海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・脚本家組合賞(WGA)2017 受賞結果!

<<   作成日時 : 2017/02/20 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第69回米・脚本家組合賞(WGA)の受賞結果が発表されました。(2月19日)

 【映画部門】

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『最後の追跡』 テイラー・シェリダン
 ・『ラ・ラ・ランド』 デイミアン・チャゼル
 ・『ラビング 愛という名前のふたり』 ジェフ・ニコルズ
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ケネス・ロナーガン
 ◎『ムーンライト』 バリー・ジェンキンス ストーリー:タレル・マクレイニー(Tarell McCraney)


 ◆脚色賞
 ◎『メッセージ』 エリック・ハイセラー(Eric Heisserer) 原作:テッド・チャンの短編『あなたの人生の物語』“Story of Your Life”
 ・『デッドプール』 レット・リース(Rhett Reese)、ポール・ワーニック(Paul Wernick) 原作:The X-Men Comic Books
 ・“Fences” オーガスト・ウィルソン(August Wilson) 原作:オーガスト・ウィルソンの戯曲
 ・“Hidden Figures” アリソン・シュローダー(Allison Schroeder)、セオドア・メルフィ(Theodore Melfi) 原作:Margot Lee Shetterlyの同名の著書
 ・“Nocturnal Animals” トム・フォード 原作:オースティン・ライト著『ミステリ原稿』


 ◆ドキュメンタリー部門(Documentary Screenplay)
 ・“Author: The JT LeRoy Story”(米)(監督:ジェフ・フォイヤージーク) ジェフ・フォイヤージーク(Jeff Feuerzeig)
 ◎“Command and Control”(米)(監督:ロバート・ケナー) テレスクリプト:ロバート・ケナー、エリック・シュローサー(Eric Schlosser) ストーリー:Brian Pearle、キム・ロバーツ(Kim Roberts) 原作:エリック・シュローサー著“Command and Control: Nuclear Weapons, the Damascus Accident, and the Illusion of Safety”
 ・“Zero Days”(米)(監督:アレックス・ギブニー) アレックス・ギブニー


 【テレビ、ニューメディア、ラジオ部門】(TV-NEW MEDIA-RADIO)

 ※以下は、受賞者のみ記載します。その他のノミニーは、ノミネーションの記事をご覧ください。

 【テレビ部門】

 ◆ドラマ・シリーズ(Drama Series)

 ◎『ジ・アメリカンズ』(FX) 脚本:ピーター・アッカーマン(Peter Ackerman)、Tanya Barfield、Joshua Brand、ジョエル・フィールズ(Joel Fields)、スティーヴン・シフ(Stephen Schiff)、ジョー・ワイズバーグ(Joe Weisberg)、Tracey Scott Wilson


 ◆コメディー・シリーズ(Comedy Series)

 ◎“Atlanta”(FX) 脚本:ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)、Stephen Glover、Stefani Robinson、Paul Simms


 ◆新シリーズ(New Series)

 ◎“Atlanta”(FX) 脚本:ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)、Stephen Glover、Stefani Robinson、ポール・シムズ(Paul Simms)

 ◆ドラマ部門 エピソード賞(Episodic Drama)

 ◎“This Is Us”(NBC)-‘The Trip’ 脚本:Vera Herbert


 ◆コメディー部門 エピソード賞(Episodic Comedy)

 ◎『アンブレイカブル・キミー・シュミット』“Unbreakable Kimmy Schmidt”(Netflix)-‘Kimmy Goes on a Playdate!’ 脚本:ロバート・カーロック(Robert Carlock)


 ◆ロング・フォーム オリジナル脚本部門(Long Form Original)

 ◎『アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜』“Confirmation”(HBO) 脚本:スザンナ・グラント(Susannah Grant)


 ◆ロング・フォーム 脚色部門(Long Form Adapted)

 ◎『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』“The People v. O.J. Simpson:American Crime Story”(FX) 脚本:Scott Alexander、Joe Robert Cole、D・V・デヴィンセンティス(D.V. DeVincentis)、マヤ・フォーブス(Maya Forbes)、ラリー・カラゼウスキー(Larry Karaszewski)、ウォレス・ウォロダースキー(Wally Wolodarsky)、原作:Jeffrey Toobin“The Run of His Life”


 ◆デイタイム・ドラマ部門(Daytime Drama)

 ◎“General Hospital”(ABC) 脚本:Shelly Altman、Anna Theresa Cascio、Andrea Archer Compton、Suzanne Flynn、Janet Iacobuzio、Elizabeth Korte、Daniel James O'Connor、Jean Passanante、Dave Rupel、Katherine Schock、Scott Sickles、Chris Van Etten、Christopher Whitesell

 “General Hospital”は、1994年から4年連続13回目のノミネート。3連覇。


 ◆子供向け番組−エピソード&スペシャル部門(Children's Script– Episodic & Specials)

 ◎『ゴーティマー・ギボン ~ふしぎな日常~ 』“Gortimer Gibbon’s Life on Normal Street”(Amazon Studios)-‘Mel vs. The Night Mare of Normal Street’ 脚本:ローリー・パレス(Laurie Parres)

 『ゴーティマー・ギボン ~ふしぎな日常~ 』は、2年連続ノミネートで、2連覇。


 ◆子供向け番組−ロング・フォーム/スペシャル(Children's Script – Long Form Or Special)

 ◎“Once Upon a Sesame Street Christmas”(HBO) 脚本:Geri Cole & Ken Scarborough


 ◆ショート・フォーム ニューメディア オリジナル部門(Short Form New Media – Original)

 ◎“The Commute”(youtube.com)-‘The Party’ 脚本:Linsey Stewart & Dane Clark;


 ◆ショート・フォーム ニューメディア 脚色部門(Short Form New Media – Adapted)

 ◎“Fear the Walking Dead”(amc.com)-‘Passage’Part 4 脚本:Lauren Signorino & Mike Zunic


 ◆アニメーション部門(Animation)

 ◎『ボージャック・ホースマン』“BoJack Horseman”(Netflix)-‘Stop the Presses’ 脚本:Joe Lawson


 ◆コメディー/バラエティー・シリーズ(トーク・ショーを含む)部門(Comedy / Variety – (Including Talk) Series)

 ◎“Last Week Tonight with John Oliver”(HBO) 脚本:Kevin Avery、Tim Carvell、Josh Gondelman、Dan Gurewitch、Geoff Haggerty、Jeff Maurer、ジョン・オリバー(John Oliver)、Scott Sherman、Will Tracy、Jill Twiss、Juli Weiner


 ◆コメディー/バラエティー スケッチ・シリーズ(Comedy / Variety – Sketch Series)

 ◎“Saturday Night Live”(NBC) ヘッド・ライター:Rob Klein、Bryan Tucker ライター:James Anderson、フレッド・アーミセン(Fred Armisen)、Jeremy Beiler、Chris Belair、Megan Callahan、マイケル・チェー(Michael Che)、Mikey Day、Jim Downey、ティナ・フェイ、Fran Gillespie、Sudi Green、ティム・ハーリヒ(Tim Herlihy)、Steve Higgins、コリン・ジョスト(Colin Jost)、Zach Kanin、Chris Kelly、Erik Kenward、Paul Masella、Dave McCary、デニス・マクニコラス(Dennis McNicholas)、セス・マイヤーズ(Seth Meyers)、ローン・マイケルズ(Lorne Michaels)、Josh Patten、ポーラ・ペル(Paula Pell)、Katie Rich、ティム・ロビンソン(Tim Robinson)、Sarah Schneider、Pete Schultz、Streeter Seidell、Dave Sirus、エミリー・スパイヴィー(Emily Spivey)、アンドリュー・スティール(Andrew Steele)、Will Stephen、Kent Sublette


 ◆コメディー/バラエティー スペシャル−音楽/授賞式/トリビュート部門(Comedy / Variety – Music,Awards,Tributes – Specials)

 ◎“Triumph’s Election Special”(Hulu) 脚本:Andy Breckman、Josh Comers、David Feldman、R J Fried、Jarrett Grode、Ben Joseph、Matthew Kirsch、Michael Koman、Mike Lawrence、Brian Reich、Craig Rowin、Robert Smigel、Zach Smilovitz、Andrew Weinberg


 ◆クイズ・観客参加番組部門(Quiz And Audience Participation)

 ◎“Hollywood Game Night”(NBC) ヘッド・ライター:Grant Taylor 脚本:Michael Agbabian、Alex Chauvin、Ann Slichter、Dwight D. Smith

 “Hollywood Game Night”は3連覇。


 ◆ドキュメンタリー−報道部門(Documentary Script – Current Events)

 ◎“Frontline”(PBS)-‘The Choice 2016’ 脚本:Michael Kirk & Mike Wiser

 ◎“Frontline”(PBS)-‘Inside Assad's Syria’ 脚本:Martin Smith

 ◆ドキュメンタリー−その他の番組部門(Documentary – Other Than Current Events)

 ◎“Jackie Robinson,Part One”(PBS) 脚本:David McMahon & Sarah Burns


 ◆ニュース−レギュラー番組/速報/特報部門(TV News Script – Regularly Scheduled、Bulletin、or Breaking Report)

 ◎“48 Hours”(CBS News)-‘Muhammad Ali:Remembering A Legend’ 脚本:Jerry Cipriano、John Craig Wilson

 ◆ニュース−分析/特集/コメンタリー部門(TV News Script – Analysis、Feature、or Commentary)

 ◎“CBS Sunday Morning”(CBS)June 12、2016 -‘CBS Sunday Morning Almanac’ 脚本:Thomas A. Harris


 【ラジオ部門】

 ◆ドキュメンタリー部門(Radio Documentary)

 ◎“Chernobyl:30 Years Later”(ABC News Radio) 脚本:Andrew Evans


 ◆ニュース−レギュラー番組/特報部門(Radio News – Regularly Scheduled or Breaking Report)

 ◎“World News This Week”(ABC News Radio) August 26、2016 脚本:Tara Gimbel Tanis


 ◆ニュース−分析/特集/コメンタリー部門(Radio News – Analysis、Feature or Commentary)

 ◎“Morley Safer:A Journalist’s Life”(CBS Radio Network) 脚本:Gail Lee


 【プロモーション部門】(Promotional Writing)

 ◆PR賞(TV、ニュー・メディア、ラジオ部門)(On-Air Promotion (Television、New Media Or Radio))

 ◎“CBS On-Air Reel”(CBS On-Air Promotion) 脚本:Brian Retchless


 ◆グラフィック・アート&アニメーション賞(Television Graphic Art And Animation

 ◎“The Real History of Cinco de Mayo” (Gawker Media Group)(youtube.com) グラフィック・アニメーション:Elisa Solinas

 【ビデオ・ゲーム部門】

 ◆Outstanding Achievement in Videogame Writing

 ・『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』(Call of Duty: Infinite Warfare(Activision) 脚本:Brian Bloom
 ・『ファークライ プライマル』(Ubisoft) ストーリー:Jean-Sébastien Décant、Ian C. Ryan、Kevin Shortt リード・ライター:Ian C. Ryan、Kevin Shortt ライター:Lynne Kamm、Susan Patrick ナラティヴ・デザイナー:Navid Khavari アディショナル・ナラティヴ・デザイナー:Paul Dobson
 ・“MR. ROBOT 1.51exfiltratiOn”(Night School Studio) ストーリー:Adam Hines、Kor Adana ライター:Adam Hines
 ◎『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』(Naughty Dog) ライター:Neil Druckmann、Josh Scherr アディショナル・ライティング:Tom Bissell、Ryan James


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【特別賞・名誉賞】

 [WGA ウェスト]

 ◆スクリーン・ローレル賞(Screen Laurel Award)
 ◎オリヴァー・ストーン


 ◆パディ・チャイエフスキーTVローレル賞(Paddy Chayefsky Laurel Award For Television)
 ◎アーロン・ソーキン
 “Sports Night”、『ザ・ホワイトハウス』、“Studio 60 on the Sunset Strip”、『ニュースルーム』などを通して、「テレビの言語を変えた」。


 ◆アニメーション・ライティング賞(Animation Writers Caucus Animation Writing Award)
 ◎マイク・ジャッジ(Mike Judge)
 “Beavis and Butt-Head”、『キング・オブ・ザ・ヒル』などの脚本を手がけている。

 ◆Paul Selvin Award
 憲法、市民権、自由の精神を体現した組合のメンバーに贈られる。
 ◎スザンナ・グラント(Susannah Grant)
 2016年には『アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜』を手がけている。


 ◆ジャン・ルノワール賞
 ◎アッバス・キアロスタミ
 ※息子のAhmadが亡き父に代わって登壇。 


 ◆Morgan Cox Award
 組合に、すばらしいアイディアを示し、継続的な努力と自己犠牲を示した組合メンバーまたはグループに贈られる。
 ◎ダン・ウィルコックス(Dan Wilcox)
 『セサミ・ストリート』、テレビ・シリーズの『マッシュ』、『走れ!デビッド』などで知られる。


 ◆ヴァレンタイン・デイヴィース賞(Valentine Davies Award)
 エンタテインメント産業や一般社会に貢献し、脚本家への威厳や尊敬をもたらした米・脚本家組合ウェストのメンバーに贈られる。
 ◎リチャード・カーティス(Richard Curtis)
 『フォー・ウェディング』、『ビーン』、『ノッティング・ヒルの恋人』、『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ、『ドクター・フー』、『戦火の馬』、『トラッシュ! -この街が輝く日まで-』などを手がけている。


 [WGAイースト]

 ◆キャリア貢献賞(Ian McLellan Hunter Award for Career Achievement)
 ◎ジョン・ウォーターズ


 ◆ハーブ・サージェント賞(Herb Sargent Award for Comedy Excellence)
 ◎Steve O’Donnell
 “Late Night with David Letterman”、“The Chris Rock Show”、“ Jimmy Kimmel Live!”などの脚本を手がけている。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 【アカデミー賞との関係】

 今回は、米・脚本家組合賞(WGA)でオリジナル脚本賞を受賞した『ムーンライト』が、米国アカデミー賞では脚色賞の扱いなので、既にオリジナル脚本賞は米・脚本家組合賞(WGA)と米国アカデミー賞で不一致が確定しています。また、『ムーンライト』は米国アカデミー賞では脚色賞受賞が濃厚であることから、米・脚本家組合賞(WGA)の2部門ともに米国アカデミー賞と不一致になると考えられます。米・脚本家組合賞(WGA)と米国アカデミー賞の一致度のデータなんかもありますが、現時点でほとんど意味がなくなっています。
 ちなみに、米国アカデミー賞のオリジナル脚本賞は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』が有力です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 米・脚本家組合賞(WGA)の授賞式は、LA(ウェスト)とニューヨーク(イースト)という2会場でほぼ同時刻に開催されます。
 ノミニーは、所属組合が開催する授賞式に参加することになりますが、1つの作品でノミニーがウェストとイーストに分かれる場合が(ごく普通に)あります。上記のブルーの壁紙を背景しているもの、および、ステージの写真は、ウェストの授賞式で、クリーム色の壁紙を背景にしているものは、イーストの授賞式です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・米・脚本家組合賞(WGA)2017 映画部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_16.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2017 テレビ部門、ニューメディア、ラジオ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_18.html

 ・米・脚本家組合賞(WGA)2016 テレビ、ニューメディア、ラジオ部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_9.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2016 映画部門ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_17.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2016 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_21.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2015 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_15.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2014 映画部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_6.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2014 TV部門他 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_4.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2014 受賞結果: http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_5.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2013 映画部門 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_8.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2013 TV部門他 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_77.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_31.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_7.html
 ・米・脚本家組合賞(WGA)2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_34.html
 ・米・脚本家組合賞2011 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_7.html
 ・米・脚本家組合賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_10.html
 ・米・脚本家組合賞2010 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_15.html
 ・米・脚本家組合賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_37.html
 ・米・脚本家組合賞2009 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_8.html
 ・米・脚本家組合賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200902/article_9.html

 ・USCスクリプター2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_37.html
 ・USCスクリプター2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_28.html

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html
 ・全米映画賞レース2016 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2017年2月〜9月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_35.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米・脚本家組合賞(WGA)2017 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる