海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS カンヌ国際映画祭の70年 Facts&Figures

<<   作成日時 : 2017/05/17 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 カンヌ国際映画祭が70周年ということで、公式サイトをはじめ、70年を振り返る記事がいろいろと出ていますが、Facts&Figuresで検索していて、ちょっと面白いかも?と思ったものがあったので、いくつか書き出してみることにしました。

 1.カンヌの人口は、映画祭期間中に、7万3000人から18万人に膨れ上がる。

 2.1993年に『ピアノ・レッスン』でパルムドールを受賞したジェーン・カンピオンは、パルムドールを受賞した唯一の女性である。
 ジェーン・カンピオンは、70周年記念イベントとして上映されるTVシリーズ“Top of the Lake: China Girl”の監督として、映画祭入りする予定になっている。

 3.2013年にカンヌ国際映画祭で63億ドルのチケットを売り上げているが、このうちの29億ドル(47%)は、インド人ビジターによるものである。

 4.映画祭期間中、ヨットの賃貸料金の平均は、57万ドルである。

 5.カンヌ国際映画祭のトレードマークであるパルム(棕櫚)のトロフィーは、1955年に創出されて以来、数回、デザインし直されている。最新のものは、宝石細工のショパールが1997年に手がけたもので、19枚の葉がある。これには、24カラットの金が使われ、2万1000ドルの価値がある。
 パルムのトロフィーが創出されて60周年を迎えた2015年には、このトロフィーにまつわるドキュメンタリーも制作されて(“The Golden Palm's Legend(La Légende de la Palme d’or)”(仏) 監督:Alexis Veller)、カンヌ・クラシック部門で上映された。

画像

 6.コンペティションが開催されているフェスティバル・パレス(Palais des Festivals et des Congrès/The Palais des Festivals et des Congrès)の階段は、24段ある。

画像

 7.フェスティバル・パレスの外部のレッド・カーペットは、60メートルある。これは、映画が上映される度に新しいものが敷かれる(!)ので、1日3回の上映で、180メートル分のレッド・カーペットが使われる。

 8.カンヌのホテルは、1年の収益の15%を映画祭期間中に売り上げる。

 9.2016年のカンヌ国際映画祭には4000人を超えるジャーナリストが参加し、夏季オリンピック以降、最大のメディア・イベントとなった。

 10.ケン・ローチは、これまで、監督として史上最多となる13本の監督作品でカンヌに参加している。

画像

 11.デルバート・マン監督の『マーティ』(1955/米)は、パルムドールと米国アカデミー賞作品賞を受賞した唯一の作品である。

 12.映画祭のトータルの予算は、2172万ドル(2000万ユーロ)で、半分を助成金(public funding)、残る半分をオフィシャル・パートナーから得ている。

 13.カンヌ国際映画祭は、1946年にスタートしているが、2017年が70周年となっているのは、1948年と1950年は、予算が確保できず、不開催となったため。1968年には『五月革命』の煽りを受けて、会期途中で中止が決定した。

 [映画祭とは直接は関係ないけど、プライベート・ジェットの話]

画像

 14-1.世界的にはスーパーボウルがプライベート・ジェットが最も活躍するイベントであるが、ヨーロッパでは、カンヌ国際映画祭開催期間中のウィーク・エンドがピークとなる。それは、カンヌ国際映画祭とモナコ・グランプリと全仏オープンが時期的に重なるからである。
 2017年は、5月20日と21日にカンヌ国際映画祭(~28日)がウィーク・エンドを迎えるのに対し、モナコ・グランプリは25日〜28日の開催、全仏オープンは5月22日にスタートすることになっている。
 映画祭開催期間中は、ニースとカンヌの空港に、通常の倍となる3000のプライベート・ジェットの離発着が行なわれる。

 14-2.映画祭期間中、ニース・コートダジュール空港が70%、カンヌ・マンデリュー空港が30%利用される。これは、ニース・コートダジュール空港の方が、多くのランプ(飛行機の乗り降りに用いる移動式階段)や格納庫、パーキング・スペースを持ち、24時間開放しているからである。

 14-3.映画祭期間中、カンヌ周辺の道路は大変混雑するが、プライベートのヘリ移動によって、渋滞を克服することができる。ニース・コートダジュール空港からカンヌのヘリ・ポートまで1000ユーロでヘリをチャーターできる。

 14-4.映画祭期間中のプライベート・フライトの17%は、フランス国内間で利用され、その大半はパリから発着している。
 残りは、ロサンゼルスやニューヨーク、東京などからの長距離飛行で、中でも多いのは、イギリスやイタリア、スイスからのものである。

 14-5.料金は、4人乗りセスナ・サイテーション・マスタングで、ミラノからニースまで片道で3500ユーロ、ロサンゼルスとニース間の往復だと、ボンバルディア グローバル・エクスプレスで13万ユーロと紹介されている。

 15.今回は、60周年の時のような記念作品(『それぞれのシネマ』)が作られることもなく、そうした作品があれば、招待することが期待できたカンヌゆかりの監督たちを集めることはできなかったが、その代わり、上記のジェーン・カンピオンのように、様々な作品や企画を通して、いろんな映画人が映画祭に参加し、70周年を盛り上げてくれる予定になっている。
 ・クリント・イーストウッド 『許されざる者』の修復上映+マスタークラス
 ・デイヴィッド・リンチ 『ツイン・ピークス』の新シリーズの上映
 ・アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ VR作品“Carne y Arena”の上映
 ・アルフォンソ・キュアロン マスタークラス
 ・アンドレ・テシネ トリビュート 新作“Nos Années Folles”の上映
 ・ロビン・ライト 初監督短編“The Dark of Night”の上映(カンヌ・クラシック部門『オール・ザット・ジャズ』の前に上映予定)
 ・クリステン・スチュワート 初監督短編“Come Swim”の上映
 など。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *参考
 ・msn noticias:http://www.msn.com/es-xl/noticias/otras/cannes-by-the-numbers-facts-and-figures-on-the-film-festival/ss-BBARTPS#image=1
 ・PRIVATEFLY:https://blog.privatefly.com/5-private-jet-facts-about-the-cannes-film-festival

 *当ブログ記事

 ・カンヌ国際映画祭2017 コンペティション部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_22.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 アウト・オブ・コンペティション部門、ある視点部門、特別招待作品、ミッドナイト・スクリーニング部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_23.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 短編コンペティション部門、シネフォンダシオン部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_18.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 コンペ部門追加上映作品 +コンペ部門の傾向と受賞予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_40.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 カンヌ・クラシック部門、ACID部門、他 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_5.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 監督週間 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_29.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 国際批評家週間 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_30.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 いくつかのメディアによる受賞予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_17.html

 ・カンヌ国際映画祭 部門別上映本数の推移 1995〜2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_21.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カンヌ国際映画祭の70年 Facts&Figures 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる