシントンDC映画批評家協会賞2016 ドキュメンタリー賞受賞。
 IDAアワード2016 長編賞、ビデオソース賞受賞。
 ニューヨーク映画批評家オンライン賞2016 ドキュメンタリー賞受賞。
 アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞2016 ドキュメンタリー賞受賞。
 サテライト・アワード2016 ドキュメンタリー賞受賞。
 ブラック映画批評家協会賞2016 ドキュメンタリー賞受賞。
 女性映画ジャーナリスト同盟映画賞2016 ドキュメンタリー賞受賞。
 NAACPイメージ・アワード2017 ドキュメンタリー賞受賞。
 BAFTA英国アカデミー賞2017 最優秀ドキュメンタリー賞受賞。
 ブラック・リール・アワード2017 ドキュメンタリー賞受賞。
 インディペンデント・スピリット・アワード2017 ドキュメンタリー賞ノミネート。
 米国アカデミー賞2017 長編ドキュメンタリー賞 ノミネート。
 クロートゥルーディス賞2017 ドキュメンタリー賞受賞。
 Academy of Television Arts and Sciences College Television Awards 2017 モーション・デザイン賞受賞。
 プライムタイム・エミー賞2017 ドキュメンタリー・オア・ノンフィクション・スペシャル部門賞、オリジナル音楽&作詞賞、ライティング・フォー・ノンフィクション番組賞受賞。ノンフィクション番組部門監督賞、撮影賞、編集賞、サウンド・ミキシング賞、音響編集賞ノミネート。
 シネマ・アイ・オナーズ2018 TV作品賞ノミネート。



 〇“Aberfan: The Green Hollow” 監督:Pip Broughton BBC Wales、Vox Pictures 初公開:BBC Four Highly Commended

 ・“Destination Unknown” 監督:Claire Ferguson Gigatel 初公開:シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭
 ・『私はあなたのニグロではない』“I Am Not Your Negro”(米・仏・ベルギー・スイス) 監督:ラウル・ペック Velvet Film, Inc. (USA)、Velvet Film (France)、Artémis Productions、Close Up Films 初公開:一般劇場公開

 ◆サイエンス・ドキュメンタリー部門(Best Science Documentary)

 ◎『BBC Earth フォース・オブ・ネイチャー〜地球の摂理〜 #2 要素/Elements』“Forces of Nature with Brian Cox: Episode 2, Somewhere in Spacetime” 監督:Stephen Cooter BBC Studios Science 初公開:BBC One
 “Forces of Nature with Brian Cox”は、地球の果てしない美と完全さが、わずかな物理的な力によって創出されることを説明する。ブライアンは、われわれの惑星がいかに動いているかについて、質問に答えながら、人間や動物の物語を話す。なぜ地球はまわるのか? なぜ海は青いのか? なぜ海には毎日満ち引きがあるのか? これらのシンプルな質問に答えることによって、全宇宙が動く仕組みについて、基本的な真実を明らかにする。



 ・“The Doctor Who Gave Up Drugs - Episode 1” 監督:Emeka Onono、Jack Rampling Raw TV 初公開:BBC One
 ・“The Drug Trial: Emergency at the Hospital” 監督:プロダクション・チーム Label1 - ITV Studios 初公開:BBC Two
 ・“Michael Mosley vs The Superbugs” 監督:Peter Gauvain Renegade Pictures (UK) Ltd 初公開:BBC Four

 ◆ナチュラル・ヒストリー部門(Best Natural History Documentary)

 ◎“Wild Ireland: The Edge of the World - Episode 1” 監督:ジョン・マレー(John Murray)、Cepa Giblin Crossing the Line Productions 初公開:BBC Two
 エミー賞受賞の野生動物カメラマンであるColin Stafford-Johnsonが、野生動物が住み、自然が豊かで、世界でも最も美しい海岸線となっているアイルランドの大西洋岸を紹介する。ここは、世界中で野生動物を撮影してきた彼が、そうした生活を30年送った後に終の棲家として選んだ場所でもある。



 ・“Birds of Paradise: The Ultimate Quest - Episode 2” 監督:Simon Davies Tigress Productions 初公開:BBC Two
 ・“Monkeys: An Amazing Animal Family - Asia” 監督:Clare Dornan、Alex Williamson Offspring Films 初公開:Sky 1
 ・『プラネット・アースU 島』“Planet Earth II - Islands” 監督:Elizabeth White BBC Studios co-produced with BBC America、ZDF、Tencent、France Télèvisions 初公開:BBC One

 ◆エンタテインメント部門(Nyman Libson Paul Best Entertaining Documentary)

 ◎“999: What's Your Emergency? - Nobody ever said, 'When I grow up I want to answer 999 calls"” 監督:James Incledon、Sam Barnes、Chris Rowe Blast! Films 初公開:Channel 4
 イギリスの緊急通報コールセンター(999)に焦点を当てる。交換手の多くは20代初めで、生と死とその間のすべてを扱う。われわれは、シフトごとにかかってくる100もの叫びに、彼らが、忍耐とフラストレーションとユーモアで対応するのを目撃する。彼らは、システムの中で限界点を越えてどんどんリソースが絞られてくる中、最善を尽くすのだ。



 ・“Chronicles of Nadiya - Episode 1” 監督:Martha Delap Love Productions 初公開:BBC One
 ・“First Dates (Series 8, Episode 1)” 監督:Richard Mears、Tom Locking Twenty Twenty 初公開:Channel 4
 ・“Marigold on Tour - Florida” 監督:Simon Draper Two Four 初公開:BBC Two

 ◆ドキュメンタリー・シリーズ部門(Envy Best Documentary Series)

 ◎“Exodus : Our Journey to Europe” 監督:James Bluemel、Jack McInness、Paul Glynn、Robin Barnwell Keo Films 初公開:BBC Two
 2015年、ヨーロッパには、100万人以上の移民や難民が押し寄せた。KEOフィルムズは、彼らの何人かにカメラ付き携帯電話を渡して、通常、ドキュメンタリーのクルーが行けないようなところを撮影してもらった。彼ら自身によって語られるのは、第二次世界大戦以降最大の人民大移動の物語である。



 ・“American Justice” 監督:Arthur Cary、Jonathan Taylor Minnow Films 初公開:BBC Two
 ・“Conviction: Murder at the Station” 監督:James Newton Raw TV 初公開:BBC Two
 ・“Hospital” 監督:Holly Challinor、Daniel Dewsbury、Jack Rampling、Amanda Richardson、Marc Williamson Label1 - ITV Studios 初公開:BBC Two
 ・“OJ: Made in America” 監督:エズラ・エデルマン(Ezra Edelman) 初公開:BBC Four

 ◆コンストラクテッド・ドキュメンタリー・シリーズ部門(Evolutions Best Constructed Documentary Series)

 ◎“Muslims Like Us” 監督:プロダクション・チーム(Production Team) Love Productions 初公開:BBC Two
 イギリスには、270万人のムスリムが暮らしている。いま、国中のムスリムの家庭では、イスラムを最もよく表しているのは何で誰なのかが議論されている。信仰の多様性を示す10人のイギリスのムスリムが、自分たちの信仰がいかに生活を規定しているのかを明らかにする。現在のイギリスでムスリムであることはいったいどういうことであるか。



 ・“Hunted” 監督:Sam Eastall Shine 初公開:Channel 4
 ・“Rich House, Poor House” 監督:Simon Joslin、Marcus English、Adrian Hylton Hat Trick Productions 初公開:Channel 5
 ・“SAS: Who Dares Wins” 監督:Alex Kiehl Minnow 初公開:Channel 4

 ◆劇場公開作品部門(Bertha DocHouse Best Cinema Documentary)
 ・“Half Way” 監督:Daisy-May Hudson 初公開:一般劇場公開
 ・『私はあなたのニグロではない』“I Am Not Your Negro”(米・仏・ベルギー・スイス) 監督:ラウル・ペック Velvet Film, Inc. (USA)、Velvet Film (France)、Artémis Productions、Close Up Films 初公開:一般劇場公開
 ・『ぼくと魔法の言葉たち』 監督:ロジャー・ロス・ウィリアムズ 初公開:一般劇場公開
 ◎『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』 監督:ジョシュ・クリーグマン、エリース・スタインバーグ 初公開:一般劇場公開


 ◆短編ドキュメンタリー部門(Yaddo Best Documentary Short) [新設]
 ※新人部門(Best Newcomer Documentary)から短編ドキュメンタリー部門に変更

 ◎“Fish Story” 監督:Charlie Lyne Loop 初公開:BFI Future Film Festival
 電話帳を開いて、Cods(タラ)、Pikes(キタカワマス)、Halibuts(オヒョウ)など、魚に関連した名前を姓に持つ相手に電話をし、親族に、贈り物としてホンモノの魚をもらうような出来事を経験した者がいるかどうか、訊いて確認していく。魚の名前の姓がつけられるには、そうしたエピソードが相応しいと思えるから。
 サンダンス映画祭2017出品。
 ロッテルダム国際映画祭2017出品。
 True/False映画祭2017出品。
 ナイメーヘン Go Short国際短編映画祭2017出品。
 エジンバラ国際映画祭2017出品。
 AFI Docs2017 観客賞短編部門受賞。
 シカゴ国際映画祭2017 観客ファイバリッツ。



 ・“Johanna” 監督:Ian Derry Archer's Mark 初公開:NOWNESS
 ・“The Refugee Diaries - episode three” 監督:Jack Collins Rogan Productions 初公開:BBC Three
 ・“Seventeen” 監督:Mollie Mills Green Door Pictures 初公開:BBC Three

 ◆学生作品部門(ITV Best Student Documentary)

 ◎“Acta Non Verba” 監督:Yvann Yagchi(英国国立映画テレビ学校) 初公開:大学内上映
 2012年10月6日のほぼ真夜中、スイスの銀行家Michel Yagchiは、ジュネーヴにある家の地下室で自殺する。その時、家族は長男Yvannの卒業式に出席するために、ブリュッセルにでかけていた。3年後、Yvannは、父親の謎めいた自殺について調べようと決心し、家族や父親の友人、仲間に話を聞く。
 ロカルノ国際映画祭2017 レパード・オブ・トゥモロー アウト・オブ・コンペティション部門出品。



 ・“Chomo” 監督:Maayan Arad(英国国立映画テレビ学校) 初公開:大学内上映
 ・“Homebound” 監督:Tom Jeffery(London College of Communication) 初公開:大学内上映
 ・“Pride in Rags” 監督:Tom Whitaker(英国国立映画テレビ学校) 初公開:大学内上映

 ◆ドキュメンタリー・プレゼンター・オブ・ザ・イヤー(Warner Bros TV Production UK Best Documentary Presenter)

 ◎グレイソン・ペリー(Grayson Perry) “Grayson Perry: All Man” 監督:Neil Crombie Swan Films 初公開:Channel 4
 グレイソン・ペリーによる「男らしさ」に関する3回のシリーズ。第1回は、ケージ・ファイター。第2回は、ランカシャーのスケルマーズデールの警察と下層階級の人々。第3回は、ロンドンで融資の世界で働く人々。



 ・Nadiya Hussain “Chronicles of Nadiya” 監督:Martha Delap Love Productions 初公開:BBC One
 ・Rich Hall “Rich Hall's Presidential Grudge Match” 監督:Chris Cottam Open Mike Productions 初公開:BBC Four
 ・Stacey Dooley “Stacey Dooley Investigates: Young Sex for Sale in Japan” 監督:Joyce Trozzo BBC Current Affairs London 初公開:BBC Three

 ◆BBC Grierson Trustees' Award
 ◎アラステア・フォザーギル(Alastair Fothergill)
 テレビ番組や映画作品で多くのネイチャー・ドキュメンタリーを手がける、イギリスのドキュメンタリー映像プロデューサー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか興味深かった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・グリアソン・アワード2017 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_1.html
 ・グリアソン・アワード2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201709/article_32.html

 ・グリアソン・アワード2016 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201608/article_10.html
 ・グリアソン・アワード2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201609/article_27.html
 ・グリアソン・アワード2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_14.html

 ・グリアソン・アワード2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_13.html

 ・グリアソン・アワード2014 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201408/article_2.html
 ・グリアソン・アワード2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201409/article_29.html
 ・グリアソン・アワード2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_16.html

 ・グリアソン・アワード2013 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201308/article_2.html
 ・グリアソン・アワード2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201309/article_52.html
 ・グリアソン・アワード2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201311/article_12.html

 ・グリアソン・アワード2012 ショートリスト:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201208/article_31.html
 ・グリアソン・アワード2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201209/article_33.html
 ・グリアソン・アワード2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201211/article_4.html

 ・グリアソン・アワード2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_8.html

 ・グリアソン・アワード2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201011/article_26.html

 ・グリアソン・アワード2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200911/article_13.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜2018年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【英国ドキュメンタリー】 グリアソン・アワード2017 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる