海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国映画】 ワイルドフラワー映画賞2017 ノミネーション

<<   作成日時 : 2017/04/08 13:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 韓国のインディペンデント映画を応援することを目的として2014年にスタートした「ワイルドフラワー映画賞」の第4回のノミネーションが発表されました。(4月7日)

 対象となったのは、2016年に韓国で劇場公開された低予算映画です。
 選考のプロセスは明示されなくなったようですが、当初から特に変更されてないようであれば、「予算10億ウォン(90万USD)以下の作品を審査対象とし、ノミネーションは、映画の専門家と一般観客からなる25人のセレクション委員会がディスカッションを行なって決定し、その後、セレクション委員に批評家とプログラマーを加えたメンバーで最終投票を行なって各賞を決定する」からそんなに変わっていないと思われます。

 この賞は、1997年からソウルに住んで韓国映画のスペシャリスト、映画コラムニストとして活躍しているアメリカ人ダーシー・パケット(Darcy Paquet)がディレクターを務め、元堤川国際映画祭のディレクターで映画評論家のOh Dong-jinがオーガナイジング・ディレクターを務めています。

 名称の「ワイルドフラワー映画賞」は、インディペンデント映画の創造性の豊穣と多様性を象徴し、それらが厳しい環境の中で成長し、栄えることを目指して、名づけられています。
 ちなみに、日本の韓国映画情報サイトには、「野の花映画賞」という訳語を当てているものもあります。

 前回までは、ノミネーション発表から授賞式までに3週間程度余裕があり、その間にノミネート作品の上映会のスケジュールも組まれていたのですが、今回は、授賞式の5日前になってようやくノミネーションが発表されたためか、ノミネート作品の上映会の予定も組まれていないようです。

 本年度のノミネーションは以下の通り。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆大賞(Grand Prize)
 大賞は、2つの監督賞部門にノミネートされた作品の中から選出されます。

 ◆監督賞 ナラティヴ部門(Best Director (Narrative Films))
 ・“4th Place(4등/4等)” 監督:チョン・ジウ
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” 監督:イ・ジュンイク
 ・“Steel Flower(스틸플라워)” 監督:パク・ソギョン
 ・『私たち』“The World of Us(우리들)” 監督:ユン・ガウン
 ・“Great Patrioteers(우리 손자 베스트)” 監督:김수현(キム・スヒョン)
 ・“End of Winter(철원기행)” 監督:Kim Daehwan(김대환)
 ・“A Quiet Dream(춘몽/春夢)” 監督:チャン・リュル(Zhang Lu)
 ・“Alone(혼자)” 監督:Park Hong-Min(박홍민)

 “4th Place(4등/4等)”は、百想芸術大賞2016作品賞ノミネート。釜山映画評論家協会賞2016審査員特別賞受賞。
 “DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”は、百想芸術大賞2016作品賞・監督賞ノミネート。釜日映画賞2016監督賞受賞。青龍映画賞2016 作品賞&監督賞ノミネート。
 『私たち』は、釜日映画賞2016でも、韓国映画評論家協会賞2016でも新人監督賞受賞。ズリーン国際映画祭2016 子供向け長編映画 インターナショナル・コンペティション部門作品賞(金のスリッパ賞)受賞。
 “A Quiet Dream(춘몽/春夢)”は、釜山国際映画祭2016オープニング作品。

 ◆監督賞 ドキュメンタリー部門(Best Director (Documentaries))
 ・『蜘蛛の地』“Tour of Duty(거미의 땅)” キム・ドンリョン(김동령/Kim Dong Ryung)&パク・ギョンテ(박경태/Park Kyoung-tae)
 ・“Fluid Boundaries(경계)” 監督:Mun Jeong-hyun(문정현)
 ・“The Island of Shadows(그림자들의 섬)” 監督:Kim Jeonggeun(김정근)
 ・“Wind on the Moon(달에 부는 바람)” 監督:Yi Seung-Jun(이승준)
 ・“Dear Grandma(할머니의 먼 집)” 監督:Lee So Hyun(이소현)

 『蜘蛛の地』は山形国際映画祭2013 コンペティション部門出品。HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2014出品。監督コンビは、韓国映画評論家協会賞2016インディペンデント映画支援賞受賞。
 “The Island of Shadows”は、釜山映画評論家協会賞2016審査員特別賞受賞。

 ◆主演男優賞(Best Actor)
 ・“4th Place(4등/4等)” パク・ヘジュン(박해준)
 ・『あなた自身とあなたのこと』 キム・ジュヒョク
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” カン・ハヌル
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” パク・ジョンミン(박정민)
 ・“The Shepherd(양치기들)”(監督:Kim Jin-hwang(김진황)) Park Jong -hwan(박종환)
 ・“End of Winter(철원기행)” ムン・チャンギル(문창길)

 ◆主演女優賞(Best Actress)
 ・『あなた自身とあなたのこと』 イ・ユヨン
 ・“Steel Flower(스틸플라워)”(監督:パク・ソギョン) 정하담(チョン・ハダム)
 ・『恋物語』 リュ・シュンユン(류선영)
 ・『恋物語』 イ・サンヒ(이상희)
 ・“The Bacchus Lady(죽여주는 여자/殺してあげる女)”(監督:Je-yong Lee(이재용)) ユン・ヨジョン(윤여정)
 ・“Worst Woman(최악의 하루)”(監督:キム・ジョングァン) ハン・イェリ

 정하담(チョン・ハダム)は、釜日映画賞2016 新人女性演技賞ノミネート。韓国映画評論家協会賞2016新人女優賞受賞。青龍映画賞2016 新人女優賞ノミネート。
 ユン・ヨジョンとハン・イェリは、青龍映画賞2016 主演女優賞ノミネート。

 ◆助演賞(Best Supporting Actor or Actress)
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” チェ・ヒソ(최희서)
 ・설행_눈길을 걷다(Snow Paths)(監督:김희정(キム・ヒジョン)) チェ・ムソン(최무성)
 ・“The Bacchus Lady(죽여주는 여자/殺してあげる女)” 안아주(アン・アジュ)
 ・“Worst Woman(최악의 하루)” イ・ヒジュン(이희준/Lee Hee-Joon)
Lee Hee Jun
 ・“A Quiet Dream(춘몽/春夢)” 이주영(イ・ジュヨン)

 ◆脚本賞(Best Screenplay)
 ・“4th Place(4등/4等)” チョン・ジウ、김민아(キム・ミナ)
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” シン・ヨンシク
 ・“The Shepherd(양치기들)” Kim Jin-hwang(김진황)
 ・『私たち』“The World of Us(우리들)” ユン・ガウン
 ・“A Quiet Dream(춘몽/春夢)” チャン・リュル
 ・“Alone(혼자)” Park Hong-Min(박홍민)、차혜진(チャ・ヘジン)

 シン・ヨンシクは、百想芸術大賞ノミネート。釜日映画賞2016、韓国映画評論家協会賞2016、青龍映画賞2016、釜山映画評論家協会賞2016受賞。
 ユン・ガウンは、釜日映画賞2016ノミネート。

 ◆撮影賞(Best Cinematography)
 ・『蜘蛛の地』“Tour of Duty(거미의 땅)” キム・ドンリョン(김동령/Kim Dong Ryung)&パク・ギョンテ(박경태/Park Kyoung-tae)、Un Jong Ho(윤종호)、他1名
 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)” 최용진(チェ・ヨンジン)
 ・“The Queen of Crime(범죄의여왕/犯罪の女王)”(監督:イ・ヨソプ(이요섭)) Lee Hyo-jae(이효재)
 ・“End of Winter(철원기행)” 김보람(キム・ボラム)
 ・“Alone(혼자)” 김병정(キム・ビョンジョン)

 ◆新人賞(Best New Actor or Actress)
 ・4th Place(4등/4等)” 유재상(ユ・ジェサン)
 ・“Great Patrioteers(우리 손자 베스트)” Ku Kyo-Hwan(구교환)
 ・『恋物語』 イ・サンヒ(이상희)
 ・『私たち』“The World of Us(우리들)” Seol Hye-in(설혜인)
 ・『私たち』“The World of Us(우리들)” チェ・スイン(최수인)
 ・“Alone(혼자)” 이주원(イ・ジュウォン)

 최수인(チェ・スイン)は、釜日映画賞2016 新人女性演技賞ノミネート。

 ◆新人監督賞(Best New Director)
 ・“Su saek(수색역/水色駅)” 監督:チェ・スンヨン(최승연/Seung Yeun Choi)
 ・“The Shepherd(양치기들)” 監督:Kim Jin-hwang(김진황)
 ・『恋物語』 監督:イ・ヒョンジュ
 ・『私たち』“The World of Us(우리들)” 監督:ユン・ガウン
 ・“End of Winter(철원기행)” 監督:Kim Daehwan(김대환)

 チェ・スンヨン(최승연/Seung Yeun Choi)は、百想芸術大賞2016、百想芸術大賞2016新人監督賞ノミネート。
 Kim Jin-hwang(김진황)は、釜日映画賞2016新人監督賞ノミネート。
 イ・ヒョンジュは、全州映画祭2016 韓国映画コンペティション部門出品。グランプリ受賞。
 ユン・ガウンは、釜日映画賞2016でも、韓国映画評論家協会賞2016でも、青龍映画賞2016でも、新人監督賞受賞。

 ◆新人監督賞 ドキュメンタリー部門(Best New Director – Documentaries)
 ・“The Knitting Club(야근 대신 뜨개질)” 監督:Park So-hyun(박소현)
 ・“Weekends(위켄즈)” 監督:Lee Dong-ha(이동하)
 ・“Dear Grandma(할머니의 먼 집)” 監督:Lee So Hyun(이소현)
 ・“Holy Working Day(홀리워킹데이) 監督:Lee Hee-won(이희원)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・“DONGJU; The Portrait of A Poet(동주/東柱)”(6):監督・主演男優・主演男優・助演・脚本・撮影
 ・『私たち』“The World of Us(우리들)”(5):監督・脚本・新人・新人・新人監督
 ・“4th Place(4등/4等)”(4):監督・主演男優・脚本・新人
 ・“End of Winter(철원기행)”(4):監督・主演男優・撮影・新人監督
 ・“Alone(혼자)”(4):監督・脚本・撮影・新人
 ・『恋物語』(4):主演女優・主演女優・新人・新人監督
 ・“A Quiet Dream(춘몽/春夢)”(3):監督・助演・脚本
 ・“The Shepherd(양치기들)”(3):主演男優・脚本・新人監督
 ・“Steel Flower(스틸플라워)”(2):監督・主演女優
 ・“Great Patrioteers(우리 손자 베스트)”(2):監督・新人
 ・『蜘蛛の地』(2):ドキュメンタリー監督・撮影
 ・“Dear Grandma(할머니의 먼 집)”(2):ドキュメンタリー監督・ドキュメンタリー新人監督
 ・『あなた自身とあなたのこと』(2):主演男優・主演女優
 ・“The Bacchus Lady(죽여주는 여자/殺してあげる女)”(2):主演女優・助演
 ・“Worst Woman(최악의 하루)”(2):主演女優・助演

 部門によっては、有力候補や最有力候補がいる部門もありますが、さて、結果はどうなるでしょうか。

 受賞結果の発表は、4月12日です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ワイルドフラワー映画賞2016 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_4.html
 ・ワイルドフラワー映画賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201504/article_4.html
 ・ワイルドフラワー映画賞2014 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_3.html

 ・大鐘賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_61.html
 ・大鐘賞 2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_95.html

 ・釜山映画評論家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_6.html

 ・青龍映画賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_13.html
 ・青龍映画賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_45.html

 ・韓国映画評論家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_39.html

 ・釜日映画賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201610/article_18.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

 追記:
 ・ワイルドフラワー映画賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_17.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【韓国映画】 ワイルドフラワー映画賞2017 ノミネーション 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる