海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS オンライン映画批評家協会賞2017 受賞結果!

<<   作成日時 : 2017/01/04 07:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第20回オンライン映画批評家協会賞の受賞結果が発表になりました。(1月3日)

 【オンライン映画批評家協会賞】(The Online Film Critics Society Awards)
 設立年:1997 会員数:246
 公式サイト:http://www.ofcs.org/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Online_Film_Critics_Society
 Wikipedia(日本語):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E5%8D%94%E4%BC%9A

 オンライン映画批評家協会賞は、全米の映画批評家協会賞系映画賞の中でも、会員数が多い映画賞で、増減を繰り返しつつ、クリティクス・チョイス・アワード(放送映画批評家協会賞)と会員数の1位2位を争っています。

 会員数が多いということは、受賞結果にも、それだけ今のアメリカの映画界のムードを反映した結果が出ている、ということになりますが、米国アカデミー賞との合致度でいうと、結果的に、例年、ほとんど重ならないというものになっています。(全米映画賞レースの結果を見ながら、ここではあえて違うチョイスをしている、ということなのかもしれません。)

 本年度は、クリティクス・チョイス・アワードが早めに発表されていますが、対照的に、オンライン映画批評家協会賞は、ノミネーションの発表も遅めで、受賞結果も年を跨いで発表するというスケジュールになっています。

 2015年の作品賞は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、2014年の作品賞は『グランド・ブダペスト・ホテル』、2013年の作品賞は『それでも夜は明ける』、2012年の作品賞は『ツリー・オブ・ライフ』、2011年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』、2010年の作品賞は『ハート・ロッカー』となっています。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ・『メッセージ』(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 ・『お嬢さん』(韓) 監督:パク・チャヌク
 ・『最後の追跡』“Hell or High Water”(米) 監督:デイヴィッド・マッケンジー
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(米・チリ・仏) 監督:パブロ・ラライン
 ・『ラ・ラ・ランド』(米) 監督:デイミアン・チャゼル
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(米) 監督:ケネス・ロナーガン
 ◎『ムーンライト』(米) 監督:バリー・ジェンキンス
 ・“O.J.: Made in America”(米) 監督:Ezra Edelman
 ・“Paterson”(米・独・仏) 監督:ジム・ジャームッシュ
 ・“The Witch”(米・英・カナダ・ブラジル) 監督:Robert Eggers

 ◆監督賞
 ・デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 ◎バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
 ・パブロ・ラライン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『メッセージ』

 ◆主演男優賞
 ◎ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・アダム・ドライヴァー “Paterson”
 ・ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
 ・ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
 ・デンゼル・ワシントン “Fences”

 ◆主演女優賞
 ・エイミー・アダムス 『メッセージ』
 ・イザベル・ユペール “Elle”(仏・独・ベルギー)(監督:ポール・ヴァーホーヴェン)
 ・ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
 ◎ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』

 ◆助演男優賞
 ◎マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
 ・Tom Bennett “Love & Friendship”(アイルランド・仏・オランダ)(監督:ホイット・スティルマン)
 ・ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
 ・ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・マイケル・シャノン “Nocturnal Animals”(米)(監督:トム・フォード)

 ◆助演女優賞
 ・ヴィオラ・デイヴィス “Fences”
 ・リリー・グラッドストーン “Certain Women”(米)(監督:ケリー・ライヒャルト)
 ◎ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
 ・オクタヴィア・スペンサー “Hidden Figures”(米)(監督:セオドア・メルフィ)
 ・ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

 ◆オリジナル脚本賞
 ◎『最後の追跡』 テイラー・シェリダン
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ノア・オッペンハイム.
 ・『ラ・ラ・ランド』 デイミアン・チャゼル
 ・『ロブスター』 ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ケネス・ロナーガン

 ◆脚色賞
 ◎『メッセージ』 エリック・ハイセラー(Eric Heisserer)、テッド・チャン(Ted Chiang)
 ・“Elle” デイヴィッド・バーク(David Birke)、フィリップ・ジャン(Philippe Djian)
 ・“Love & Friendship” ホイット・スティルマン
 ・『ムーンライト』 バリー・ジェンキンス、Tarell McCraney
 ・“Nocturnal Animals” トム・フォード

 ◆撮影賞
 ・『メッセージ』 ブラッドフォード・ヤング
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 ステファーヌ・フォンテーヌ(Stéphane Fontaine)
 ◎『ラ・ラ・ランド』 リヌス・サンドグレン(Linus Sandgren)
 ・『ムーンライト』 James Laxton
 ・『ネオン・デーモン』 ナターシャ・ブライエ(Natasha Braier)

 ◆編集賞
 ・『メッセージ』 ジョー・ウォーカー
 ・“Cameraperson” Nels Bangerter
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 Sebastian Sepulveda
 ◎『ラ・ラ・ランド』 トム・クロス
 ・『ムーンライト』 Joi McMillon、ナット・サンダース(Nat Sanders)

 ◆ドキュメンタリー賞
 ・『13th −憲法修正第13条−』“13th”(米) 監督:エヴァ・デュヴァルネ
 ・“Cameraperson”(米) 監督:カースティン・ジョンソン(Kirsten Johnson)
 ・“I Am Not Your Negro”(米・仏・ベルギー・スイス) 監督:ラウル・ペック
 ◎“O.J.: Made in America”(米) 監督:Ezra Edelman
 ・『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』(米) 監督:ジョシュ・クリーグマン、エリース・スタインバーク

 ◆アニメーション賞
 ・『ファインディング・ドリー』
 ◎“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト
 ・『モアナと伝説の海』“Moana”(米) 監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
 ・『レッドタートル ある島の物語』
 ・『ズートピア』

 ◆外国語映画賞(Best Film Not in the English Language)
 ・“Elle”(仏・独・ベルギー) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 ◎『お嬢さん』(韓) 監督:パク・チャヌク
 ・“Neruda”(チリ・アルゼンチン・仏・西・米) 監督:パブロ・ラライン
 ・“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ
 ・“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ

 ◆最優秀米国未公開作品(Best Non-U.S. Release)
 ・『海よりもまだ深く』“After the Storm”(日) 監督:是枝裕和
 ・“The Death of Louis XIV”(ポルトガル・仏・西) 監督:Albert Serra
 ・“The Girl With All the Gifts”(英・米) 監督:コーム・マッカーシー
 ・『エリザのために』“Graduation”(ルーマニア) 監督:クリスティアン・ムンジウ
 ・『ノクトラマ/夜行少年たち』“Nocturma”(仏・独・ベルギー) 監督:ベルトラン・ボネロ
 ・“Personal Shopper”(仏・独) 監督:オリヴィエ・アサイヤス
 ・『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』“A Quiet Passion”(英・ベルギー) 監督:テレンス・デイヴィス
 ・“Staying Vertical”(仏) 監督:アラン・ギロディー
 ・“The Unknown Girl”(ベルギー・仏) 監督:リュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ
 ・『あなた自身とあなたのもの』“Yourself and Yours”(韓) 監督:ホン・サンス

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・『ラ・ラ・ランド』(2/7):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本・撮影・編集
 ・『ムーンライト』(4/7):作品・監督・助演男優・助演女優・脚色・撮影・編集
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(1/6):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(1/6):作品・監督・主演女優・脚本・撮影・編集
 ・『メッセージ』(1/6):作品・監督・主演女優・脚色・撮影・編集
 ・『最後の追跡』(1/3):作品・助演男優・脚本
 ・“Elle”(0/3):主演女優・脚色・外国語
 ・“Paterson”(0/2):作品・主演男優
 ・“O.J.: Made in America”(1/2):作品・ドキュメンタリー
 ・『お嬢さん』(1/2):作品・外国語
 ・“Fences”(0/2):主演男優・助演女優
 ・“Love & Friendship”(0/2):助演男優・脚色
 ・“Nocturnal Animals”(0/2):助演男優・脚色
 ・“Cameraperson”(0/2):編集・ドキュメンタリー

 主要4部門の組み合わせは、ダラス・フォートワース映画批評家協会賞、シカゴ映画批評家協会賞と同じになりました。

 ダラス・フォートワース映画批評家協会賞とは、他に助演男優賞、撮影賞、外国語映画賞でも一致して、合計7部門での一致となりましたが、シカゴ映画批評家協会賞とは、助演男優賞、撮影賞、編集賞、ドキュメンタリー賞、アニメーション賞、外国語映画賞でも一致して、合計10部門での一致になりました。

 ちなみに、クリティクス・チョイス・アワードとは、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、ドキュメンタリー賞で一致しています。

 主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、撮影賞、編集賞、ドキュメンタリー賞の組み合わせは、常勝パターンになってきたと言えるかもしれません。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓

 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・オンライン映画批評家協会賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_97.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_18.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_36.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_17.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_23.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_26.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_45.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201112/article_64.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_2.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_6.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_5.html
 ・オンライン映画批評家協会賞2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_24.html

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オンライン映画批評家協会賞2017 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる