海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS トランシルヴァニア国際映画祭2017 受賞結果!

<<   作成日時 : 2017/06/14 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第16回トランシルヴァニア国際映画祭(6月2日-11日)の各賞が発表されました。


 【コンペティション部門】

 ◆グランプリ/Transilvania Trophy 15.000€
 ◎“My Happy Family(Chemi Bedinieri Ojakhi)”(ジョージア・独・仏) 監督:ナナ・エクチミシヴィリ(Nana Ekvtimishvili)、ジーモン・グロス(Simon Groß)
 出演:Ia Shugliashvili、メラーブ・ニニッゼ(Merab Ninidze)、Berta Khapava、Tsisia Qumsishvili、Giorgi Tabidze、Dimitri Oragvelidze
 物語:2016年、ジョージアのトビリシ。家父長制社会で、ジョージア人家族が3世代でひとつ屋根の下で暮らしている。ある日、52歳のMananaが、家を出て独りで暮らすと宣言して、みんなを驚かせる。そこから、夫もなく、家族もいないMananaの未知の旅が始まる。
 『花咲くころ』のナナ・エクチミシヴィリ&ジーモン・グロス監督最新作。
 サラエボ映画祭2014 Eurimages Coproduction Development Award受賞。
 サンダンス映画祭2017出品。
 ベルリン国際映画祭2017 フォーラム部門出品。
 ソフィア国際映画祭2017 インターナショナル・コンペティション部門出品。監督賞受賞。
 ヴィリニュス国際映画祭2017出品。
 レッチェ・ヨーロッパ映画祭2017 ヨーロッパ・コンペティション部門出品。グランプリ/ゴールデン・オリーブ賞、撮影賞、国際批評家連盟賞受賞。
 イスタンブール国際映画祭2017 インターナショナル・コンペティション部門出品。
 香港国際映画祭2017 ヤング・シネマ・コンペティション部門出品。グランプリ(Firebird Award/火鳥大獎)受賞。
 ヴィースバーデン・ゴーイースト2017出品。監督賞、国際批評家連盟賞受賞。
 シアトル国際映画祭2017 オフィシャル・コンペティション部門出品。スペシャル・メンション受賞。
 シドニー映画祭2017出品。



 ◆監督賞 5.000€
 ◎『ハートストーン』(アイスランド) 監督:グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン
 物語:アイスランドの漁村。10代のソール(Thor)とクリスティアン(Christian)は、激動の夏を経験する。ソールは、姉たちにからかわれたり、いじめられたりしていた。留守がちの母親は、子どもたちを抱えていることにフラストレーションを感じていたが、隠していた。一方、クリスティアンは、飲んだくれで暴力的な父親に悩まされていた。その夏、ソールは、町で一番かわいい少女ベータ(Beth)に恋をし、クリスティアンは、親友に対する新たな感情を発見する。夏が終わって、アイスランドの厳しい季節が戻ってきた時、彼らは遊び場から去り、大人の世界の入り口に立つ。
 短編『クジラの谷』“Whale Valley”が高い評価を受けたグズムンドゥル・アルナル・グズムンドソンの初監督長編。
 ベネチア国際映画祭2016 ベネチア・デイズ部門出品。クィア獅子賞受賞。
 トロント国際映画祭2016 DISCOVERY部門出品。
 釜山国際映画祭2016 フラッシュ・フォワード部門出品。
 ワルシャワ国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。監督賞、男優賞スペシャル・メンション(バルドル・エイナルソン(Baldur Einarsson))、エキュメニカル審査員賞受賞。
 シカゴ国際映画祭2016 Gold Q Hugo受賞。
 Molodistキエフ国際映画祭2016出品。審査員スペシャル・メンション(バルドル・エイナルソン)、国際批評家連盟賞、観客賞受賞。
 CPH:PIX2016 観客賞受賞。
 テッサロニキ国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。
 セビリヤ・ヨーロッパ映画祭2016 自由へのオカーニャ賞受賞。
 パームスプリングス国際映画祭2017出品。
 トロムソ国際映画祭2017出品。ドン・キホーテ賞受賞。
 アンジェ・ヨーロッパ・ファースト・フィルム・フェスティバル2017出品。審査員大賞、Saftas/Erasmus Award、観客賞受賞。
 ヨーテボリ国際映画祭2017出品。The 2017 Lorens Award(最優秀プロデューサー賞)受賞。
 アイスランド・アカデミー賞2017 作品賞、監督賞、主演男優賞(ブラーイル・ヒンリクソン(Blær Hinriksson))、助演女優賞(ニーナ・ドッグ・フィリップスドッティル(Nína Dögg Filippusdóttir))、脚本賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣裳賞受賞。主演男優賞(バルドル・エイナルソン(Baldur Einarsson))、主演女優賞(ディルヤゥ・ワルスドッティル(Diljá Valsdóttir))、助演男優賞(スヴェイン・シグルビョルソン(Sveinn Ólafur Gunnarsson))、助演女優賞(ナンナ・クリスティン・マグヌスドッティル(Nanna Kristín Magnúsdóttir))、メイキャップ賞、録音賞、音楽賞ノミネート。
 FEST国際映画祭(ベオグラード国際映画祭)2017出品。最優秀デビュー賞受賞。
 グアダラハラ国際映画祭2017出品。
 ダラス国際映画祭2017 長編ナラティヴコンペティション部門出品。審査員特別賞受賞。
 ミネアポリス・セントポール国際映画祭2017出品。
 ズリーン国際映画祭2017 ヨーロッパ初監督長編作品 インターナショナル・コンペティション部門最優秀作品賞受賞。



 ◆審査員特別賞 1.500€
 ◎“God’s Own Country”(英) 監督:Francis Lee
 出演:ジョシュ・オコナー(Josh O’Connor)、Alec Secareanu、イアン・ハート、ジェマ・ジョーンズ(Gemma Jones)
 物語:ヨークシャー地方の春。Johnny Saxbyは、若い牧羊家で、人との交わりも少なく、フラストレーションを過飲や行きずりのセックスで凌いでいた。ところが、羊の出産シーズンに、やってきたルーマニア移民を雇い入れた時、強い関係性が生まれ、新しい道が開ける。
 男優Francis Leeの初監督長編。
 サンダンス映画祭2017出品。監督賞受賞。
 ベルリン国際映画祭2017 パノラマ部門出品。テディー賞受賞。
 イスタンブール国際映画祭2017出品。
 サンフランシスコ国際映画祭2017出品。
 シドニー映画祭2017出品。
 シアトル国際映画祭2017出品。
 プロヴィンスタウン映画祭2017出品。
 エジンバラ国際映画祭2017出品。



 ◆演技賞(Best Performance Award) 1.500€
 ◎Ia Shugliashvili “My Happy Family”

 ◆スペシャル・メンション
 ◎『グローリー』“Glory(Slava)”(ブルガリア) 監督:クリスティナ・グロゼヴァ(Kristina Grozeva)、ぺタル・ヴァルチャノフ(Petar Valchanov)
 物語:Tsanko Petrovは、鉄道員で、線路上に数百万ものレフ硬貨を見つける。彼が、それを警察に届けると、報奨として新しい腕時計が贈られるが、すぐに動かなくなってしまう。一方、運輸省の広報部長のJulia Staikovaは、Petrovの古い時計をなくしてしまう。ここから、Petrovの、古い時計と威厳を取り戻す奮闘が始まる。
 『ザ・レッスン/授業の代償』のクリスティナ・グロゼヴァ&ペタル・ヴァルチャノフ
 ロカルノ国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。Premio FICC/IFFS(ドン・キホーテ賞) スペシャル・メンション受賞。
 ゴールデン・ローズ映画祭2016出品。脚本賞、撮影賞受賞。
 バンクーバー国際映画祭2016出品。
 釜山国際映画祭2016 フラッシュ・フォワード部門出品。
 ハンプトンズ国際映画祭2016 コンペティション部門出品。長編ナラティヴ作品賞受賞。
 ゲント国際映画祭2016出品。スペシャル・メンション受賞。
 シカゴ国際映画祭2016出品。
 東京国際映画祭2016 ワールド・フォーカス部門出品。
 ミンスク国際映画祭2016出品。観客賞受賞。
 コルカタ国際映画祭2016出品。最優秀作品賞受賞。
 ヒホン国際映画祭2016 最優秀作品賞(Grand Prix Asturias)、Grand Prix Asturias脚本賞、国際批評家連盟賞受賞。
 ドバイ国際映画祭2016出品。
 レザルク国際映画祭2016出品。Crystal Arrow、プレス賞受賞。
 パームスプリングス国際映画祭2017出品。
 ヨーテボリ国際映画祭2017出品。
 ポートランド国際映画祭2017出品。
 ダブリン国際映画祭2017 ダブリン映画批評家協会賞 脚本賞受賞。
 ボールダー国際映画祭2017出品。グランプリ受賞。
 ヴィリニュス国際映画祭2017出品。
 ソフィア国際映画祭2017 バルカン・コンペティション部門出品。最優秀バルカン映画賞、ブルガリア映画批評家組合賞受賞。
 クリーヴランド国際映画祭2017出品。
 イスタンブール国際映画祭2017出品。
 香港国際映画祭2017出品。
 バイオグラフィルム・フェスティバル2017出品。
 ブルガリア・アカデミー賞2017 作品賞、監督賞、主演男優賞(ステファン・デノリュボフ)、主演女優賞(マルギタ・ゴシェヴァ)、脚本賞、撮影賞、美術賞、録音賞ノミネート。
 エジンバラ国際映画祭2017出品。



 ◆観客賞
 ◎『ハートストーン』(アイスランド) 監督:グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン

 【オルタナティヴ・ロマンティック・コメディー】(Alt.Rom.Com)

 ◆国際批評家連盟賞
 ◎“Dezîndrăgostire(Afterlov)”(ギリシャ) 監督:Stergios Paschos
 物語:サマータイムのアテネ。ニコスは、30歳の一文無しのミュージシャンで、郊外にあるリッチな友人のヴィラの面倒を見ている。彼は、プールサイドでカクテルを飲んだり、世話してるつもりで犬を散歩させたりしながら、1つの計画を立てる。1年前にソフィアと別れたが、まだそれを乗り越えられていない。週末にソフィアをここに呼んで、地下のスタジオに閉じ込めて、なぜ別れたのか納得できるまで、出さないつもりなのだ。彼がそんなことを考えているなどとは全く知らずに、ソフィアがやってくる……。
 ロカルノ国際映画祭2016 フィルムメーカーズ・オブ・ザ・プレゼント コンペティション部門出品。The Cinema & Gioventù受賞。
 テッサロニキ国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。芸術貢献賞、スペシャル・メンション(Hari Fragoulis)受賞。



 【ルーマニア・デイズ】

 ◆最優秀作品賞(Romanian Days Award for Best Feature Film) 6.000€
 ◎“Scarred Hearts(Inimi Cicatrizate)”(ルーマニア) 監督:Radu Jude
 物語:1937年のルーマニア。Emanuelは、20歳の青年で、黒海に面したサナトリウムで、骨結核の療養をしていた。他の患者に恋したりして、精一杯生きたいという思いを強くする。だんだんと体は弱っていったが、あきらめたくはなかった。
 10年間の闘病生活の後、29歳で亡くなったルーマニア人作家Max Blecherの自伝的小説“Scarred Hearts”に基づく。
 ロカルノ国際映画祭2016 インターナショナル・コンペティション部門出品。審査員特別賞、Premio FICC/IFFS(ドン・キホーテ賞)受賞。
 サラエボ映画祭2016 長編コンペティション部門出品。
 ハンブルク・フィルム・フェスト2016出品。ハンブルク・プロデューサー賞受賞。
 ワルシャワ国際映画祭2016出品。
 釜山国際映画祭2016 ワールド・シネマ部門出品。
 BFIロンドン映画祭2016 Dare部門出品。
 ゲント映画祭2016出品。
 ハイファ国際映画祭2016 Tobias Spencer Award スペシャル・メンション受賞。
 ウィーン国際映画祭2016出品。
 CPH:PIX2016出品。
 マル・デル・プラタ国際映画祭2016出品。
 ニューヨーク・ジューイッシュ映画祭2017出品。
 GOPO賞2017 撮影賞、美術賞、衣裳賞、メイキャップ賞受賞。作品賞、監督賞、助演男優賞(アドリアン・ティティエニ)、脚本賞、編集賞、録音賞、有望新人賞(Lucian Teodor Rus 、Ilinca Hărnuţ)ノミネート。
 ヴィリニウス国際映画祭2017出品。
 香港国際映画祭2017出品。


 ◆最優秀デビュー賞(Romanian Days Award for Best Debut) 1.000€
 ◎“The Last Kalderash(Ultimul Căldărar)”(ルーマニア/59分) 監督:Cosmin Bumbuţ、Elena Stancu
 ルーマニアは変わりつつある。Geoは、若いルーマニア人で、銅細工職人をしているが、妻と6歳の息子を養っていくことができそうにない。まわりの村の農民たちは、彼の手作りの銅細工を買ってくれそうにない。Geoと妻のMarinaは、フランスかベルギーに移住するのが生き延びる唯一の手段ではないかと考える。
 Docuart 2016 撮影賞受賞。



 ◆最優秀短編賞(Romanian Days Award for Best Short Film) 1.500€+camera & electric & grip equipment services(4.000€相当)
 ◎“Written / Unwritten(Scris / Nescris)”(ルーマニア) 監督:Adrian Silişteanu
 物語:産婦人科の廊下で、ジプシーの夫婦が、娘が生まれるのを待っている。Pardicaは、うれしそうには見えない。というのも彼はこの出産を望んでいないからだ。しかもまた女の子だなんて。彼は、一方的に妻が悪いと考えている。しかし、状況的に、どんどん緊張が高まってくる。
 モンペリエ地中海映画祭2016 短編コンペティション部門出品。グランプリ、ヤング観客賞 スペシャル・メンション、Canal+ Award受賞。
 ロッテルダム国際映画祭2017 Voices部門出品。
 タンペレ映画祭2017 インターナショナル・コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 インディーリスボア/リスボン国際インディペンデント映画祭2017 観客賞 短編映画部門受賞。



 ◆短編賞スペシャル・メンション
 ◎“Offstage”(ルーマニア/25分) 監督:Andrei Huţuleac
 物語:マリアは、舞台監督をしているが、うまくいっていない。彼女にも夢がある。ひとり息子をどうしても偉大な俳優にしたかったが、失敗した。それは、明らかに彼に才能がなかったからだ。彼女は、どこまで行けばいいんだろうか?
 俳優Andrei Huţuleacの初監督短編。


 ◆観客賞(The Cinepub Audience Award) 1.500€
 ◎“Petrila Planet(Planeta Petrila)”(ルーマニア) 監督:Andrei Dăscălescu
 ルーマニアのトランシルヴァニアにある炭鉱の町ペトリラ。炭鉱夫からアーティストに転じたひとりの男性が、アートと不条理主義を用いて、EUによる勧告によって、2015年に閉山になったルーマニアで最も古い炭鉱の歴史的な建物を、地元当局が取り壊すのをストップさせている。彼の闘いは、歴史を保存し、ホームタウンのアイデンティティーを守るためだけでなく、コミュニティーが取返しがつかなくなるほどバラバラになることから救う新しい方法を見つけるためでもある。
 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭2016出品。
 DocuDays 2017出品。



 【Shadows Shorts部門】

 ◆最優秀作品賞(Best Film Award in the Shadows Shorts Competition) 500€
 ◎『カーブ』“Curve”(オーストラリア/10分) 監督:Tim Egan
 物語:女性が目覚めると、自分が、奈落へと落ちるなめらかな曲面の上部にいることに気づく。自分の手の摩擦だけを頼りに、この曲面を登っていかなければならない。一方、下方の闇の奥からは、奇妙な音が聞こえてくる。
 トライベッカ映画祭2016 短編コンペティション ナラティヴ・ショート部門 出品。
 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016出品。
 シドニー・アンダーグラウンド映画祭2016出品。デスグリップ短編賞、観客賞受賞。
 ファンタスティック・フェスト2016 短編ホラー部門 作品賞、監督賞受賞。
 Thess国際短編映画祭2016出品。シネマティック貢献賞受賞。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2016 ファンタスティック短編コンペティション部門出品。最優秀短編映画賞受賞。
 トロント・アフターダーク映画祭2016出品。観客賞第3席。
 ノックスヴィル・ホラー・フィルム・フェスト2016出品。最優秀脚本賞、短編部門観客賞受賞。
 メイド・イン・メルボルン映画祭2016出品。最優秀短編賞受賞。
 iホラー・アワード2017 最優秀短編ホラー賞受賞。



 ◆スペシャル・メンション(Special Mention in the Shadows Shorts Competition)
 ◎“I Am The Doorway”(チェコ/15分) 監督:Robin Kasparik
 物語:宇宙飛行士が、宇宙船の中で奇妙なウィルスに侵される。ウィルスは体内に広がり、体に無数の「目」ができてくる。精神も支配されるようになる。助かるためには、思い切った行動を取らなければならない。
 スティーヴン・キングの短編小説『やつらの出入り口』の映画化。
 ナッシュヴィル映画祭2017 グレイヴヤード・シフト短編コンペティション部門出品。グランプリ受賞。


 ◎“Behind”(西/15分) 監督:Ángel Gómez Hernández
 物語:アリアンヌは、離婚していて、別れた夫に赤ん坊を連れて行かれるのではないかという恐れを抱いている。ある誕生日会で、彼女は、謎めいた老女から、奇妙な人物に尾行されていると言われる。赤ん坊を連れて家に帰ったアリアンヌは、彼女が抱える恐怖の最深部よりもさらにダークな何かと戦わなければならなくなる。
 モリンス・デ・レイ ホラー映画祭2016 観客賞受賞。
 FANTA ELX:エルチェ・ファンタスティック映画祭2016出品。最優秀ナショナル短編賞特別賞受賞。
 C-FEM ムルシアン・ファンタスティック映画祭2917出品。最優秀短編賞受賞。


 【特別賞・名誉賞】

 ◆生涯貢献賞(Lifetime Achievement Award)
 ◎アラン・ドロン


 ◎Violeta Andrei
 60年代から活躍するルーマニアの女優。チャウシェスク時代に外務大臣を務めた、故Ștefan Andreiの未亡人。


 ◆Excellence Award
 ◎Tora Vasilescu
 70年代から活躍するルーマニアの女優。映画監督ミルチャ・ダネリウク(Mircea Daneliuc)の元妻。クリスティアン・ムンジウの『西欧』(2002)にも出演している。“Quod erat demonstrandum”(2013)でGOPO賞2015助演女優賞ノミネート。


 【製作助成】

 [Transilvania Pitch Stop Awards]

 ◆Eurimages Co-production Development Award 20.000€
 ◎“The Empty House” 監督:Rati Tsiteladze


 ◆Post-production services offered by Chainsaw Europe 30.000€
 ◎“The Man who Surprised Everyone” 監督:Natalya Merkulova、Alexey Chupov


 ◆Offered by Centrul Național al Cinematografiei and DACIN SARA 5.000€
 ◎“La Civil” 監督:Teodora Ana Mihai


 [Transilvania Pitch Stop Workshop]

 ◆Connecting Cottbus Award ドイツのコットバスで行われる共同製作マーケット(Connecting Cottbus)に招待され、プロフェッショナルの前で支援を募るためのプレゼンができる
 ◎“The Island” 監督:Dumitru Grosei


 ◆Villa Kult Cultural Residency Award 映画の脚本を進展させるために5日間ベルリンに滞在できる
 ◎“La Civil” 監督:Teodora Ana Mihai

 [その他]

 ◆The Pitch Competition Award 5.000€
 ◎“Santa Claus” Bogdan Andrei Ilieșiu

 ◆Local Competition Award 1.500€ +特別賞
 ◎“The White Box” Mihai Păcurar

 ◆Local Competition Award スペシャル・メンション 300€
 ◎“Catlady” Hedda Bednarszky

 ◆Let’s Go Digital!, Award for Best Film produced in the LGD Workshop
 ◎“Și planetele filozofează” Patricia Suciu、Ștefan Iordache、Sara Pongeac

 ◆The Young Francophone Jury Prize
 ◎“Efectul acvatic/ L'Effet aquatique/ The Together Project” ソルヴェイグ・アンスパック(Sólveig Anspach)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ

 ・トランシルヴァニア国際映画祭2017 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_26.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2016 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_45.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_6.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2014 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_40.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_10.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_12.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2012 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_10.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_13.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2011 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_28.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_14.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2010 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_15.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_9.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2009 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_15.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_10.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トランシルヴァニア国際映画祭2017 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる