海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 春史映画賞2017 受賞結果

<<   作成日時 : 2017/05/25 01:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第22回春史映画賞の受賞結果が発表されました。(5月24日)

 第22回春史映画賞のノミネーションが発表されました。(5月2日)

 春史映画賞は、3年間の中断を経て、2014年に復活したんですが、まだ安定はしていないということなのか、本年度は前回より約1か月半遅れの開催になっています。

 2014年:3月19日結果発表(5部門:監督・主演男優・主演女優・脚本・新人監督)
 2015年:3月18日結果発表(6部門:監督・主演男優・主演女優・脚本・技術・新人監督)
 2016年:4月5日結果発表(10部門:監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優・新人男優・新人女優・脚本・技術・新人監督)

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆監督賞
 ◎『哭声/コクソン』 監督:ナ・ホンジン
 ・『お嬢さん』 監督:パク・チャヌク
 ・“The Age of Shadows(밀정/密偵)”  監督:キム・ジウン
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” 監督:イ・ジュンイク
 ・『あなた自身とあなたのこと』 監督:ホン・サンス

 釜日映画賞2016では、イ・ジュンイクが“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”で受賞。
 韓国映画評論家協会賞2016では、イ・ギョンミが『荊棘(ばら)の秘密』でが受賞。
 青龍映画賞2016では、ナ・ホンジンが受賞。
 大鐘賞2016では、ウ・ミンホが『インサイダーズ/内部者たち』で受賞。
 ワイルドフラワー映画賞2017では、김수현(キム・スヒョン)が“Great Patrioteers(우리 손자 베스트)”で監督賞 ナラティヴ部門受賞。
 百想芸術大賞2017では、キム・ジウンが受賞。

 ◆主演男優賞
 ・『哭声/コクソン』 クァク・ドウォン
 ・“The Age of Shadows(밀정/密偵)” ソン・ガンホ
 ・『新感染 ファイナル・エクスプレス』 コン・ユ
 ◎『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』 ハ・ジョンウ
 ・“Luck-Key(럭키)”(監督:이계벽(イ・ゲビョク)) ユ・ヘジン

 釜日映画賞2016、韓国映画評論家協会賞2016(男優賞)、青龍映画賞2016、大鐘賞2016すべてで、イ・ビョンホンが『インサイダーズ/内部者たち』で受賞。
 釜山映画評論家協会賞2016では、チョン・ウソンが『アシュラ』で男性演技者賞受賞。
 ワイルドフラワー映画賞2017では、“The Shepherd(양치기들)”で박종환(パク・ジョンファン)が受賞。
 百想芸術大賞2017では、ソン・ガンホが受賞。

 ◆主演女優賞
 ・『お嬢さん』 キム・ミニ
 ・“Misbehavior(여교사/女教師)”(監督:김태용(Kim Tae-Young)) キム・ハヌル
 ◎『荊棘(ばら)の秘密』 ソン・イェジン
 ・“The Bacchus Lady(죽여주는 여자/殺してあげる女)”)(監督:Je-yong Lee(이재용)) ユン・ヨジョン
 ・“Missing(미씽:사라진 여인/ミッシング:消えた子ども)”(監督:イ・オンヒ(이언희)) コン・ヒョジン

 ソン・イェジンは、『荊棘(ばら)の秘密』により、釜日映画賞2016と韓国映画評論家協会賞2016で主演女優賞受賞、釜山映画評論家協会賞2016でも女性演技者賞受賞。大鐘賞2016と百想芸術大賞2017では『ラスト・プリセンス 大韓帝国最後の皇女』により主演女優賞受賞。
 青龍映画賞2016では、キム・ミニが『お嬢さん』で主演女優賞受賞。
 ワイルドフラワー映画賞2017では、“Steel Flower(스틸플라워)”で정하담(チョン・ハダム)が受賞。

画像

 ◆助演男優賞
 ・『新感染 ファイナル・エクスプレス』 キム・ウィソン
 ・『新感染 ファイナル・エクスプレス』 マ・ドンソク
 ・『アシュラ』 チュ・ジフン
 ・“The King(더킹)”(監督:ハン・ジェリム) ペ・ソンウ(배성우)
 ・『哭声/コクソン』 ファン・ジョンミン
 ◎“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” パク・ジョンミン

 釜日映画賞2016と百想芸術大賞2017では、キム・ウィソンが『新感染 ファイナル・エクスプレス』で受賞。
 青龍映画賞2016では、國村隼が『哭声/コクソン』で受賞。
 大鐘賞2016では、オム・テグが“The Age of Shadows(밀정/密偵)”で受賞。
 ワイルドフラワー映画賞2017では、설행_눈길을 걷다(Snow Paths)でチェ・ムソン(최무성)が助演賞受賞。

画像

 ◆助演女優賞
 ・『哭声/コクソン』 チョン・ウヒ
 ・『新感染 ファイナル・エクスプレス』 チョン・ユミ
 ◎“Misbehavior(여교사/女教師)” ユ・イニョン(유인영)
 ・『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』 ペ・ドゥナ
 ・『ラスト・プリセンス 大韓帝国最後の皇女』 ラ・ミラン

 釜日映画賞2016でも青龍映画賞2016でも、パク・ソダムが『プリースト 悪魔を葬る者』で受賞。
 大鐘賞2016では、ラ・ミランが『ラスト・プリセンス 大韓帝国最後の皇女』で受賞。
 百想芸術大賞2017では、김소진(キム・ソジン)が“The King(더킹)”で受賞。

画像

 ◆新人男優賞
 ・“Misbehavior(여교사/女教師)” 이원근(イ・ウォングン)
 ・“The Shepherd(양치기들)”(監督:Kim Jin-hwang(김진황)) 박종환(パク・ジョンファン)
 ◎“Great Patrioteers(우리 손자 베스트)”(監督:김수현(キム・スヒョン)) Ku Kyo-Hwan(구교환)
 ・“4th Place(4등/4等)”(監督:チョン・ジウ)(監督:チョン・ジウ) 유재상(ユ・ジェサン)
 ・“Glory Day(글로리 데이/グローリーデイ)”(監督:チェ・ジョンヨル) 지수(ジス)
 ・“Overman(초인/超人)”(監督:서은영(ソ・ウニョン)) 김정현(キム・ジョンヒョン)

 釜日映画賞2016では、태인호(テ・インホ)が“Shadow Island(영도)”で新人男性演技賞受賞。
 韓国映画評論家協会賞2016では、該当者なし。
 青龍映画賞2016では、パク・ジョンミン(박정민)が“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”で受賞。
 大鐘賞2016では、정가람(チョン・カラム)が“4th Place(4등/4等)”で受賞。
 百想芸術大賞2017では、류준열(リュ・ジュニョル)が“The King(더킹)”で受賞。

 ◆新人女優賞
 ・『お嬢さん』 キム・テリ
 ・『私たち』 ソル・ヘイン(설혜인)
 ・『私たち』 チェ・スイン(최수인)
 ◎『恋物語』 イ・サンヒ
 ・“Vanishing Time: A Boy Who Returned(가려진 시간/隠された時間)”(監督:オム・テファ) Eun-soo Shin(신은수)
 ・“Pandora(판도라)”(監督:박정우(Park Jung-Woo)) 김주현(キム・ジュヒョン)

 釜日映画賞2016でも、青龍映画賞2016でも、釜山映画評論家協会賞2016でも、キム・テリが『お嬢さん』で受賞。
 韓国映画評論家協会賞2016では、정하담(チョン・ハダム)が“Steel Flower(스틸플라워)”で受賞。
 大鐘賞2016では、キム・ファヒが『哭声/コクソン』で受賞。
 ワイルドフラワー映画賞2017と百想芸術大賞2017では、イ・サンヒが『恋物語』で受賞。

画像

 ◆脚本賞
 ・『哭声/コクソン』 ナ・ホンジン
 ・“The Age of Shadows(밀정/密偵)” 이지민(イ・ジミン)、박종대(パク・ジョンデ)
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” シン・ヨンシク
 ・『私たち』 ユン・ガウン
 ◎『荊棘(ばら)の秘密』 イ・ギョンミ、パク・チャヌク

 釜日映画賞2016でも、韓国映画評論家協会賞2016でも、青龍映画賞2016でも、釜山映画評論家協会賞2016でも、“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”が受賞。
 大鐘賞2016では、ウ・ミンホが『インサイダーズ/内部者たち』で受賞。
 ワイルドフラワー映画賞2017では、“The Shepherd(양치기들)”が受賞。
 百想芸術大賞2017では、ユン・ガウンが『私たち』で受賞。

 ◆技術賞
 ・『哭声/コクソン』 チャン・ヨンギュ(音楽)
 ・『お嬢さん』 リュ・ソンヒ(美術)
 ・“The Age of Shadows(밀정/密偵)” チョン・ジョンフン(撮影)
 ◎『新感染 ファイナル・エクスプレス』 クァク・テヨン&Hwang Hyo Kyun(황효균)(特殊メイク)
 ・『探偵ホン・ギルドン 消えた村』 チャン・グニョン(美術)

 韓国映画評論家協会賞2016と青龍映画賞2016では、クァク・テヨンが『新感染 ファイナル・エクスプレス』で技術賞受賞。
 釜山映画評論家協会賞2016では、イ・モゲ(撮影)が『アシュラ』で技術賞受賞。
 チャン・ヨンギュは、『哭声/コクソン』で青龍映画賞2016 音楽賞受賞。
 チョン・ジョンフンは、『お嬢さん』で韓国映画評論家協会賞2016 撮影賞受賞。
 リュ・ソンヒは、『お嬢さん』で釜日映画賞2016と青龍映画賞2016 美術賞受賞。

 ◆新人監督賞
 ・『私たち』 監督:ユン・ガウン
 ・『恋物語』 監督:イ・ヒョンジュ
 ◎“The Shepherd(양치기들)” 監督:Kim Jin-hwang(김진황)
 ・“The Queen of Crime(범죄의여왕/犯罪の女王)” 監督:イ・ヨソプ(이요섭)
 ・“Su saek(수색역/水色駅)” 監督:チェ・スンヨン(최승연/Seung Yeun Choi)
 ・“End of Winter(철원기행)” 監督:Kim Daehwan(김대환)

 釜日映画賞2016でも、韓国映画評論家協会賞2016でも、青龍映画賞2016でも、ユン・ガウンが『私たち』で受賞。
 釜山映画評論家協会賞2016では、イ・ヨソプ(이요섭)が“The Queen of Crime(범죄의여왕/犯罪の女王)”で受賞。
 大鐘賞2016では、Cho Jung-rae(조정래)が“귀향(帰郷)”で受賞。
 ワイルドフラワー映画賞2017では、“End of Winter(철원기행)”でKim Daehwan(김대환)が受賞。
 百想芸術大賞2017では、ヨン・サンホが『新感染 ファイナル・エクスプレス』で受賞。

 ◆特別人気賞(특별인기상)
 ◎キム・スルギ

画像

 ◎チェ・ウシク

 ◆ピープルズ・チョイス賞(인기 배우상)
 ◎キム・イングォン

画像

 ◆観客賞グランプリ(관객이 뽑은 최고인기영화상)
 ◎『新感染 ファイナル・エクスプレス』

 ◆特別功労賞(공로상)
 ◎キム・スヨン
 『血脈』(1963)で第1回青龍映画賞作品賞、第3回大鐘映画賞作品賞を受賞した巨匠で、代表作に『浜辺の村』(1965)、『山火事』(1967)、『霧』(1967)などがある。100本あまりの監督作があり、数多くの受賞歴を持つ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 作品ごとのノミネーション&受賞状況は、以下の通り。

 ・『哭声/コクソン』(1/6): 監督・主演男優・助演女優・助演男優・脚本・技術
 ・“The Age of Shadows(밀정/密偵)”(0/4):監督・主演男優・脚本・技術
 ・『お嬢さん』(0/4):監督・主演女優・新人女優・技術
 ・『新感染 ファイナル・エクスプレス』(1/4):主演男優・助演男優・助演女優・技術 +観客賞
 ・『私たち』(0/4):新人女優・新人女優・脚本・新人監督
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”(1/3):監督・助演男優・脚本
 ・“Misbehavior(여교사/女教師)”(1/3):主演女優・助演女優・新人男優
 ・『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』(1/2):主演男優・助演女優
 ・『荊棘(ばら)の秘密』(2/2):主演女優・脚本
 ・“The Shepherd(양치기들)”(1/2): 新人男優・新人監督
 ・『恋物語』(1/2):新人女優・新人監督
 ・『あなた自身とあなたのこと』(0/1):監督
 ・“Luck-Key(럭키)”(0/1):主演男優
 ・“The Bacchus Lady(죽여주는 여자/殺してあげる女)”)(0/1):主演女優
 ・“Missing(미씽:사라진 여인/ミッシング:消えた子ども)”(0/1):主演女優
 ・『アシュラ』(0/1):助演男優
 ・“The King(더킹)”(0/1):助演男優
 ・『ラスト・プリセンス 大韓帝国最後の皇女』(0/1):助演女優
 ・“Great Patrioteers(우리 손자 베스트)”(1/1):新人男優
 ・“4th Place(4등/4等)”(0/1):新人男優
 ・“Glory Day(글로리 데이/グローリーデイ)”(0/1):新人男優
 ・“Overman(초인/超人)”(0/1):新人男優
 ・“Vanishing Time: A Boy Who Returned(가려진 시간/隠された時間)”(0/1):新人女優
 ・“Pandora(판도라)”(0/1):新人女優
 ・『探偵ホン・ギルドン 消えた村』(0/1):技術
 ・“The Queen of Crime(범죄의여왕/犯罪の女王)”(0/1):新人監督
 ・“Su saek(수색역/水色駅)”(0/1):新人監督
 ・“End of Winter(철원기행)”(0/1):新人監督

 1つの作品に1つの賞を割り振るような受賞結果になりました。

 主演女優賞(と新人女優賞)を除けば、先行する映画賞とは意識的に異なるチョイスをしようとしているようにも見えます。(先行する映画賞で落選した有力な候補を積極的にフォローしているという見方もできますが。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 なお、今回は、主催者側が授賞式に先立って受賞結果を事前にマスコミの各媒体に知らせたところ、その情報をフライングして公開するところが出てしまい、授賞式を白けさせてしまった、と報道されています。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *参考
 ・chonsun.com:http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/05/02/2017050201742.html
 ・STARNEWS:http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2017050216131289569
 ・chonsun.com:http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/05/24/2017052401485.html

 *当ブログ記事

 ・春史映画賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_13.html
 ・春史映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_3.html
 ・春史映画賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201510/article_9.html
 ・春史映画賞2014 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201411/article_12.html
 ・利川春史大賞映画祭2010ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_15.html
 ・利川春史大賞映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201009/article_30.html
 ・利川春史大賞映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200910/article_6.html

 ・百想芸術大賞2017 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_10.html
 ・百想芸術大賞2017 テレビ部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_12.html
 ・百想芸術大賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_4.html

 ・ワイルドフラワー映画賞2017 ノミネーション: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_9.html
 ・ワイルドフラワー映画賞 2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_17.html

 ・大鐘賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_61.html
 ・大鐘賞 2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_95.html

 ・釜山映画評論家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_6.html

 ・青龍映画賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_13.html
 ・青龍映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_45.html

 ・韓国映画評論家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_39.html

 ・釜日映画賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_18.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春史映画賞2017 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる