海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京国際映画祭2017 ラインナップ

<<   作成日時 : 2017/04/18 21:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第7回北京国際映画祭(4月16日-23日)のラインナップです。

 【天壇奨コンペティション】(The Tiantan Awards competition)

 ・“The Poisoning Angel”(仏・ベルギー) 監督:Stephanie Pillonca
 ・“Night of a 1000 Hours”(ルクセンブルク・オーストリア・オランダ) 監督:ヴァージル・ヴィドリッチ(Virgil Widrich)
 ・“Coffee”(伊・中・ベルギー) 監督:クリスティアーノ・ボルトーネ(Cristiano Bortone)
 ・“Tiger Theory”(チェコ・スロヴァキア) 監督:Radek Bajgar
 ・“Two Lottery Tickets”(ルーマニア) 監督:Paul Negoescu
 ・“Alma de Sant Pere”(フィンランド) 監督:Jarmo Lampela
 ・“Luka”(ジョージア) 監督:Giorgi Barabadze
 ・“House of Others”(ジョージア・ロシア・西・クロアチア) 監督:Rusudan Glurjidze
 ・“The Sis”(イラン) 監督:Marjan Ashrafizadeh
 ・『ミスター・ノー・プロブレム』“不成問題的問題”(中) 監督:メイ・フォン(梅峰)
 ・『オペレーション・メコン』(中) 監督:ダンテ・ラム
 ・『カノン』(日) 監督:雑賀俊朗
 ・“The Death and Life of Otto Bloom”(オーストラリア) 監督:Cris Jones
 ・“A Kid”(カナダ・仏) 監督:フィリップ・リオレ
 ・“Dim the Fluorescents”(カナダ) 監督:Daniel Warth

 ※審査員:ビレ・アウグスト(審査員長)、メイベル・チャン、Paolo Del Brocco(Rai CinemaのCEO)、チャン・ウェンリー、Radu Jude、ロブ・ミンコフ、ジャン・レノ

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 コンペティション部門以外のプログラムは、以下の通り。
 前回と同じ部門は*で示しました。新人監督部門やアニメーション部門、アジア映画部門、女性映画監督部門などがなくなっています。部門のタイトルだけが変えられた部門もあります。

 ・President of the Jury Section(評委会主席单元)
 審査員長ビレ・アウグスト監督作品:『ペレ』『愛の風景』『レ・ミゼラブル』『サイレント・ハート』

 ・Special Programs(特展)
 『キートン将軍』(1926)、『或る夜の出来事』(1934)、『特急二十世紀』(1934)、『イタリア式離婚狂想曲』(1961)、『ああ結婚』(1964)、『マンハッタン』(1979)、“Hunt for the Wilderpeople”(2016)、『ハッピーウェディング』(2016)、『グッドモーニングショー』(2016)、“一串珍珠”(1926)、“鲁班的伝説”(1958)、『山中伝奇』(1979)、『ホームカミング』(1984)、“廉吏于成龍”(2008)、“柳如是”(2012)、ジャック・タチ4本、マイケル・ホイ5本、三谷幸喜監督作品6本、計55本(コメディー特集であるようです)

画像

 ・Special Screening(特别放映)
 “馬路天使(街角の天使)”(1937)、『どん底』(1957)、『タイタニック』(1997)、『家族はつらいよ2』など10本

 ・Focus On(焦点人物)
 シルヴィア・チャン監督作&出演作5本、是枝裕和7本

 ・Tributes(致敬大師)*
 デイヴィッド・リンチ8本、アントニオーニ13本など計25本

 ・Collection of Award-Winning Films(獲奨精粹)*
 『バース・オブ・ネイション』、『名誉市民』、『オリ・マキの人生で最も幸せな日』、『エリザのために』、“The Commune”、“Fog in August”、“Frantz”、“Paradise”など12本

 ・Classics Restoration(修復経典)*
 『バスター・キートンの蒸気船』、『風と共に去りぬ』、『山猫』、『ドクトル・ジバゴ』、『オール・ザット・ジャズ』、『キング・オブ・コメディ』、『トッツィー』、『ブレイブハート』、『ヒート』

 ・BBAC•Essence of Franchise Movies(北京奔驰.系列饕餮)
 『ワイルド・スピード』シリーズ7本、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ4本

 ・Fantastic(惊奇单元)
 『シン・ゴジラ』、『アイ アム ア ヒーロー』、『本能寺ホテル』、『ダゲレオタイプの女』、『プロメテウス』、『28日後…』など9本

 ・Country Unit(国别单元)
 『わたしは、ダニエル・ブレイク』、『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』、『おとなの事情』、『スイート・ドリームス』、『告解』、『ズッキーニと呼ばれて』、『未来よ こんにちは』、『パーソナル・ショッパー』、『レッド・タートル ある島の物語』、“Elle”など34本(国別特集というよりはぼんやりとヨーロッパ映画が集められているようです)

 ・Special Screening for the Belt and Road(一带一路)
 『セールスマン』、“A United Kingdom”、“My China Doll”、“Past Life”

 ・GlobalView(環球視野)*
 『一週間フレンズ。』、『四月は君の嘘』、『聖の青春』、『少女』、『彼らが本気で編むときは、』、『怒り』、『淵に立つ』、『オーバー・フェンス』、『PとJK』、『家族の日』、『湯を沸かすほどの熱い愛』、『ディストラクション・ベイビーズ』、『リトル・メン』、『午後8時の訪問者』、『ジュリエッタ』、『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』、『20センチュリー・ウーマン』、 “Paterson”など25本

 ・Chinese Influence(華語勢力)*
 『一念無明』、『神水の中のナイフ』、『七月と安生』、『オペレーション・メコン』、『少年バビロン』、“指甲刀人魔”、“幸運是我”、“羅曼蒂克消亡史”、“点五步”など26本。

 ・Theater Live Program(舞台影像)*
 『ミュージカル テニスの王子様3rdシーズン 青学vs氷帝 大千秋楽ライブビューイング』、『ライブ・スペクタクル NARUTO -ナルト-』、“趙氏孤児”、“謝瑶環”、“乾坤福寿鏡”、“AIDA”など9本

 ・Documentary(紀録单元)*
 『フィレンツェ、メディチ家の至宝 3D』、『アイボリー・ゲーム』、『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』、“Richard Linklater: Dream is destiny”、“Gleason”、“Casting JonBenet”、“生門”など10本。

 ・Tech-Spectacles(科技奇観)*
 『Legoムービー 4D』、『オデッセイ 4D』、『9次元からきた男』、”Amazon Adventure 3D”、” A Beautiful Planet”など19本

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 このラインナップを見て、思うところはいろいろあるわけですが、1つだけメモしておくとしたら、それは、ラインナップから韓国映画が完全にシャットアウトされてしまっていることです。
 北京国際映画祭は、国やら北京市やらの主導によって開催されている映画祭なので、仕方がないことなのかもしれませんが、やっぱりねえ……。
 昨年の北京国際映画祭や上海国際映画祭では韓国映画は上映されていたので、今回からそんなことになってしまったようです。アジア映画賞の方には、特に影響はなかったようですが、今年の上海国際映画祭や釜山国際映画祭はどうなりますことやら……。

 ちなみに―
 55本ものコメディー特集をしていながら、とりたててPRもしていないし、そういう特集をしているという告知もしていないようです。
 天罎奨コンペティションの方は、“House of Others”が有望じゃないかと思いますが、どうでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・北京国際映画祭2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201605/article_6.html
 ・北京国際映画祭2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201404/article_30.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

 追記:
 ・北京国際映画祭2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201704/article_34.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北京国際映画祭2017 ラインナップ 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる