海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ映画賞2017 オフィシャル・セレクション 51作品!

<<   作成日時 : 2017/08/23 19:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第30回ヨーロッパ映画賞のオフィシャル・セレクション51作品が発表されました。(8月22日発表)

 この中から、長編アニメーション賞、ドキュメンタリー賞、ディスカバリー賞、コメディー賞、短編映画賞を除く、各部門(作品賞、監督賞、男優賞、女優賞、脚本家賞)のノミネーションが3000名を超える会員の投票によって決定され、11月4日にセビリヤ・ヨーロッパ映画祭で発表されます。

 撮影監督賞、編集技師賞、美術監督賞、衣裳デザイナー賞、作曲者賞、音響デザイナー賞、ヘア&メイキャップ・アーティスト賞もリストの作品の中から選ばれますが、これらの部門は、ノミネーションの過程を経ずに、審査員によって、直接、受賞者が決定されます。(2013年度から新たに施行されることになった方式です)

 長編アニメーション賞、ドキュメンタリー賞、ディスカバリー賞、コメディー賞は、専門の委員会によって、以下のリストとは別にノミネーションが決定され、一方、短編映画賞のノミネーションは、ヨーロッパの15の映画祭からそれぞれの代表作品が決定され、最終的にすべてのノミネーションは、セビリヤ・ヨーロッパ映画祭で発表されます。

 ノミネーション発表の5週間後、12月9日にベルリンで行なわれる授賞式ですべての受賞結果が発表されることになっています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【第30回ヨーロッパ映画賞 オフィシャル・セレクション】

 ・“Lady Macbeth”(英) 監督:William Oldroyd
 出演:Florence Pugh、コスモ・ジャーヴィス(Cosmo Jarvis)、ポール・ヒルトン(Paul Hilton)、Naomi Ackie、クリストファー・フェアバンク(Christopher Fairbank)
 物語:1865年のイングランド。キャサリンは、冷酷な男との愛のない結婚に押さえつけられていた。夫の年齢は彼女の倍あり、夫の家族も冷たく、無情だった。彼女は、夫の領地で働く若い男性との情熱的な情事に走る。彼女の中で抑え込まれていた力はあまりにも大きく、欲しいものを手に入れたいとなったら、もう止めようがなかった。
 ニコライ・レスコフの『ムツェンスク郡のマクベス夫人』の映画化。
 トロント国際映画祭2016 PLATFORM部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2016 オフィシャル・セレクション出品。国際批評家連盟賞受賞。
 チューリヒ映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。スペシャル・メンション、The SVFJ(The Swiss Association of Film Journalists)Critics Choice Award(第1回作品賞)受賞。
 BFIロンドン映画祭2016 第1回作品コンペティション部門出品。
 テッサロニキ国際映画祭2016 出品。国際批評家連盟賞受賞。
 Camerimage 2016出品。
 トリノ映画祭2016出品。
 タリン・ブラック・ナイツ映画祭2016出品。
 ドバイ国際映画祭2016出品。
 レザルク国際映画祭2016出品。Cineuropa賞受賞。
 ロンドン・イブニング・スタンダード英国映画賞2016 ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー賞(Florence Pugh)受賞。ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー賞(William Oldroyd)ノミネート。
 サンダンス映画祭2017 Spotlight部門出品。
 「ヴァラエティー」誌が選ぶ、観るべき10人の監督たち 2017
 ロッテルダム国際映画祭2017出品。
 ヨーテボリ国際映画祭2017出品。
 ダブリン国際映画祭2017 ダブリン映画批評家協会賞女優賞(Florence Pugh)受賞。
 FEST国際映画祭(ベオグラード国際映画祭)2017出品。
 ソフィア国際映画祭2017出品。
 ヴィリニュス国際映画祭2017出品。
 サンフランシスコ国際映画祭2017出品。
 イスタンブール国際映画祭2017 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 全州国際映画祭2017出品。
 モンクレア映画祭2017 審査員特別賞受賞。
 シアトル国際映画祭2017出品。
 シドニー映画祭2017出品。
 プロヴィンスタウン映画祭2017出品。
 ロサンゼルス映画祭2017出品。
 ミュンヘン映画祭2017出品。
 台北電影節2017出品。
 エルサレム映画祭2017デビュー部門出品。
 オデッサ国際映画祭2017出品。


 ・“The Party”(英) 監督:サリー・ポッター
 出演:パトリシア・クラークソン、ブルーノ・ガンツ、チェリー・ジョーンズ(Cherry Jones)、エミリー・モーティマー、キリアン・マーフィー、クリスティン・スコット・トーマス、ティモシー・スポール
 物語:個人宅のパーティーに様々な人々が集まってくる。その中の何人かは政治に関係している。彼らの信頼関係や価値を揺るがすようなことが明らかになって、大きな危機が訪れる。
 現代のイギリスの政治状況からインスパイアされた作品で、BBC映画とBFIとの共同で脚本作りが進められた。父と娘に関する24時間の物語“Molly”という作品と同時進行で企画が進められた。
 5年ぶりの新作。
 ベルリン国際映画祭2017 コンペティション部門出品。Guild Film Prize受賞。
 ソウル国際女性映画祭2017出品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2017 Supernova部門出品。
 シドニー映画祭2017出品。
 ニュージーランド国際映画祭2017出品。
 オデッサ国際映画祭2017 クロージング作品。
 ニュー・ホライズンズ映画祭2017出品。
 メルボルン国際映画祭2017出品。


 ・“The Nothing Factory(A Fábrica De Nada)”(ポルトガル) 監督:Pedro Pinho
 ある夜、労働者たちのグループが、管理者側が、機械や原材料を横流ししていることに気づく。労働者たちは、装備をガードし、原材料をどこかよそへ運び出せないようにする。すると、その仕返しとして、彼らは仕事がない部署にまわされ、レイオフに対する交渉が行なわれる。労働者たちの世界は、そうした圧力によって崩壊し、互いの意思疎通ができなくなっていく。
 撮影監督Pedro Pinhoの初監督長編(これに先立ってドキュメンタリーが2本と62分のドラマ作品を1本手がけている)。
 カンヌ国際映画祭2017 監督週間出品。国際批評家連盟賞受賞。
 ミュンヘン映画祭2017CineVision コンペティション部門出品。CineVision Award受賞。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 アナザー・ビュー部門出品。
 エルサレム映画祭2017 スピリット・オブ・フリーダム部門出品。
 ニュー・ホライズンズ映画祭2017出品。
 トロント国際映画祭2017 WAVELENGTHS部門出品。


 ・『怪物はささやく』“A Monster Calls”(西) 監督:フアン・アントニオ・バヨナ

 ・“The Fury of A Patient Man(Tarde Para La Ira)”(西) 監督:ラウール・アレバロ(Raúl Arévalo)
 出演:アントニオ・デ・ラ・トーレ(Antonio de la Torre)、Luis Callejo、Ruth Díaz
 物語:Curroは、宝石店強盗に関わった罪で、入れられていた刑務所から8年ぶりに釈放される。彼は、家族と新しい人生をやり直そうと考えていたが、事態はそう簡単ではないことがわかる。謎の男Joséとの出会いが、彼を思いがけない方向へと導き、Curroは、過去の亡霊と向き合い、復讐の深淵へと沈む。
 俳優ラウール・アレバロの初監督作品。
 ベネチア国際映画祭2016 Orizzonti部門出品。女優賞(Ruth Díaz)受賞。
 トロント国際映画祭2016 DISCOVERY部門出品。
 BFIロンドン映画祭2016出品。
 テッサロニキ国際映画祭2016出品。
 アンジェ映画祭2017出品。
 サンタバーバラ国際映画祭2017 Nueva Vision賞ノミネート。
 ゴヤ賞2017 作品賞、助演男優賞(Manolo Solo)、脚本賞、新人監督賞受賞。主演男優賞(アントニオ・デ・ラ・トーレ、ルイス・カイェホ)、撮影賞、編集賞、衣裳賞、新人男優賞(Raúl Jiménez)、新人女優賞(Ruth Díaz)ノミネート。
 サン・ジョルディ賞2017 スペイン語映画男優賞、第1回作品賞受賞。
 アリエル賞2017 ラテン・アメリカ映画賞ノミネート。


 ・『夏、1993』“Summer 1993(Estiu 1993)”(西) 監督:カルラ・シモン(Carla Simón)
 物語:フリーダは6歳で母親を失う。アパートにあった母親の遺品は箱に詰められ、フリーダは、おじさんに引き取られることになる。友だちとも離れ、バルセロナともさよならする。おじさんたちは温かく迎え入れてくれたけれども、フリーダはなかなかそこに入り込むことはできない。夜は、母への祈りを捧げ、母がいないことを寂しく思いつつ、日中は、新しい生活の中に自分の居場所を見つけようとする……。
 ベルリン国際映画祭2017 ジェネレーションKplus部門出品。グランプリ(国際審査員賞)、第1回作品賞受賞。
 スペイン・マラガ映画祭2017 オフィシャル・セレクション 長編コンペティション部門出品。最優秀スペイン作品賞、Feroz Puerta Oscura 最優秀作品賞、Asecan 第1回作品賞、SIGNIS賞、Premio Fundación Sgae Dunia Ayaso受賞。
 イスタンブール国際映画祭2017インターナショナル・チューリップ・コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。
 ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭2017 インターナショナル・コンペティション部門出品。監督賞、SIGNIS賞、観客賞受賞。
 トランシルヴァニア国際映画祭2017 Supernova部門出品。
 ラックス賞2017 オフィシャル・セレクション。


 ・『マッド・メアリー』“A Date For Mad Mary”(アイルランド) 監督:ダレン・ソーントン(Darren Thornton)
 出演:Seána Kerslake、Tara Lee、Charleigh Bailey、デニス・マコーマック(Denise McCormack)、Siobhán Shanahan、Barbara Brennan、Shauna Higgins、Kyle Bradley Donaldson、ノーマ・シーハン(Norma Sheahan)
 物語:メアリー・マカードルは、刑務所での短期の収監からドロヘダに戻ってくる。何の罪で入れられていたのかすら覚えてはいない。家に帰ってみると、すべてが様変わりしている。親友のシャーリーンが結婚することが決まったのだ。メアリーにブライズメイドが任される。だが、シャーリーンは、メアリーに「つれ」は同伴しなくていいと言う。だって、あなたにはデート相手もいないでしょ、と。メアリーは、彼女が間違っていることを証明しようとする。結果は、散々なものに終わり、メアリーは、ますます孤独な気分を味わう。ところが、ジェスに会って、すべてが変わる……。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 アウト・オブ・コンペティション部門出品。
 ゴールウェイ映画祭2016 出品。最優秀アイルランド長編作品賞、ニュー・タレント賞(The Bingham Ray New Talent Award)受賞。
 BFIロンドン映画祭2016 第1回作品コンペティション部門出品。
 ダブリン映画批評家協会賞2016 最優秀アイルランド映画賞受賞。
 ヨーテボリ国際映画祭2017出品。
 アイルランド・アカデミー賞2017 作品賞、助演女優賞(Charleigh Bailey)受賞。監督賞、主演女優賞(Seana Kerslake)、脚本賞ノミネート。
 レッチェ・ヨーロッパ映画祭2017 ヨーロッパ・コンペティション部門出品。
 サンフランシスコ国際映画祭2017出品。
 ニューポート・ビーチ映画祭2017出品。Outstanding Achievement in Filmmaking - Acting受賞。
 シアトル国際映画祭2017出品。
 モトヴン映画祭2017出品。

画像

 ・“The Killing of A Sacred Deer”(アイルランド・英) 監督:ヨルゴス・ランティモス
 出演:ニコール・キッドマン、コリン・ファレル、アリシア・シルヴァーストーン、ラフィー・キャシディ
 物語:スティーヴンは、シンシナティからやってきた有能な心臓外科医で、郊外の富裕地区に美しい妻と2人の愛らしい子どもたちと一緒に住んでいる。ところが、そんな彼の生活がひっくり返される。10代の青年マーティンとの強く奇妙な友情に不吉な色合いがにじみ、スティーヴンは、思ってもいなかった犠牲を強いられる……。
 エウリピデスの悲劇をベースにした作品。
 カンヌ国際映画祭2017 コンペティション部門出品。脚本賞受賞。
 ニュージーランド国際映画祭2017出品。
 メルボルン国際映画祭2017出品。
 トロント国際映画祭2017 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。


 ・“BPM (Beats Per Minute)(120 Battements Par Minute)”(仏) 監督:ロバン・カンピヨ
 出演:アデル・エネル、Arnaud Valois、Antoine Reinartz、イヴ・ヘック(Yves Heck)、Emmanuel Ménard、François Rabette
 物語:80年代に数多くの犠牲者を出した後、90年代になっても、年に6000件も新たにHIV/AIDSの感染者が出ているのにも拘らず、フランスのミッテラン政権は、HIV/AIDSに対して有効な対策を講じず、製薬会社も治療法の開発を急ごうとはしていなかった。感染者の数は、イギリスやドイツの2倍にも上っているというのにだ。ACT UPは、こうした状況に対して、過激で、実践的な抗議活動を行なっているグループで、監督のロバン・カンピヨ自身、かつてACT UPのメンバーのひとりだった。(ACT UPは、1987年にアメリカで設立され、2年後、パリにも誕生した。それぞれのブランチは自律的に活動している。)本作では、90年代初頭のACT UPの活動の最前線を、グループに加わったばかりの若いナタンの目を通して描く。ある日、ACT UPのメンバーは、ゲリラ的に高校を訪問して、生徒にコンドームを配り、セーフ・セックスのプロモーションを行なう。また、血友病に感染しているマルコは、大手製薬会社のラボに侵入して、フェイクの血をばらまいた。マルコの母エレーヌもメンバーのひとりで、病院で息子が輸血によって感染したことを知って憤慨し、グループの活動に加わった。一方で、メンバーのひとり、ジェレミーが、急速に症状を悪化させていく様子も描かれる。ナタンは、ラディカルで戦闘的なショーンに惹かれていく(HIVネガティヴのナタンとHIVポジティヴのショーンのセックスも描かれる)が、ショーンもまたゆっくりと病状が進行していっていることを自覚し、次第に孤独になっていく……。政治とパッションと喪失の物語。
 90年代末にACT UP パリの会長を務めたPhilippe Mangeotも脚本に協力している。
 カンヌ国際映画祭2017 コンペティション部門出品。グランプリ、国際批評家連盟賞、クィア・パルム、フランソワ・シャレ賞、サウンドトラック賞スペシャル・メンション(Arnaud Rebotini)受賞。
 モスクワ国際映画祭2017Missing Pictures部門出品。
 ニュージーランド国際映画祭2017出品。
 ニュー・ホライズンズ映画祭2017出品。
 メルボルン国際映画祭2017出品。
 ラックス賞2017 ノミネート。


 ・“Bright Sunshine In(Un Beau Soleil Intérieur)”(仏) 監督:クレール・ドゥニ
ジョジアーヌ・バラスコ、グザヴィエ・ボーヴォワ、アレックス・デスカス(Alex Descas)、ブリュノ・ポダリデス、Paul Blain
 複数の恋愛模様をスケッチした作品。
 2010年にデレク・ツァンが『恋人のディスクール』として映画化した、ロラン・バルトの『恋愛のディスクール・断章』(出版された1978年当時、愛の滑稽さについて構造主義を使って解明しようとした書物として、革命的と評された)の再映画化。
 撮影はアニエス・ゴダール。
 カンヌ国際映画祭2017 監督週間出品。The SACD Award受賞。
 モスクワ国際映画祭2017 Missing Pictures部門出品。
 ミュンヘン映画祭2017 CineMasters コンペティション部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 ホライズンズ部門出品。
 モトヴン映画祭2017メイン・プログラム出品。
 ニュージーランド国際映画祭2017出品。
 メルボルン国際映画祭2017出品。
 ノルウェー国際映画祭2017出品。
 アングレーム・フランス語映画祭2017出品。
 ニューヨーク映画祭2017出品。


 ・『婚約者の友人』“Frantz”(仏・独) 監督:フランソワ・オゾン
 出演:パウラ・ベーア(Paula Beer)、ピエール・ニネ(Pierre Niney)、Marie Gruber、エルンスト・ストッツナー(Ernst Stötzner)、ヨハン・フォン・ビューロー(Johann Von Bülow)、Anton Von Lucke
 物語:第一次世界大戦後。ドイツの小さな町。若い娘アンナが、恋人がフランスで戦死したために悲しんでいる。彼女は、恋人の墓に花を供える謎めいたフランス人男性アドリアンと出会う。
 ベネチア国際映画祭2016 コンペティション部門出品。マルチェロ・マストロヤンニ賞/新人賞(パウラ・ベーア)受賞。
 テルライド映画祭2016出品。
 トロント国際映画祭2016 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 サンセバスチャン国際映画祭2016出品。
 バンクーバー国際映画祭2016出品。
 BFIロンドン映画祭2016オフィシャル・セレクション出品。
 釜山国際映画祭2016ワールド・シネマ部門出品。
 フィラデルフィア映画祭2016出品。
 ストックホルム国際映画祭2016出品。
 ドバイ国際映画祭2016出品。
 ルイ・デリュック賞2016ノミネート。
 サンダンス映画祭2017スポットライト部門出品。
 ポートランド国際映画祭2017出品。
 リュミエール賞2017 脚本賞、撮影賞、音楽賞、新人女優賞(パウラ・ベーア)ノミネート。
 セドナ国際映画祭2017出品。外国映画賞受賞。
 FEST国際映画祭(ベオグラード国際映画祭)2017出品。
 セザール賞2017 撮影賞受賞。作品賞、監督賞、主演男優賞(ピエール・ニネ)、若手女優賞(パウラ・ベーア)、脚色賞、編集賞、美術賞、衣裳賞、録音賞、オリジナル音楽賞ノミネート。
 リバーラン国際映画祭2017出品。
 香港国際映画祭2017出品。
 トランシルヴァニア国際映画祭2017 Supernova部門出品。
 ニュージーランド国際映画祭2017出品。


 ・“Happy End”(仏・独・オーストリア) 監督:ミヒャエル・ハネケ
 出演:イザベル・ユペール、ジャン=ルイ・トランティニャン、マチュー・カソヴィッツ、ファンティーヌ・アルドゥアン(Fantine Harduin)、フランツ・ロゴフスキ (Franz Rogowski)、トビー・ジョーンズ、Nabiha Akkari
 物語:大きな建設会社を営む中流階級の家族ローラン家。彼らは、毎日、テーブルを囲むが、それは彼らを結びつけている唯一のことでしかない。家長ジョルジュとその娘アンヌから、孫息子、ひ孫の娘まで、それぞれは自分の関心事にしか興味はない。その雰囲気は、彼らが住んでいる街カレーで起こっている難民危機によって、改善されているようには見えない。個々の登場人物の物語は、家族が決定的にバラバラになりつつあるという印象を正当化するものでしかない。
 カンヌ国際映画祭2017コンペティション部門出品。
 シドニー映画祭2017出品。
 ミュンヘン映画祭2017CineMasters コンペティション部門出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 ホライズンズ部門出品。
 ニュージーランド国際映画祭2017出品。
 ニュー・ホライズンズ映画祭2017出品。
 サラエボ映画祭2017 キノスコープ部門出品。
 メルボルン国際映画祭2017出品。
 ノルウェー国際映画祭2017出品。
 トロント国際映画祭2017 MASTERS部門出品。


 ・“A Gentle Creature(Кроткая/Krotkaya)”(仏・独・リトアニア・オランダ) 監督:セルゲイ・ロズニタ
 物語:女性が、ロシアの辺鄙な村にひとりで暮らしている。ある日、彼女の許に「送り主に返送」と記された小包が届く。それは獄中にいる夫に彼女が送ったものだった。彼女は、どういうことなのかわからず、ショックを受けて、遠くにある刑務所まででかけていく。
 ドストエフスキーの短編をベースにした作品。
 撮影は、クリスティアン・ムンジウ作品で知られるオレグ・ムトゥ。
 カンヌ国際映画祭2017 コンペティション部門出品。
 ミュンヘン映画祭2017 CineMasters コンペティション部門出品。
 ゴールデン・アプリコット国際映画祭2017出品。
 エルサレム映画祭2017マスターズ部門出品。
 オデッサ国際映画祭2017ガラ・プレミア部門出品。
 ニュージーランド国際映画祭2017出品。
 メルボルン国際映画祭2017出品。


 ・“Home”(ベルギー) 監督:Fien Troch
 出演:Kevinは、17歳で、更生施設を出所する。彼は、母親から、父親ともめごとを起こしてほしくないので、叔母Sonjaと暮らしてくれと頼まれる。Sonjaには、Kevinより年下のいとこSammyがいて、Kevinは、すぐに仲良くなり、また、叔母の店で見習いとしても働き始め、新しい生活を順調にスタートさせる。Kevinは、高校の最終学年に通い、そこで、Sammyを通して、Johnとも仲良くなる。Kevinは、Johnと母親の関係がうまくいっていないことを知って、彼の力になろうとする。
 共同脚本のニコ・ルーネンは、『オーバー・ザ・ブルースカイ』などを手がける編集技師で、監督Fien Trochの夫でもある。
 ガス・ヴァン・サントやラリー・クラークを彷彿とさせると評された作品。Fien Trochの第4監督長編。
 ベネチア国際映画祭2016 Orizzonti部門出品。監督賞受賞。
 トロント国際映画祭2016 PLATFORM部門出品。
 AFIフェスト2016出品。
 ゲント国際映画祭2016出品。Georges Delerue Prize、ヤング審査員賞スペシャル・メンション、観客賞受賞。
 レザルク・ヨーロッパ映画祭2016出品。審査員大賞受賞。
 ロッテルダム国際映画祭2017出品。
 ヨーテボリ国際映画祭2017出品。
 ヴィリニュス国際映画祭2017出品。
 イスタンブール国際映画祭2017 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 香港国際映画祭2017出品。
 全州国際映画祭2017出品。
 インディーリスボア/リスボン国際インディペンデント映画祭2017出品。
 ミュンヘン映画祭2017CineMasters コンペティション部門出品。ARRI/OSRAM Award スペシャル・メンション受賞。
 モスクワ国際映画祭2017 8 1/2 Films部門出品。


 ・“Insyriated”(ベルギー・仏・レバノン) 監督:フィリップ・ヴァン・リュー(Philippe Van Leeuw)
 出演:ヒアム・アッバス、Diamand Abou Abboud、Juliette Navis、Mohsin Abbas、Moustapha Al Kar、Alissar Kaghadou、Ninar Halabi、Mohammad Jihad Sleik
 物語:家の外が戦争で荒れ狂っている中、エネルギッシュなOum Yazanは、必死になって、家族生活を維持しようとしている。日中、家族が大きなテーブルを囲んで座り、誰もが、爆弾の連続砲撃やマシンガンの銃撃の音に耳を澄ましている。水はほとんどなく、玄関から外に出ることは、屋上から狙撃手に狙われる危険を冒すことになる。祖父が小さな孫と遊んでいる時、年長の娘は自分の部屋でボーイフレンドといちゃついている。隣の部屋では、若い夫婦が、赤ん坊を連れて、逃げる計画を立てている。上方から、穏やかならぬ物音が聞こえてくる。誰が玄関をノックしているのか? それは、Oum Yazanが帰りを待っている夫なのだろうか。それとも金目のものを探している見知らぬ男たちだろうか。アパートはかつては居心地のいい家だったが、今では牢獄と化してしまった。
 ベルリン国際映画祭2017 パノラマ部門出品。Label Europa Cinemas受賞。パノラマ部門 観客賞第1席。
 シアトル国際映画祭2017出品。監督賞第3席。
 シドニー映画祭2017出品。
 台北電影節2017 インターナショナル・ニュー・タレント・コンペティション部門出品。
 ゴールウェイ映画祭2017出品。
 トロント国際映画祭2017CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。


 ・“Brimstone”(オランダ・独・ベルギー・仏・スウェーデン・英・ハンガリー) 監督:マルティン・コールホーヴェン(Martin Koolhoven)
 出演:ダコタ・ファニング、ガイ・ピアース
 物語:リズは、結婚して、2人の子どもがいる。彼女は、口が利けないが、助産婦を仕事にしていて、手話でコミュニケーションを取り、時々、娘に助けてもらっている。14歳の息子との関係がもう少しよければと思わなくもないが、概ね幸せだ。ある日、教会の説教壇に新しい牧師が登場した時、彼女は凍りつき、家族に危険が迫っていることを知る。
 ベネチア国際映画祭2016 コンペティション部門出品。
 トロント国際映画祭2016 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 BFIロンドン映画祭2016 オフィシャル・コンペティション部門出品。
 パームスプリングス国際映画祭2017出品。
 香港国際映画祭2017出品。


 ・“Layla M.”(オランダ・ヨルダン・ベルギー・独) 監督:マイケ・デ・ヨング
 物語:18歳のLaylaは、モロッコにルーツを持つオランダ人で、国の反イスラム法案の採択によって急進化し、敬虔な聖戦士と結婚し、アムステルダムを去って、中東のイスラムの下部組織に参加する。ところが、そのコミュニティーには独自の厳格さと偏見があることがわかる。彼女は、厳しい選択を迫られる。
 トロント国際映画祭2016 PLATFORM部門出品。
 BFIロンドン映画祭2016 オフィシャル・コンペティション部門出品。
 シカゴ国際映画祭2016出品。
 フィラデルフィア映画祭2016出品。審査員特別賞受賞。
 テッサロニキ国際映画祭2016出品。
 AFIフェスト2016出品。
 カイロ国際映画祭2016出品。
 ドバイ国際映画祭2016出品。
 レザルク・ヨーロッパ映画祭2016出品。女優賞(Nora El Koussour)、観客賞受賞。
 パームスプリングス国際映画祭2017出品。
 ヨーテボリ国際映画祭2017出品。
 FEST国際映画祭(ベオグラード国際映画祭)2017出品。
 ヴィリニュス国際映画祭2017出品。
 ミュンへン映画祭2017 Fritz Gerlich Prize受賞。


 ・“Fortunata”(伊) 監督:セルジョ・カステリット
 出演:ジャスミン・トリンカ、ハンナ・シグラ、Alessandro Borghi、ステファノ・アルコシ、エドアルド・ペーシェ(Edoardo Pesce)、Rosa Diletta Rossi、Emanuela Aurizi
 物語:Fortunataは、結婚に失敗して、自分の夢を叶えるために、奮闘していた。元夫と闘って、独立性を勝ち取り、母として最善を尽くして、ヘア・サロンを開くという夢に向かって進むのだ。ところが、愛によってすべてが変わる。新しい希望が芽生え、幸福への岐路が開かれる。
 カンヌ国際映画祭2017 ある視点部門出品。女優賞(ジャスミン・トリンカ)受賞。
 ミュンヘン映画祭2017出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 ホライズンズ部門出品。
 ナストロ・ダルジェント賞2017 主演女優賞(ジャスミン・トリンカ)、録音賞受賞。作品賞、助演男優賞(エドアルド・ペッシェ、Alessandro Borghi)、脚本賞、プロデューサー賞受賞。


 ・『切り離せないふたり』“Indivisible(Indivisibili)”(伊) 監督:エドアルド・デ・アンジェリス(Edoardo De Angelis)
 出演:Angela Fontana、Marianna Fontana、アントニア・トゥルッポ、Massimiliano Rossi、Tony Laudadio、Marco Mario De Notaris、ガエターノ・ブルーノ、Gianfranco Gallo、ペッペ・セルヴィッロ
 物語:デイジーとヴィオレは、美しい声を持ち、結婚式や聖体拝領、洗礼などに呼ばれて歌を歌った。彼らが引っ張りだこになったのには、歌が素晴らしい以外に理由があった。彼らは、結合性双生児だったのだ。2人は、歌を歌って、家計を支えるようになった。ところが、彼らが18歳の時、こうした状況に変化が訪れる。彼らを見たイギリス人の医者が、自分なら2人を切り離すことができると宣言したのだ。
 第2監督長編。
 ベネチア国際映画祭2016 ベネチア・デイズ部門出品。The Lina Mangiacapre Prize、Gianni Astrei Prize、FEDIC賞、The Pasinetti Prizes作品賞、The Pasinetti Prizes女優賞スペシャル・メンション(Angela & Marianna Fontana)受賞。
 トロント国際映画祭2016 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 BFIロンドン映画祭2016 LOVE部門出品。
 レザルク国際映画祭2016出品。
 パームスプリングス国際映画祭2017出品。
 ポートランド国際映画祭2017出品。
 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2017助演女優賞(アントニア・トゥルッポ)、脚本賞、衣裳賞、作曲賞、オリジナル歌曲賞、プロダクション賞受賞。作品賞、監督賞、主演女優賞(Angela Fontana、Marianna Fontana)、助演男優賞(Massimiliano Rossi)、撮影賞、編集賞、美術賞、メイキャップ賞、ヘア・スタイリスト賞、録音賞、デジタル効果賞ノミネート。
 バーリ国際映画祭2017 長編イタリア映画部門 プロデューサー賞(フランコ・クリスタルディ賞)、衣裳賞(ピエトロ・トージ賞)、音楽賞(エンニオ・モリコーネ賞)受賞。
 イタリアン・ゴールデングローブ賞2017 音楽賞受賞。作品賞、女優賞(Angela & Marianna Fontana)ノミネート。
 Biografilmフェスティバル2017出品。
 ナストロ・ダルジェント賞2017 オリジナル・ストーリー賞、衣裳賞、オリジナル作曲賞、オリジナル歌曲賞、プロデューサー賞、ビラーギ賞受賞。作品賞、監督賞ノミネート。


 ・“A Ciambra”(伊・米・仏・スウェーデン) 監督:ジョナス・カルピニャーノ(Jonas Carpignano)
 出演:Pio Amato、Koudous Seihon
 物語:シチリアの町チャンブラ。ピオは、11歳で、18歳の兄コジモに倣って、酒やタバコを覚える。だが、真似ることは羽目をはずすことだけではない。地元の他のジンガリ(ロマ人)の面倒を見ることも覚えなければならない。コジモでは家族の面倒を見られなくなると、ピオが、兄の仕事仲間Ayivaと力を合わせて、頑張っていかなければならない。一家の借金がかさむ。地元のマフィア、ンドランゲタに払う支払いも貯まっていく。追い詰められた一家は、チャンブラから出ていくことも考えなければならない。家族を守り、みんなで暮らすにはどうすればいいのか、結論が迫られる……。
 『地中海』(2015)のジョナス・カルピニャーノ監督最新作。
 カンヌ国際映画祭2017 監督週間出品。
 ミュンヘン映画祭2017出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2017 ホライズンズ部門出品。
 ラックス賞2017 オフィシャル・セレクション。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ヨーロッパ映画賞2017 オフィシャル・セレクションのリストは、まだまだ続きます。

 ・ヨーロッパ映画賞 2017 オフィシャル・セレクション リスト その2:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_29.html

 ・ヨーロッパ映画賞 2017 オフィシャル・セレクション リスト その3:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_30.html

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ヨーロッパ映画賞2017 ドキュメンタリー賞 オフィシャル・セレクション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_21.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

 追記:
 ・ヨーロッパ映画賞2017 全ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201711/article_7.html

 ・ヨーロッパ映画賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201712/article_25.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヨーロッパ映画賞2017 オフィシャル・セレクション 51作品! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる