海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA)2017 受賞結果

<<   作成日時 : 2017/02/24 17:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第13回国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA:The International Film Music Critics Association)の受賞結果が発表になりました。(2月23日)

 【国際映画音楽批評家協会】
 国際映画音楽批評家協会(IMFCA:The International Film Music Critics Association)は、オンライン、紙媒体、ラジオ等で、映画音楽やTV音楽を中心に執筆活動を行なっているジャーナリストの団体で、メンバーはアメリカとヨーロッパ全土に及び、メンバー数は現在71人を数えています。
 元々は、スウェーデンの編集者でジャーナリストのMikael Carlsson(filmmusicradio.com や filmmusicmag.comで活躍し、現在はスウェーデン・インディペンデント映画音楽レーベルMovieScore Mediaのオーナー)が90年代後半に始めた映画音楽批評家賞(Film Music Critics Jury)が元になっています。
 会員に日本人はいないようですが、時々、日本人がノミネートされることもあり、久石譲は2007年に『太王四神記』でテレビ部門賞を、2012年に『ニノ国 白き聖灰の女王』でビデオ・ゲーム/インタラクティヴ・メディア部門賞を、2014年に『風立ちぬ』でアニメーション部門賞を受賞しています。

 公式HP:http://filmmusiccritics.org/

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作曲賞(Film Score of The Year)
 ◎『メッセージ』 ヨハン・ヨハンソン
 ・『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 ジェームズ・ニュートン・ハワード
 ・『ラ・ラ・ランド』 ジャスティン・ハーウィッツ
 ・“Nocturnal Animals” アベル・コジェニオウスキ
 ・『レッド・タートル ある島の物語』 ローラン・ペレズ・デル・マール

 ◆作曲家賞(Film Composer of The Year)
 ・アレクサンドル・デプラ
 ◎マイケル・ジアッキノ
 ・ジェームズ・ニュートン・ハワード
 ・ジャスティン・ハーウィッツ
 ・フェルナンド・ヴェラスケス(Fernando Velázquez)

 ◆ブレイクスルー作曲家賞(Breakthrough Composer of the Year)
 ・チャド・キャノン(Chad Cannon)
 ・Kyle Dixon、Michael Stein
 ・サイモン・フラングレン(Simon Franglen)
 ・ダニエル・ハート(Daniel Hart)
 ◎ジャスティン・ハーウィッツ

 ◆楽曲賞(Film Music Composition of The Year)
 ◎『ラ・ラ・ランド』-‘Epilogue’ ジャスティン・ハーウィッツ
 ・『ゲーム・オブ・スローンズ』-‘Light of The Seven’ ラミン・ジャヴァディ(Ramin Djawadi)
 ・“Swiss Army Man”-‘Montage’ Andy Hull、Robert Mcdowell
 ・『スター・トレック BEYOND』-‘Night on The Yorktown’ マイケル・ジアッキノ
 ・『ドクター・ストレンジ』-‘The Master of The Mystic End Credits’ マイケル・ジアッキノ

 ◆オリジナル作曲賞ドラマ部門(Best Original Score For A Drama Film)
 ・『お嬢さん』 チョ・ヨンウク
 ・『ハイ・ライズ』 クリント・マンセル
 ・『光をくれた人』 アレクサンドル・デプラ
 ・『ムーンライト』 ニコラス・ブリテル
 ◎“Nocturnal Animals” アベル・コジェニオウスキ

 ◆オリジナル作曲賞コメディー部門(Best Original Score For A Comedy Film)
 ・『イーグル・ジャンプ』“Eddie the Eagle” マシュー・マージソン(Matthew Margeson)
 ・『ヘイル、シーザー!』 カーター・バーウェル
 ◎『ラ・ラ・ランド』 ジャスティン・ハーウィッツ
 ・『ナイス・ガイズ!』 ジョン・オットマン、デイヴィッド・バックリー(David Buckley)
 ・“Swiss Army Man” Andy Hull、Robert Mcdowell

 ◆オリジナル作曲賞アクション/アドベンチャー/スリラー部門(Best Original Score For An Action/Adventure/Thriller Film)
 ・“Elle” アン・ダドリー
 ・『ジャングル・ブック』 ジョン・デブニー
 ・『マグニフィセント・セブン』 ジェームズ・ホナー、サイモン・フラングレン
 ・『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』 ロブ・シモンセン(Rob Simonsen)
 ◎『西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人』“The Monkey King 2” クリストファー・ヤング(Christopher Young)

 ◆オリジナル作曲賞ファンタジー/SF/ホラー部門(Best Original Score For A Fantasy/Science Fiction/Horror Film)
 ・『メッセージ』 ヨハン・ヨハンソン
 ・“Bellerofonte(Dark Waves)” Alexander Cimini
 ・『ドクター・ストレンジ』 マイケル・ジアッキノ
 ◎『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 ジェームズ・ニュートン・ハワード
 ・『ネオン・デーモン』 クリフ・マルティネス

 ◆オリジナル作曲賞アニメーション部門(Best Original Score For An Animated Feature)
 ・“Kubo And The Two Strings” ダリオ・マリアネッリ
 ・『モアナと伝説の海』 マーク・マンシーナ(Mark Mancina)
 ・『ペット』 アレクサンドル・デプラ
 ◎『レッド・タートル ある島の物語』 ローラン・ペレズ・デル・マール
 ・『ズートピア』 マイケル・ジアッキノ

 ◆オリジナル作曲賞ドキュメンタリー部門(Best Original Score For A Documentary Feature)
 ◎“Järven Tarina(Tale of A Lake)” パヌ・アールティオ(Panu Aaltio)
 ・“Paper Lanterns” チャド・キャノン(Chad Cannon)
 ・“Planet Earth II” ハンス・ジマー、Jasha Klebe、ジェイコブ・シェイ(Jacob Shea)
 ・“Les Saisons(Seasons)” ブリュノ・クレ(Bruno Coulais)
 ・“Spain in A Day” アルベルト・イグレシアス

 ◆オリジナル作曲賞テレビ・シリーズ部門(Best Original Score For A Television Series)
 ◎『ゲーム・オブ・スローンズ』 ラミン・ジャヴァディ(Ramin Djawadi)
 ・『ナイト・マネージャー』 ヴィクター・レイス(Víctor Reyes)
 ・『ナイトメア〜血塗られた秘密〜』 アベル・コジェニオウスキ
 ・『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 Kyle Dixon、Michael Stein
 ・『ウエストワールド』 ラミン・ジャヴァディ

 ◆オリジナル作曲賞ビデオ・ゲーム/インタラクティヴ・メディア部門(Best Original Score For A Video Game or Interactive Media)
 ◎『ABZÛ』“Abzû” Austin Wintory
 ・『The Banner Saga 2』 Austin Wintory
 ・『The Dwarves』 Benny Oschmann
 ・『人喰いの大鷲トリコ』“The Last Guardian” 古川毅
 ・『ReCore』 Chad Seiter

 ◆最優秀ニュー・アルバム 既存曲再リリース部門(Best New Archival Release – Re-Release of An Existing Score)
 ・『ブルー・マックス』 音楽:ジェリー・ゴールドスミス 指揮:Nic Raine アルバム・プロデュース:James Fitzpatrick ライナー・ノーツ:Frank K. De Wald Album アートディレクション:Matthew Wright (Tadlow)
 ・『チャイナタウン』 音楽:ジェリー・ゴールドスミス アルバム・プロデュース:Douglass Fake、Roger Feigelson ライナー・ノーツ:Jeff Bond アルバム・アートディレクション:Joe Sikoryak (Intrada)
 ・『ゴジラ』 音楽:伊福部昭 指揮:和田薫 アルバム・プロデュース:ノミニー未定 ライナー・ノーツ:和田薫、早川優 アルバム・アートディレクション:ノミニー未定(King)
 ◎『十戒』 音楽:エルマー・バーンスタイン アルバム・プロデュース:Douglass Fake、Roger Feigelson ライナー・ノーツ:Frank K. De Wald アルバム・アートディレクション:Joe Sikoryak (Intrada)
 ・『バグダッドの盗賊』 音楽:ミクロス・ロージャ 指揮:Nic Raine アルバム・プロデュース:James Fitzpatrick ライナー・ノーツ:Frank K. De Wald アルバム・アートディレクション:Jim Titus (Tadlow/Prometheus)

 ◆最優秀アルバム 既存曲 コンピレーション部門(Best Archival Release of An Existing Score – Compilation)
 ・“Archipielago: A Film Music Retrospective” 音楽:アルベルト・イグレシアス アルバム・プロデュース:José María Benítez ライナー・ノーツ:Alex Sánchez、アルベルト・イグレシアス アルバム・アートディレクション:Nacho B. Govantes (Quartet)
 ・“The Cinema Of Quincy Jones” 音楽:クインシー・ジョーンズ アルバム・プロデュース:Stéphane Lerouge ライナー・ノーツ:Stéphane Lerouge、Toots Thielemans、アレクサンドル・デプラ アルバム・アートディレクション:Jerome Witz-Gilles Guerlet (Écoutez Le Cinéma)
 ・“Early Works” 音楽:アベル・コジェニオウスキ アルバム・プロデュース:Stephan Eicke、John Elborg ライナー・ノーツ:Gergely Hubai アルバム・アートディレクション:Luis Miguel Rojas (Caldera)
 ・“Epic Hollywood: The Music of Miklós Rózsa” 音楽:ミクロス・ロージャ 指揮:Nic Raine アルバム・プロデュース:James Fitzpatrick ライナー・ノーツ:Frank K. De Wald Album アートディレクション:Barry Weekley (Tadlow)
 ◎“The John Williams Jurassic Park Collection” 音楽:ジョン・ウィリアムズ アルバム・プロデュース:Mike Matessino ライナー・ノーツ:Mike Matessino アルバム・アートディレクション:Jim Titus (La-La Land)

 ◆最優秀レーベル賞(Film Music Record Label of The Year)
 ◎Intrada Records Douglass Fake、Roger Feigelson
 ・La-La Land Records MV Gerhard、Matt Verboys
 ・Quartet Records José María Benítez
 ・Tadlow Music James Fitzpatrick
 ・Varèse Sarabande Robert Townson

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な音楽家のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・ジャスティン・ハーウィッツ(3/5):作曲・作曲家・ブレイク・楽曲・コメディー
 ・マイケル・ジアッキノ(1/5):作曲家・楽曲・楽曲・SF・アニメーション
 ・アベル・コジェニオウスキ(1/4):作曲・ドラマ・TV・コンペレーション
 ・アレクサンドル・デプラ(0/4):作曲家・ドラマ・アニメーション・コンピレーション
 ・ジェームズ・ニュートン・ハワード(1/3):作曲・作曲家・SF
 ・ラミン・ジャヴァディ(1/3):楽曲・TV・TV
 ・ヨハン・ヨハンソン(1/2):作曲・SF
 ・ローラン・ペレズ・デル・マール(1/2):作曲・アニメーション
 ・チャド・キャノン(0/2):ブレイク・ドキュメンタリー
 ・Kyle Dixon、Michael Stein(0/2):ブレイク・TV
 ・サイモン・フラングレン(0/2):ブレイク・アクション
 ・Andy Hull、Robert Mcdowell(0/2):楽曲・コメディー
 ・アルベルト・イグレシアス(0/2):ドキュメンタリー・コンピレーション
 ・Austin Wintory(1/2):ゲーム・ゲーム
 ・ジェリー・ゴールドスミス(0/2):ニューアルバム・ニューアルバム
 ・ミクロス・ロージャ(0/2):ニューアルバム・コンピレーション

 本年度の映画賞レースの作曲部門のノミネーションと比べると、国際映画音楽批評家協会賞では、ノミネーション段階で、ミカチュー(『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』)、ダスティン・オハロラン&ハウシュカ(『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』)、ハンス・ジマー&ファレル・ウィリムズ&ベンジャミン・ウォルフィッシュ(“Hidden Figures”)、ニック・ケイヴ&ウォーレン・エリス(『最後の追跡』)などの有力候補が抜け落ちていましたが、批評家レベルで考えてもジャスティン・ハーウィッツが2016年を代表する仕事を残した作曲家であることは間違いないようです。

 ちなみに、今回の結果を受けて、国際映画音楽批評家協会賞のトータルの受賞数は以下のようになりました。

 1.ジョン・ウィリアムズ:16(19)
 2.マイケル・ジアッキノ:15
 3.アレクサンドル・デプラ:11
 4.ジェリー・ゴールドスミス:3(10)
 5.ジェームズ・ニュートン・ハワード:8
 6.ダニー・エルフマン:7
 7.ジョン・パウエル:6
 8.アベル・コジェニオウスキ:5
 8.クリストファー・ヤング:5(6)
 9.ダリオ・マリアネッリ:3
 9.久石譲:3
 9.ハワード・ショア:3
 9.ハンス・ジマー:3
 9.Federico Jusid:3
 9.バーナード・ハーマン:3
 9.ジャスティン・ハーウィッツ:3

 ※国際映画音楽批評家協会は、現体制になる前に1998年度と1999年度にも映画音楽批評家賞(FMCJ:Film Music Critics Jury)を発表しています。
 4年間の中断の後、2003年に国際映画音楽批評家協会として再スタートし、2004年度から国際映画音楽批評家協会賞(IFMCA)を発表し、現在(第13回)に至っています。上記の()内が、FMCJを含めたトータルの受賞数になります。
 国際映画音楽批評家協会賞のHPにも音楽家別のトータルの受賞数が掲載されていますが、どういう数え方をしているのか、HPの方はFMCJを含めても含めなくても計算が合っていません。念のため。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米国アカデミー賞2017 オリジナル作曲賞候補 145タイトル:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_50.html
 ・米国アカデミー賞2017 オリジナル歌曲賞候補 91タイトル:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_49.html

 ・国際映画音楽批評家協会賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_25.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_28.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_34.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_23.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_17.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_39.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_15.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_39.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_22.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_41.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_28.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_47.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_22.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201003/article_5.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_20.html
 ・国際映画音楽批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_24.html

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html
 ・全米映画賞レース2016 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜2017年9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA)2017 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる