海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS モントリオール世界映画祭2017 その他のラインナップ

<<   作成日時 : 2017/08/23 00:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 【ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション部門】

 ・“Susu”(英) 監督:Yixi Sun

 ・“Les Elephants Perdus(Lost Elephants)”(仏) 監督:Claude Andrieux

 ・“Resin(Resina)”(伊) 監督:Renzo Carbonera

 ・“Behind The Column(Hetedik Alabárdos)”(ハンガリー) 監督:Csaba Vékes

 ・“Dominika”(ロシア) 監督:Oleg Ageychev

 ・“Kill The Shadow(Pi Cheng)”(中) 監督:Sun Liang

 ・“The Return(Dolaonda)”(韓) 監督:Chul Heo

 ・The Baulkham Hills African Ladies Troupe“(オーストラリア) 監督:Ros Horin

 ・“Veronica”(メキシコ) 監督:Carlos Algara、Alejandro Martinez Beltran

 ・“Patricia, The Return From The Dream(Patricia, El Regreso Del Sueño)”(ドミニカ) 監督:René Fortunato

 【ワールド・グレイト部門】

 ・“The Middle World”(伊) 監督:Massimo Scaglione

 ・“A Man of The Third Day”(アゼルバイジャン) 監督:Babak Shirinsefat

 【フォーカス・オン・ワールド・シネマ】

 ・“Objects In Mirror Are Closer Than They Appear”(カナダ) 監督:Nils Oliveto

 【オマージュ部門】(Hommages/ Francophone Cinema)

 ・“Father Joseph”(ハイチ・米) 監督:Jeff Kaufman、Marcia S Ross

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 開幕2日前で、明らかになっている上映作品は、ワールド・コンペティション部門18作品と上記の14作品、併せて32作品です。

 確保できているスクリーンは3つだけで、“Father Joseph”以外のすべての作品を2回ずつ上映するというスケジュールが発表されています。

 一昨年以前の規模からすると、一気に10分の1になっていますが、スポンサーがなく、スタッフもいない状況では、このくらいで我慢しなければならないということでしょうか。

 北米からはほぼ無視されて、かろうじてアメリカから1本、カナダから1本確保できたというのが、この映画祭の現在の評価、というところかもしれません。

 期待していたに違いない中国からの支援は得られず、学生映画祭は、別の機会に延期ということでしょうか。

 8月上旬から、「モントリオール世界映画祭で上映が決定した」というつぶやきがtwitterでちらほら出ていたので、やることはやるらしいというのはわかっていましたが、開幕ぎりぎりで公表されたラインナップは、こんな具合でした。これでは、国際映画製作者連盟(FIAPF)の規定を満たしていないんじゃないかと思われますが、どうなんでしょうか。国際映画製作者連盟(FIAPF)の規定なんぞ、関係ないっていえば、関係ないんですが。

 映画祭としては、ある程度の作品を揃えなくては、意味がないはずですが、実際に観てみたら、なかなか良かったということになるでしょうか。(北米のメディアにほぼ無視され、買い付けの業者もほぼ来ないし、映画祭サイドもケアできないということであれば)映画祭を開く意味を考えてしまいますね。

 【追記】

 ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション部門の上映作品が9本追加になりました。(8月22日)
 今のところ発表になっているのはタイトルだけで、上映日時等の発表はありません。

 ・“Provenance”(仏・英) 監督:Ben Hecking
 ・“My See-Through Heart”(仏) 監督:David & Raphaël Vital-Durand
 ・“The Soul of Himalaya(喜馬拉雅之霊)”(中) 監督:Zeng Yunhui(張雲暉)
 ・『Noise』“Noise”(日) 監督:松本優作
 ・“Watch The Sunset”(オーストラリア) 監督:Tristan Barr
 ・“Sweet Parents”(カナダ・米) 監督:David Bly
 ・“Right of Way”(米) 監督:Miki & Yoni Benyamini
 ・“Cacaya”(ブラジル・米) 監督:Peter Azen
 ・“Tazzeka”(仏・モロッコ) 監督:Jean-Philippe Gaud

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・モントリオール世界映画祭2017 ワールド・コンペティション部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_26.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

 追記:
 ・モントリオール世界映画祭2017 追加上映作品 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201708/article_33.html

 ・モントリオール世界映画祭2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201709/article_8.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モントリオール世界映画祭2017 その他のラインナップ 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる