海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリウッド映画賞2017 授賞式!

<<   作成日時 : 2017/11/07 02:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第21回ハリウッド映画賞の授賞式が行われました。(11月5日)

 ハリウッド映画賞は、元プレイメイツで女優のジャニス・ペニントン(Janice Pennington)と、マーケティングのエキスパートであり、インターネットのパイオニアで、作家、プロデューサーでもあるカルロス・デ・アブレウ(Carlos de Abreu)とが1984年に結婚してのち、The Hollywood Network Inc.やHollywoodNews.com(1995〜)で築いたネットワークを基に、1997年から2人で始めた映画賞で、2017年で21回目を迎えています。

 創設当時の1997年は、名誉賞的な2つの賞しかなかったのが、今では30近い賞を有する映画賞となり、2014年には初めてCBSで授賞式が放映されました。

 IMDbには、〈「ロサンゼルス・タイムズ」によれば、ハリウッド映画賞は、オスカーへと導き、映画賞シーズンをキックオフする映画賞である〉と書いてありますが、そうIMDbに書いているのはカルロス・デ・アブレウ本人だったりします。

 20年も続けていれば、権威化するのは当然で、この賞を北米の映画賞シーズンの口火を切る映画賞としてとらえている人もいますが、審査しているのが誰なのか明らかにしていないこともあってか、(意図的にかどうかわかりませんが)北米の映画賞レースの1つに含めていない(取り上げていない)媒体もあります。

 米国アカデミー賞とできるだけ多くの部門で同じ結果になればいいっていうものでもありませんが、例として2014年度を調べてみると、米国アカデミー賞と対応する16部門のうち、結果が同じになったのは、主演女優賞と衣裳デザイン賞のわずか2部門のみ。2015年度は、脚本賞、美術賞、メイキャップ&ヘアスタイリスト賞、ドキュメンタリー賞、アニメーション賞と5部門で受賞結果が一致し、2016年度は、脚本賞、撮影賞、編集賞、アニメーション賞の4部門で受賞結果が一致しています。なので、本年度もおそらく5部門程度一致することになるのではないでしょうか。

 まあ、映画賞としての評価はともかく、授賞式のゲストの面々を見れば、ハリウッド映画賞が映画賞シーズン初めの大きな一大イベントとして、ハリウッドに根付いているのは明らか、という風に見えます。

 本年度の受賞結果は以下の通りです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆ハリウッド・プロデューサー賞(Hollywood Producer Award) プレゼンター:ハリソン・フォード
 ◎アンドリュー・A・コソーヴ、ブロデリック・ジョンソン、シンシア・サイクス・ヨーキン 『ブレードランナー2049』

画像

 ◆ハリウッド監督賞(Hollywood Director Award) プレゼンター:ブライス・ダラス・ハワード
 ◎ジョー・ライト “Darkest Hour”

画像

 ◆ハリウッド主演男優賞(Hollywood Actor Award) プレゼンター:エイミー・アダムス
 ◎ジェイク・ギレンホール “Stronger”(監督:デイヴィッド・ゴードン・グリーン)

画像

 ◆ハリウッド主演女優賞(Hollywood Actress Award) プレゼンター:シェイリーン・ウッドリー
 ◎ケイト・ウィンスレット “Wonder Wheel”(監督:ウディ・アレン)

画像

 ◆ハリウッド助演男優賞(Hollywood Supporting Actor Award) プレゼンター:ヴィンス・ヴォーン
 ◎サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』(監督:マーティン・マクドナー)

画像

 ◆ハリウッド助演女優賞(Hollywood Supporting Actress Award) プレゼンター:メリッサ・マッカーシー
 ◎アリソン・ジャネイ “I, Tonya”(監督:クレイグ・ギレスピー)

画像

 ◆ハリウッド脚本家賞(Hollywood Screenwriter Award) プレゼンター:ジェームズ・フランコ
 ◎スコット・ノイスタッター(Scott Neustadter)、マイケル・H・ウェバー(Michael H. Weber) “The Disaster Artist”(監督:ジェームズ・フランコ)

画像

 ◆ハリウッド撮影賞(Hollywood Cinematography Award)
 ◎ロジャー・ディーキンス 『ブレードランナー2049』

 ◆ハリウッド編集者賞(Hollywood Editor Award)
 ◎シドニー・ウォリンスキー(Sidney Wolinsky) 『シェイプ・オブ・ウォーター』(監督:ギレルモ・デル・トロ)

画像

 ◆ハリウッド美術賞(Hollywood Production Design Award)
 ◎デニス・ガスナー(Dennis Gassner) 『ブレードランナー2049』

 ◆ハリウッド衣裳デザイン賞(Hollywood Costume Design Award)
 ◎ジャクリーヌ・デュラン “Darkest Hour”、『美女と野獣』

 ◆ハリウッド・メイキャップ&ヘアスタイリスト賞(Hollywood Make-Up & Hair Styling Award)
 ◎ジェニー・シャーコア(Jenny Shircore) 『美女と野獣』

 ◆ハリウッド視覚効果賞(Hollywood Visual Effects Award)
 ◎ジョー・レッテリ、ダン・レモン(Dan Lemmon)、ダン・バレット(Dan Barrett)、Erik Winquist 『猿の惑星: 聖戦記』

画像

 ◆ハリウッド作曲家賞(Hollywood Film Composer Award)
 ◎トマス・ニューマン “Victoria & Abdul”(監督:スティーヴン・フリアーズ)

 ◆ハリウッド録音賞(Hollywood Sound Award)
 ◎Addison Teague、Dave Acord 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』

 ◆ハリウッド歌曲賞(Hollywood Song Award)
 ◎ダイアン・ウォーレン、コモン、アンドラ・デイ(Andra Day) “Marshall”(監督:レジナルド・ハドリン)-“Stand Up for Something”

画像

 ◆ハリウッド・ブレイクアウト・パフォーマンス男優賞(Hollywood Breakout Performance Actor Award) [改称] プレゼンター:ダコタ・ジョンソン
 ◎ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet) “Call Me By Your Name”(監督:ルカ・グァダニーノ)

画像

 ◆ハリウッド・ブレイクアウト・パフォーマンス女優賞(Hollywood Breakout Performance Actress Award) [新設] プレゼンター:ヴィオラ・デイヴィス
 ◎メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige) 『マッドバウンド 哀しき友情』“Mudbound”(監督:ディー・リース)

画像

 ◆ニュー・ハリウッド賞(New Hollywood Award) プレゼンター:アネット・ベニング
 ◎ジェイミー・ベル “Film Stars Don’t Die in Liverpool”(監督:ポール・マクギガン)

画像

 ◆ハリウッド・アンサンブル賞(Hollywood Ensemble Award) プレゼンター:ノオミ・ラパス
 ◎“I, Tonya” ケイトリン・カーヴァー(Caitlin Carver)、ポール・ウォルター・ハウザー(Paul Walter Hauser)、アリソン・ジャネイ、ジュリアンヌ・ニコルソン(Julianne Nicholson)、マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン(Sebastian Stan)

画像

 ◆ハリウッド・ブレイクアウト・アンサンブル賞(Hollywood Breakout Ensemble Award) [新設] プレゼンター:ジャネール・モネイ
 ◎『マッドバウンド 哀しき友情』“Mudbound” ジョナサン・バンクス、メアリー・J・ブライジ、ジェイソン・クラーク、ギャレット・ヘドランド、ジェイソン・ミッチェル、ロブ・モーガン、キャリー・マリガン

画像

 ◆ハリウッド・ブレイクスルー監督賞(Hollywood Breakthrough Director Award) プレゼンター:エリザベス・オルセン
 ◎テイラー・シェリダン “Wild River”

画像

 ◆ハリウッド・ドキュメンタリー賞(Hollywood Documentary Award)
 ◎ショーン・コムズ(Sean “Diddy” Combs) “Can’t Stop, Won’t Stop: A Bad Boy Story”(監督:Daniel Kaufman)

画像

 ◆ハリウッド・アニメーション賞(Hollywood Animation Award) プレゼンター:エヴァ・ロンゴリア
 ◎『リメンバー・ミー』 監督:リー・アンクリッチ、アイドリアン・モリーナ

画像

 ◆ハリウッド・コメディー賞(Hollywood Comedy Award) プレゼンター:ダスティン・ホフマン
 ◎アダム・サンドラー 『マイヤーウィッツ家の人々 (改訂版)』“The Meyerowitz Stories”(監督:ノア・バームバック)

画像

 ◆ハリウッド・コメディー・アンサンブル賞(Hollywood Comedy Ensemble Award) [新設] プレゼンター:ジョン・ファヴロー
 ◎“The Big Sick”(監督:マイケル・ショウォルター)  ホリー・ハンター、ゾーイ・カザン、クメイル・ナンジアニ、レイ・ロマーノ

画像

 ◆ハリウッド外国語映画賞(Hollywood Foreign Language Film Award) [新設] プレゼンター:ジャクリーン・ビセット
 ◎アンジェリーナ・ジョリー、ルオン・ウン(Loung Ung) 『最初に父が殺された』“First They Killed My Father”

画像

 ◆ハリウッド・キャリア貢献賞(Hollywood Career Achievement Award)
 ◎ゲイリー・オールドマン

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 今回、4部門が新設になっていますが、その代わり、スポットライト賞(Spotlight Award)、ハリウッド・ブロックバスター賞(Hollywood Blockbuster Award)がなくなっています。その年の気分によって、新設したり、やめたりしているだけかもしれませんが。

 上記のうちで、米国アカデミー賞2018でも受賞しそうなのは、ほぼ当確なのがゲイリー・オールドマン、有力なのがサム・ロックウェル、有望なのが『リメンバー・ミー』、くらいでしょうか。

 なお、ハリウッド映画賞の受賞者を報じているネット記事には、1つ、2つ部門を書き漏らしててしまっているものがあるようです。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
     ↓ ↓ ↓ ↓
 
     ↑ ↑ ↑ ↑
     クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ハリウッド映画賞2016 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_12.html
 ・ハリウッド映画賞2015 授賞式:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201511/article_3.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜2018年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリウッド映画賞2017 授賞式! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる