海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS サンセバスチャン国際映画祭2017 受賞結果!

<<   作成日時 : 2017/10/01 08:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第65回サンセバスチャン国際映画祭(9月22日-30日)の各賞が発表されました。

 【オフィシャル・セレクション】

 ※審査員:ジョン・マルコヴィッチ(審査員長)、ドロレス・フォンシ(Dolores Fonzi:アルゼンチンの女優)、ホルヘ・ゲリカエチェバァリア(Jorge Guerricaechevarria:スペインの脚本家)、William Oldroyd(イギリスの映画監督)、エマ・スアレス(Emma Suárez)、André Szankowski(ブラジルの撮影監督)、ポーラ・ヴァッカーロ(Paula Vaccaro:イタリアのプロデューサー)

 ◆グランプリ/ゴールデン・シェル賞(Golden Shell for Best Film)
 ◎“The Disaster Artist”(米) 監督:ジェームズ・フランコ


 ◆審査員特別賞(Special Jury Prize)
 ◎“Handia(Aundiya)”(西) 監督:Aitor Arregi、ジョン・ガラーニョ(Jon Garaño)

 ◆監督賞/シルバー・シェル賞(Silver Shell for Best Director)
 ◎Anahí Berneri “Alanis”(アルゼンチン)
 女性監督が、監督賞を受賞するのは史上初。


 ◆男優賞/シルバー・シェル賞(Silver Shell for Best Actor)
 ◎ボグダン・ドゥミトラケ(Bogdan Dumitrache) “Pororoca”(ルーマニア・仏)(監督:Constantin Popescu)


 ◆女優賞/シルバー・シェル賞(Silver Shell for Best Actress)
 ◎ソフィア・ガラ・カスティリオーネ(Sofia Gala Castiglione)  “Alanis”(アルゼンチン)


 ◆女優賞 スペシャル・メンション
 ◎Anne Gruwez “So Help Me God(Ni juge, ni soumise)”(仏・ベルギー)(監督:Jean Libon、Yves Hinant)

 ◆脚本賞(Jury Prize for Best Screenplay)
 ◎ディエゴ・レルマン、マリア・メイラ(María Meira) 『家族のように』“Una especie de familia”(アルゼンチン・ブラジル・ポーランド・仏)


 ◆撮影賞 (Jury Prize for Best Cinematography)
 ◎フロリアン・バルハウス(Florian Ballhaus) “The Captain(Der Hauptmann)”(独・仏・ポーランド)(監督:ロベルト・シュヴェンケ(Robert Schwentke))


 ◆バスク映画賞(Irizar Basque Film Award)
 ◎“Handia(Aundiya)”(西) 監督:Aitor Arregi、ジョン・ガラーニョ(Jon Garaño)


 ◆Spanish Cooperation Award
 ◎“Alanis”(アルゼンチン) 監督:Anahí Berneri

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎『ライフ・アンド・ナッシング・モア』“Life and Nothing More”(西・米) 監督:アントニオ・メンデス・エスパルサ(Antonio Méndez Esparza)

 ◆Zinemaldia FEROZ Award
 ◎“The Disaster Artist”(米) 監督:ジェームズ・フランコ

 ◆SIGNIS賞
 ◎“Life and Nothing More”(西・米) 監督:アントニオ・メンデス・エスパルサ(Antonio Méndez Esparza)

 ◆SIGNIS賞 スペシャル・メンション
 ◎“So Help Me God(Ni juge, ni soumise)”(仏・ベルギー) 監督:Jean Libon、Yves Hinant

 ◆Guipuzcoan Blood-Donors’ Association Corresponding to the Solidarity Award
 ◎“Au revoir là-haut(See You Up There)”(仏) 監督:アルベール・デュポンテル

 ◆サンセバスチャン賞 スペシャル・メンション
 ◎“Soldaţii. Poveste din Ferentari(Soldiers. Story from Ferentari)”(ルーマニア・セルビア・ベルギー) 監督:Ivana Mladenovic

 【ニュー・ディレクターズ部門】

 ※審査員:Rossitsa Valkanova(審査員長/ブルガリアのプロデューサー)、Carlos Muguiro(スペインの脚本家、映画監督)、フィオヌラ・ハリガン(Fionnuala Halligan:イギリスで活躍する編集者、映画批評家)、Javier Porta Fouz(アルゼンチンの映画研究者)、Valérie Mréjen(フランスの映画監督)

 ◆ニュー・ディレクターズ賞(Kutxabank-New Directors Award)
 ◎“Le Semeur(The Sower)”(仏・ベルギー) 監督:Marine Francen


 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎“Matar a Jesús”(コロンビア・アルゼンチン) 監督:Laura Mora

 ◆ユース賞 (EROSKI Youth Award)
 ◎“Matar a Jesús”(コロンビア・アルゼンチン) 監督:Laura Mora

 ◆Fedeora賞
 ◎“The Charmer(Charmøren)”(デンマーク) 監督:Milad Alami
 ◎“Matar a Jesús”(コロンビア・アルゼンチン) 監督:Laura Mora

 ◆Special Mentionspecial Mention
 ◎“Pailalim(Underground)”(フィリピン) 監督:Daniel Palacio

 ◆SIGNIS賞 60周年特別賞(Special Award 60 Years Of Signis Jury In San Sebastian)
 ◎“Matar a Jesús”(コロンビア・アルゼンチン) 監督:Laura Mora

 【ホライズンズ・ラティーノ部門】

 ※審査員:アンヘラ・モリーナ(審査員長)、ガエル・ヌアイユ(Gaël Nouaille:南米・スペインのプロデューサー)、Lina Paola Rodríguez Fernández(コロンビアの映画祭ディレクター)

 ◆最優秀作品賞(Horizontes Award)
 ◎“Los perros”(チリ・仏) 監督:Marcela Said


 【Zabaltegi-Tabakalera部門】

 ※審査員:Calmin Borel(審査員長:クレルモン・フェラン国際短編映画祭)、Savina Neirotti(TorinoFilmLab、キュレーター)、カルラ・シモン(Carla Simón:スペインの映画監督)

 ◆Zabaltegi-Tabakalera Award
 ◎“Braguino”(仏) 監督:Clément Cogitore


 ◆スペシャル・メンション(Special Mention)
 ◎Darya Zhovner(女優) “Tesnota(Closeness)”(ロシア)(監督:Kantemir Balagov)
 ◎“Spell Reel”(仏) 監督:Filipa César

 【Pearls部門】

 ◆観客賞(City of Donostia / San Sebastian Audience Award)
 ◎“Three Billboards Outside Ebbing, Missouri”(英) 監督:マーティン・マクドナー

 ◆ヨーロッパ映画賞(City of Donostia / San Sebastian Audience Award Award to The European Film)
 ◎“Jusqu'à La Garde(Custody)”(仏) 監督:グザヴィエ・ルグラン(Xavier Legrand)

 ◆TVE-Another Look Award
 ◎“Jusqu'à La Garde(Custody)”(仏) 監督:グザヴィエ・ルグラン(Xavier Legrand)

 ◆サンセバスチャン賞(Sebastiane Award)
 ◎“120 Battements Par Minute (120 Bpm)(120 Beats Per Minute)”(仏) 監督:ロバン・カンピヨ

 【Zinemira部門】

 ◆Award to the Basque Best Screenplay
 ◎Ximun Fuchs “Non(No)”(監督:Eñaut Castagnet、Ximun Fuchs)

 【その他の賞】

 ◆Greenpeace - Lurra Award
 ◎『不都合な真実2:放置された地球』“An Inconvenient Sequel: Truth to Power”(米) 監督:ボニー・コーエン(Bonni Cohen)、ジョン・シェンク(Jon Shenk)

 【製作支援】

 【Films in Progress Awards】

 ◆Films In Progress 32 Industry Award
 ◎“Ferrugem (Rust)”(ブラジル) Aly Muritiba
 Ad Hoc Studios, Deluxe-Spain, Dolby Iberia, Laserfilm Cine y Video, Nephilim producciones, No Problem Sonido and Wanda Visión


 ◆Film Factory Award
 ◎“Ferrugem (Rust)”(ブラジル) Aly Muritiba

 ◆Caaci/Ibermedia Tv Films In Progress Award
 ◎“Ferrugem (Rust)”(ブラジル) Aly Muritiba

 【Glocal in Progress Award】

 ◆Glocal In Progress Industry Award
 ◎“Dantza”(西) Telmo Esnal
 Ad Hoc Studios, BTeam Pictures, Deluxe-Spain, Dolby Iberia, Laserfilm Cine y Video, Nephilim producciones and No Problem Sonido


 ◆Glocal In Progress Award
 ◎“Dantza”(西) Telmo Esnal

 【Europe-Latin America Co-production Forum】

 ◆VI Europe-Latin America Co-Production Forum Best Project Award
 ◎“Planta permanente (Permanent Staff)”(アルゼンチン) Ezequiel Radusky


 ◆EFADs-Caaci Europe-Latin America Co-Production Grant
 ◎“El agente topo (The Mole Agent)”(チリ・仏・米) Maite Alberdi Soto

 ◆Eurimages Development Co-Production Award
 ◎“Las consecuencias (The Consequences)”(西・メキシコ) Claudia Pinto Emperador

 ◆Arte International Prize
 ◎“Akelarre (Witches' Sabbath)”(西・仏) Pablo Agüero

 【Ikusmira Berriak Award】

 ◆Rec Grabaketa Estudioa Post-Production Award
 ◎“Las letras de Jordi (Jordi's Letters)”(西) Maider Fernández Iriarte


 【International Film Students Meeting Awards】


 ◎“212”(イスラエル) Boaz Frankel [短編]
 The Sam Spiegel Film and TV School- Jerusalem (JSFS) (イスラエル)

 ◆Panavision Award. Special nominal mention
 ◎“Zeit der Unruhe / News 23/06/2016”(独) Elsa Rosengren [短編]
 Deutsche Film- und Fernsehakademie Berlin (DFFB)(独)

 ◆Orona Award
 ◎“Zeit der Unruhe / News 23/06/2016”(独) Elsa Rosengren [短編]
 Deutsche Film- und Fernsehakademie Berlin (DFFB)(独)

 【特別賞・名誉賞】

 ◆Donostia Award
 ◎アニエス・ヴァルダ


 ◎リカルド・ダリン


 ◎モニカ・ベルッチ


 ◆第2回ラテン・シネマ・アワード(Jaeger-LeCoultre Latin Cinema Award)
 ◎パス・ヴェガ(Paz Vega)


 ◆Zinemira Award
 ◎フーリア・フアニス(Julia Juaniz)


 ◆国際批評家連盟賞 年間グランプリ
 ◎『希望のかなた』(フィンランド) 監督:アキ・カウリスマキ


 ◆Max Factor賞
 ◎バーバラ・レニー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【PHOTO GALLERY】

 ・重乃康紀(『ラーメンヘッズ』“Ramen Heads”)


 ・フカツマサカズ(『パパのお弁当は世界一』“Dad's Lunch Box”)


 ・五十嵐耕平(『泳ぎすぎた夜』)


 ・カルロス・サウラ


 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・サンセバスチャン国際映画祭2017 オフィシャル・セレクション ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_19.html
 ・サンセバスチャン国際映画祭2017 ニュー・ディレクターズ部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_20.html
 ・サンセバスチャン国際映画祭2017 ホライズンズ・ラティーノ部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_35.html
 ・サンセバスチャン国際映画祭2017 その他のラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_36.html

 ・『ライオンは今夜死ぬ』 in サンセバスチャン国際映画祭2017:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201709/article_46.html
 ・『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 in サンセバスチャン国際映画祭2017:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201709/article_39.html
 ・『三度目の殺人』 in サンセバスチャン国際映画祭2017:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201709/article_38.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜2018年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンセバスチャン国際映画祭2017 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる