海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本映画祭「ニッポン・コネクション」(フランクフルト)2017 ラインナップ!

<<   作成日時 : 2017/05/07 00:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第17回日本映画祭「ニッポン・コネクション」(5月23日-28日)のラインナップです。(ラインナップは5月1日発表)

 この映画祭は、フランクフルトで毎年開催されている日本映画の祭典で、この種の映画祭では珍しくコンペティション形式になっています。

 *公式サイト:http://www.nipponconnection.com/nc-2017-english.html

画像

 【Nippon Cinema】(第13回ニッポン・シネマ賞)

 [Competition Nippon Cinema Award 対象作品]

 ドイツ・プレミア上映で、日本で製作された、もしくは日本人監督の下で撮影された2016年、または2017年の作品が対象。
 観客による投票で、最優秀作品には2000ユーロが贈られます。

 ・『アイアムアヒーロー』“I Am A Hero” 監督:佐藤信介 [ドイツ・プレミア]
 ・『オーバー・フェンス』“Over The Fence” 監督:山下敦弘 [ドイツ・プレミア]
 ・『風に濡れた女』“Wet Woman in the Wind” 監督:塩田明彦 [ドイツ・プレミア]
 ・『愚行録』“Gukoroku – Traces of Sin” 監督:石川慶 [ドイツ・プレミア]
 ・『聖の青春』“Satoshi: A Move for Tomorrow” 監督:森義隆 [ドイツ・プレミア]
 ・『サバイバルファミリー』“Survival Family” 監督:矢口史靖 [ドイツ・プレミア]
 ・『ダゲレオタイプの女』“Daguerreotype”(仏・ベルギー・日) 監督:黒沢清 [ドイツ・プレミア]
 ・『団地』“The Projects” 監督:阪本順治 [ドイツ・プレミア]
 ・『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』“Let’s Go, JETS! From Small Town Girls to U.S. Champions?!” 監督:河合勇人 [インターナショナル・プレミア]
 ・『ディストラクション・ベイビーズ』“Destruction Babies” 監督:真利子哲也 [ドイツ・プレミア]
 ・『デスノート Light up the NEW world』“Death Note – Light Up the NEW World” 監督:佐藤信介 [ドイツ・プレミア]
 ・『テラスにて』“At The Terrace” 監督:山内ケンジ [ドイツ・プレミア]
 ・『永い言い訳』“The Long Excuse” 監督:西川美和 [ドイツ・プレミア]
 ・『ハピネス』(幸福のヘルメット)“Happiness”(日・独) 監督:SABU [ドイツ・プレミア]
 ・『バンコクナイツ』“Bangkok Nites”(日・仏・タイ・ラオス) 監督:富田克也 [ドイツ・プレミア]
 ・『ぼくのおじさん』“My Uncle” 監督:山下敦弘 [ドイツ・プレミア]
 ・『牝猫たち』“Dawn of the Felines” 監督:白石和彌 [ドイツ・プレミア]
 ・『湯を沸かすほどの熱い愛』“Her Love Boils Bathwater” 監督:中野量太 [ドイツ・プレミア]
 ・『リップヴァンウィンクルの花嫁』“A Bride for Rip Van Winkle” 監督:岩井俊二 [ドイツ・プレミア]

 [アウト・オブ・コンペティション]

 ・『シン・ゴジラ』“Shin Godzilla” 監督:庵野秀明
 ・『淵に立つ』“Harmonium”(日・仏) 監督:深田晃司
 ・『ミスター・ロン』“Mr. Long”(日・台湾・香港・独) 監督:SABU

 ◆Nippon film breakfast
 ・『トニー滝谷』“Tony Takitani”(2004) 監督:市川準

 ◆Nippon film dinner
 ・『タンポポ』“Tampopo”(1985) 監督:伊丹十三

 ◆NIPPON HONOR AWARD(役所広司)
 ・『日本のいちばん長い日』“The Emperor in August”(2015) 監督:原田眞人 [ドイツ・プレミア]

 【NIPPON VISIONS】(第8回ニッポン・ビジョン審査員賞)

 ドイツ・プレミア上映で、日本で製作された、もしくは日本人監督の下で撮影された2016年、または2017年の作品のうち、実験に富んだ様々な映画作品(ドキュメンタリーや実験映画など、短編映画から処女作まで)を対象とする。

 国際審査員によって最優秀作品に選ばれた長編作品には、日本映像翻訳アカデミー(JVTA)より、次回作の字幕翻訳が贈呈され、観客賞受賞作品には、1000ユーロが贈られます。

 ※審査員:Bastian Meiresonne (映画キュレーター、Festival International des Cinémas d’Asie de Vesoul)、坂野ゆか(公益財団法人 川喜多記念映画文化財団チーフコーディネーター)、山下敦弘

 ・『イノセント15』“Innocent 15” 監督:甲斐博和 [ドイツ・プレミア]
 ・『おっさんのケーフェイ』“Dynamite Wolf” 監督:谷口恒平 [インターナショナル・プレミア]
 ・『かぞくへ』“Going the Distance” 監督:春本雄二郎 [ドイツ・プレミア]
 ・『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』“Gui aiueo:S A Stone from Another Mountain to Polish Your Own Stone” 監督:柴田剛 [ヨーロッパ・プレミア]
 ・『恋とさよならとハワイ』“Love and Goodbye and Hawaii” 監督:まつむらしんご [ドイツ・プレミア]
 ・『さよならも出来ない』“GOOD/BYE” 監督:松野泉 [インターナショナル・プレミア]
 ・『Start Line』“Start Line” 監督:今村彩子 [ヨーロッパ・プレミア]
 ・『種をまく人』“The Sower” 監督:竹内洋介 [ドイツ・プレミア]
 ・『道頓堀よ泣かせてくれ! Documentary of NMB48』“Raise Your Arms and Twist! Documentary of NMB48” 監督:舩橋淳 [ドイツ・プレミア]
 ・『残されし大地』“La Terre abandonnée”(ベルギー) 監督:ジル・ローラン(Gilles Laurent) [ドイツ・プレミア]
 ・『PARKS パークス』“Parks” 監督:瀬田なつき [インターナショナル・プレミア]
 ・『売買ボーイズ』“Boys For Sale” 監督:板子 [ワールド・プレミア]
 ・『プールサイドマン』“Poolsideman” 監督:渡辺紘文 [ドイツ・プレミア]
 ・『見栄を張る』“Eriko, Pretended” 監督:藤村明世 [ドイツ・プレミア]
 ・『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』“Mifune: The Last Samurai” 監督:スティーヴン・オカザキ [ドイツ・プレミア]
 ・『大和(カリフォルニア)』“Yamato (California)”(日・米・オランダ・台湾) 監督:宮崎大祐 [ドイツ・プレミア]
 ・“95 and 6 to Go”(米) 監督:キミ・タケスエ(Kimi Takesue) [ドイツ・プレミア]

 [アウト・オブ・コンペティション]

 ・『映画 夜空はいつでも 最高密度の青色だ』“The Tokyo Night Sky Is Always the Densest Shade of Blue” 監督:石井裕也

 ・『さとにきたらええやん』“Come On Home to Sato” 監督:重江良樹 [インターナショナル・プレミア]

 ◆NHKスペシャル(Japanese Documentaries presented by NHK World TV)
 ・『終わらない人 宮崎駿』“Never-Ending Man: Hayao Miyazaki”(70分) 監督:荒川格 [ワールド・プレミア]
 ・『自閉症の君が教えてくれたこと』“What You Taught Me About My Son”(59分) 監督:丸山拓也 [ワールド・プレミア]
 ・『それでも、生きようとした〜原発事故から5年』“The Phone of the Wind: Whispers to Lost Families”(49分) 監督:横山友彦、Ryo URABE [ドイツ・プレミア]

 ◆SKIPシティDシネマ映画祭 短編集(SKIP CITY Shorts)
 ・『嘘をついて』“Lies”(25分) 監督:三ツ橋勇二 [インターナショナル・プレミア]
 ・『VANISH』“VANISH”(18分) 監督:畑井雄介 [インターナショナル・プレミア]
 ・『パン屋の息子』“Son of the Bakery”(22分) 監督:日原進太郎 [インターナショナル・プレミア]
 ・『ピンパン』“Ping Pang”(15分) 監督:田中羊一 [ドイツ・プレミア]

 ◆TKY2015 短編集(TKY2015 Short Film Series)
 ・『ホームラン』“Homerun”(15分) 監督:清水俊平 [インターナショナル・プレミア]
 ・“Get My Hair Washed”(15分) 監督:池田暁 [インターナショナル・プレミア]
 ・『45歳と45秒』“45 x 45”(15分) 監督:下手大輔 [インターナショナル・プレミア]
 ・『The Light Dances』“The Light Dances”(23分) 監督:伊月肇 [インターナショナル・プレミア]
 ・『After Hours』“After Hours”(15分) 監督:小林達夫 [インターナショナル・プレミア]
 ・“An Interview on the Street in Ginza, Tokyo, Conducted on 27th December 2015.”(15分) 監督:柴田祐輔 [インターナショナル・プレミア]

 ◆東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻制作短編集(Tokyo University of the Arts: Shorts)
 ・『イカロスと息子』“Icarus and the Son”(34分) 監督:鶴岡慧子 [インターナショナル・プレミア]


 ・『湖底の蛇』“Snake Beneath the Flower Petals”(59分) 監督:田中里奈 [インターナショナル・プレミア]

 【Nippon Animation】

 ・『映画 聲の形』“A Silent Voice” 監督:山田尚子 [ドイツ・プレミア]
 ・『この世界の片隅に』“In This Corner of the World” 監督:片渕須直
 ・『ちえりとチェリー』“Chieri and Cherry”(54分) 監督:中村誠
 ・『ルドルフとイッパイアッテナ』“Rudolf the Black Cat” 監督:湯山邦彦、榊原幹典 [ドイツ・プレミア]
 ・“Poetic Landscapes – Recent Gems in Japanese Indie Animation” キュレーター:Dr. Catherine Munroe Hotes

 【NIPPON RETRO】

 ・『一条さゆり 濡れた欲情』“Following Desire (a.k.a. Sayuri Ichijo: Wet Lust)”(1972) 監督:神代辰巳
 ・『牝猫たちの夜』“Night of the Felines”(1972) 監督:田中登
 ・『恋人たちは濡れた』“Twisted Path of Love”(1973) 監督:神代辰巳
 ・『四畳半襖の裏張り』“The World of Geisha”(1973) 監督:神代辰巳
 ・『赤線玉の井 ぬけられます』“Tamanoi, Street of Joy (a.k.a. Street of Joy)”(1974) 監督:神代辰巳
 ・『黒薔薇昇天』“Ecstasy of the Black Rose (a.k.a. Black Rose Ascension)”(1975) 監督:神代辰巳
 ・『実録阿部定』“Sada and Kichi (a.k.a. A Woman Called Abe Sada)”(1975) 監督:田中登
 ・『屋根裏の散歩者』“The Stroller in the Attic (a.k.a. Watcher in the Attic)”(1976) 監督:田中登
 ・『赫い髪の女』“The Woman With Red Hair”(1979) 監督:神代辰巳

 【The NIPPON CULTURE】

 ・A.r.G.da.Na.ni Ton-Bild-Performance パフォーマンス:Jan van Hasselt

 ・天吹酒造ワークショップ(Amabuki sake workshop)

 ・「後退と前進:映像翻訳者の仕事」Back and Fast-forward: Tasks of Visual Media Translators レクチャー:Dr. Roland Domenig(英語)

 ・フィルムメイカー・トーク:塩田明彦 進行:Dr. Alex Zahlten

 ・「デカダンスから超克へ:日活ロマンポルノと日本のエロチック映画」(From Decadence to Excess: Nikkatsu Roman Porno and Japanese Erotic Cinema) レクチャー:Jasper Sharp(英語)

 ・ゲームセンター

 ・吟行句会(Haiku walk)

 ・Happy Reshaping Nolico TAKI エキシビション

 ・日本アニメーション・クラシックス(Japanese animation classics)

 ・日本のエチケット・ワークショップ(Japanese etiquette Workshop with Maria Deutsch)

 ・「1945年以降の日本のリリシズム:7人の詩人の仕事」(Japanese lyricism after 1945: Seven poetic works) レクチャー:Christian Chappelow, M.A.

 ・カラオケ・パーティー(Karaoke party)

 ・空手 急所術ワークショップ(Kyusho jitsu workshop)

 ・イラストレーション 似顔絵(Manga portraits) 高野恵美子

 ・仮面ワークショップ(Masks workshop) 北澤秀太

 ・抹茶と菜食クッキング(Matcha Cuisine Lab Delicious vegan cooking with Matcha)

 ・ニードルフェルト・ワークショップ(Needle felt workshop)

 ・日本舞踊パフォーマンス(Nihon Buyo performance) 花柳幸舞音

 ・ニッポン・ブッククロッシング(Nippon BookCrossing)

 ・日本映画ブレックファースト
 『トニー滝谷』“Tony Takitani”(2004) 監督:市川準

 ・日本映画ディナー
 『タンポポ』“Tampopo”(1985) 監督:伊丹十三

 ・ニッポン・ライヴ・オン・ステージ:碧衣スイミング&映像作家・斉藤幹男(Nippon Live on Stage: Aoi Swimming & VJ Mikio SAITO)

 ・ニッポン・ライヴ・オン・ステージ:Ozaka Bondage & Melted Moon(Nippon Live on Stage: Ozaka Bondage & Melted Moon)

 ・屋台(Nippon Yatai – Japanese market)

 ・能面作り レクチャー&デモンストレーション(Noh masks: The art of traditional Japanese carving) 北澤秀太

 ・デイ・ラウンジ 剣舞 DJ:Julian Blancke、パフォーマンス:Taro NASHIBA(Opening-day lounge
with Bermuda DJ Julian Blancke and a sword-dancing performance by Taro NASHIBA)

 ・パネル・ディスカッション あらゆる形態での日本映画の保存(Panel discussion Preserving Japanese Cinema in All Its Forms)

 ・グローバル:ローカル ポップアップ・ストア(global:local Pop-up Store)

 ・ラジオ体操(Rajio Taiso – Japanese radio gymnastics)

 ・らーめん潤ラウンジ(Ramen Jun lounge)

 ・墨絵(Reduction – Sumi-e!) エキジビション:Renalisa Bergmann

 ・日本酒ラウンジ(Sake lounge)

 ・指圧マッサージ(Shiatsu massage)

 ・指圧ワークショップ(Shiatsu workshop)

 ・将棋(Shogi - Japanese chess)

 ・字幕ワークショップ(Subtitling workshop)

 ・墨絵ワークショップ(Sumi-e workshop)

 ・剣舞 パフォーマンス&ワークショップ(Sword-dancing performance and workshop)
Sword-dancing performance and workshop

 ・ティー・ラウンジ in Naxoshalle(Tea lounge in Naxoshalle)

 ・利き茶(Tea tasting)
Tea tasting

 ・翻訳家の日課(The translator’s everyday work) A talk with Ursula Gräfe

 ・日本におけるビデオ・ゲーム:脳のリフレッシュ、それとも危険?安全?(Video Games in Japan: Brain Refreshment or Danger to Society?)

 【Nippon Kids】

 ・アニメーション・ワークショップ(Animated film workshop)

 ・日本の子ども遊びワークショップ(Japanese children’s games)

 ・児童映画
 『ちえりとチェリー』“Chieri and Cherry”(54分) 監督:中村誠

 ・児童映画
 『ルドルフとイッパイアッテナ』“Rudolf the Black Cat” 監督:湯山邦彦、榊原幹典

 ・子どものためのメイク(Make up for kids)

 ・パンダだんご・クッキング・コース(Panda dango cooking course)

 ・さむらい指圧ワークショップ(Samurai shiatsu)

 ・太鼓ワークショップ(Taiko workshop)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【ゲスト】(4月24日時点)

 ・梅田誠弘(『かぞくへ』出演)
 ・小山内照太郎(『バンコクナイツ』アソシエイト・プロデューサー)
 ・木藤幸江(『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』プロデューサー)
 ・塩田明彦(『風に濡れた女』)
 ・重江良樹(『さとにきたらええやん』)
 ・柴田剛(『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』)
 ・田中里奈(『湖底の蛇』)
 ・谷口恒平(『おっさんのケーフェイ』)
 ・春本雄二郎(『かぞくへ』)
 ・深田晃司(『淵に立つ』)
 ・藤村明世(『見栄を張る』)
 ・舩橋淳(『道頓堀よ泣かせてくれ! Documentary of NMB48』)
 ・布山タルト(東京藝術大学アニメーション)
 ・真利子哲也(『ディストラクション・ベイビーズ』)
 ・宮崎大祐(『大和(カリフォルニア)』)
 ・役所広司(『日本のいちばん長い日』、『たんぽぽ』)
 ・山内ケンジ(『テラスにて』)
 ・山下敦弘(『オーバー・フェンス』、『ぼくのおじさん』、ニッポン・ビジョン審査員賞審査員)
 ・Dr. Alex Zahlten
 ・Bastian Meiresonne(ニッポン・ビジョン審査員賞審査員)
 ・Ian Thomas Ash(『売買ボーイズ』プロデューサー)
 ・Jasper Sharp (NIPPON RETROレクチャー)
 ・Dr. Roland Domenig
 ・Tom Mes (パネル・ディスカッション)

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ニッポン・コネクション2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_49.html
 ・ニッポン・コネクション2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_22.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

 追記:
 ・日本映画祭「ニッポン・コネクション」2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_43.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本映画祭「ニッポン・コネクション」(フランクフルト)2017 ラインナップ! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる