海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS AFI Docs 2017 観客賞 発表

<<   作成日時 : 2017/06/21 00:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第15回AFI Docs(6月14日-18日)の観客賞が発表になりました。

 ・AFI Docsは、2012年まで10年にわたって開催されていたシルバードックス・ドキュメンタリー映画祭を2013年よりリニューアルしたもので、アメリカ映画協会(AFI:American Film Institute)が主催するドキュメンタリー映画の祭典です。

 ・AFI Docsとシルバードックス・ドキュメンタリー映画祭との大きな違いは、これまでは、国内部門、ワールド部門、短編部門という3部門でコンペティションを行ない、優秀作品に賞を与えてきたのをやめたことで、観客賞以外の賞の発表はありません。2013年と2014年には、長編作品と短編作品でそれぞれベスト・オブ・フェストを発表していたのですが、2015年以降はそれもやめてしまい、セレクトされたドキュメンタリー作品を上映するにとどまっています。

 ・AFI Docsは、北米でドキュメンタリー作品がお披露目される映画祭の中で最も重要なものの1つで、それは、シルバードックス・ドキュメンタリー映画祭からAFI Docsに変わっても変わっていません。重要なドキュメンタリー作品が集まることによって、映画祭として非常に注目度の高い映画祭になっています。

 ・北米でドキュメンタリー作品がお披露目される重要な映画祭はいくつかありますが、AFI Docsは、当該年度の映画賞の対象となるドキュメンタリー作品が上映されるほぼ最後の機会で、今回で言えば、2017-2018年の映画賞を狙うドキュメンタリー作品は、AFI Docsエントリー作品までで、ほぼすべて出揃うことになります。(米国アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞のエントリーは、9月半ばに締め切られ、12月上旬にショートリストが発表されます。)

 さて、今年の、観客賞受賞作品は――

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆観客賞 長編部門
 ◎“STEP”(米) 監督:Amanda Lipitz

画像

 “STEP”(米) 監督:Amanda Lipitz
 ボルチモアのインナーシティー。ボルチモアでは、市が若者を救おうと努力し、学校でも、家庭環境やボルチモア・コミュニティーの悪影響に耐えて、学業での成功を望む生徒たちを応援している。リーサル・レディース(Lethal Ladies)は、ボルチモア・リーダーシップ・スクール・フォー・ヤング・ウィミン(Baltimore Leadership School for Young Women)のダンス・チームで、彼らは、市のダンス・コンテストで1等になり、一家で初めての大学進学者を目指している。ダンスは、彼らにとって趣味以上のものであり、ゴールを目指す彼が力を合わせ、闘い続けるためのはけ口になっている。
 初監督作品。
 監督のAmanda Lipitzは、トニー賞受賞のブロードウェイ・プロデューサーで、MTVの人気シリーズ“Legally Blonde: The Musical – The Search for Elle Woods”でエグゼクティヴ・プロデューサー&クリエイターも務めている。24歳でプロデューサーとしてブロードウェイに進出し、2008年には、Jewish Women Internationalによって、"10 Women to Watch"に選ばれた。2016年には、“Humans”でトニー賞演劇作品賞(&他3部門)、「橋からの眺め」でトニー賞演劇リバイバル作品賞(&演劇演出賞)を受賞している。
 サンダンス映画祭2017出品。インスピレーショナル・フィルムメイキング賞(U.S. Documentary Special Jury Award for Inspirational Filmmaking)
 True/False映画祭2017出品。
 ウィスコンシン映画祭2017出品。観客賞受賞。
 サンフランシスコ国際映画祭2017出品。
 モントクレア映画祭2017出品。
 Hot Docsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2017出品。観客賞第3位。
 サンフランシスコ国際映画祭2017出品。
 シアトル国際映画祭2017出品。Women in Cinema Lena Sharpe Award、Golden Space Needle Award 第3席。
 シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭2017出品。
 シドニー映画祭2017出品。
 ナンタケット映画祭2017出品。


 ◆観客賞 短編部門
 ◎“Fish Story”(英/13分) 監督:Charlie Lyne

画像

 “Fish Story”(英/13分) 監督:Charlie Lyne
 電話帳を開いて、Cods(タラ)、Pikes(キタカワマス)、Halibuts(オヒョウ)など、魚に関連した名前を姓に持つ相手に電話をし、親族に、贈り物としてホンモノの魚をもらうような出来事を経験した者がいるかどうか、訊いて確認していく。魚の名前の姓がつけられるには、そうしたエピソードが相応しいと思えるから。
 サンダンス映画祭2017出品。
 ロッテルダム国際映画祭2017出品。
 True/False映画祭2017出品。
 ナイメーヘン Go Short国際短編映画祭2017出品。
 エジンバラ国際映画祭2017出品。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 “STEP”は、サンダンス映画祭2017に入賞し、HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2017でも観客賞上位、AFI Docs 2017でも観客賞受賞という結果を出し、本年度の全米映画賞レースのドキュメンタリー部門で有力候補に躍り出ました。

 ただ、こうした「ある特定の地域」の「一般人」に焦点を当てたドキュメンタリーは、より大きなテーマを求めがちな米国アカデミー賞ではピックアップされにくいようにも思います。ショートリスト入りはしても、ノミネーションまでは進めないかもしれない、という気もしますね。
 配給は、フォックス・サーチライト・ピクチャーズがついている(8月4日全米公開)ので、手ごたえ次第では、日本での劇場公開や映画賞レースでの展開も期待できるかもしれません。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・AFI Docs 2016 観客賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_14.html
 ・AFI Docs 2014 ベスト・オブ・フェスト&観客賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_26.html
 ・AFI Docs 2013 ベスト・オブ・フェスト&観客賞:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_25.html
 ・シルバードックス・ドキュメンタリー映画祭2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201111/article_10.html
 ・シルバードックス・ドキュメンタリー映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201007/article_5.html
 ・シルバードックス・ドキュメンタリー映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_22.html

 ・国際的に重要な、約15のドキュメンタリー映画祭!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_27.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AFI Docs 2017 観客賞 発表 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる