海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2017 ノミネーション 長澤まさみ、イッセー尾形も

<<   作成日時 : 2017/02/08 02:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第14回インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞のノミネーションが発表されました。(2月6日)

 【インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞】

 インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞(ICS:International Cinephile Society Award)は、オンラインで行なわれるインディペンデント映画と外国映画のための映画賞で、2003年に創設され、今回で第14回を迎えています。

 メンバーは、映画ジャーナリストや映画研究者、映画史家、および、映画祭や各種イベントなどで映画産業に関わる映画のプロフェッショナルで、会員数は約80人で、5大陸に及ぶ、と紹介されています。

 そういった人々が選ぶ映画賞なので、全米映画賞レースの流れとは関係なく、映画の国籍とも無関係に、独自の視点で、映画をチョイスしていて、たとえば、2010年には、作品賞トップ10に、2位に『トウキョウソナタ』、6位に『歩いても 歩いても』、9位に『崖の上のポニョ』、2015年には『かぐや姫の物語』をアニメーション賞に選んだりしています。

 アメリカを拠点としつつも、アメリカ映画のみにこだわらずに、作品をチョイスする映画賞としては、他に、ロサンゼルス映画批評家協会賞や全米映画批評家協会賞、クロトゥルーディス賞などがありますが、それらに比べても、このインターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞は、作品をチョイスする幅がひときわワールドワイドで、ユニークな映画賞になっています。

 *公式サイト:http://icsfilm.org/index.php

 なお、この賞には「国際シネフィル協会賞」という訳語を当てている人もいます。

画像

――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◆作品賞(Picture)
 ・『光りの墓』
 ・“Certain Women”(米) 監督:ケリー・ライヒャルト
 ・“Elle”(仏・独・ベルギー) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・『ジュリエッタ』
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・『ムーンライト』
 ・『沈黙 -サイレンス- 』
 ・『未来よ こんにちは』
 ・『ありがとう、トニ・エルドマン』

 ◆監督賞
 ・マーレン・アデ 『ありがとう、トニ・エルドマン』
 ・ペドロ・アルモドバル 『ジュリエッタ』
 ・バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
 ・マーティン・スコセッシ 『沈黙 -サイレンス- 』
 ・ポール・ヴァーホーヴェン “Elle”
 ・アピチャッポン・ウィーラセタクン 『光りの墓』

 ◆主演男優賞
 ・ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・アダム・ドライヴァー “Paterson”(米・独・仏)(監督:ジム・ジャームッシュ)
 ・コリン・ファレル 『ロブスター』
 ・アンドリュー・ガーフィールド 『沈黙 -サイレンス- 』
 ・チョン・ジェヨン 『今は正しくあの時は間違い』
 ・ペーター・シモニシェック(Peter Simonischek) 『ありがとう、トニ・エルドマン』

 ◆主演女優賞
 ・ソニア・ブラガ 『アクエリアス』“Aquarius”(ブラジル・仏)(監督:クレベール・メンドンサ・フィリオ(Kleber Mendonça Filho))
 ・サンドラ・フラー 『ありがとう、トニ・エルドマン』
 ・イザベル・ユペール “Elle”
 ・ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・チャオ・タオ 『山河ノスタルジア』

 ◆助演男優賞
 ・マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
 ・トム・ベネット “Love & Friendship”(アイルランド・仏・オランダ)(監督:ホイット・スティルマン)
 ・アルデン・エーレンライク 『ヘイル、シーザー!』
 ・アンドレ・ホランド(André Holland) 『ムーンライト』
 ・イッセー尾形 『沈黙 -サイレンス- 』

 ◆助演女優賞
 ・ヴィオラ・デイヴィス “Fences”(米) 監督:デンゼル・ワシントン
 ・リリー・グラッドストーン “Certain Women”
 ・サンドリーヌ・キベルラン “Being 17(Quand on a 17 ans)”(仏)(監督:アンドレ・テシネ)
 ・ニコール・キッドマン 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』
 ・長澤まさみ 『海街diary』

 ◆オリジナル脚本賞
 ・『光りの墓』 アピチャッポン・ウィーラセタクン
 ・『ロブスター』 ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ケネス・ロナーガン
 ・『未来よ こんにちは』 ミア・ハンセン=ラヴ
 ・『ありがとう、トニ・エルドマン』 マーレン・アデ

 ◆脚色賞
 ・“Certain Women” ケリー・ライヒャルト
 ・“Elle” デイヴィッド・バーク(David Birke)
 ・『ジュリエッタ』 ペドロ・アルモドバル
 ・“Love & Friendship” ホイット・スティルマン
 ・『ムーンライト』 バリー・ジェンキンス、タレル・アルヴィン・マクレイニー(Tarell Alvin McCraney)
 ・『沈黙 -サイレンス- 』 ジェイ・コックス、マーティン・スコセッシ

 ◆撮影賞
 ・『彷徨える河』 ダヴィ・ガジェゴ(David Gallego)
 ・『エヴォリューション』 マニュエル・ダコッセ
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ステファーヌ・フォンテーヌ
 ・『ムーンライト』 ジェームズ・ラクストン
 ・『沈黙 -サイレンス- 』 ロドリゴ・プリエト

 ◆編集賞
 ・『メッセージ』 ジョー・ウォーカー
 ・“Elle” ヨープ・テル・ブルフ(Job ter Burg)
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 セバスティアン・セプルベダ(Sebastián Sepúlveda)
 ・『ムーンライト』 ジョイ・マクミロン、ナット・サンダース
 ・『沈黙 -サイレンス- 』 セルマ・スクーンメイカー

 ◆美術賞(Best Production Design)
 ・『ヘイル、シーザー!』 ジェス・ゴンコール
 ・『お嬢さん』 リュ・ソンヒ
 ・『ジュリエッタ』 アンチョン・ゴメス(Antxón Gómez)
 ・『ラ・ラ・ランド』 デイヴィッド・ワスコ
 ・『沈黙 -サイレンス- 』 ダンテ・フェレッティ

 ◆作曲賞(Score)
 ・“Elle” アン・ダドリー
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ミカチュー(Mica Levi)
 ・『ジュリエッタ』 アルベルト・イグレシアス
 ・『ネオン・デーモン』 クリフ・マルティネス
 ・『レッド・タートル ある島の物語』 ローラン・ペレズ・デル・マール

 ◆アンサンブル賞(Ensemble)
 ・“Certain Women”
 ・“Elle”
 ・『ジュリエッタ』
 ・『ロブスター』
 ・『ムーンライト』

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・“Cameraperson”(米) 監督:カースティン・ジョンソン(Kirsten Johnson)
 ・『フランコフォニア ルーヴルの記憶』
 ・『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』
 ・『No Home Movie』(ベルギー・仏) 監督:シャンタル・アッカーマン
 ・“O.J.: Made in America”(米) 監督:Ezra Edelman

 ◆アニメーション賞
 ・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト
 ・『ズッキーニと呼ばれて』“My Life as a Zucchini(Ma vie de Courgette)”(スイス・仏) 監督:Claude Barras
 ・『レッドタートル ある島の物語』
 ・『君の名は。』
 ・『ズートピア』

 ◆外国語映画賞(Film Not in The English Language)
 ・『アクエリアス』
 ・“Being 17(Quand on a 17 ans)”
 ・『光りの墓』
 ・“Cosmos”(仏・ポルトガル) 監督:アンジェイ・ズラウスキー
 ・“Elle”
 ・『彷徨える河』
 ・『お嬢さん』
 ・『ジュリエッタ』
 ・『山河ノスタルジア』
 ・『未来よ こんにちは』
 ・『ありがとう、トニ・エルドマン』

 ◆劇場未公開最優秀作品(Best Film Not Released in 2016)
 ・“Brothers of the Night(Brüder der Nacht)”(オーストリア) 監督:Patric Chiha
 ・“The Death of Louis XIV(La mort de Louis XIV)”(ポルトガル・仏・西) 監督:Albert Serra
 ・“Despite the Night(Malgré la nuit)”(仏・カナダ) 監督:フィリップ・グランドリュー(Philippe Grandrieux)
 ・“Happy Times Will Come Soon(I tempi felici verranno presto)”(伊・仏) 監督:Alessandro Comodin
 ・“The Lost City of Z”(米) 監督:ジェームズ・グレイ
 ・『ノクトラマ/夜行少年たち』“Nocturama”(仏・独・ベルギー) 監督:ベルトラン・ボネロ
 ・『鳥類学者』“The Ornithologist”(ポルトガル・仏・ブラジル) 監督:ジョアン・ペドロ・ロドリゲス(João Pedro Rodrigues)
 ・『パーソナル・ショッパー』“Personal Shopper”(仏・独) 監督:オリヴィエ・アサイヤス
 ・『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』“A Quiet Passion”(英・ベルギー) 監督:テレンス・デイヴィス
 ・『シエラネバダ』“Sieranevada”(ルーマニア・仏・ボスニア ヘルツェゴビナ・クロアチア・マケドニア) 監督:クリスティ・プイユ
 ・“Slack Bay(Ma Loute)”(仏・独) 監督:ブリュノ・デュモン
 ・“The Son of Joseph(Le fils de Joseph)”(仏・ベルギー) 監督:ウジェーヌ・グリーン(Eugène Green)
 ・“Staying Vertical(Rester Vertical)”(仏) 監督:アラン・ギロディー
 ・“Sweet Dreams(Fai bei sogni)”(伊・仏) 監督:マルコ・ベロッキオ
 ・『あなた自身とあなたのこと』“Yourself and Yours”(韓) 監督:ホン・サンス

――――――――――――――――――――――――――――――――

 主な作品のノミネート状況は、以下の通り。

 ・“Elle”(8):作品・監督・主演女優・脚色・編集・作曲・アンサンブル・外国語
 ・『ムーンライト』(8):作品・監督・助演男優・助演男優・脚色・撮影・編集・アンサンブル
 ・『沈黙 -サイレンス- 』(8):作品・監督・主演男優・助演男優・脚色・撮影・編集・美術
 ・『ジュリエッタ』(7):作品・監督・脚色・美術・作曲・アンサンブル・外国語
 ・『ありがとう、トニ・エルドマン』(6):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本・外国語
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(5):作品・主演女優・撮影・編集・作曲
 ・『光りの墓』(4):作品・監督・脚本・外国語
 ・“Certain Women”(4):作品・助演女優・脚色・アンサンブル
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(3):作品・主演男優・脚本
 ・『未来よ こんにちは』(3):作品・脚本・外国語
 ・『ロブスター』(3):主演男優・脚本・アンサンブル
 ・『アクエリアス』(2):主演女優・外国語
 ・『山河ノスタルジア』(2):主演女優・外国語
 ・“Love & Friendship”(2):助演男優・脚色
 ・『ヘイル、シーザー!』(2):助演男優・美術
 ・“Being 17(Quand on a 17 ans)”(2):助演女優・外国語
 ・『彷徨える河』(2):撮影・外国語
 ・『お嬢さん』(2):美術・外国語
 ・『レッド・タートル ある島の物語』(2):作曲・アニメーション

 『光りの墓』、『彷徨える河』、『ロブスター』、『山河ノスタルジア』、『No Home Movie』、『今は正しくあの時は間違い』は、前回の「劇場未公開最優秀作品」に選ばれていた作品です。

 受賞結果は、2月19日に発表されます。

――――――――――――――――――――――――――――――――

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_17.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2016 受賞発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201602/article_40.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2015 受賞発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201502/article_25.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_49.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2014 受賞発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_51.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_52.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2013 受賞発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_23.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_5.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2012 受賞発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_40.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_34.html
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサイエティー賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_33.html

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html
 ・全米映画賞レース2016 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

 追記:
 ・インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2017 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201702/article_40.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インターナショナル・シネファイル・ソサエティー賞2017 ノミネーション 長澤まさみ、イッセー尾形も 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる