海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・監督組合賞(DGA)2017 受賞結果

<<   作成日時 : 2017/02/05 20:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第69回米・監督組合賞(DGA)の受賞結果が発表されました。(2月4日)

 【映画部門】(Film)

 ※ここでは監督名のみ挙げていますが、実際は、各作品の演出チームに属する個人(ユニット・プロダクション・マネージャーやアシスタント・ディレクターなど)数名がノミネートされています。

 ◆長編映画部門(Outstanding Directorial Achievement in Feature Film for 2016)

 ◎デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』(米)
 ・ガース・デイヴィス 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』(オーストラリア・英・米)
 ・バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』(米)
 ・ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(米)
 ・ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『メッセージ』(米)

 メル・ギブソン、デイヴィッド・マッケンジー、デンゼル・ワシントン、ジェフ・ニコルズ、トム・フォード、マーティン・スコセッシ、クリント・イーストウッドらが落選。

 ガース・デイヴィスを除く4人は初ノミネート。
 ガース・デイヴィスは、2009年にCM部門でノミネートされていて、今回、第1回作品賞でもノミネートされている。

画像

 ◆第1回作品賞(Outstanding Directorial Achievement of A First-Time Feature Film Director for 2016)

 ◎ガース・デイヴィス 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』(オーストラリア・英・米)
 ・Kelly Fremon Craig “The Edge of Seventeen”(米)
 ・ティム・ミラー 『デッドプール』(米)
 ・ネイト・パーカー 『バース・オブ・ネイション』(米)
 ・ダン・トラクテンバーグ 『10 クローバーフィールド・レーン』(米)

 前回から新設になった部門です。対象作品は、2016年にロサンゼルスかニューヨークで劇場公開された作品で、外国語映画であってもよく、監督は監督組合(DGA)のメンバーでなくてもよいそうです。
 しかしながら、本年度は外国語作品のノミネートはありませんでした。

 アメリカ映画では、Robert Eggers(“The Witch”)、Dan Kwan & Daniel Scheinert(“Swiss Army Man”)、Trey Edward Shults(“Krisha”)、Anna Rose Holmer(“The Fits”)などが選外。

 ガース・デイヴィス以外、初ノミネート。

画像

 ◆ドキュメンタリー部門(Outstanding Directorial Achievement in Documentary for 2016)

 ・Otto Bell “The Eagle Huntress”(英・モンゴル・米)
 ◎Ezra Edelman “O.J.: Made in America”(米)
 ・ジョシュ・クリーグマン、エリース・スタインバーク 『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』(米)
 ・ラウル・ペック “I Am Not Your Negro”(米・仏・ベルギー・スイス)
 ・ロジャー・ロス・ウィリアムス(Roger Ross Williams) 『ぼくと魔法の言葉たち』“Life, Animated”(米)

 エヴァ・デュヴァルネ(『13th −憲法修正第13条−』)、Keith Maitland(“Tower”)、アレックス・ギブニー(“Zero Days”)、カースティン・ジョンソン(“Cameraperson”)、クレイ・トゥイール(“Gleason”)、バーバラ・コップル(“Miss Sharon Jones!”)などが落選。

 ノミネートされた5人すべて初ノミネート。

画像

 【特別賞・名誉賞】

 ◆生涯貢献賞 映画部門(The Lifetime Achievement Award for Distinguished Achievement in Motion Picture Direction)
 米・監督組合(DGA)最高の名誉で、過去80年の歴史の中で、この賞を受賞したのは、34人。
 ◎リドリー・スコット

画像

 ◆会長賞(DGA Presidents Award)
 ◎Jay D. Roth
 Jay D. Rothは、弁護士で、DGAのナショナル・エグゼクティヴ・ディレクターを22年務めている。会長賞は、ジョージ・シドニー(1998年)、ロバート・ワイズ(2001年)、Gil Cates(2005年)と、これまでに授与された3人はすべて会長経験者だった。

画像

 ◆ロバート・アルドリッチ賞(The DGA’s 2017 Robert B. Aldrich Award)
 DGA、および、メンバーに貢献した人物に贈られる。
 ◎トーマス・シュラム(Thomas Schlamme)
 トーマス・シュラムは、アーロン・ソーキンとのコラボレーションで知られるテレビ作品の演出家。妻はクリスティン・ラーティ。

画像

 ◆フランク・キャプラ貢献賞(The DGA’s 2017 Frank Capra Achievement Award)
 アシスタント・ディレクターまたはユニット・プロダクション・マネージャーに贈られる。
 ◎Marie Cantin
 Marie Cantinは、『カジュアル・セックス?』『トーチ・ソング・トリロジー』、『デンテズ・ピーク』、『コラテラル』などで、プロダクション・マネージャーやユニット・プロダクション・マネージャーを務めている。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 長編映画部門に関しては、アカデミー賞監督賞との合致度が高く、監督組合賞が始まった1948年(度)以降、米・監督組合賞を受賞してアカデミー賞監督賞を受賞しなかったのは7回しかなく(1969年、1973年、1986年、1996年、2002年、2004年、2013年)、監督組合賞の公式HPでもわざわざのことが明記されています。監督組合賞受賞者は80%以上の確率でアカデミー賞も受賞するということになります。

 ドキュメンタリー部門は、これまで米国アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞とは同じにならないのが当たり前で、1992年からの25年で、同じになったのは4回しかありません。ただし、その4回は、2010年、2011年、2013年、2015年の4回で、近年、著しく両者が歩み寄りを見せていることがわかります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【テレビ部門】(Television)

 ◆ドラマ・シリーズ部門( Outstanding Directorial Achievement in Dramatic Series)

 ・ザ・ダファー・ブラザーズ(The Duffer Brothers) 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(Netflix)-‘Chapter One: The Vanishing of Will Byers’
 ・ライアン・マーフィー 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(FX)-‘From the Ashes of Tragedy’
 ・ジョナサン・ノーラン(Jonathan Nolan) 『ウエストワールド』(HBO)-‘The Original’
 ◎ミゲル・サポチニク(Miguel Sapochnik) 『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO)-‘The Battle of the Bastards’
 ・ジョン・シングルトン 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(FX)-‘The Race Card’

 ライアン・マーフィーは、4回目のノミネート。2015年にテレビ映画/ミニシリーズ部門、2010年と2011年にコメディー・シリーズ部門ノミネート。
 他は、初ノミネート。

画像

 ◆コメディー・シリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Comedy Series)

 ・アレック・バーグ(Alec Berg) 『シリコンバレー』(HBO)-‘Daily Active Users’
 ・ドナルド・グローヴァー(Donald Glover) “Atlanta”(FX)-‘B.A.N.’
 ・マイク・ジャッジ(Mike Judge) 『シリコンバレー』(HBO)-‘Founder Friendly’
 ◎Becky Martin 『Veep/ヴィープ』(HBO)-‘Inauguration’
 ・Dale Stern 『Veep/ヴィープ』(HBO)-‘Mother’

 マイク・ジャッジは、3回目のノミネートで、『シリコンバレー』で3年連続ノミネート。
 他は初ノミネート。

画像

 ◆テレビ映画/ミニシリーズ部門(Outstanding Directorial Achievement in Movies for Television and Mini-Series)

 ・レイモンド・デ・フェリッタ(Raymond De Felitta) “Madoff”(ABC)
 ・トーマス・ケイル(Thomas Kail)(監督)、Alex Rudzinski (ライヴTV監督) 『グリース・ライブ!』“Grease Live!”(FOX)
 ・ケニー・レオン(Kenny Leon)(監督)、Alex Rudzinski(ライヴTV監督) 『ヘアスプレー ライブ!』“Hairspray Live!”(NBC)
 ・ジェイ・ローチ 『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』“All the Way”(HBO)
 ◎スティーヴン・ザイリアン 『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』(HBO)-‘The Beach’

 レイモンド・デ・フェリッタは、初ノミネート。
 トーマス・ケイルは、初ノミネート。
 Alex Rudzinskiは、初ノミネートで、今回2作品でノミネート。
 ケニー・レオンは、3回目のノミネートで、この部門で2009年と2016年にノミネート。
 ジェイ・ローチは、3回目のノミネートで、テレビ映画/ミニシリーズ部門で2009年と2013年にノミネート。
 スティーヴン・ザイリアンは、初ノミネート。

画像

 ◆バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-レギュラー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Variety/Talk/News/Sports – Regularly Scheduled Programming)

 ・Paul G. Casey “Real Time with Bill Maher”(HBO) - Show #1437
 ・Nora Gerard “CBS Sunday Morning”(CBS)-‘Charles Osgood Farewell Broadcast’
 ・Jim Hoskinson “The Late Show with Stephen Colbert”(CBS) - Episode #0179
 ◎Don Roy King “Saturday Night Live”(NBC)- ホスト: デイヴ・チャペル
 ・Paul Pennolino “Full Frontal with Samantha Bee”(TBS) - Episode #1030

 Paul G. Caseyは、3回目のノミネートで、この部門で2015年と2016年にノミネート。
 Nora Gerardは、初ノミネート。
 Jim Hoskinsonは、4回目のノミネートで、同一作品で、2008年と2014年と2016年にノミネート。
 Don Roy Kingは、11回目のノミネートで、“Saturday Night Live”で、2014年にバラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-レギュラー番組部門受賞、前回、バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-特別番組部門受賞。“Saturday Night Live”では、2007年、2009年〜2013年、2015年、2016年にノミネート。
 Paul Pennolinoは、初ノミネート。

 ◆バラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-特別番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Variety/Talk/News/Sports – Specials)

 ・Jerry Foley “Tony Bennett Celebrates 90”(NBC) - ‘The Best is Yet to Come’
 ・Tim Mancinelli “The Late Late Show with James Corden”(CBS)-‘The Late Late Show Carpool Karaoke Primetime Special’
 ・Linda Mendoza “Smithsonian Salutes Ray Charles: In Performance at the White House”(PBS)
 ・Paul Myers “Full Frontal with Samantha Bee”(TBS)-‘A Very Special Full Frontal Special’
 ◎Glenn Weiss 第70回トニー賞(CBS)

 Jerry Foleyは、9回目のノミネート。ミュージカル・バラエティ部門で、1999年〜2003年、2005年、2006年、2008年にノミネート。
 Tim Mancinelliは、初ノミネート。
 Linda Mendozaは、2回目のノミネートで、2011年にミュージカル・バラエティ部門ノミネート。
 Paul Myersは、初ノミネート。
 Glenn Weissは、13回目のノミネート。トニー賞で、2008年、2011年〜2014年、2016年にバラエティー/トーク/ニュース/スポーツ-特別番組部門受賞。トニー賞では、2002年、2003年、2006年、2007年、2009年にもノミネート。前回はテレビ映画/ミニシリーズ部門にもノミネート。

画像

 ◆リアリティー番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Reality Programs)

 ・Ken Fuchs “Shark Tank”(ABC)- 801
 ・John Gonzalez “Live PD”(A&E)- Episode 5
 ・Brian Smith “STRONG”(NBC)-‘Welcome to STRONG’
 ◎J. Rupert Thompson “American Grit”(FOX)-‘The Finale ‑ Over the Falls’
 ・バートラム・ヴァン・マンスター(Bertram Van Munster) 『アメージング・レース』“The Amazing Race”(CBS)-‘We’re Only Doing Freaky Stuff Today’

 Ken Fuchsは、2回目のノミネートで、この部門で2年連続ノミネート。
 John Gonzalezは、初ノミネート。
 Brian Smithは、4回目のノミネートで、この部門で2013年に受賞、2011年と2012年にノミネート。
 J. Rupert Thompsonは、7回目のノミネート。この部門で2006年に受賞。2007年、2009年、2012年、2013年、2014年にノミネート。
 バートラム・ヴァン・マンスターは、11回目のノミネート。2008年に『アメージング・レース』で受賞。『アメージング・レース』では、2006年、2007年、2009年、2010年、2011年、2012年、2014年、2016年にもノミネート。この部門で2015年にもノミネート。

画像

 ◆子供番組部門(Outstanding Directorial Achievement in Children's Programs)

 ・Liz Allen “The Kicks”(Amazon) - Pilot
 ・Alethea Jones 『ゴーティマー・ギボン〜ふしぎな日常〜』“Gortimer Gibbon’s Life on Normal Street”(Amazon)-‘Gortimer and the Jacks of All Trades’
 ・マイケル・レムベック(Michael Lembeck) “A Nutcracker Christmas”(Hallmark Channel)
 ◎Tina Mabry “An American Girl Story ‑ Melody 1963: Love Has to Win”(Amazon)
 ・ジョン・シュルツ(John Schultz) “Adventures in Babysitting”(Disney Channel)

 Liz AllenとAlethea Jonesは、初ノミネート。
 マイケル・レムベックは、2回目のノミネートで、この部門で2012年にもノミネート。
 Tina Mabryとジョン・シュルツは、初ノミネート。

画像

 ◆CM部門(Outstanding Directorial Achievement in Commercials)

 ・ランス・アコード(Lance Acord)(Park Pictures)
 ・Frankie’s Holiday, Apple – MAL
 ・Movie Night, Kohl’s – Anomaly

 ・ダンテ・アリオラ(Dante Ariola)(MJZ)
 ・Hold Your Breath, SunTrust – Strawberry Frog
 ・Riding is the New Driving, Lyft – Made Movement
 ・Tell Me When To Go, Beats

 ・フレデリック・ボンド(Fredrik Bond)(MJZ)
 ・Dive, Apple
 ・Everyday Hero, Philips – Ogilvy & Mather
 ・World of Play, LG – Energy BBDO

 ◎デレク・シアンフランス(RadicalMedia)
 ・Chase, Nike Golf – Wieden + Kennedy Portland
 ・Doubts, Powerade – Wieden + Kennedy Portland
 ・Expectations, Powerade – Wieden + Kennedy Portland
 ・Manifesto, Squarespace – Anomaly

 ・A・G・ロハス(AG Rojas)(Park Pictures)
 ・The Best Planet, S7 Airlines – Wieden + Kennedy Amsterdam
 ・The Snail, Samsung – Leo Burnett USA

 ランス・アコードは、4回目のノミネートで、CM部門で2004年と2012年と2013年にノミネート。
 ダンテ・アリオラは、7回目のノミネート。CM部門で2007年に受賞、2001年と2003年と2005年と2008年と2012年にノミネート。
 フレデリック・ボンドは、7回目のノミネートで、CM部門で、2005年、2008年、2009年、2012年、2013年、2014年にノミネート。
 ・デレク・シアンフランスは、初ノミネート。
 ・A・G・ロハスは、初ノミネート。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 全米映画賞レース前半戦では、本年度の作品賞・監督賞は、三つ巴、または、『ラ・ラ・ランド』と『ムーンライト』の一騎打ちであるかのように思われましたが、組合・協会系の映画賞が始まってみたら、完全に『ラ・ラ・ランド』の独走で、作品賞も監督賞も受賞してしまいそうな勢いです。本年度は、もう、そういうことでいいんでしょうか。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・監督組合賞(DGA)2017 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_38.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2017 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_39.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2016 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_30.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_10.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_14.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_18.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_42.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_74.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 長編映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_19.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 テレビ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_27.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 ドキュメンタリー部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_39.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_3.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_28.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_1.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_34.html
 ・米・監督組合賞(DGA)2011受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_50.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_16.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_2.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_10.html
 ・米・監督組合賞(DGA) 2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_2.html

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html
 ・全米映画賞レース2016 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米・監督組合賞(DGA)2017 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる