海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS イマジン・フィルム・フェスティバル2017 受賞結果 強烈な1本!

<<   作成日時 : 2017/04/23 20:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第33回イマジン・フィルム・フェスティバル(4月12日-22日)の各賞が発表されました。

 イマジン・フィルム・フェスティバルは、1984年にThe Weekend of Terrorとして、週末の2日間だけ、SFやファンタジー、ホラーを上映するイベントとして、アムステルダムで始まった映画祭で、今では10日間にわたって開催される国際的なファンタスティック映画祭となっています。

 上映本数は、長編で50本以上(+短編)ということなので、映画祭としては、わりとコンパクトですが(EYEという映像ホールの3つのスクリーンを使って上映)、ほとんどの作品がオランダ・プレミアです。

 ラインナップを見ると、ほぼ同じ時期に開催されるブリュッセル国際ファンタスティック映画祭との連携もあって、重なっている上映作品も多いようです。

 ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭と同じく、ヨーロッパ国際ファンタスティック映画祭連盟に加盟している22の映画祭の1つで、オランダで唯一のファンタスティック映画祭です。

 映画賞も、グランプリであるブラック・チューリップ賞、ヨーロッパ・ファンタスティック映画賞であるメリエス賞、ヤング審査員賞であるイマジン・ムービーゾーン賞、観客賞であるシルバー・スクリーン賞、などとこちらもシンプルです。

 ちなみに、2013年は『おおかみこどもの雨と雪』がグランプリを受賞しています。

 本年度の受賞作は、以下の通り。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆ブラック・チューリップ賞(Black Tulip Award)
 ◎“Are We Not Cats”(米) 監督:Xander Robin
 出演:Michael Patrick Nicholson、Chelsea LJ Lopez、マイケル・ゴデーレ(Michael Godere)
 物語:若者が1日で仕事もガールフレンドもアパートも失う。生活を再スタートさせようとした時、彼は自分と全く同じ習慣を持つ女性と出会って、方向転換を余儀なくされる。その習慣とは、食毛だった。
 ベネチア国際映画祭2016 国際批評家週間出品。
 シカゴ国際映画祭2016 ニュー・ディレクターズ・コンペティション部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2016 Noves Visions PLUS部門 スペシャル・メンション受賞。
 ストックホルム国際映画祭2016 コンペティション部門出品。
 マイアミ国際映画祭2017出品。
 サラソータ映画祭2017出品。
 カルガリー・アンダーグラウンド映画祭2017出品。


 ◆メリエス賞 長編部門(Méliès d'argent - Feature film)
 ◎“Skins(Pieles)”(西) 監督:Eduardo Casanova
 物語:妻が出産を終えたばかりのシモンが、売春宿で、写真を見て、相手を指名する。ローラだ。ローラは、美人だが、彼女の顔には目がない。客たちは、相手に見られないことで、自分が強くなったように思いこむのだ。不幸なサマンサは、消化器官が逆になって生まれた。つまり、口がついているべき場所に肛門があり、肛門があるべき場所に口があるのだ。彼女は、木造りのキャビンで父親と一緒に暮らしていたが、社会的に受け入れてもらいたくて、キャビンを出て、町に向かう。しかし、カフェで笑い者になり、心を切り裂かれてしまう。アナは顔に腫瘍がある。彼女はエルネストから愛されているが、火傷の痕があるGuilleと関係を持っている。自傷癖のあるクリスティアンは、足なんかなければ、マーメイドになれるのにと考える。小人のVanesaは、TV番組で着ぐるみを着る仕事をしているが、それが嫌でたまらない。だが、モンスターのような母クラウディアはやめさせてくれない。彼にとって、それは肉体的にというより、精神的に苦痛なのだった……。
 初監督作品。
 アレックス・デラ・イグレシアがプロデューサーを務め、彼の作品の常連の俳優が多く出演している。
 ベルリン国際映画祭2017 パノラマ部門出品。
 スペイン・マラガ映画祭2017 オフィシャル・セレクション 長編コンペティション部門出品。ヤング審査員賞受賞。

画像

 ◆メリエス賞 短編部門(Méliès d'argent - Shortfilm)
 ◎“Neck and Neck”(英/5分) 監督:Shaun Clark
 物語:疑惑にとりつかれたオセロと、無垢なデズデモーナと、悪意あるイアーゴ。婚姻のベッドにいるオセロとデズデモーナのところに電話がかかって来る。電話は、オセロの心に毒を注ぎ、彼を豹変させる。
 シェイクスピアの『オセロ』をダークでシュールに描いた短編アニメーション。
 モントリオール・シェイクスピア没後400年記念セレブレーション出品。
 エジンバラ国際映画祭2016出品。
 Animanima(セルビア)2016 出品。
 エンカウンターズ短編映画&アニメーション映画祭2016出品。
 アニマムンディ国際アニメーション・フェスティバル2016出品。
 Animasivo(メキシコ)2016出品。
 ロンドン国際アニメーションフェスティバル2016出品。
 ローマ・インディペンデント映画祭2016出品。
 ボゴタ短編映画祭2016出品。
 ロンドン短編映画祭(LSFF)2017出品。
 リスボン・アニメーション・フェスティバル2017出品。

画像

画像

 ◆ムービーゾーン賞(MovieZone Award)
 ◎“I Am Not a Serial Killer”(アイルランド・英) 監督:ビリー・オブライエン(Billy O’Brien)
 出演:ローラ・フレイザー、クリストファー・ロイド、マックス・レコーズ
 物語:アメリカの中西部の町。10代の少年ジョン・ウェイン・クリーヴァーは、シリアル・キラーに興味を持ち、自分の中にソシオパスの傾向があることに気づいていたが、自分自身はその一員にはならないように心がけていた。ある時、町で残虐な連続殺人事件が起こる。犯人捜しを始めたジョンは、衝撃的な事実を発見する。
 Dan Wellsの同名の小説の映画化。
 プチョン国際ファンタスティック映画祭2016 ワールド・ファンタスティック・レッド部門出品。
 ストラスブール・ヨーロッパ・ファンタシティック映画祭2016 Melies D'Argent受賞。
 BFIロンドン映画祭2016 Cult部門出品。
 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭2016 ファンタスティック・パノラマ・コンペティション部門出品。最優秀作品賞受賞。
 トリエステ・サイエンス+フィクションフェスティバル2016 Nocturno Nuove Visioni Award受賞。
 モリンス・デ・レイ・ホラー映画祭2016 作品賞、監督賞、男優賞(マックス・レコーズ)受賞。
 ストックホルム国際映画祭2016出品。
 ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード2016 主演男優賞(マックス・レコーズ)、助演男優賞(クリストファー・ロイド)、脚本賞ノミネート。
 アイルランド・アカデミー賞2017 編集賞受賞。


画像

 ◆ピッチング・セッション(The Pitching Session)
 ◎“The Cleaner” Jan van Gorkum.

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【観客賞】

 ◆シルバー・スクリーン賞
 ◎“Get Out”(米) 監督:ジョーダン・ピール(Jordan Peele)
 出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード、キャサりン・キーナー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、マーカス・ヘンダーソン
 物語:アフリカン・アメリカンのクリスは、ニューヨークの高級住宅街にある、白人の恋人ローズの実家に招待される。彼は、何か不吉なものを察知し、罠にかけられたように感じる。家族が過剰に親切なのは、娘が黒人とつきあっていることに神経質になっているからだろうと考えたが、その週末、次々と不穏な発見をして、思いもかけない真実にたどりつく。
 コメディアンのジョーダン・ピールによる初監督作品。
 MTVムービー&TVアワード2017 作品賞、俳優賞(ダニエル・カルーヤ)、コメディー・パフォーマンス賞(Lil Rel Howery)、ベスト悪役賞(アリソン・ウィリアムズ)、ネクスト・ジェネレーション賞(ダニエル・カルーヤ)、ベスト・デュオ賞(ダニエル・カルーヤ、Lil Rel Howery)、システムに対するベスト・ファイト賞ノミネート。

画像

画像

 1位:“Get Out”(米) 監督:ジョーダン・ピール(Jordan Peele) (9,14)
 2位:“The Girl With All The Gifts”(英) 監督:コーム・マッカーシー (8,66)
 3位:“78/52”(米) 監督:アレキサンダー・フィリップ(Alexandre Philippe) (8,47)
 4位:“Bad Black”(ウガンダ) 監督:Nabwana IGG (8,42)
 5位:“Raw”(仏・ベルギー) 監督:Julia Ducournau (8,38)
 6位:“Hounds of Love”(オーストラリア) 監督:Ben Young (8,35)
 7位:“I Am Not a Serial Killer”(アイルランド) 監督:ビリー・オブライエン(Billy O'Brien) (8,29)
 8位:『フリー・ファイヤー』“Free Fire”(英) 監督:ベン・ウィートリー (8,29)
 9位:“Skins”(西) 監督:Eduardo Casanova (8,27)
 10位:“Loop”(ハンガリー) 監督:Isti Madarász (8,08)
 11位:“For the Love of Spock”(米) 監督:アダム・ニモイ(Adam Nimoy) (8,06)
 12位:『クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的』“The Bar”(西) 監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア (8.04)
 13位:“Slash”(米) 監督:Clay Liford (7.97)
 14位:“The Death and Life of Otto Bloom”(オーストラリア) 監督:Cris Jones (7,95)
 15位:“Will You Be There?”(韓) 監督:Ji-Young Hong (7,91)
 16位:“Buster's Mal Heart”(米) 監督:サラ・アディナ・スミス(Sarah Adina Smith) (7.85)
 17位:“The Eyes Of My Mother”(米) 監督:Nicolas Pesce (7,75)
 18位:“Molly”(オランダ) 監督:Colinda Bongers、Thijs Meuwese (7.71)
 19位:“Girl Asleep”(オーストラリア) 監督:Rosemary Myers (7,69)
 20位:“Kuso”(米) 監督:フライング・ロータス(Flying Lotus) (7,61)
 21位:“Berlin Syndrome”(オーストラリア) 監督:ケイト・ショートランド (7,56)
 22位:“ManUnderground”(米) 監督:Michael Borowiec & Sam Marine (7,50)
 23位:『オペレーション・メコン』“Operation Mekong”(中) 監督:ダンテ・ラム (7,48)
 24位:“Nova Seed”(カナダ) 監督:Nick DiLiberto (7.47)
 25位:“Killing Ground”(オーストラリア) 監督:Damien Power (7,41)
 26位:“Deliver Me”(伊) 監督:Federica Di Giacomo (7,40)
 27位:“Aloys”(スイス・仏) 監督:Tobias Nölle (7,38)
 28位:“Kaleidoscope”(英) 監督:Rupert Jones (7,35)
 29位:“My Father Die”(米) 監督:ショーン・ブロスナン(Sean Brosnan) (7,29)
 30位:“My Entire High School Sinking Into The Sea”(米) 監督:Dash Shaw (7,28)
 31位:“Without Name”(アイルランド) 監督:ローカン・フィネカン (7,27)
 32位:『ザ・シェフ 悪魔のレシピ』“K-Shop”(英) 監督:ダン・プリングル(Dan Pringle) (7,21)
 33位:The Transfiguration”(米) 監督:Michael O'Shea (7.11)
 34位:“The Greasy Strangler”(米) 監督:ジム・ホスキング (7,10)
 35位:『ハピネス』“Happiness”(日) 監督:SABU (7,01)
 36位:『ヘッド・ショット』“Headshot”(インドネシア) 監督:キモ・スタンボエル(Kimo Stamboel) & ティモ・ジャイアント(Timo Tjahjanto)(Mo Brothers) (6,99)
 37位:“Belief位: The Possession of Janet Moses”(ニュージーランド) 監督:David Stubbs (6,95)
 38位:“The Master Cleanse”(米) 監督:Bobby Miller (6,86)
 39位:“Always Shine”(米) 監督:ソフィア・タカール(Sophia Takal) (6,54)
 40位:“Are We Not Cats”(米) 監督:Xander Robin (6.32)
 41位:“The Darkness”(メキシコ・仏) 監督:Daniel Castro Zimbrón (6,23)
 42位:“Samurai Rauni”(フィンランド) 監督:Mika Rättö (5,75)
 43位:“Guardians”(ロシア) 監督:サリク・アンドレアシアン(Sarik Andreasyan) (5,47)
 44位:“Red Christmas”(オーストラリア) 監督:Craig Anderson (5,33)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか興味深かった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
   ↓ ↓ ↓ ↓
 
   ↑ ↑ ↑ ↑
   クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・イマジン・フィルム・フェスティバル2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_7.html
 ・イマジン・フィルム・フェスティバル2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_25.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イマジン・フィルム・フェスティバル2017 受賞結果 強烈な1本! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる