海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルリン国際映画祭2017 ジェネレーション部門、短編部門、クラシックス、レトロスペクティヴ

<<   作成日時 : 2017/02/10 21:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 【ジェネレーション部門】(40周年)

 [ジェネレーション Kplus部門]

画像

 ◆長編部門(Feature Films) 15作品
 ・“Estiu 1993 (Summer 1993)”(西) 監督:Carla Simón [WP]
 ・“Uilenbal (Owls & Mice)”(オランダ) 監督:シモーネ・ファン・デュッセルドープ(Simone van Dusseldorp) [IP]
 ・“Amelie rennt (Mountain Miracle - An Unexpected Friendship)”(独・伊) 監督:Tobias Wiemann [WP]
 ・“Die Häschenschule - Jagd nach dem Goldenen Ei (Rabbit School - Guardians of the Golden Egg)”(独) 監督:Ute von Münchow-Pohl [WP]
 ・“Richard the Stork”(独・ベルギー・ルクセンブルク・ノルウェー) 監督:トビー・ゲンケル(Toby Genkel)、Reza Memari [WP]
 ・“Piata Lod (Little Harbour)”(スロヴァキア・チェコ・ハンガリー) 監督:Iveta Grófová [WP]
 ・“Upp i det blå (Up in the Sky)”(スウェーデン) 監督:Petter Lennstrand [IP]
 ・“Oskars Amerika (Oskar's America)”(ノルウェー・スウェーデン) 監督:Torfinn Iversen [WP]
 ・“Shi Tou (Stonehead/石頭)”(中) 監督:Xiang Zhao(趙祥) [WP]
 ・“Becoming Who I Was(앙뚜)”(韓) 監督:Moon Chang-yong、Jeon Jin [ドキュメンタリー][IP]
 ・“Red Dog: True Blue”(オーストラリア) 監督:クリフ・ステンダーズ(Kriv Stenders) [オープニング作品][EP]
 ・“Tesoros”(メキシコ) 監督:マリア・ノヴァロ(María Novaro) [WP]
 ・“As duas Irenes (Two Irenes)”(ブラジル) 監督:Fabio Meira [WP]
 ・“Primero Enero (January)”(アルゼンチン) 監督:Darío Mascambroni [EP]
 ・“Wallay”(仏・ブルキナファソ・カタール) 監督:Berni Goldblat [WP]

 ◆短編部門(Short Films) 18作品
 ・“Terrain de jeux (Playground)”(仏) 監督:Maxence Lemonnier [WP]
 ・“1 Minuutje natuur (1 Minute of Nature)”(オランダ) 監督:Stefanie Visjager、Katinka Baehr [IP]
 ・“Sabaku”(オランダ) 監督:Marlies van der Wel [IP]
 ・“Der kleine Vogel und die Raupe (The Little Bird and the Caterpillar)”(スイス) 監督:レナ・フォン・ドェーレン(Lena von Döhren) [WP]
 ・“Vulkánsziget (Volcano Island)”(ハンガリー) 監督:Anna Katalin Lovrity [WP]
 ・“Hedgehog’s Home”(カナダ・クロアチア) 監督:Eva Cvijanovic [WP]
 ・“Jazzoo”(スウェーデン) 監督:Adam Marko-Nord [IP]
 ・“Min Homosyster (My Gay Sister)”(スウェーデン・ノルウェー) 監督:Lia Hietala [IP]
 ・“Odd er et egg (Odd is an Egg)”(ノルウェー・ポルトガル) 監督:Kristin Ulseth [IP]
 ・“Dziedošais Hugo un viņa neticamie piedzīvojumi (Singing Hugo and His Incredible Adventures)”(ラトヴィア) 監督:レイニス・カルナエッリス(Reinis Kalnaellis) [WP]
 ・“Li.Le”(ジョージア) 監督:Natia Nikolashvili [WP]
 ・“Aaba (Grandfather)”(インド) 監督:Amar Kaushik [WP]
 ・“The Dress on Her(層層摺起的寂寞)”(台湾) 監督:Wen Chih Yi(温知儀) [WP]
 ・“The Catch”(カナダ) 監督:Holly Brace-Lavoie [WP]
 ・“Engiteng‘ Narok Lukunya (Black Head Cow)”(米) 監督:Elizabeth Nichols [EP]
 ・“Promise”(米) 監督:Xie Tian [IP]
 ・“Em busca da terra sem males (In Search of the Land Without Evil)”(ブラジル) 監督:Anna Azevedo [WP]
 ・“Xalé Bu Rérr (Lost Child)”(セネガル) 監督:Abdou Khadir Ndiaye [WP]

 [ジェネレーション 14plus部門]

画像

 ◆長編作品(Feature Films) 16作品
 ・“Almost Heaven”(英) 監督:Carol Salter [ドキュメンタリー][WP]
 ・“Butterfly Kisses”(英) 監督:Rafael Kapelinski [WP]
 ・“Krolewicz Olch (The Erlprince)”(ポーランド) 監督:Kuba Czekaj [EP]
 ・“Loving Lorna”(スウェーデン) 監督:Annika Karlsoon、Jessica Karlsson [ドキュメンタリー][IP]
 ・“Shkola nomer 3 (School Number 3)”(ウクライナ・独) 監督:Yelizaveta Smith、Georg Genoux [ドキュメンタリー][WP]
 ・“Ben Niao (The Foolish Bird/笨鳥)”(中) 監督:ホアン・ジー(Huang Ji/黄驥)、大塚竜治 [WP]
 ・“Emo the Musical”(オーストラリア) 監督:Neil Triffett [IP]
 ・“Poi E: The Story of Our Song”(ニュージーランド) 監督:Tearepa Kahi [ドキュメンタリー][EP]
 ・“The Inland Road”(ニュージーランド) 監督:ジャッキー・ヴァン・ビーク(Jackie van Beek) [WP]
 ・“Ceux qui font les révolutions à moitié n'ont fait que se creuser un tombeau (Those Who Make Revolution Halfway Only Dig Their Own Graves)”(カナダ) 監督:Mathieu Denis、Simon Lavoie [EP]
 ・“Weirdos”(カナダ) 監督:ブルース・マクドナルド [EP]
 ・“Freak Show”(米) 監督:トルーディ・スタイラー(Trudie Styler) [WP]
 ・“My Entire High School Sinking into the Sea”(米) 監督:Dash Shaw [EP]
 ・“Não devore meu coração! (Don't Swallow My Heart,Alligator Girl!)”(オランダ・仏・ブラジル) 監督:Felipe Bragança [EP]
 ・“Mulher do pai (Nalu on the Border)”(ブラジル・ウルグアイ) 監督:Christiane Oliveira [IP]
 ・“Soldado (Soldier)”(アルゼンチン) 監督:Manuel Abramovich [ドキュメンタリー][WP]

 ◆アウト・オブ・コンペティション部門
 ・“On the Road”(英) 監督:マイケル・ウィンターボトム [オープニング作品]

 ◆短編部門(Short Films) 13作品
 ・“White Riot: London”(英) 監督:Rubika Shah [EP]
 ・“Morning Cowboy”(西) 監督:Fernando Pomares [WP]
 ・“In a Nutshell”(スイス) 監督:Fabio Friedli [WP]
 ・“U Plavetnilo (Into the Blue)”(クロアチア・スロヴェニア・スウェーデン) 監督:Antoneta Alamat Kusijanovic [WP]
 ・“Milk”(ロシア・リトアニア) 監督:Daria Vlasova [WP]
 ・“Sheva Dakot (Seven Minutes)”(イスラエル) 監督:Assaf Machnes [IP]
 ・“After the Smoke”(オーストラリア) 監督:Nick Waterman [WP]
 ・“Smashed”(オーストラリア) 監督:Sean Lahiff [WP]
 ・“Wolfe”(オーストラリア) 監督:Claire Randall [ドキュメンタリー][WP]
 ・“SNIP”(カナダ) 監督:Terril Calder [EP]
 ・“Libélula (Firefly)”(メキシコ) 監督:José Pablo Escamilla González Aragón [IP]
 ・“The Jungle Knows You Better Than You Do”(ベルギー・コロンビア) 監督:Juanita Onzaga [WP]
 ・“La prima sueca (Swedish Cousin)”(アルゼンチン) 監督:Inés María Barrionuevo、Agustina San Martín [WP]

 ◆アウト・オブ・コンペティション部門
 ・“Sirènes”(モナコ) 監督:Emmanuel Trousse [WP]

 【短編映画部門】(Berlinale Shorts)

画像

 ・“Everything”(米・アイルランド/11’) 監督:デイヴィッド・オライリー
 ・“Altas Cidades de Ossadas (High Cities of Bone)”(ポルトガル/19') 監督:João Salaviza
 ・“Cidade Pequena (Small Town)”(ポルトガル/19’) 監督:Diogo Costa Amarante
 ・“Coup de Grâce”(ポルトガル/26’) 監督:Salomé Lamas
 ・“Os Humores Artificiais (The Artificial Humors)”(ポルトガル/ 30’) 監督:Gabriel Abrantes
 ・“Martin Pleure (Martin Cries)”(仏/16’) 監督:Jonathan Vinel
 ・“Le film de l'été (The Summer Movie)”(仏・ベルギー/30’) 監督:Emmanuel Marre
 ・“Avant l'envol”(スイス/20’) 監督:Laurence Bonvin
 ・“Call of Cuteness”(独/4’) 監督:Brenda Lien
 ・“Fishing Is Not Done On Tuesdays”(独・オーストリア/15’) 監督:Lukas Marxt、マルセル・オーデンバッハ(Marcel Odenbach)
 ・“Oh Brother Octopus”(独/27’) 監督:Florian Kunert
 ・“keep that dream burning”(独・オーストリア/8’) 監督:Rainer Kohlberger
 ・“Miss Holocaust”(ポーランド・独/22’) 監督:Michalina Musielak
 ・“Hiwa”(ギリシャ/11’) 監督:ジャクリーン・レンツオ(Jacqueline Lentzou)
 ・“Kometen (The Comet)”(スウェーデン/11’) 監督:ヴィクター・リンドグレン(Victor Lindgren)
 ・“The Boy from H2”(イスラエル・パレスチナ/21') 監督:Helen Yanovsky
 ・“Street of Death”(レバノン・独/23’) 監督:Karam Ghossein
 ・“The Crying Conch”(カナダ/20’) 監督:Vincent Toi
 ・“The Rabbit Hunt”(米・ハンガリー/12’) 監督:Patrick Bresnan
 ・“Ensueño en la Pradera (Reverie in the Meadow)”(メキシコ/17’) 監督:Esteban Arrangoiz Julien
 ・“Estás vendo coisas (You are seeing things)”(ブラジル/18’) 監督:Bárbara Wagner、Benjamin de Burca
 ・“Centauro (Centaur)”(アルゼンチン/14’) 監督:Nicolás Suárez
 ・“Fuera de Temporada (Out of Season)”(アルゼンチン/23’) 監督:Sabrina Campos

 Gabriel Abrantes、Jonathan Vinel、Esteban Arrangoiz Julienは、2年連続エントリー。
 けっこう受賞歴・出品歴のある監督の作品が多いようです。

 ◇アウト・オブ・コンペティション部門
 ・“Monangambeee”(アルジェリア/18’) 監督:Sarah Maldoror

 【パースペクティヴ・ドイツ映画部門】(Perspektive Deutsches Kino)

画像

 ◆長編作品
 ・“Back for Good”(独) 監督:Mia Spengler [オープニング作品][WP]
 ・“Die beste aller Welten (The Best of All Worlds)”(独・オーストリア) 監督:Adrian Goiginger [WP]
 ・“Die Tochter (Dark Blue Girl)”(独) 監督:Mascha Schilinski [WP]
 ・“Ein Weg (Paths)”(独) 監督:Chris Miera [WP]
 ・“Eisenkopf (Ironhead)”(独) 監督:Tian Dong [ドキュメンタリー][WP]
 ・“Könige der Welt (We were kings)”(独) 監督:Christian von Brockhausen、Timo Großpietsch [ドキュメンタリー][WP]
 ・“Millennials”(独) 監督:Jana Bürgelin [WP]
 ・“Selbstkritik eines bürgerlichen Hundes (Self-criticism of a Bourgeois Dog)”(独) 監督:Julian Radlmaier [ドイツ・プレミア]
 ・“Zwischen den Jahren (End of the Season)”(独) 監督:Lars Henning [WP]

 ◆中編作品(Medium-long Feature Film)
 ・“Gabi”(独) 監督:Michael Fetter Nathansky [オープニング作品][WP]
 ・“Final Stage”(独) 監督:Nicolaas Schmidt [WP]
 ・“Kontener (Container)”(独) 監督:Sebastian Lang [WP]
 ・“Mikel”(独) 監督:Cavo Kernich [WP]
 ・“Tara”(独) 監督:Felicitas Sonvilla [WP]

 【NATIVe部門】

 先住民に関する映画のプログラム。

画像

 ・“Vor dem Schnee(Before the Snow)”(2007/独/27‘) 監督:Christian Vagt [ドキュメンタリー]
 ・『サウンド・オブ・レボリューション〜グリーンランドの夜明け』“Sume –Mumisitsinerup Nipaa (Sumé – The Sound of a Revolution)”(2014/グリーンランド・デンマーク・ノルウェー) 監督:イヌック・シリス・フー(Inuk Silis Høegh) [ドキュメンタリー]
 ・“Half&half”(2014/デンマーク・グリーンランド/3‘) 監督:Aka Hansen [ドキュメンタリー]
 ・『サーミの血』“Sameblod(Sami Blood)”(2016/スウェーデン・デンマーク・ノルウェー) 監督:アマンダ・シェーネル(Amanda Kernell)
 ・“Seitsemän Laulua Tundralta (Seven Songs from the Tundra)”(2000/フィンランド) 監督:Anastasia Lapsui、Markku Lehmuskallio
 ・“Jumalan Morsian (A Bride of the Seventh Heaven)”(2003/フィンランド) 監督:Anastasia Lapsui、Markku Lehmuskallio
 ・“Kuun Metsän Kaisa (Kaisa’s Enchanted Forest)”(2016/フィンランド) 監督:Katja Gauriloff [ドキュメンタリー]
 ・“Sámi Boddu(Sámi Moment)”(2011/ノルウェー) 監督:Ken Are Bongo
 ・“Ogo Kuyuurduu Turara(Boy and Lake)”(2003/ロシア/25‘) 監督:Prokopyi Nogovitsyn
 ・“Kniga Tundry. Povest' o Vukvukaye – Malen'kom Kamne.(The Tundra Book. A Tale of Vukvukai - the Little Rock.)”(2011/ロシア) 監督:Aleksei Vakhrushev [ドキュメンタリー]
 ・“Johogoi Aiyy(God Johogoi)”(2016/ロシア/60‘) 監督:Sergei Potapov [ドキュメンタリー]
 ・“Sloth”(2011/カナダ/2‘) 監督:Alethea Arnaquq-Baril
 ・“Bihttoš(Rebel)”(2014/カナダ・ノルウェー/14‘) 監督:Elle-Máijá Tailfeathers [ドキュメンタリー]
 ・“Nowhere Land”(2015/カナダ/15‘) 監督:Aleksei Vakhrushev [ドキュメンタリー]
 ・“Angry Inuk”(2016/カナダ) 監督:Alethea Arnaquq-Baril [ドキュメンタリー]
 ・“Maliglutit (Searchers)”(2016/カナダ) 監督:ザカリアス・クヌック
 ・“Sikumi(On the Ice)”(2008/米) 監督:Andrew Okpeaha MacLean

 【第11回カリナリー・シネマ】(11th Culinary Cinema)

 本年度のモットーは“Passion Food”。
 食と文化や政治との関係にフォーカスを当てた12本のドキュメンタリーを特集。

画像

 ・“Atlantic”(アイルランド・ノルウェー・カナダ) 監督:Risteard Ó Domhnaill
 ・“Soul”(西) 監督:アンジェル・パラ(Angel Parra)、José Antonio Blanco [オープニング作品]
 ・“Schumanns Bargespräche (Schumann’s Bar Talks)”(独) 監督:マリーケ・シュレーダー(Marieke Schroeder)
 ・“Monsieur Mayonnaise”(オーストラリア・仏・米・独) 監督:Trevor Graham
 ・“Hand.Line.Cod”(カナダ) 監督:Justin Simms
 ・“Theater of Life”(カナダ) 監督:ピーター・スヴァテク(Peter Svatek)
 ・“André – The Voice of Wine”(米・ロシア・英・伊・仏) 監督:Mark Tchelistcheff
 ・“At The Fork”(米) 監督:John Papola
 ・“Boone”(米) 監督:Christopher LaMarca
 ・“Chef's Table - Jeong Kwan”(米) 監督:デイヴィッド・ゲルブ(David Gelb)
 ・“Chef's Table - Tim Raue”(米) 監督:Abigail Fuller
 ・“Look & See: A Portrait of Wendell Berry”(米) 監督:Laura Dunn

 【第15回ベルリナーレ・タレント・キャンパス】(15th Berlinale Talent Campus)
 本年度のタイトルは、“Courage: Against All Odds”
 250人の若き才能と100人の国際的なエキスパートが6日間のプログラムに参加。

 【European Film Market & Co-Production Market】
 本年度のEuropean Film Marketの“Country in Focus”はメキシコ。
 第14回Berlinale Co-Production Marketには、29カ国から36のプロジェクトが参加。

 【レトロスペクティヴ】

 本年度は“Future Imperfect”というタイトルの下でSF映画を特集。

画像

 ・『飛行船(エクセルシオール号/火星への旅)』“Himmelskibet (A Trip to Mars)”(1918/デンマーク) 監督:ホルガー・マドセン(Holger-Madsen)
 ・『アルゴール』“Algol. Tragödie der Macht(Algol. Tragedy of Power)”(1920/独) 監督:ハンス・ウェルクマイスター(Hans Werckmeister)
 ・『トンネル』“Le tunnel”(1933/仏・独) 監督:クルト・ベルンハルト(Kurt Bernhardt)
 ・『百年後の或る日』“A Day After a Hundred Years”(1933/日) 監督:荻野茂二
 ・『宇宙戦争』(1953/米) 監督:バイロン・ハスキン
 ・“GOG 3D”(1954/米) 監督:ハーバート・L・ストロック(Herbert L. Strock)
 ・『1984』(1956/英・米) 監督:マイケル・アンダーソン
 ・『宇宙人地球に現わる』“Warning from Space”(1956/日) 監督:島耕二
 ・『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』“Invasion of The Body Snatchers”(1956/米) 監督:ドン・シーゲル
 ・『渚にて』“On the Beach”(1959/米) 監督:スタンリー・クレイマー
 ・『イカリエ-XB1』“Ikarie XB 1”(1963/チェコスロヴァキア) 監督:インドゥジヒ・ポラーク(Jindřich Polák)
 ・『セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身』(1966/米) 監督:ジョン・フランケンハイマー
 ・『THX 1138』(1971/米) 監督:ジョージ・ルーカス
 ・“Eolomea”(1972/東ドイツ) 監督:Herrmann Zschoche
 ・『あやつり糸の世界』“Welt am Draht(World on a Wire)”(1973/西独) 監督:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
 ・『ソイレント・グリーン』“Soylent Green”(1973/米) 監督:リチャード・フライシャー
 ・『未知との遭遇』(1977/米) 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 ・『シルバー・グローブ/銀の惑星』“Na Srebrnym Globie(On The Silver Globe)”(1978・1989/ポーランド) 監督:アンジェイ・ズラウスキ
 ・『ピクルスの審問』“Test Pilota Pirxa (Pilot Pirx’s Inquest)”(1979/ポーランド・ソ連) 監督:マレク・ペストラク(Marek Piestrak)
 ・『エイリアン』(1979/米) 監督:リドリー・スコット
 ・『ブレードランナー ファイナル・カット』(1982/米) 監督:リドリー・スコット
 ・『未来世紀カミカゼ』“Kamikaze ʼ89”(1982/西独) 監督:ウォルフ・グレム(Wolf Gremm)
 ・“O-bi, o-ba: Koniec cywilizacji (O-bi, O-ba: The End of Civilization)”(1985/ポーランド) 監督:Piotr Szulkin
 ・『死者からの手紙』“Pisma mjortwowo tscheloweka(Letters from a Dead Man)”(1986/ソ連) 監督:コンスタンチン・ロプシャンスキー(Konstantin Lopuschanski)
 ・“Ropáci(Oil Gobblers)”(1988/チェコスロヴァキア/22‘) 監督:ヤン・スヴィエラーク
 ・『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(1995/日) 監督:押井守
 ・『ストレンジ・デイズ/1999年12月31日』(1995/米) 監督:キャスリン・ビグロー
 ・『フィフス・エレメント』(1997/仏・米) 監督:リュック・ベッソン
 ・『ダークシティ』(1998/米・オーストラリア) 監督:アレックス・プロヤス

 【ベルリナーレ・クラシックス】(Berlinale Classics)

 ・“Schwarzer Kies (Black Gravel)”(1961/西独) 監督:ヘルムート・コイトナー(Helmut Käutner) [2Kデジタル修復版 WP]
 ・『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』(1968/米) [4Kデジタル修復版 IP]
 ・“Canoa”(1976/メキシコ) 監督:Felipe Cazals [2Kデジタル修復版 WP]
 ・『アニー・ホール』(1977/米) 監督:ウディ・アレン [4Kデジタル修復版 WP]
 ・『アバンチ・ポポロ』(1986/イスラエル) 監督:ラフイ・ブカイー [2Kデジタル修復版 IP]
 ・『モーリス』(1987/英) 監督:ジェームズ・アイボリー [4Kデジタル修復版 WP]
 ・『ターミネーター2 3D』(1991・2017/米) 監督:ジェームズ・キャメロン [2Kデジタル修復版 WP]

 【オマージュ】(Homage)

画像

 衣裳デザイナーのミケーレ・カノネロに名誉金熊賞が贈られる。

 ・『時計じかけのオレンジ』(1971/米) 監督:スタンリー・キューブリック
 ・『バリー・リンドン』(1975/米) 監督:スタンリー・キューブリック
 ・『シャイニング』(1980/英・米) 監督:スタンリー・キューブリック
 ・『炎のランナー』(1981/英) 監督:ヒュー・ハドソン
 ・『コットン・クラブ』(1984/米) 監督:フランシス・フォード・コッポラ
 ・『愛と哀しみの果て』(1985/米) 監督:シドニー・ポラック
 ・『ディック・トレイシー』(1990/米) 監督:ウォーレン・ベイティ
 ・『ゴッドファーザー PARTV』(1990/米) 監督:フランシス・フォード・コッポラ
 ・『マリー・アントワネット』(2006/仏・日) 監督:ソフィア・コッポラ
 ・『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014/米) 監督:ウェス・アンダーソン

――――――――――――――――――――――――――――――――

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
                   ↓ ↓ ↓ ↓

                   ↑ ↑ ↑ ↑
                   クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・ベルリン国際映画祭2017 コンペティション部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_54.html
 ・ベルリン国際映画祭2017 コンペティション部門 追加作品、傾向と予想:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_59.html
 ・ベルリン国際映画祭2017 ベルリナーレ・スペシャル、パノラマ部門、フォーラム部門 ラインナップ:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_22.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

 追記:
 ・ベルリン国際映画祭2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_38.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベルリン国際映画祭2017 ジェネレーション部門、短編部門、クラシックス、レトロスペクティヴ 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる