海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS オスカー2018 予想 ファースト・ラウンド 10部門(AwardsDaily)

<<   作成日時 : 2017/09/13 19:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 AwardsDailyが、オスカー2018のファースト・ラウンドの予想を出しています。(9月11日)

 まだトロント国際映画祭開催中だし、AwardsDailyの予想はそんなには当てにならないし、例年だとMCNの予想が出るまでオスカー予想は待つのですが、本年度はいつもの年とは少々様子が違っているように見えることもあり、下馬評がどうなっているか気になって、書き出してみることにしました。

 予想は、AwardsDailyのライター(批評家)陣7名が、各部門で5位まで書き出したのを集計して、ランキングにしています。

 *AwardsDaily:http://www.awardsdaily.com/2017/09/11/awardsdaily-oscar-squad-releases-first-round-predictions/

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 1.『ダンケルク』(英・仏・米・オランダ) 監督:クリストファー・ノーラン
 2.“The Shape of Water” 監督:ギレルモ・デル・トロ
 3.“The Post” 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 4.“Darkest Hour”(英) 監督:ジョー・ライト
 5.“Call Me By Your Name”(伊・仏・ブラジル・米) 監督:ルカ・グァダニーノ
 6.『ゲット・アウト』 監督:ジョーダン・ピール
 7.“Battle of the Sexes”(英・米) 監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
 8.『グレイテスト・ショーマン』 監督:マイケル・グレイシー
 9.“Phantom Thread” 監督:ポール・トーマス・アンダーソン
 10.『ダウンサイズ』 監督:アレクサンダー・ペイン
 11.“Wonderstruck” 監督:トッド・ヘインズ
 12.“Mudbound” 監督:ディー・リース
 13.“Lady Bird” 監督:グレタ・ガーウィグ
 14.“The Florida Project” 監督:ショーン・ベイカー
 15.“Last Flag Flying” 監督:リチャード・リンクレイター
 16.『マザー!』 監督:ダーレン・アロノフスキー
 17.“Hostiles” 監督:スコット・クーパー
 18.『ブレードランナー 2049』(英・米・カナダ) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 19.“The Big Sick” 監督:マイケル・ショウォルター

 ここでも依然として『ダンケルク』が首位を保っています。7月公開の作品が、9月半ばでも作品賞予想の首位にあるというのは珍しい。このままあと半年近く行けるのか?
 “Call Me By Your Name”と“Mudbound”は今年のサンダンスでお披露目になった作品で、“Call Me By Your Name”は11月に劇場公開され、“Mudbound”は11月にNetflixで配信予定。『ゲット・アウト』もサンダンスでお披露目になっていて、2月には劇場公開されている。“The Big Sick”もサンダンスでお披露目になっていて、6月に劇場公開されている。
 “Wonderstruck”と“The Florida Project”は、カンヌ国際映画祭でお披露目済み。
 “The Shape of Water”と『ダウンサイズ』と『マザー!』は、ベネチア国際映画祭でお披露目済み。
 “Darkest Hour”と“Battle of the Sexes”と“Lady Bird”と“Hostiles”は、テルライド映画祭でお披露目済み。
 『ブレードランナー 2049』は、10月6日全米公開予定。
 “Last Flag Flying”は、ニューヨーク映画祭でお披露目予定。
 “The Post”、『グレイテスト・ショーマン』、“Phantom Thread”は、まだ未完成でマスコミにもお披露目はされていないはず。
 キャスリン・ビグローの“Detroit”は、編集賞には名前が挙がっていますが、メイン・ストリームからは消えたようです。
 公開済みのソフィア・コッポラの“The Beguiled”も全くタイトルが挙がっていません。
 ジョージ・クルーニーの“Suburbicon”も挙がっていません。

 ◆監督賞
 1.クリストファー・ノーラン 『ダンケルク』
 2.スティーヴン・スピルバーグ “The Post”
 3.ギレルモ・デル・トロ “The Shape of Water”
 4.ルカ・グァダニーノ “Call Me By Your Name”
 5.ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
 6.ジョー・ライト “Darkest Hour”
 7.アレクサンダー・ペイン 『ダウンサイズ』
 8.ディー・リース “Mudbound”
 9.ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『ブレードランナー 2049』
 10.ポール・トーマス・アンダーソン “Phantom Thread”
 11.ダーレン・アロノフスキー 『マザー!』

 2017年は女性の活躍が目立つ年と言われましたが、ここにはカンヌで監督賞を受賞したソフィア・コッポラの名前もなく、5年ぶりの監督作のキャスリン・ビグローの名前もありません。女性監督の名前としては、ディー・リースがあるだけです。(リン・ラムジーの“You Were Never Really Here”やサリー・ポッターの“The Party”は、2017年には公開されないのかも?)
 黒人監督もディー・リースだけです。

 ◆主演男優賞
 1.ゲイリー・オールドマン “Darkest Hour”
 2.ダニエル・デイ=ルイス “Phantom Thread”
 3.デンゼル・ワシントン “Roman J Israel, Esq.”(監督:ダン・ギルロイ)
 4.ヒュー・ジャックマン 『グレイテスト・ショーマン』
 5.トム・ハンクス “The Post”
 6.クリスチャン・ベール “Hostiles”
 7.マット・デイモン 『ダウンサイズ』
 8.チャドウィック・ボースマン “Marshall”(監督:レジナルド・ハドリン)
 9.アンドリュー・ガーフィールド “Breathe”(英)(監督:アンディー・サーキス)

 現時点で、カンヌで男優賞を受賞したホアキン・フェニックスの名前はありません。ドナルド・サザーランド、ベネディクト・カンバーバッチ、マイケル・ファスベンダーも候補に挙がっていません。

 ◆主演女優賞
 1.サリー・ホーキンス “The Shape of Water”
 2.ジェシカ・チャステイン “Molly‘s Game”(監督:アーロン・ソーキン)
 3.エマ・ストーン “Battle of the Sexes”
 4.ケイト・ウィンスレット “Wonder Wheel”(監督:ウディ・アレン)
 5.シアーシャ・ローナン “Lady Bird”
 6.メリル・ストリープ “The Post”
 7.アネット・ベニング “Film Stars Don't Die in Liverpool”(英)(監督:ポール・マクギガン)
 8.フランシス・マクドーマンド “Three Billboards Outside Ebbing, Missouri”(英・米)(監督:マーティン・マクドナー)
 9.ジェニファー・ローレンス 『マザー!』
 10.ジュディー・デンチ “Victoria and Abdul”(英・米)(監督:スティーヴン・フリアーズ)

 現時点で、カンヌで女優賞を受賞したダイアン・クルーガー、ベネチアで女優賞を受賞したシャーロット・ランプリングの名前はありません。ヘレン・ミレン、ジェーン・フォンダ、エリザベス・オルセン、レイチェル・ワイズ、エリザベス・モスらも候補に挙がっていません。

 ◆助演男優賞
 1.ウィレム・デフォー “The Florida Project”
 2.アーミー・ハマー “Call Me By Your Name”
 3.マーク・ライランス 『ダンケルク』
 4.マイケル・スタールバーグ “Call Me By Your Name”
 5.ジェイソン・ミッチェル(Jason Mitchell) “Mudbound”
 6.マイケル・シャノン “The Shape of Water”
 7.ベン・メンデルソーン “Darkest Hour”
 8.ハビエル・バルデム 『マザー!』
 9.クリストフ・ヴァルツ 『ダウンサイズ』
 10.サム・ロックウェル “Three Billboards Outside Ebbing, Missouri”
 11.イドリス・エルバ “Molly’s Game”
 12.スターリング・K・ブラウン(Sterling K. Brown) “Marshall”
 13.マイケル・シャノン “The Current War”(監督:アルフォンソ・ゴメス=レホン)

 ◆助演女優賞
 1.ミシェル・ファイファー 『マザー!』
 2.ホリー・ハンター “The Big Sick”
 3.クリスティン・スコット・トーマス “Darkest Hour”
 4.ローリー・メトカーフ “Lady Bird”
 5.メリッサ・レオ “Novitiable”(監督:Margaret Betts)
 6.メアリー・J・ブライジ “Mudbound”
 7.オクタヴィア・スペンサー “The Shape of Water”
 8.ホン・チャウ(Hong Chau) 『ダウンサイズ』
 9.ミシェル・ウィリアムズ 『グレイテスト・ショーマン』
 10.マーゴット・ロビー “Goodbye Christpher Robin”(英)(監督:サイモン・カーティス)
 11.キャリー・フィッシャー “Star Wars”

 ◆オリジナル脚本賞
 1.『ゲット・アウト』
 2.“The Shape of Water”
 3.『ダウンサイズ』
 4.“The Post”
 5.“Darkest Hour”
 6.『ダンケルク』
 7.“The Big Sick”
 8.“Three Billboards Outside Ebbing, Missouri”
 9.“Lady Bird”
 10.“Wonder Wheel”
 11.“Phantom Thread”

 カンヌで脚本賞受賞の“You Were Never Really Here”と“The Killing of a Sacred Deer”は、候補に挙がっていません。

 ◆脚色賞
 1.“Call Me By Your Name”
 2.“Molly's Game”
 3.“Mudbound”
 4.“Wonderstruck”
 5.“Last Flag Flying”
 6.“Victoria and Abdul”
 7.“Film Stars Don't Die in Liverpool”
 8.“First They Killed My Father: A Daughter of Cambodia Remembers”(監督:アンジェリーナ・ジョリー)

 ◆撮影賞
 1.『ダンケルク』
 2.『ブレードランナー 2049』
 3.“The Shape of Water”
 4.“Wonderstruck”
 5.“Darkest Hour”
 6.“Call Me By Your Name”
 7.『グレイテスト・ショーマン』
 8.『マザー!』

 “The Mountain Between Us”が選ばれればマンディー・ウォーカーが、“Mudbound”が選ばれればレイチェル・モリソンが(女性の撮影監督として史上初めて)ノミネートされることになりますが、いまのところ名前はありません。

 ◆編集賞
 1.『ダンケルク』
 2.『ブレードランナー 2049』
 3.“The Shape of Water”
 4.“The Post”
 5.“Darkest Hour”
 6.“Call Me By Your Name”
 7.“Detroit”(監督:キャスリン・ビグロー)
 8.“Battle of the Sexes”
 9.“Mudbound”
 10.“Phantom Thread”
 11.『ダウンサイズ』
 12.『グレイテスト・ショーマン』
 13.『ベイビー・ドライバー』
 14.『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
 15.“Wonderstruck”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 7人のライターが名前を挙げているかどうかに依存した予想でもあり、いろいろと怪しいところもある予想ですが、現時点で、賞レースに出てくるようなタイトルはほぼすべて出ているはずだと考えると、実際にノミネーションに挙がって来るような候補も6割から7割は挙がっているんじゃないでしょうか。ノミネーションの枠が5のところで6割から7割というと、3つくらいしか当たっていないということになりますが。

 あと1か月もすればもっとはっきりとした予想が出てくるはずですが、本年度の全米映画賞レースの大勢は大体見えてきたんじゃないでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米国アカデミー賞2018 作品賞 予想オッズ!(2017年8月現在):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_5.html

 ・全米映画賞レース2017 有力作品 公開スケジュール(2017年7月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201707/article_23.html

 ・早くも2018年米国アカデミー賞を予想してみました!(2017年3月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_1.html
 ・米国アカデミー賞2018 部門別予想!(2017年3月):http://umikarahajimaru.at.webry.info/201703/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年9月〜2018年1月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_31.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスカー2018 予想 ファースト・ラウンド 10部門(AwardsDaily) 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる