海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS トランシルヴァニア国際映画祭2017 ラインナップ!

<<   作成日時 : 2017/05/18 00:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第16回トランシルヴァニア国際映画祭(6月2日-11日)のラインナップです。

 【トランシルヴァニア国際映画祭】

 トランシルヴァニア国際映画祭は、2002年よりルーマニア・フィルム・プロモーションによって、ルーマニア第3の都市クルジュ=ナポカで開催されている国際映画祭で、国際映画製作者連盟(FIAPF)によって、第1回および第2回監督作品を扱うコンペティション部門(「Competitive Specialized」)を持つ国際映画祭として、公認されているルーマニアで唯一の映画祭です。

 ルーマニア映画、ハンガリー映画、ドキュメンタリー、ファンタ系作品、児童映画などを専門に扱う常設部門のほか、国別・監督別・テーマ別特集も充実していて、まだまだ若い映画祭ながら、東欧やバルカン諸国では最大級の国際映画祭になっています。

 第1回大会のグランプリ(トランシルヴァニア・トロフィー)は、クリスティアン・ムンジウの『西欧』が受賞しています。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【コンペティション部門】
 第1回または第2回監督作品が対象。

 ・“God’s Own Country”(英) 監督:Francis Lee
 ・“The One-Eyed King(El Rei Borni)”(西) 監督:Marc Crehuet
 ・“Playground(Plac Zabaw)”(ポーランド) 監督:Bartosz M. Kowalski
 ・“My Happy Family(Chemi Bedinieri Ojakhi)”(ジョージア・独・仏) 監督:ナナ・エクチミシヴィリ(Nana Ekvtimishvili)、ジーモン・グロス(Simon Groß)
 ・『グローリー』“Glory(Slava)”(ブルガリア・ギリシャ) 監督:クリスティナ・グロゼヴァ(Kristina Grozeva)、ぺタル・ヴァルチャノフ(Petar Valchanov)
 ・“Heartstone(Hjartasteinn)”(デンマーク・アイスランド) 監督:Gudmundur Arnar Gudmundsson
 ・“Chrysantemums Time(Chas Khrizantem)”(ウクライナ) 監督:Dmytro Moiseiev
 ・“Land of The Little People(Medinat Hagamadim)”(イスラエル・パレスチナ) 監督:Yaniv Berman
 ・“Simulation(Tamaroz)”(イラン) 監督:Abed Abest
 ・“Hounds of Love”(オーストラリア) 監督:Ben Young
 ・“Zeus”(メキシコ) 監督:ミゲル・カルデロン(Miguel Calderón)
 ・“Dolphins Go East(Las Toninas Van Al Este)”(ウルグアイ・アルゼンチン・独) 監督:ゴンザロ・デルガド(Gonzalo Delgado)、Verónica Perrota

 【オープニング作品】
 ・“King of The Belgians(King of The Belgians)”(オランダ・ブルガリア) 監督:ピーター・ブロッセン(Peter Brosens)、ジェシカ・ウッドワース(Jessica Woodworth)

 【クロージング作品】
 ・“May God Forgive Us(Que Dios Nos Perdone)”(西) 監督:Rodrigo Sorogoyen

 【Supernova】
 非コンペの新作パノラマ部門。

 ・“The Party”(英) 監督:サリー・ポッター
 ・“Summer 1993(Estiu 1993)”(西) 監督:Carla Simón
 ・“In The Shadow of Women(L’Ombre Des Femmes)”(仏) 監督:フィリップ・ガレル
 ・“Jeannette,The Childhood of Joan of Arc(Jeannette,L’Enfance De Jeanne D’Arc)”(仏) 監督:ブリュノ・デュモン
 ・“A Woman’s Life(Une Vie)”(仏・ベルギー) 監督:ステファヌ・ブリゼ
 ・“A Wedding(Noces)”(ベルギー・仏・ルクセンブルク・パキスタン) 監督:Stephan Streker
 ・“Frantz(Frantz)”(仏・独) 監督:フランソワ・オゾン
 ・“Original Bliss(Gleissendes Glück)”(独) 監督:スヴェン・タディッケン(Sven Taddicken)
 ・“Wild Mouse(Wilde Maus)”(オーストリア・独) 監督:Josef Hader
 ・“The Last Family(Ostatnia Rodzina)”(ポーランド) 監督:Jan P. Matuszyński
 ・“The Teacher(Ucitelka)”(スロヴァキア・チェコ) 監督:ヤン・フジェベイク
 ・“Ministry of Love(Ministarvo Ljubavi)”(クロアチア・チェコ・スロヴェニア) 監督:Pavo Marinkovic
 ・“Requiem For Mrs. J.(Rekvijem Za Gospodju J.)”(セルビア・マケドニア・ブルガリア・仏・ロシア) 監督:Bojan Vuletić
 ・“The Oath(Eiđurinn)”(アイスランド) 監督:バルタザール・コルマウクル
 ・“In The Blood(I Blodet)”(デンマーク) 監督:スヴェン・タディッケン(Sven Taddicken)
 ・『サーミの血』“Sameblod(Sámi Blood)”(スウェーデン・デンマーク・ノルウェー) 監督:アマンダ・シェーネル
 ・“Frost”(リトアニア・仏・ウクライナ・ポーランド) 監督:シャルナス・バルタス
 ・“The Student(Uchenik)”(ロシア) 監督:キリル・セレブレンニコフ(Kiril Serebrenikov)
 ・『名誉市民』“The Distinguished Citizen(El Ciudadano Ilustre / Cetăţeanul De Onoare)”(アルゼンチン・西) 監督:マリアノ・コーン(Mariano Cohn)、ガストン・ドゥプラット(Gastón Duprat)
 ・“Neruda”(チリ・アルゼンチン・仏・西) 監督:パブロ・ラライン

 【特別上映】(Special Screenings)

 ・『死滅の谷』“Destiny(Der Müde Tod)”(1921/独) 監督:フリッツ・ラング
 ・『キートンの大列車追跡』“The General”(1926/米) 監督:バスター・キートン、クライド・ブラックマン
 ・“The One Hundred Bill(100 De Lei)”(1973/ルーマニア) 監督:Mircea Săucan
 ・“Carnival Scenes(De Ce Bat Clopotele, Mitică?)”(1979/ルーマニア) 監督:ルチアン・ピンティリエ
 ・『危険なささやき』“Skin of A Cop(Pour La Peau D’Un Flic)”(1981/仏) 監督:アラン・ドロン
 ・“The Mortal Wounds of Life(Să Mori Rănit Din Dragoste De Viaţă)”(1983/ルーマニア) 監督:Mircea Veroiu
 ・『ブルーベルベット』(1986/米) 監督:デイヴィッド・リンチ
 ・『4ヶ月、3週と2日』(2007/ルーマニア) 監督:クリスティアン・ムンジウ
 ・『ツイン・ピークス 完全なる謎』“Twin Peaks: The Missing Pieces”(2014/米・仏) 監督:デイヴィッド・リンチ
 ・“The New Gypsy Kings”(2016/英) 監督:Liviu Tipuriţă
 ・“Polina(Polina, Danser Sa Vie)”(2016/仏) 監督:Angelin Preljocaj、Valérie Müller
 ・“A Young Girl In Her Nineties(Une Jeune Fille De 90 Ans)”(2016/仏) 監督:ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ、Yann Coridian
 ・『残像』“Afterimage(Powidoki)”(2016/ポーランド) 監督:アンジェイ・ワイダ
 ・“Two Lottery Tickets(Două Lozuri)”(2016/ルーマニア・西) 監督:Paul Negoescu
 ・『キアロスタミとの76分15秒』“76 Minutes And 15 Seconds With Abbas Kiarostami”(2016/イラン) 監督:セイフラー・サマディアン(Seifollah Samadian)
 ・『Take Me Home』“Take Me Home”(2016/イラン) 監督:アッバス・キアロスタミ

 【3×3 アルノー・デ・パリエール】

 ・“Park(Parc)”(2008/仏) 監督:アルノー・デ・パリエール(Arnaud des Pallières)
 ・『バトル・オブ・ライジング』“Michael Kohlhaas”(2013/仏・独) 監督:アルノー・デ・パリエール(Arnaud des Pallières)

 【3×3 ダムヤン・コゾレ】

 ・“Telephone Call(Usodni Telefon)”(1987/ユーゴスラビア) 監督:ダムヤン・コゾレ(Damjan Kozole)
 ・“Spare Parts(Rezervni Deli)”(2003/スロヴェニア) 監督:ダムヤン・コゾレ(Damjan Kozole)
 ・“Nightlife(Nočno Življenje)”(2016/スロヴェニア・マケドニア・ボスニア ヘルツェゴビナ) 監督:ダムヤン・コゾレ(Damjan Kozole)

 【3×3 キラ・ムラートワ】

 ・“Getting To Know The Big Wide World(Poznavaya Belyy Svet)”(1978/ソ連) 監督:キラ・ムラートワ
 ・『無気力シンドローム』“The Asthenic Syndrome(Astenicheskiy Sindrom)”(1989/ソ連) 監督:キラ・ムラートワ
 ・“Eternal Homecoming(Vechnoe Vozvrashchenie)”(2012/ウクライナ) 監督:キラ・ムラートワ

 【Unirii Square】
 野外上映による特別招待作品部門。

 ・“Baahubali 2: The Conclusion”(インド) 監督:S.S. Rajamouli
 ・『危険なささやき』“Afacerea Pigot(Pour La Peau D’Un Flic)”(1981/仏) 監督:アラン・ドロン
 ・『カリフォルニア・ドリーミン』“California Dreamin’ (Endless)”(2007/ルーマニア) 監督:クリスティアン・ネメスク(Cristian Nemescu)
 ・“King of The Belgians”(オランダ・ブルガリア) 監督:ピーター・ブロッセン(Peter Brosens)、ジェシカ・ウッドワース(Jessica Woodworth)
 ・“May God Forgive Us(Que Dios Nos Perdone)”(西) 監督:Rodrigo Sorogoyen
 ・“Dalida”(仏) 監督:Lisa Azuelos
 ・“The Age of Shadows(Miljeong)”(韓) 監督:キム・ジウン
 ・『歓びのトスカーナ』“Like Crazy(La Pazza Gioia)”(伊・仏) 監督:パオロ・ヴィルツィ
 ・“The History of Love”(仏・カナダ・ルーマニア・米) 監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
 ・『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』(1992/米) 監督:デイヴィッド・リンチ

 【Shadows部門】
 アクションやスリラー、サスペンス、ファンタジーを集めた、いわゆる「ファンタスティック部門」。

 ・“Prevenge”(英) 監督:アリス・ロウ(Alice Lowe)
 ・“Animals(Tiere)”(スイス・オーストリア・ポーランド) 監督:Greg Zglinski
 ・“The Wanderers”(ルーマニア) 監督:Dragoş Buliga
 ・“Părinţi(Parents)”(デンマーク) 監督:クリスチャン・タフドルップ(Christian Tafdrup)
 ・『新感染 ファイナル・エクスプレス』(韓) 監督:ヨン・サンホ
 ・『哭声/コクソン』(韓) 監督:ナ・ホンジン
 ・『ひかりをあててしぼる』“Dark Side of The Light”(日) 監督:坂牧良太

 【Shadows 短編部門】

 ・“Still”(英) 監督:Oliver Park
 ・“When Susurrus Stirs”(英) 監督:Anthony Cousins
 ・“The Clockmaker’s Dream”(アイルランド) 監督:Cashell Horgan
 ・“Behind”(西) 監督:Ángel Gómez Hernández
 ・“Zona-84”(西) 監督:Lonan Garcia
 ・“The Plan”(仏) 監督:Pierre Teulières
 ・“Lost Boy”(オランダ) 監督:Ash Thorp、Anthony Scott Burns
 ・“Zarr-Dos”(独) 監督:Pierre Teulières
 ・“I Am The Doorway”(チェコ) 監督:Robin Kasparik
 ・“Curve”(オーストラリア) 監督:Tim Egan
 ・“Agatha”(米) 監督:Timothy Vandenberg
 ・“Lunatique”(ブラジル) 監督:Gabriel Kalim Mucci

 【No Limit】
 実験精神にあふれる意欲的な作品を上映する部門。

 ・『鳥類学者』“The Ornithologist(O Ornitólogo)”(ポルトガル・仏・ブラジル) 監督:ジョアン・ペドロ・ロドリゲス
 ・“Even Lovers Get The Blues”(ベルギー) 監督:Laurent Micheli
 ・『サファリ』“Safari”(オーストリア・デンマーク・独) 監督:ウルリヒ・ザイドル
 ・“Filthy(Špína)”(スロヴァキア・チェコ) 監督:Tereza Nvotová
 ・“Hristo”(ブルガリア・伊) 監督:Grigor Lefterov、Todor Matsanov
 ・“Park”(ギリシャ・ポーランド) 監督:Sofia Exarchou
 ・“Small Town Killers(Dræberne Fra Nibe)”(デンマーク) 監督:オーレ・ボールネダル
 ・“Tom of Finland”(フィンランド・スウェーデン・デンマーク・独・米・英) 監督:Dome Karukoski
 ・“Immortality(Javdanegi)”(イラン) 監督:Mehdi Fard Ghaderi
 ・“Those Who Make Revolution Halfway Only Dig Their Own Graves(Ceux Qui Font Les Revolutions A Moitie N'ont Fait Que Se Creuser Un Tombeau)”(カナダ) 監督:Mathieu Denis、Simon Lavoie
 ・“Sister of Mine(Demonios Tus Ojos)”(西・コロンビア) 監督:Pedro Aguilera
 ・“Jesus”(仏・チリ) 監督:Fernando Guzzoni

 【What’s Up Docs?】
 ドキュメンタリー部門

 ・“Niñato”(西) 監督:Adrián Orr
 ・“Austerlitz”(独) 監督:セルゲイ・ロズニタ
 ・“Amateurs In Space”(デンマーク) 監督:Max Kestner
 ・“Who's Gonna Love Me Now?”(イスラエル・英) 監督:トメル・ハイマン(Tomer Heymann)、Barak Heymann
 ・“Disturbing The Peace”(イスラエル・パレスチナ・米) 監督:Stephen Apkon、Andrew Young
 ・“Machines”(インド・独・フィンランド) 監督:Rahul Jain
 ・“Chavela”(米) 監督:キャサリン・ガンド(Catherine Gund)、Daresha Kyi
 ・“Devil’s Freedom(La Libertad Del Diablo)”(メキシコ) 監督:Everardo González
 ・“Sincerely(Atentamente)”(コロンビア) 監督:Camila Rodríguez Triana

 【ルーマニア・デイズ】

 ◆長編部門
 ・“Ana,Mon Amour”(ルーマニア・独・仏) 監督:カリン・ペーター・メッツァー
 ・“The Anniversary(Aniversarea)”(ルーマニア) 監督:Dan Chişu
 ・“Breaking News”(ルーマニア) 監督:Iulia Rugină
 ・“Cabbage,Potatoes And Other Demons(Varză,Cartofi Şi Alţi Demoni)”(ルーマニア・独) 監督:Şerban Georgescu
 ・“Camera Obscura”(ルーマニア) 監督:Gheorghe Preda
 ・“The Dead Nation(Ţara Moartă)”(ルーマニア) 監督:Radu Jude
 ・“The Fixer(Fixeur)”(ルーマニア・仏) 監督:アドリアン・シタル(Adrian Sitaru)
 ・“The Last Kalderash(Ultimul Căldărar)”(ルーマニア) 監督:Cosmin Bumbuţ、Elena Stancu
 ・“Petrila Planet(Planeta Petrila)”(ルーマニア) 監督:Andrei Dăscălescu
 ・“Prowl(Vânătoare)”(独) 監督:Alexandra Bâlteanu
 ・“Scarred Hearts(Inimi Cicatrizate)”(ルーマニア) 監督:Radu Jude
 ・“Tarzan’s Testicles(Ouăle Lui Tarzan)”(ルーマニア・仏) 監督:Alexandru Solomon
 ・“The Trial(Procesul)”(ルーマニア) 監督:Claudiu Mitcu

 ◆短編部門
 ・“Almania”(ルーマニア) 監督:Anton Groves、Damian Groves
 ・“Broken”(ルーマニア) 監督:Alex Mironescu
 ・“When It Snows(Când Afară Ninge)”(ルーマニア) 監督:Conrad Mericoffer
 ・“Chers Amis”(ルーマニア・マケドニア) 監督:Valeriu Andriuţă
 ・“Date Night”(ルーマニア) 監督:Stela Pelin
 ・“The Headlight(Farul)”(ルーマニア) 監督:Ionuţ Gaga
 ・“Fragment 22”(ルーマニア) 監督:Sandra Rad
 ・“No Man’s Land”(ルーマニア) 監督:Marius Olteanu
 ・“One Night For Love(O Noapte De Dragoste)”(ルーマニア) 監督:Alexandru Mavrodineanu
 ・“Offstage”(ルーマニア) 監督:Andrei Huţuleac
 ・“First Night(Prima Noapte)”(独・ルーマニア) 監督:Andrei Tănase
 ・“Written / Unwritten(Scris / Nescris)”(ルーマニア) 監督:Adrian Silişteanu
 ・“Humans In Frame(Sechestraţi Fără Voie)”(ルーマニア) 監督:Tudor Botezatu
 ・“Square”(英) 監督:アンカ・ダミアン(Anca Damian)

 【ハンガリー・デイ】(Hungarian Day)

 ・“The Citizen(Az Allampolgar)”(ハンガリー) 監督:Roland Vranik
 ・“It’s Not The Time Of My Life(Ernellaek Farkaseknal)”(ハンガリー) 監督:Szabolcs Hajdu
 ・“On Body And Soul(Testrol Es Lelekrol)”(ハンガリー) 監督:イルディゴ・エンエディ(Ildiko Enyedi)
 ・“Roots of Iron(Vasgyökerek)”(ハンガリー) 監督:Ágota Varga
 ・“Sing(Mindenki)”(ハンガリー) 監督:Kristóf Deák
 ・“Soul Exodus(Soul Exodus)”(ハンガリー) 監督:チャバ・ベレツキー(Csaba Bereczki)
 ・“Strangled(A Martfui Rem)”(ハンガリー) 監督:Árpád Sopsits
 ・“Well(Kút)”(ハンガリー) 監督:Attila Gigor

 【フォーカス:スロヴェニア】

 ・『平和の谷』“Valley of Peace(Dolina Miru)”(1956/ユーゴスラヴィア) 監督:フランツェ・シュティグリッツ(France Stiglic)
 ・“Class Enemy(Razredni Sovraznik)”(2013/スロヴェニア) 監督:Rok Biček
 ・“Inferno”(2014/スロヴェニア・セルビア・クロアチア・マケドニア) 監督:Vinko Möderndorfer
 ・“The Tree(Drevo)”(2014/スロヴェニア) 監督:Sonja Prosenc
 ・“Siska Deluxe(Siska Deluxe)”(2015/スロヴェニア・チェコ・マケドニア・伊) 監督:Jan Cvitkovic
 ・“Blue Velvet Revisited(Blue Velvet Revisited)”(2016/独・スロヴェニア・米) 監督:Peter Braatz
 ・“Houston, We Have A Problem!(Houston, Imamo Problem!)”(2016/スロヴェニア・クロアチア・独・チェコ・カタール) 監督:Ziga Virc

 【フォーカス:オーストリア】

 ・“Jack”(2015/オーストリア) 監督:Elisabeth Scharang
 ・“One of Us(Einer Von Uns)”(2015/オーストリア) 監督:Stephan Richter
 ・“Superworld(Superwelt)”(2015/オーストリア) 監督:カール・マルコヴィクス(Karl Markovics)
 ・“Thank You For Bombing”(2015/オーストリア) 監督:Barbara Eder
 ・“A Decent Woman(Los Decentes)”(2016/オーストリア・韓・アルゼンチン) 監督:Lukas Valenta Rinner
 ・“Night of A 1000 Hours(Die Nacht Der 1000 Stunden)”(2016/オーストリア・ルクセンブルク・オランダ) 監督:ヴァージル・ヴィドリッチ(Virgil Widrich)
 ・“Winwin”(2016/オーストリア) 監督:Daniel Hoesl
 ・“Ugly(Urod)”(2017/オーストリア・ウクライナ) 監督:Juri Rechinsky

 【エコTIFF】(EcoTIFF)

 ・『ハーフライフ・イン・フクシマ』“Half-Life In Fukushima(Demi-Vie A Fukushima)”(スイス) 監督:Mark Olexa、Francesca Scalisi
 ・“Thank You For The Rain”(ノルウェー・英) 監督:ジュリア・ダール(Julia Dahr)

 【HBO Day】

 ・“Beware The Slenderman”(米) 監督:Irene Taylor Brodsky
 ・“Houston, We Have A Problem!(Houston, Imamo Problem!)”(スロヴェニア・クロアチア・独・チェコ・カタール) 監督:Ziga Virc
 ・“I Am Hercules(Eu Sunt Hercule)”(ルーマニア・独) 監督:Marius Iacob
 ・“Petrila Planet(Planeta Petrila)”(ルーマニア) 監督:Andrei Dăscălescu
 ・“Shadows(Umbre)”(ルーマニア) 監督:Bogdan Mirică

 【EducaTIFF】
 児童向けプログラム。

 ・“The Fabulous Patars(Cigarettes Et Chocolat Chaud)”(仏) 監督:ソフィー・レンヌ(Sophie Reine)
 ・“Mr. Frog(Meester Kikker)”(オランダ) 監督:アナ・ファン・デル・ヘイデ(Anna van der Heide)
 ・“King Laurin(König Laurin)”(独) 監督:Matthias Lang
 ・“Offline - Are You Ready For The Next Level?(Offline - Das Leben Ist Kein Bonuslevel)”(独) 監督:Florian Schnell
 ・“Little Harbour(Piata Loď)”(スロヴァキア・チェコ) 監督:Iveta Grófová
 ・『サーミの血』“Sameblod(Sámi Blood)”(スウェーデン・デンマーク・ノルウェー) 監督:アマンダ・シェーネル
 ・『草原に黄色い花を見つける』“Yellow Flowers On The Green Grass(Toi Thay Hoa Vang Tren Co Xanh)”(ベトナム) 監督:ヴィクター・ヴー(Victor Vu)
 ・“Esteban(Esteban)”(キューバ) 監督:Jonal Cosculluela

 【ユージュアル・サスペクツ】(The Usual Suspects)
 ※かつてコンペティション部門に参加した監督の最新作を集めた特集プログラム。

 ・“May God Forgive Us(Que Dios Nos Perdone)”(西) 監督:Rodrigo Sorogoyen
 ・“King of The Belgians(King of The Belgians)”(オランダ・ブルガリア) 監督:ピーター・ブロッセン(Peter Brosens)、ジェシカ・ウッドワース(Jessica Woodworth)
 ・“Goran”(クロアチア) 監督:Nevio Marasović
 ・『暗くなるまでは』“By The Time It Gets Dark(Dao Khanong)”(タイ・オランダ・仏・カタール) 監督:アノーチャ・スウィチャーゴーンポン(Anocha Suwichakornpong)
 ・『大和(カリフォルニア)』“Yamato (California)”(日・米・オランダ・台湾) 監督:宮崎大祐
 ・“A Fantastic Woman(Una Mujer Fantástica)”(チリ・米・独・西) 監督:セバスティアン・レリオ(Sebastián Lelio)

 【オルタナティヴ・ロマンティック・コメディー】(Alt.Rom.Com)

 ・“Four Days In France(Jours De France)”(仏) 監督:Jérôme Reybaud
 ・“Lost In Paris(Paris Pieds Nus)”(仏・ベルギー) 監督:フィオナ・ゴードン、ドミニク・アベル
 ・『ブルーム・オヴ・イエスタデイ』“The Bloom of Yesterday(Die Blumen Von Gestern)”(独・オーストリア) 監督:クリス・クラウス
 ・“Dezîndrăgostire(Afterlov)”(ギリシャ) 監督:Stergios Paschos
 ・“Efectul Acvatic(The Together Project)”(仏・アイスランド) 監督:ソルヴェイグ・アンスパック
 ・“Zoology(Zoologiya)”(ロシア・仏・独) 監督:Ivan I. Tverdovsky
 ・“Through The Wall(Laavor Et Hakir)”(イスラエル) 監督:ラマ・ブルシュタイン(Rama Burshtein)
 ・“It Had To Be You”(米) 監督:Sasha Gordon
 ・“Slash”(米) 監督:クレイ・リフォード(Clay Liford)
 ・“Uphill Love(Amor Cuesta Arriba)”(ベネズエラ) 監督:Nelson Núñez

 【ジャン=ピエール・メルヴィル レトロスペクティヴ】(J.P. Melville Retrospective)

 ・『海の沈黙』(1948/仏) 監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
 ・『モラン神父』(1961/仏・伊) 監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
 ・『いぬ』(1963/仏・伊) 監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
 ・『影の軍団』(1969/仏) 監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
 ・『仁義』(1970/仏・伊) 監督:ジャン=ピエール・メルヴィル

 【H・R・ギーガー ポートレート】(H.R. Giger Portrait)

 ・“Swissmade 2069”(1968/スイス/40分) 監督:フレディー・M・ムーラー
 ・『H.R.ギーガーのパッサーゲン』(1972/西独・スイス/44分) 監督:フレディー・M・ムーラー
 ・“Tagtraum”(1973/スイス/27分) 監督:J.J. Wittmer
 ・“Giger’s Necronomicon”(1975/スイス/41分) 監督:J.J. Wittmer
 ・『エイリアン』(1979/米) 監督:リドリー・スコット
 ・『ギーガーズ・エイリアン』“Giger’s Alien”(1979/スイス/32分) 監督:Mia Bonzanigo、J.J. Wittmer
 ・“A New Face of Debbie Harry”(1982/スイス) 監督:フレディー・M・ムーラー
 ・『エイリアン:コヴェナント』(2017/米) 監督:リドリー・スコット
 ・“Biotic”(2017/米/2分) 監督:Zev Deans

 【Film Food】

 ・“Soul”(西) 監督:Àngel Parra、José Antonio Blanco
 ・“The Turkish Way”(西) 監督:Luis González
 ・“Todo Sobre El Asado”(アルゼンチン) 監督:マリアノ・コーン(Mariano Cohn)、ガストン・ドゥプラット(Gastón Duprat)

 【INTERACTIFF】
 インタラクティヴ作品の上映プログラム。

 ・“Tantale”(2016/仏) 監督:Gilles Porte
 ・“Late Shift(Late Shift)”(2016/スイス・英) 監督:Tobias Weber
 ・(2016/米・スロヴェニア) 監督:Maple Razsa、Milton Guillén

 【Infinitiff】

 ・“Tantalum(Tantalum)”(仏) 監督:Gilles Porte
 ・“Late Shift”(スイス・英) 監督:Tobias Weber
 ・“The Maribor Uprisings”(米・スロヴェニア) 監督:Maple Razsa、Milton Guillén

 【カルト・ブランシュ ビバ・エロティカ】(Carte blanche Viva Erotica)

 ・“Candy Store(Candy Store)”( / /50分) 監督:
 ・“Sensuela”(1972/フィンランド) 監督:テウヴォ・トゥリオ(Teuvo Tulio)
 ・『ミス・ジョーンズの背徳』“The Devil In Miss Jones”(1973/米) 監督:ジェラルド・ダミアーノ(Gerard Damiano)
 ・“Wet Dreams”(1974/オランダ) 監督:ラッセ・ブラウン(Lasse Braun)、マックス・フィッシャー(Max Fischer)、Oscar Gigard、ハンス・カンテール(Hans Kanters)、Geert Koolman、Lee Kraft、ドゥーシャン・マカヴェイエフ、ニコラス・レイ、Jens Jørgen Thorsen、ヒースコート・ウィリアムズ(Heathcote Williams)
 ・“Randy”(1980/米) 監督:Phillip Schuman
 ・“Mano Destra”(1985/スイス) 監督:Cleo Übelmann

 【オープン・エア】(Someș Open Air)

 ・“May God Forgive Us(Que Dios Nos Perdone)”(西) 監督:Rodrigo Sorogoyen
 ・“Struggle For Life(La Loi De La Jungle)”(仏) 監督:アントナン・ペレジャトコ(Antonin Peretjatko)
 ・“Well(Kút)”(ハンガリー) 監督:Attila Gigor
 ・“The Red Captain(Červený Kapitan)”(チェコ・スロヴァキア・ポーランド) 監督:Michal Kollár
 ・“The Maribor Uprisings(The Maribor Uprisings)”(米・スロヴェニア) 監督:Maple Razsa、Milton Guillén
 ・“The Black Pin(Igla Ispod Praga)”(モンテネグロ・セルビア) 監督:Ivan Marinovic
 ・“Amok”(マケドニア) 監督:Vardan Tozija
 ・“The Nile Hilton Incident”(スウェーデン・デンマーク・独) 監督:Tarik Saleh
 ・『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』(韓) 監督:キム・ソンフン
 ・『エンド・オブ・トンネル』“At The End of The Tunnel(Al Final Del Túnel)”(アルゼンチン・西) 監督:ロドリゴ・グランデ(Rodrigo Grande)

 【ウィークエンド・アット・ザ・キャッスル】(Weekend at the Castle)

 ・『メトロポリス』(1927/独) 監督:フリッツ・ラング
 ・『ロアーズ』(1982/米) 監督:ノエル・マーシャル

 【スペシャル・イベント】

 ・オープニング・ガラ “King of the Belgians”
 監督、キャスト、および、衣裳デザイナーのEka Bichinashvili、セット・デザイナーのSabina Christovaを招いて、“King of the Belgians”の上映を行なう。

 ・『ロアーズ』(1982/米) 監督:ノエル・マーシャル

 ・The History of Love
 ラデュ・ミヘイレアニュの初めての英語作品“The History of Love (Povestea iubirii)”を、Unirii Squareの野外ジャイアント・スクリーンと、実際にロケが行なわれたDâncuの村で上映する。

 ・Special event: and Kana Jambe
 “The New Gipsy Kings”(2016/英・独・ルーマニア)(監督:Liviu Tipurita)の上映とKana Jambeのコンサート

 ・Special screening in the presence of Alain Delon
 アラン・ドロンへの生涯貢献賞の授与と監督主演作品『危険なささやき』(1981/仏)の上映。

 ・Cine-concert: Lotte, mon amour
 ロッテ・ライニガー作品を、Christine Ottのオリジナル楽曲、フランスのアーティスト、ヤン・ティルセンまたはNoir Désir、およびAnne-Irène Kempf(ヴィオラとパーカッション)の演奏で上映する。

 ・Cine-concert Metropolis
 フリッツ・ラングの『メトロポリス』(1927/独)を、ゴットフリート・フッペルツ(Gottfried Huppertz)のオリジナル楽曲、Stefan Geigerの指揮、国立トランシルヴァニア交響楽団(Transylvania State Philharmonic Orchestra)の演奏で上映する。

 ・Cine-concert: The General, trio Diallele
 バスターキートンの『キートンの大列車追跡』(1926/米)を、フランス人トリオDiallele (Romain Bercé のドラム、Mathieu Lemaireのサクソフォーン、Sylvain Lemaireのギター)のオリジナル楽曲で上映する。

 ・Cine-Concert: Der Müde tod (1921)

 ・May God Save Us - Closing Film TIFF 2017

 【コンサート】

 ・Public Service Broadcasting Concert
 ロンドンを拠点として活動するデュオPublic Service Broadcastingのコンサート。2015年のアルバム“The Space Race”をベースにしていて、1957年〜1972年の米ソの宇宙開発競争に関するヴィジュアル・ショーが背景に使われる。

 ・Jozef Van Wissem Concert
 ニューヨークで活躍し、ジム・ジャームッシュとのコラボレーションでも知られるオランダ人リュート奏者Jozef Van Wissem(ジョゼフ・ヴァン・ヴィセム)のコンサート。
 カンヌ・サウンドトラック賞2016を受賞した『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』のオリジナル曲の演奏を行なう。

 ・Charlie Cunningham Concert
 イギリスのフォーク・ミュージシャンCharlie Cunninghamによる、ファースト・アルバム“Lines”をベースにしたコンサート。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・トランシルヴァニア国際映画祭2016 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_45.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_6.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2014 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201405/article_40.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_10.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_12.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2012 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_10.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201206/article_13.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2011 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_28.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201106/article_14.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2010 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_15.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201006/article_9.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2009 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_15.html
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200906/article_10.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

 追記:
 ・トランシルヴァニア国際映画祭2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201706/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トランシルヴァニア国際映画祭2017 ラインナップ! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる