海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS カンヌ国際映画祭 部門別上映本数の推移 1995〜2016

<<   作成日時 : 2017/05/15 20:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 カンヌ国際映画祭における、過去20年間の部門ごとの上映本数が、公式サイトで発表されています。

 *http://org-www.festival-cannes.com/assets/File/WEB-2016/PDF/Chiffres-Films-1995-2016-3105.jpg

画像

 このグラフ(クリックすると拡大できます)からわかること―

 ・1998年にシネフォンダシオン部門が創設されている。

 ・2010年にカンヌ・クラシック部門が創設されて以降、トータルの上映本数は120本前後で安定している。(世界のトップクラスの国際映画祭の中では各段に少ない)

 ・2009年に「野外上映」(Cinéma de la Plage)部門が創設されている。

 ・2011年に「特別招待作品」(Special Screenings)部門(実質、ドキュメンタリー部門)が創設されて、「ある視点部門」(惜しくもコンペティション部門に入らなかった作品の上映部門)の上映本数は減らされている。

 ・トータルの上映本数を左右しているのは、「アウト・オブ・コンペティション部門」と「カンヌ・クラシック部門」である。

 ・1998年のシネフォンダシオン部門創設以前は、60本あまりしか上映本数はなかった。

 ・1998年のシネフォンダシオン部門創設以降、「カンヌ・クラシック部門」と「野外上映」(Cinéma de la Plage)部門を除くと、トータルの上映本数は80本前後で、大きな変化はない。

 ・コンペティション部門は、最多24本、最少18本となっている。

 ・アニバーサリーの年(下一桁が7の年)の上映本数は、例年に比べて少なめ。アニバーサリーの年の前年が上映本数が多くなる傾向がある。

 2017年度の上映本数は、以下の通り。(カウントの仕方により、多少ズレがある可能性があります)
 70周年記念プログラムは、「アウト・オブ・コンペティション部門」としてカウント、「ミッドナイト・スクリーニング」「トリビュート」「児童映画プログラム」「VR作品」は「特別招待作品」としてカウントしてあります。

 コンペティション部門:19本
 短編コンペティション部門:9本
 アウト・オブ・コンペティション部門:8本
 特別招待作品:15本
 シネフォンダシオン部門:16本
 ある視点部門:18本
 カンヌ・クラシック部門:28本
 野外上映:9本
 全122本

 監督週間と国際批評家週間を加えたグラフも用意されています。

 *http://org-www.festival-cannes.com/assets/File/WEB-2016/PDF/Chiffres-Films-Paralleles-1995-2016-3105-2.jpg

画像

 本年度は
 監督週間:30本
 国際批評家週間:24本
 トータルで176本

 ※ACID部門は、まだ「数」のうちに入れられていないようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 このグラフは、以前、カンヌ国際映画祭の公式サイトを覗いていて、偶然に見つけたものですが、どこで見たか思い出せなくて、もう一度見ようとして、ちょっと手こずってしまいました。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・カンヌ国際映画祭2017 コンペティション部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_22.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 アウト・オブ・コンペティション部門、ある視点部門、特別招待作品、ミッドナイト・スクリーニング部門:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_23.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 短編コンペティション部門、シネフォンダシオン部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_18.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 コンペ部門追加上映作品 +コンペ部門の傾向と受賞予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_40.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 カンヌ・クラシック部門、ACID部門、他 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_5.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 監督週間 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_29.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 国際批評家週間 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_30.html

 ・カンヌ国際映画祭2017 いくつかのメディアによる受賞予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201705/article_17.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カンヌ国際映画祭 部門別上映本数の推移 1995〜2016 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる