海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS お待ちかね! MCNのオスカー2018予想 第1弾!

<<   作成日時 : 2017/10/26 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 MCN(Movie City News)による、1発目のオスカー予想(Gurus o’ Gold)が発表されました。(10月25日)

画像

 *元記事はこちら:http://moviecitynews.com/2017/10/gurus-o-gold-early-line/

 ◆作品賞

 1位:『ダンケルク』(英・仏・米・オランダ) 監督:クリストファー・ノーラン 111ポイント(10票)

 2位:『シェイプ・オブ・ウォーター』“The Shape of Water” 監督:ギレルモ・デル・トロ 108ポイント(10票)

 3位:『スリー・ビルボード』“Three Billboards Outside Ebbing, Missouri” 監督:マーティン・マクドナー 86ポイント(10票)

 4位:“Darkest Hour”(英) 監督:ジョー・ライト 80ポイント(10票)

 5位:“Call Me By Your Name”(伊・仏・ブラジル・米) 監督:ルカ・グァダニーノ 65ポイント(10票)

 5位:“The Post” 監督:スティーヴン・スピルバーグ 65ポイント(8票)

 7位:『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール 54ポイント(10票)

 8位:“The Big Sick” 監督:マイケル・ショウォルター 33ポイント(8票)

 9位:“Lady Bird” 監督:グレタ・ガーウィグ 27ポイント(9票)

 10位:“The Florida Project” 監督:ショーン・ベイカー 26ポイント(9票)

 11位:“Phantom Thread” 監督:ポール・トーマス・アンダーソン 17ポイント(4票)

 12位:『ダウンサイズ』 監督:アレクサンダー・ペイン 13ポイント(4票)

 13位:『マッドバウンド 哀しき友情』“Mudbound” 監督:ディー・リース 12ポイント(5票)

 13位:『ブレードランナー 2049』(英・米・カナダ) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 12ポイント(2票)

 15位:『ワンダーウーマン』 監督:パティ・ジェンキンス 8ポイント(3票)

 この段階で、“Battle of the Sexes”、『グレイテスト・ショーマン』、トッド・ヘインズの“Wonderstruck”、リチャード・リンクレイターの“Last Flag Flying”、ダーレン・アロノフスキーの『マザー!』、スコット・クーパーの“Hostiles”などは、圏外です。

 早い時期に下馬評から外れたキャスリン・ビグローの『デトロイト』、ソフィア・コッポラの“The Beguiled”、ジョージ・クルーニーの“Suburbicon”などは浮上してくることはありませんでした。

 早い段階から上位に予想されていた『ダンケルク』は、ここでも、今の段階でも首位になっています。

 トロントでピープルズ・チョイス賞を受賞した『スリー・ビルボード』は3位に浮上、テルライド映画祭でお披露目されたグレタ・ガーウィグの“Lady Bird”も9位に浮上しています。

 米国アカデミー賞89年の歴史の中で作品賞にノミネートされた女性監督の作品は12しかなく、監督賞にノミネートされた女性は3人のみで、そのうち受賞したのはキャスリン・ビグローのみ、なので、グレタ・ガーウィグの存在は大いに注目されます。

 ドゥニ・ヴィルヌーヴは、ノミネートされれば2年連続ということになります。

 この段階で、まだメディアにもお披露目されていないのは、たぶん“The Post”と“Phantom Thread”で、お披露目次第で評価が変わり、予想をひっかきまわす可能性があります。

 昨年度は、第1弾の予想で、ノミネート作品9作品のうち、6作品をトップ10に予想し、残り3作品もトップ18までには予想しています。予想が難しかった3作品は、『最後の追跡』と『ハクソー・リッジ』と『ドリーム』でした。
 第1弾の予想での首位は『ラ・ラ・ランド』で、『ムーンライト』は3位に予想されていました。
 * MCNのオスカー2017予想 第1弾!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_9.html

 米国アカデミー賞2018作品賞も、ほぼ上記の作品からノミネートされると見て、間違いありません。

 ◆監督賞

 1位:クリストファー・ノーラン 『ダンケルク』 68ポイント(10票)

 2位:ギレルモ・デル・トロ 『シェイプ・オブ・ウォーター』“The Shape of Water” 60ポイント(10票)

 3位:ジョー・ライト “Darkest Hour” 30ポイント(7票)

 4位:スティーヴン・スピルバーグ “The Post” 27ポイント(7票)

 5位:グレタ・ガーウィグ “Lady Bird” 17ポイント(6票)

 6位:マーティン・マクドナー 『スリー・ビルボード』“Three Billboards Outside Ebbing, Missouri”(英・米) 14ポイント(5票)

 7位:ルカ・グァダニーノ “Call Me By Your Name” 13ポイント(6票)

 8位:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『ブレードランナー 2049』 12ポイント(5票)

 9位:ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』 12ポイント(3票)

 10位:ショーン・ベイカー “The Florida Project” 11ポイント(5票)

 11位:パティ・ジェンキンス 『ワンダーウーマン』 5ポイント(3票)

 アレクサンダー・ペイン(『ダウンサイズ』)、ディー・リース(『マッドバウンド 哀しき友情』)、ポール・トーマス・アンダーソン(“Phantom Thread”)、ダーレン・アロノフスキー(『マザー!』)は、この段階で圏外です。

 ここでも、クリストファー・ノーランは首位になっています。

 女性監督がノミネートされるかどうかが注目されますが、ここでの予想で上位に来たのは、キャスリン・ビグローでもソフィア・コッポラでも、ましてやディー・リースやリン・ラムジーでもサリー・ポッターでもなく、グレタ・ガーウィグでした。
 米国アカデミー賞監督賞にノミネートされたことがある女性監督は、ジェーン・カンピオン、ソフィア・コッポラ、キャスリン・ビグローの3人しかおらず、そのうち受賞したのはキャスリン・ビグローのみであり、グレタ・ガーウィグが監督賞にノミネートされれば、7年ぶり4人目ということになります。グレタ・ガーウィグが、ジェーン・カンピオン、ソフィア・コッポラ、キャスリン・ビグローといった女性監督たちに並ぶ監督になるのか。現時点で、そんな感触はないようにも見えますが、どうでしょうか。

 最終的にどうなるかはわかりませんが、ギレルモ・デル・トロ、ジョー・ライト、マーティン・マクドナー、ルカ・グァダニーノ、ドゥニ・ヴィルヌーヴらがノミネートされれば、国際色が豊かな監督賞ノミネーションになります。クリストファー・ノーランとスティーヴン・スピルバーグのノミネートがほぼ確実だとすれば、果たして残り3枠はどうなるか。アメリカ出身の監督が過半数を死守できるかどうでしょうか。

 昨年度は、第1弾の予想では監督賞は挙がっておらず、11月半ばの予想で、ノミネート5人のうち5位までに3人、7位までにもう1人を当てています。5位までに予想していなかったのは、ドゥニ・ヴィルヌーヴ、この段階で予想に名前がなかったのは、メル・ギブソンでした。この時点での首位の予想はデイミアン・チャゼルでした。

 ◆主演男優賞

 1位:ゲイリー・オールドマン “Darkest Hour” 70ポイント(10票)

 2位:ダニエル・デイ=ルイス “Phantom Thread” 42ポイント(9票)

 3位:ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet) “Call Me by Your Name” 37ポイント(9票)

 4位:ジェイク・ギレンホール “Stronger”(監督:デイヴィッド・ゴードン・グリーン) 36ポイント(10票)

 5位:トム・ハンクス “The Post” 24ポイント(8票)

 6位:デンゼル・ワシントン “Roman J Israel, Esq.”(監督:ダン・ギルロイ) 17ポイント(5票)

 7位:ジェームズ・フランコ “The Disaster Artist”(監督:ジェームズ・フランコ) 12ポイント(4票)

 8位:アンドリュー・ガーフィールド “Breathe”(英)(監督:アンディー・サーキス) 8ポイント(2票)

 9位:ヒュー・ジャックマン 『グレイテスト・ショーマン』 7ポイント(3票)

 10位:クリスチャン・ベール “Hostiles” 5ポイント(3票)

 11位:アダム・サンドラー 『マイヤーウィッツ家の人々 (改訂版)』(監督:ノア・バームバック) 5ポイント(2票)

 マット・デイモン(『ダウンサイズ』)、チャドウィック・ボーズマン(“Marshall”)らは、この段階で圏外です。
 カンヌで男優賞を受賞したホアキン・フェニックスや、ドナルド・サザーランド、ベネディクト・カンバーバッチ、マイケル・ファスベンダーらの名前は挙がりませんでした。

 早い段階では、予想になかったティモシー・シャラメ、ジェイク・ギレンホール、ジェームズ・フランコの名前が挙がっています。

 ゲイリー・オールドマンの評価が圧倒的です。もう本命と言ってもいいくらいでしょうか。これにダニエル・デイ=ルイスがどこまで迫ることができるのか。

 昨年度は、第1弾の予想で、ノミネート5人のうち、3人を5位までに予想し、残る2人(アンドリュー・ガーフィールドとヴィゴ・モーテンセン)も10位までに予想しています。首位の予想は最初からケイシー・アフレックでした。

 ◆主演女優賞

 1位:フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』“Three Billboards Outside Ebbing, Missouri”(英・米) 64ポイント(10票)

 2位:サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』“The Shape of Water” 62ポイント(10票)

 3位:シアーシャ・ローナン “Lady Bird” 33ポイント(9票)

 3位:メリル・ストリープ “The Post” 33ポイント(8票)

 5位:ジュディー・デンチ “Victoria and Abdul”(英・米)(監督:スティーヴン・フリアーズ) 22ポイント(8票)

 6位:ジェシカ・チャステイン “Molly's Game”(監督:アーロン・ソーキン) 19ポイント(6票)

 7位:ケイト・ウィンスレット “Wonder Wheel”(監督:ウディ・アレン) 18ポイント(7票)

 8位:マーゴット・ロビー “I, Tonya”(監督:クレイグ・ギレスピー) 11ポイント(4票)

 9位:エマ・ストーン “Battle of the Sexes” 6ポイント(2票)

 10位:アネット・ベニング “Film Stars Don't Die in Liverpool”(英)(監督:ポール・マクギガン) 3ポイント(2票)

 ジェニファー・ローレンス(『マザー!』)、カンヌで女優賞を受賞したダイアン・クルーガー、ベネチアで女優賞を受賞したシャーロット・ランプリングの名前はありませんでした。ヘレン・ミレン、ジェーン・フォンダ、エリザベス・オルセン、レイチェル・ワイズ、エリザベス・モスらも候補には挙がっていません。

 1位のフランシス・マクドーマンドと2位のサリー・ホーキンスの差はわずかで、主演女優賞は、2人の争いになるという感じでしょうか。

 メリル・ストリープの連続ノミネートは可能性が高く、エマ・ストーンの連続ノミネートは難しい、ということになりそうです。

 昨年度は、第1弾の予想で、ノミネート5人のうち、3人を5位までに予想し、残る2人(メリル・ストリープ、イザベル・ユペール)も9位までに予想しています。首位の予想は最初からエマ・ストーンでした。

 ◆助演男優賞

 1位:ウィレム・デフォー “The Florida Project” 60ポイント(10票)

 2位:サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』“Three Billboards Outside Ebbing, Missouri” 58ポイント(10票)

 3位:マイケル・スタールバーグ “Call Me By Your Name” 33ポイント(7票)

 4位:リチャード・ジェンキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』“The Shape of Water” 29ポイント(8票)

 5位:アーミー・ハマー “Call Me By Your Name” 23ポイント(7票)

 6位:ベン・メンデルソーン “Darkest Hour” 18ポイント(4票)

 7位:ジェイソン・ミッチェル(Jason Mitchell) 『マッドバウンド 哀しき友情』“Mudbound” 13ポイント(4票)

 8位:マーク・ライランス 『ダンケルク』 12ポイント(5票)

 9位:ハリソン・フォード 『ブレードランナー 2049』 9ポイント(4票)

 10位:マイケル・シャノン 『シェイプ・オブ・ウォーター』“The Shape of Water” 7ポイント(3票)

 11位:ダスティン・ホフマン 『マイヤーウィッツ家の人々 (改訂版)』 4ポイント(2票)

 この段階で、ハビエル・バルデム(『マザー!』)、クリストフ・ヴァルツ(『ダウンサイズ』)、イドリス・エルバ(“Molly’s Game”)、スターリング・K・ブラウン(Sterling K.Brown)(“Marshall”)らは、圏外です。

 1位のウィレム・デフォーと2位のサム・ロックウェルの差はわずかです。

 ウィレム・デフォーは、ノミネートされれば17年ぶり3度目になります。本命になって、3度目の正直で受賞なるか? 何年か前のミッキー・ロークやスタローンやマイケル・キートンのように、期待が大きかった割には、という結果になるような気がしないでもありません。

 昨年度は、第1弾の予想で、ノミネート5人のうち、4人を5位までに予想し、残る1人(デヴ・パテル)も10位までに予想しています。首位の予想は最初からマハーシャラ・アリでした。

 ◆助演女優賞

 1位:ローリー・メトカーフ “Lady Bird” 64ポイント(10票)

 2位:アリソン・ジャネイ “I Tonya” 54ポイント(10票)

 3位:ホリー・ハンター “The Big Sick” 40ポイント(9票)

 4位:オクタヴィア・スペンサー 『シェイプ・オブ・ウォーター』“The Shape of Water” 33ポイント(9票)

 5位:メリッサ・レオ “Novitiable”(監督:Margaret Betts) 22ポイント(6票)

 6位:メアリー・J・ブライジ 『マッドバウンド 哀しき友情』“Mudbound” 19ポイント(6票)

 7位:クリスティン・スコット・トーマス “Darkest Hour” 17ポイント(6票)

 8位:ホン・チャウ(Hong Chau) 『ダウンサイズ』 13ポイント(4票)

 9位:タチアナ・マズラニー “Storonger” 5ポイント(3票)

 10位:クレア・フォイ “Breathe” 4ポイント(2票)

 11位:ミシェル・ファイファー 『マザー!』 3ポイント(2票)

 ミシェル・ウィリアムズ(『グレイテスト・ショーマン』)、マーゴット・ロビー(“Goodbye Christpher Robin”)らは、この段階で圏外です。

 1位のローリー・メトカーフも2位のアリソン・ジャネイも、早い段階での予想ではなかった名前です。

 ベテランもいますが、けっこうフレッシュな顔ぶれですね。

 昨年度は、第1弾の予想で、ノミネート5人のうち、4人を5位までに予想し、残る1人(オクタヴィア・スペンサー)も9位までに予想しています。首位の予想は最初からヴィオラ・デイヴィスでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 昨年度のMCNのオスカー予想は、最初の予想で、上記6部門のうち、作品賞を除く5部門で受賞者を的中させていました。(作品賞は、最後の最後まで予想が難しかったですからね。)

 ノミネーション予想に関しては、予想が難しい部分もありましたが、この段階で名前が挙がっていない候補は、ノミネートされることはほぼない(60〜80%はない)ということになりそうです。

 本年度も本当に上記のような予想通りになるでしょうか。ノミネーション発表まで3か月あまり、授賞式まで4か月あまりです。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・オスカー2018 予想 ファースト・ラウンド 10部門(AwardsDaily)(2017年9月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201709/article_23.html

 ・米国アカデミー賞2018 作品賞 予想オッズ!(Paddy Power)(2017年8月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_5.html

 ・全米映画賞レース2017 有力作品 公開スケジュール(2017年7月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201707/article_23.html

 ・早くも2018年米国アカデミー賞を予想してみました!(2017年3月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_1.html
 ・米国アカデミー賞2018 部門別予想!(2017年3月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜2018年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お待ちかね! MCNのオスカー2018予想 第1弾! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる