海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2017 ノミネーション発表!

<<   作成日時 : 2017/02/24 18:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第62回ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞のノミネーションが発表されました。(2月21日)

 ◆作品賞(Miglior film)
 ・“Fai bei sogni(Sweet Dreams)”(伊・仏) 監督:マルコ・ベロッキオ
 ・“Fiore”(伊) 監督:クラウディオ・ジョヴァンネージ(Claudio Giovannesi)
 ・“Indivisibili(Indivisible)”(伊) 監督:Edoardo De Angelis
 ・“La pazza gioia(Like Crazy)”(伊・仏) 監督:パオロ・ヴィルツィ
 ・『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”(伊) 監督:マッテオ・ロヴェーレ(Matteo Rovere)

 “Fai bei sogni(Sweet Dreams)”は、カンヌ国際映画祭2016 監督週間出品。
 “Fiore”は、カンヌ国際映画祭2016 監督週間出品。
 “Indivisibili(Indivisible)”は、ベネチア国際映画祭2016 ベネチア・デイズ部門出品。FEDIC賞他受賞。
 “La pazza gioia(Like Crazy)”は、カンヌ国際映画祭2016 監督週間出品。ナストロ・ダルジェント賞2016監督賞受賞。バリャドリッド国際映画祭2016 作品賞受賞。
 『ゴッド・スピード・ユー!』は、ナストロ・ダルジェント賞2016 主演男優賞、編集賞受賞。

 ◆監督賞(Miglior regista)
 ・マルコ・ベロッキオ “Fai bei sogni(Sweet Dreams)”
 ・クラウディオ・ジョヴァンネージ “Fiore”
 ・Edoardo De Angelis “Indivisibili(Indivisible)”
 ・パオロ・ヴィルツィ “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・マッテオ・ロヴェーレ 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 パオロ・ヴィルツィは、ナストロ・ダルジェント賞2016監督賞受賞。

 ◆主演男優賞(Migliore attore protagonista)
 ・ヴァレリオ・マスタンドレア “Fai bei sogni(Sweet Dreams)”
 ・ミケーレ・リオンディーノ(Michele Riondino) “La ragazza del mondo(Worldly Girl)”(伊・仏)(監督:Marco Danieli)
 ・セルジオ・ルビーニ(Sergio Rubini) “La stoffa dei sogni(The Stuff of Dreams)”(伊)(監督:Gianfranco Cabiddu)
 ・トニ・セルヴィッロ “Le confessioni(The Confessions)”(伊・仏)(監督:ロベルト・アンドー(Roberto Andò))
 ・ステファノ・アルコシ(Stefano Accorsi) 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 ヴァレリオ・マスタンドレアは、2年連続ノミネートで、今回、助演男優賞でもノミネート。
 ステファノ・アルコシは、ナストロ・ダルジェント賞2016主演男優賞受賞。

 ◆主演女優賞(Migliore attrice protagonista)
 ・Daphne Scoccia “Fiore”
 ・Angela Fontana、Marianna Fontana “Indivisibili(Indivisible)”
 ・ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・ミカエラ・ラマゾッティ “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・マティルダ・デ・アンジェリス(Matilda De Angelis) 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 ヴァレリア・ブルーニ=テデスキとミカエラ・ラマゾッティは、ナストロ・ダルジェント賞2016 主演女優賞受賞。

 ◆助演男優賞(Migliore attore non protagonista)
 ・ヴァレリオ・マスタンドレア “Fiore”
 ・Massimiliano Rossi “Indivisibili(Indivisible)”
 ・エンニオ・ファンタスティキーニ(Ennio Fantastichini) “La stoffa dei sogni(The Stuff of Dreams)”
 ・ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(Pierfrancesco Favino) “Le confessioni(The Confessions)”
 ・ロベルト・デ・フランチェスコ(Roberto De Francesco) “Le ultime cose (The Last Things)”(伊・スイス・仏)(監督:Irene Dionisio)

 ヴァレリオ・マスタンドレアは、主演男優賞でもノミネート。

 ◆助演女優賞(Migliore attrice non protagonista)
 ・アントニア・トゥルッポ(Antonia Truppo) “Indivisibili(Indivisible)”
 ・ヴァレンティーナ・カルネルッティ(Valentina Carnelutti) “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・ヴァレリア・ゴリーノ “La vita possibile”(伊・仏)(監督:イヴァーノ・デ・マッテオ(Ivano De Matteo))
 ・ミケーラ・チェスコン(Michela Cescon) “Piuma”(伊)(監督:Roan Johnson)
 ・ロベルタ・マッテイ(Roberta Mattei) 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 アントニア・トゥルッポは、前回、『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』で助演女優賞受賞。
 ヴァレリア・ゴリーノは、前回は主演女優賞ノミネート。

 ◆オリジナル脚本賞(Migliore sceneggiatura originale) [2分割]
 ・クラウディオ・ジョヴァンネージ(Claudio Giovannesi)、フィリッポ・グラヴィーノ(Filippo Gravino)、Antonella Lattanzi “Fiore”
 ・ミケーレ・アストーリ(Michele Astori)、ピエルフランチェスコ・ディリベルト(Pierfrancesco Diliberto)、マルコ・マルターニ(Marco Martani) “In guerra per amore(At War with Love)”(伊)(監督:ピエルフランチェスコ・ディリベルト(Pierfrancesco Diliberto))
 ・Nicola Guaglianono、Barbara Petronio、Edoardo De Angelis “Indivisibili(Indivisible)”
 ・フランチェスカ・アルキブジ、パオロ・ヴィルツィ “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・ロベルト・アンドー(Roberto Andò)、アンジェロ・パスクィーニ(Angelo Pasquini) “Le confessioni(The Confessions)”
 ・フィリッポ・グラヴィーノ(Filippo Gravino)、フランチェスカ・マニエーリ(Francesca Manieri)、マッテオ・ロヴェーレ(Matteo Rovere) 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 “La pazza gioia(Like Crazy)”は、ナストロ・ダルジェント賞2016脚本賞受賞。

 ◆脚色賞(Migliore sceneggiatura non originale) [2分割]
 ・フィオレッラ・インファシェッリ(Fiorella Infascelli)、Antonio Leotti “Era d’estate”(伊)(監督:フィオレッラ・インファシェッリ)
 ・アドアルド・アルビナティ(Edoardo Albinati)、マルコ・ベロッキオ、ヴァリア・サンテッラ(Valia Santella) “Fai bei sogni(Sweet Dreams)”
 ・Gianfranco Cabiddu、ウーゴ・キーティ(Ugo Chiti)、Salvatore De Mola “La stoffa dei sogni(The Stuff of Dreams)”
 ・フランチェスコ・パティエルノ(Francesco Patierno) “Naples ‘44”(伊)(監督:フランチェスコ・パティエルノ)
 ・フランチェスカ・マルチャーノ(Francesca Marciano)、ヴァリア・サンテッラ(Valia Santella)、Stefano Mordini “Pericle il nero(Pericles the Black)”(伊)(監督:Stefano Mordini)
 ・マッシモ・ガウディオーゾ(Massimo Gaudioso) “Un paese quasi perfetto”(伊)(監督:マッシモ・ガウディオーゾ)

 ヴァリア・サンテッラは、2作品でノミネート。
 “Pericle il nero(Pericles the Black)”は、ナストロ・ダルジェント賞2016脚本賞ノミネート。

 ◆撮影監督賞(Migliore autore della fotografia) [改称]
 ・ダニエーレ・チプリ(Daniele Cipri) “Fai bei sogni(Sweet Dreams)”
 ・Ferran Paredes Rubio “Indivisibili(Indivisible)”
 ・ヴラダン・ラドヴィッチ(Vladan Radovic) “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・マウリツィオ・カルヴェージ(Maurizio Calvesi) “Le confessioni(The Confessions)”
 ・マイケル・ダッタナージオ(Michele D'Attanasio) 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 マウリツィオ・カルヴェージは、ナストロ・ダルジェント賞2016 撮影賞受賞。2年連続ノミネート。
 マイケル・ダッタナージオは、ナストロ・ダルジェント賞2016撮影賞ノミネート。

 ◆編集賞(Migliore montatore)
 ・コンスエロ・カトゥッチ(Consuelo Catucci) 『7分間』“7 minuti”(伊・仏・スイス)(監督:ミケーレ・プラチド)
 ・Chiara Griziotti “Indivisibili(Indivisible)”
 ・チェチーリア・ザヌーゾ(Cecilia Zanuso) “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・Alessio Doglione “La stoffa dei sogni(The Stuff of Dreams)”
 ・Gianni Vezzosi 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 コンスエロ・カトゥッチは、前回、『おとなの事情』でノミネート。
 チェチーリア・ザヌーゾは、ナストロ・ダルジェント賞2016 編集賞ノミネート。
 Gianni Vezzosiは、ナストロ・ダルジェント賞2016 編集賞受賞。

 ◆美術賞(Migliore scenografo)
 ・Marcello Di Carlo “In guerra per amore(At War with Love)”
 ・Carmine Guarino “Indivisibili(Indivisible)”
 ・マルコ・デンティッチ(Marco Dentici) “Fai bei sogni(Sweet Dreams)”
 ・トニーノ・ゼッラ(Tonino Zera) “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・リヴィア・ボルゴノーニ(Livia Borgognoni) “La stoffa dei sogni(The Stuff of Dreams)”

 トニーノ・ゼッラは、ナストロ・ダルジェント賞2016 美術賞ノミネート。

 ◆衣裳賞(Migliore costumista)
 ・Cristiana Riccieri “In guerra per amore(At War with Love)”
 ・マッシモ・カンティーニ・パリーニ(Massimo Cantini Parrini) “Indivisibili(Indivisible)”
 ・カティア・ドットーリ(Catia Dottori) “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・Beatrice Giannini、Elisabetta Antico “La stoffa dei sogni(The Stuff of Dreams)”
 ・クリスティーナ・ラ・パロラ(Cristina Laparola) 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 カティア・ドットーリは、ナストロ・ダルジェント賞2016衣裳賞ノミネート。

 ◆メイキャップ賞(Migliore truccatore)
 ・ジーノ・タマニーニ(Gino Tamagnini) “Fai bei sogni(Sweet Dreams)”
 ・Maurizio Fazzini “In guerra per amore(At War with Love)”
 ・Valentina Iannuccili “Indivisibili(Indivisible)”
 ・Esme Sciaroni “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・Silvia Beltrani “La stoffa dei sogni(The Stuff of Dreams)”
 ・Luca Mazzoccoli 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 ジーノ・タマニーニは、前回、『五日物語−3つの王国と3人の女』で受賞。

 ◆ヘア・スタイリスト賞(Migliore acconciatore)
 ・Mauro Tamagnini “Fai bei sogni(Sweet Dreams)”
 ・Massimiliano Gelo “In guerra per amore(At War with Love)”
 ・Vincenzo Cormaci “Indivisibili(Indivisible)”
 ・Daniela Tartari “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・Alessio Pompei 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 ◆録音賞(Miglior suono) [改称]
 ・ガエターノ・カリート(Gaetano Carito)、Pierpaolo Lorenzo、Lilio Rosato、Roberto Cappanelli “Fai bei sogni(Sweet Dreams)”
 ・Valentino Giannì、Fabio Conca、Omar Abouzaid、Sandro Rossi、リリオ・ロザート(Lilio Rosato)、Francesco Cucinelli “Indivisibili(Indivisible)”
 ・アレッサンドロ・ビアンキ(Alessandro Bianchi)、Luca Novelli、ダニエラ・バッサーニ(Daniela Bassani)、Fabrizio Quadroli、Gianni Pallotto “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・Filippo Porcari、Federica Ripan、Claudio Spinelli、Marco Marinelli、Massimo Marinelli “La stoffa dei sogni(The Stuff of Dreams)”
 ・Angelo Bonanni、Diego De Santis、Mirko Perri、Michele Mazzucco 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 Valentino Giannìは、前回、『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』でノミネート。
 アレッサンドロ・ビアンキは、ナストロ・ダルジェント賞2016 録音賞ノミネート。
 Angelo Bonanniは、前回、“Non Essere Cattivo”で受賞。

 ◆デジタル効果賞(Migliori effetti digitali)
 ・Chromatica “In guerra per amore(At War with Love)”
 ・Makinarium “Indivisibili(Indivisible)”
 ・Mercurio Domina、Far Forward、Fast Forward “Mine”(米・西・伊)(監督:ファビオ・グアリョーネ(Fabio Guaglione)、ファビオ・レジナーロ(Fabio Resinaro))
 ・Canecane、Inlusion “Ustica”(伊)(監督:レンツォ・マルチネリ(Renzo Martinelli))
 ・Artea Film & Rain Rebel Alliance International Network 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 Chromaticaは、前回、『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』でノミネート。
 Makinariumは、前回、『五日物語−3つの王国と3人の女』で受賞。

 ◆作曲賞(Migliore musicista)
 ・レンツォ・マルチネリ(Carlo Crivelli) “Fai bei sogni(Sweet Dreams)”
 ・エンツォ・アヴィタビーレ(Enzo Avitabile) “Indivisibili(Indivisible)”
 ・カルロ・ヴィルズィ(Carlo Virzì) “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・フランコ・ピエルサンティ(Franco Piersanti) “La stoffa dei sogni(The Stuff of Dreams)”
 ・アンドレア・ファッリ(Andrea Farri) 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 カルロ・ヴィルズィは、ナストロ・ダルジェント賞2016 オリジナル作曲賞受賞。

 ◆オリジナル歌曲賞(Migliore canzone originale)
 ・“Come diventare grandi nonostante i genitori”(伊)(監督:ルカ・ルチーニ(Luca Lucini))-‘I Can See the Stars’ 作曲・作詞:ファブリツィオ・カンパネッリ(Fabrizio Campanelli)、パフォーマンス:Leonardo Cecchi、Eleonora Gaggero、Beatrice Vendramin
 ・“Indivisibili(Indivisible)”-‘Abbi pietà di noi’ 作曲・作詞:エンツォ・アヴィタビーレ(Enzo Avitabile)、パフォーマンス:エンツォ・アヴィタビーレ(Enzo Avitabile)、Angela & Marianna Fontana)
 ・“L’estate addosso(Summertime)”(伊)(監督:ガブリエーレ・ムッチーノ)-‘L'estate addosso’ 作曲:ロレンツォ・ケルビーニ(Lorenzo Cherubini)、Christian Rrigano、Riccardo Onori、作詞:ロレンツォ・ケルビーニ(Lorenzo Cherubini)、Vasco Brondi、パフォーマンス:ジョヴァノッティ(Jovanotti(Lorenzo Cherubini))
 ・“La pazza gioia(Like Crazy)”-‘Po Popporoppò’ 作曲・作詞:カルロ・ヴィルズィ(Carlo Virzì)、パフォーマンス:Villa Biondi
 ・『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”-‘Seventeen’ 作曲:アンドレア・ファッリ(Andrea Farri)、作詞:Lara Martelli、パフォーマンス:マティルダ・デ・アンジェリス(Matilda De Angelis)

 ◆新人監督賞(Miglior regista esordiente)
 ・Michele Vannucci “Il più grande sogno”(伊)
 ・Marco Danieli “La ragazza del mondo(Worldly Girl)”
 ・Marco Segato “La pelle dell'orso(On the Trail of My Father)”(伊)
 ・ファビオ・グアリョーネ(Fabio Guaglione)、ファビオ・レジナーロ(Fabio Resinaro) “Mine”
 ・Lorenzo Corvino “WAX: We Are the X”(伊)・仏・モナコ・西)

 ◆プロダクション賞(Migliore produttore)
 ・クリスティアーノ・ボルトーネ(Cristiano Bortone)、Bart Van Langendonck、ペーター・ブカート(Peter Bouckaert)、Gong Ming Cai、Natacha Devillers “Caffè”(ベルギー・中・伊)(監督:クリスティアーノ・ボルトーネ(Cristiano Bortone))
 ・Pupkin Production、IBC Movie with Rai Cinema “Fiore”
 ・Attilio De Razza、Pierpaolo Verga “Indivisibili(Indivisible)”
 ・Marco Belardi “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・アンジェロ・バルバガッロ(Angelo Barbagallo) “Le confessioni(The Confessions)”
 ・ドメニコ・プロカッチ 『ゴッド・スピード・ユー!』“Veloce come il vento(Italian Race)”

 Marco Belardiは、ナストロ・ダルジェント賞2016 プロデューサー賞ノミネート。

 ◆長編ドキュメンタリー賞(Miglior documentario)
 ・“60-Ieri, oggi, domani”(伊) 監督:Giorgio Treves
 ・“Acqua e zucchero: Carlo Di Palma, i colori della vita(Water And Sugar:Carlo Di Palma, The Colours of Life)”(伊) 監督:ファリボルツ・カムカリ(Fariborz Kamkari)
 ・“Crazy for Football”(伊) 監督:ヴォルファンゴ・デ・ビアージ(Volfango De Biasi)
 ・“Liberami(Libera Nos)”(伊・仏) 監督:Federica Di Giacomo
 ・“Magic Island”(伊・仏) 監督:マルコ・アメンタ(Marco Amenta)

 “Acqua e zucchero: Carlo Di Palma, i colori della vita”は、トロント国際映画祭2016 TIFF DOCS部門出品。
 “Liberami(Libera Nos)”は、ベネチア国際映画祭2016 Orizzonti部門最優秀作品賞受賞。

 ◆短編映画賞(Miglior cortometraggio)
 ・“A casa mia”(伊) 監督:Mario Piredda
 ・“Ego”(伊) 監督:ロレンザ・インドヴィナ(Lorenza Indovina)
 ・“Mostri(Monsters)”(伊) 監督:Adriano Giotti
 ・“Simposio suino in re minore”(伊) 監督:Francesco Filippini
 ・“Viola, Franca”(伊・米) 監督:Marta Savina

 “Ego”は女優ロレンザ・インドヴィナの最新監督短編。

 ◆EU映画賞(Miglior film dell'Unione Europea)
 ・『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(英・仏) 監督:スティーヴン・フリアーズ
 ・『わたしは、ダニエル・ブレイク』(英・仏・ベルギー) 監督:ケン・ローチ
 ・『ジュリエッタ』(西) 監督:ペドロ・アルモドバル
 ・『シング・ストリート 未来へのうた』(アイルランド・米・英) 監督:ジョン・カーニー
 ・“Truman”(西・アルゼンチン) 監督:Cesc Gay

 ◆外国映画賞(Miglior film straniero)
 ・“Nocturnal Animals”(米) 監督:トム・フォード
 ・『はじまりへの旅』(米) 監督:マット・ロス
 ・『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』(オーストラリア・米・英) 監督:ガース・デイヴィス
 ・“Paterson”(米・仏・独) 監督:ジム・ジャームッシュ
 ・『ハドソン川の奇跡』(米) 監督:クリント・イーストウッド

 ◆ヤング・ダヴィッド賞(Premio David giovani)
 ・ミケーレ・プラチド 『7分間』“7 minuti”
 ・ピエルフランチェスコ・ディリベルト(Pierfrancesco Diliberto) “In guerra per amore(At War with Love)”
 ・ガブリエーレ・ムッチーノ “L’estate addosso”
 ・パオロ・ヴィルツィ “La pazza gioia(Like Crazy)”
 ・Roan Johnson “Piuma”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・“Indivisibili”(17):作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・ヘア・録音・デジタル・作曲・歌曲・プロダクション
 ・“La pazza gioia”(17):作品・監督・主演女優・主演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・美術・衣裳・メイク・ヘア・録音・作曲・歌曲・プロダクション・ヤング
 ・『ゴッド・スピード・ユー!』(16):作品・監督・主演男優・主演女優・助演女優・脚本・撮影・編集・衣裳・メイク・ヘア・録音・デジタル・作曲・歌曲・プロダクション
 ・“Fai bei sogni”(10):作品・監督・主演男優・脚色・撮影・美術・メイク・ヘア・録音・作曲
 ・“La stoffa dei sogni”(9):主演男優・助演男優・脚色・編集・美術・衣裳・メイク・録音・作曲
 ・“In guerra per amore”(7):脚本・美術・衣裳・メイク・ヘア・デジタル・ヤング
 ・“Fiore”(6):作品・監督・主演女優・助演男優・脚本・プロダクション
 ・“Le confessioni”(5):主演男優・助演男優・脚本・撮影・プロダクション
 ・“La ragazza del mondo”(2):主演男優・新人監督
 ・“Piuma”(2):助演女優・ヤング
 ・『7分間』(2):編集・ヤング
 ・“Mine”(2):デジタル・新人監督
 ・“L’estate addosso”(2):歌曲・ヤング

 3作品が、17部門と16部門でノミネーションの上位となっています。

 上位ノミネートのうち、“La pazza gioia”と“Fai bei sogni”と“Fiore”は、カンヌ国際映画祭2016 監督週間でプレミア上映された作品です。

 第62回にして、脚本部門がオリジナル脚本賞と脚色賞に2分割されました。

 “La pazza gioia”、『ゴッド・スピード・ユー!』、“Fiore”、“Le confessioni”、“Pericle il nero”は、ナストロ・ダルジェント賞では、2016年度対象作品です。

 上位ノミネート作品から作品賞や監督賞が出るなら、第2監督長編の“Indivisibili”が受賞するのか、1年前の作品という印象もある“La pazza gioia”が受賞するのか、それとも国際映画祭でお披露目されることなく劇場公開されてここまで評価を上げてきた『ゴッド・スピード・ユー!』が受賞するのか、それとも他の作品が受賞するのか、注目されます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品を簡単に紹介しておきます。

 ・“Indivisibili(Indivisible)”(伊) 監督:Edoardo De Angelis
 出演:Angela Fontana、Marianna Fontana、アントニア・トゥルッポ、Massimiliano Rossi、Tony Laudadio、Marco Mario De Notaris、ガエターノ・ブルーノ、Gianfranco Gallo、ペッペ・セルヴィッロ
 物語:デイジーとヴィオレは、美しい声を持ち、結婚式や聖体拝領、洗礼などに呼ばれて歌を歌った。彼らが引っ張りだこになったのには、歌が素晴らしい以外に理由があった。彼らは、結合性双生児だったのだ。2人は、歌を歌って、家計を支えるようになった。ところが、彼らが18歳の時、こうした状況に変化が訪れる。彼らを見たイギリス人の医者が、自分なら2人を切り離すことができると宣言したのだ。
 第2監督長編。
 ベネチア国際映画祭2016 ベネチア・デイズ部門出品。The Lina Mangiacapre Prize、Gianni Astrei Prize、FEDIC賞、The Pasinetti Prizes作品賞、The Pasinetti Prizes女優賞スペシャル・メンション(Angela & Marianna Fontana)受賞。
 トロント国際映画祭2016 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。
 BFIロンドン映画祭2016 LOVE部門出品。
 レザルク国際映画祭2016出品。
 パームスプリングス国際映画祭2017出品。
 ポートランド国際映画祭2017出品。


 ・“La pazza gioia(Like Crazy)”(伊・仏) 監督:パオロ・ヴィルツィ
 出演:ミカエラ・ラマゾッティ、ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ、Bob Messini、セルジョ・アルベッリ、トンマーゾ・ラーニョ、ヴァレンティーナ・カルネルッティ
 物語:ベアトリスは、口が軽く、億万長者の伯爵夫人と呼ばれ、自分は世界の指導者たちと親しいと信じている。ドナテッラは、刺青をしている無口な女性で、自分の中に閉じこもっている。2人は、ともに精神病院に収容されていて、奇妙な友情で結ばれ、ちょっとした楽しみと愛を求めて、冒険を行なう。
 脚本は、パオロ・ヴィルツィとフランチェスカ・アルキブージ。
 カンヌ国際映画祭2016 監督週間出品。
 ブリュッセル映画祭2016出品。
 ナストロ・ダルジェント賞2016 監督賞、主演女優賞(ミカエラ・ラマゾッティ、ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ)、脚本賞、衣裳賞、オリジナル作曲賞受賞。
 ラックス賞2016 オフィシャル・セレクション。
 ニュージーランド国際映画祭2016 ワールド部門出品。
 ヨーロッパ映画賞2016オフィシャル・セレクション。女優賞ノミネート(ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ)。
 バンクーバー国際映画祭2016出品。
 ミル・ヴァレー映画祭2016出品。
 ワルシャワ国際映画祭2016 観客賞第2位。
 ハイファ国際映画祭2016出品。
 シカゴ国際映画祭2016 インターナショナル長編コンペティション部門出品。
 バリャドリッド国際映画祭2016 オフィシャル・セレクション出品。作品賞(金のスパイク賞)、女優賞(ミカエラ・ラマゾッティ、ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ)、観客賞受賞。
 CPH:PIX2016出品。
 ドバイ国際映画祭2016出品。
 パームスプリングス国際映画祭2017出品。
 ポートランド国際映画祭2017出品。


 ・“Fai bei sogni(Sweet Dreams)”(伊・仏) 監督:マルコ・ベロッキオ
 出演:Barbara Ronchi、ベレニス・ベジョ、Dario Dal Pero、グイド・カプリーノ(Guido Caprino)、Nicolò Cabras、ヴァレリオ・マスタンドレア
 物語:1969年のトリノ。マッシモは9歳で、ミステリアスな状況で突然母を失う。数日後、彼は父親に連れられて、司祭の元へ行き、母は天国に行ったと説明を受ける。しかし、彼はその説明を受け入れることができない。1990年、マッシモはジャーナリストになっている。突然母を失ったことは、今でも彼に取りつき、彼を脅かしている……。
 カンヌ国際映画祭2016 監督週間出品。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 ホライズンズ部門出品。
 トロント国際映画祭2016 MASTERS部門出品。
 釜山国際映画祭2016 ワールド・シネマ部門出品。
 BFIロンドン映画祭2016 Journey部門出品。
 シカゴ国際映画祭2016出品。


 ・“La stoffa dei sogni(The Stuff of Dreams)”(伊) 監督:Gianfranco Cabiddu
 出演:セルジオ・ルビーニ、エンニオ・ファンタスキーニ、アルバ=ガイア・クラゲード・ベルージ(Alba Gaia Bellugi)、テレーザ・サポナンジェロ(Teresa Saponangelo)、レナート・カルペンティエリ(Renato Carpentieri)、Francesco Di Leva、チーロ・ペトローネ(Ciro Petrone)、Luca De Filippo、Jacopo Cullin、ニコラ・ディ・ピント(Nicola Di Pinto)、Anna Paglia
 物語:終戦後まもない時代。地中海に浮かぶアジナーラ島には、刑務所があり、そこに船が難破する。乗っていたのは、演劇の一座と、刑務所に移送される予定だったカモラの犯罪者だった。刑務所の監督には、誰が犯罪者で、誰が俳優なのか区別ができない。そこで、監督は、実際に芝居を演じてみせて、俳優であると証明してみせろと提案を出す。監督は、女優になりたいと言って、妻が彼を棄てて逃げたという過去があり、演劇を嫌っていた。犯罪者も劇団員も一緒になってリハーサルを進めるなか、監督の娘とコモラのボスの息子の間に恋が芽生える……。
 シェイクスピアの『テンペスト』とエドゥアルド・デ・フィリッポの“L'arte della commedia' (The Art of Comedy)”(1964)をベースにしたコメディー。
 バーリ国際映画祭2016 美術賞/ダンテ・フェレッティ賞受賞(リヴィア・ボルゴノーニ)。


 ・“In guerra per amore(At War with Love)”(伊) 監督:ピエルフランチェスコ・ディリベルト(Pierfrancesco Diliberto)
 出演:アンドレア・ディ・ステファノ(Andrea Di Stefano)、ピエルフランチェスコ・ディリベルト、ミリアム・レオーネ(Miriam Leone)、Stella Egitto、ヴィンセント・リオッタ(Vincent Riotta)、マリオ・プペッラ(Mario Pupella)、Aurora Quattrocchi、Rosario Minardi
 物語:1943年7月。シチリア島。Arturoは、Floraを愛していたが、彼女は、父親によってマフィアのボスと結婚させられる予定になっていた。Arturoは、米軍に入って、米軍の一員として戻ってくることが、彼女と結婚するための唯一の方法であると考える。彼は、未来を手に入れるためにアメリカへと旅立つ。
 ローマ映画祭2016出品。


 ・“Fiore”(伊・仏) 監督:クラウディオ・ジョヴァンネージ(Claudio Giovannesi)
 出演:アニエッロ・アレーナ(Aniello Arena)、Daphne Scoccia、Josciua Algeri、ローラ・ヴァシリウ(Laura Vasiliu)、ヴァレリオ・マスタンドレア
 物語:Daphneは、泥棒をして、青少年留置センターに入れられる。彼女は、そこで若い窃盗犯Joshと出会い、恋をする。2人は会うことはできない。愛し合うことも禁じられている。できることと言えば、それぞれの監房から互いを見やり、柵ごしに短い会話を交わし、秘密の手紙をやりとりするくらいのことだ……。
 カンヌ国際映画祭2016 監督週間出品。
 ナストロ・ダルジェント賞2016 特別賞受賞。
 ミュンヘン映画祭2016出品。
 BFIロンドン映画祭2016 LOVE部門出品。
 ハイファ国際映画祭2016出品。
 ストックホルム国際映画祭2016出品。


 ・“Le confessioni(The Confessions)”(伊・仏) 監督:ロベルト・アンドー(Roberto Andò)
 出演:トニ・セルヴィッロ、ダニエル・オートゥイユ、コニー・ニールセン(Connie Nielsen)、ピエル・フランチェスコ・ファヴィーノ、モーリッツ・ブライプトロイ、マリー=ジョゼ・クローズ、リチャード・サメル(Richard Sammel)、ヨハン・ヘルデンベルグ(Johan Heldenbergh)、ステファン・フレイス(Stéphane Freiss)、アレクセイ・グシュコフ(Aleksey Guskov)、エルネスト・ダルジェリオ(Ernesto D'Argenio)、ランベール・ウィルソン、ジュリアン・オヴェンデン(Julian Ovenden)、伊川東吾、アンディ・ド・ラ・トゥール(Andy de la Tour)、ジョン・キーオ(John Keogh)
 物語:バルト海に面したゴージャスなホテルで、G8の財務相会議が開かれる。彼らは、世界経済に大きな影響を与えるに違ない条項を定めようとしていた。この会議には、国際通貨基金の専務理事Daniel Rochèによって、謎めいたイタリア人僧侶Roberto Salusが招かれていた。Daniel Rochèは、その夜、密かにRoberto Salusに告白を受けてもらいたかったのだ。次の日の朝、Daniel Rochèが死んでいるのが見つかる。誰が彼を殺したのか? 会議の決定を好ましく思わない人物の仕業だろうか?
 ナストロ・ダルジェント賞2016 撮影賞受賞。
 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭2016 オフィシャル・セレクション コンペティション部門出品。エキュメニカル審査員賞受賞。
 チューリヒ映画祭2016出品。
 バンクーバー国際映画祭2016出品。
 リオ・デ・ジャネイロ国際映画祭2016出品。
 ハイファ国際映画祭2016出品。
 レザルク国際映画祭2016出品。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 受賞結果の発表は、3月27日です。

 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ナストロ・ダルジェント賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201607/article_4.html

 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201604/article_19.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201406/article_12.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201306/article_15.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201205/article_10.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201105/article_22.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201005/article_10.html
 ・ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200905/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2017 ノミネーション発表! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる