海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 華やかに! パームスプリングス国際映画祭2017 Awards Gala! 【PHOTO】

<<   作成日時 : 2017/01/03 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第28回パームスプリングス国際映画祭(1月2日-16日)で、Awards Galaの表彰式が行われました。(1月2日)

 【パームスプリングス国際映画祭】

 パームスプリングス国際映画祭は、日本ではさほど知られていないと思いますが、アメリカ国内で開催される映画祭としては、トップ・クラスの重要な映画祭の1つで、2009年はここで『おくりびと』が観客賞を受賞してもいて、それがアカデミー賞受賞へのはずみにもなったとも考えられます。

 この映画祭の面白いところは、新作映画を上映して優秀作品を表彰するいわゆる普通の映画祭の部分と、全米映画賞レースの真っ只中に開催される映画賞として、前年活躍した映画人を表彰する「映画賞」という部分を持っている、つまり、映画祭と映画賞の2つの側面を持っている映画祭だということです。

 「映画祭」の部分で上映される映画には、前年の国際映画祭サーキットをまわって受賞歴を重ねてきた話題作が多く、実質的に、「米国アカデミー賞外国語映画賞の前哨戦」(+ドキュメンタリー賞部門の前哨戦)になっています。

 一方、「映画賞」の部分は、(Black Tie) Awards Galaと呼ばれ、受賞内容は事前に発表されるのですが、この部門は、米国アカデミー賞のキャスト部門と監督賞部門、および、作曲賞部門などの前哨戦の1つになっています。(以前は、「Black Tie Awards Gala」と呼んでいたはずですが、いまは単にAwards Galaと呼んでいるようです。)
 Awards Galaの授賞式は、映画祭の前半に行なわれます。(今年は1月2日)
 賞はいくつもありますが、毎年すべての賞に受賞者があるわけではなく、ふさわしい受賞者にふさわしい賞を贈るというシステムになっているようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆デザート・パーム貢献賞 男優賞(The Desert Palm Achievement Award) プレゼンター:ベン・キングスレー
 ◎ケイシー・アフレック

画像

 ◆デザート・パーム貢献賞 女優賞(The Desert Palm Achievement Award) プレゼンター:トム・ハンクス
 ◎ナタリー・ポートマン

画像

 ◆スポットライト賞 男優賞(The Spotlight Award) プレゼンター:ローラ・ダーン
 ◎アンドリュー・ガーフィールド

画像

 ◆インターナショナル・スター賞 女優賞(International Star Award) プレゼンター:デーヴ・パテル
 ◎ニコール・キッドマン

画像

 ◆ブレイクスルー・パフォーマンス賞(The Breakthrough Performance Award) プレゼンター:ジャネール・モネイ
 ◎マハーシャラ・アリ

画像

 ◆ライジング・スター賞(Rising Star Award) プレゼンター:ジェフ・ニコルズ、ジョエル・エドガートン
 ◎ルース・ネッガ

画像

 ◆ヴァンガード賞(The Vanguard Award) プレゼンター:ジェーン・リンチ
 ◎『ラ・ラ・ランド』

画像

 ◆アンサンブル・パフォーマンス賞(The Ensemble Performance Award) プレゼンター:ファレル・ウィリアムズ
 ◎“Hidden Figures”

画像

 ◆チェアマンズ賞(The Chairman’s Award) プレゼンター:アンドリュー・ガーフィールド
 ◎エイミー・アダムス

画像

 ◆キャリア貢献賞(The Career Achievement Award) プレゼンター:マイク・ミルズ
 ◎アネット・ベニング

画像

 ◆アイコン賞(The Icon Award) プレゼンター:ローラ・リニー
 ◎トム・ハンクス

画像

 ◇クリエイティヴ・インパクト賞(Creative Impact Awards)
 ※この賞は、Awards Galaで表彰される賞ではなく、1月3日に授賞式が行なわれています。
 ◎ヴィゴ・モーテンセン

画像

 ◎ジェフ・ニコルズ

画像

 ◎ファレル・ウィリアムズ

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ちなみに、授賞式は、一般客に開放(販売)されていますが、けっこうなお値段になっています。

 ◆座席
 ・一般席(General Seat):350ドル(カクテル・アワー+ディナー+ショー)
 ・VIP席(VIP Seat):1000ドル
 ・プレミア席(Premier Seat):1500ドル(+アフター・パーティー)
 ・プラチナ・シート(Plutinum Seat):2000ドル
 ・VIPプラチナ・シート(Plutinum Seat):2500ドル≒30万円

 ◆テーブル席
 ・パトロン・テーブル(Patron Table):3500ドル(10人席、カクテル+ディナー+ショー)
 ・エンジェル・テーブル(Angel Table):1万ドル(+アフター・パーティー)
 ・スター・テーブル(Star Table):1.5万ドル(+6人分の映画祭パス+オープニング&クロージング ナイト・チケット)
 ・プラチナ・テーブル(Plutinum Table):2万ドル
 ・VIPプラチナ・テーブル(VIP Plutinum Table):2.5万ドル≒300万円

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・パームスプリングス国際映画祭2016 Awards Gala:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_31.html
 ・パームスプリングス国際映画祭2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_37.html
 ・パームスプリングス国際映画祭2015 Awards Gala:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_10.html
 ・パームスプリングス国際映画祭2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_37.html
 ・パームスプリングス国際映画祭2014 Awards Gala:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_12.html
 ・パームスプリングス国際映画祭2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_39.html
 ・パームスプリングス国際映画祭2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_46.html
 ・パームスプリングス国際映画祭2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_41.html
 ・パームスプリングス国際映画祭2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201102/article_8.html
 ・パームスプリングス国際映画祭2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_32.html
 ・パームスプリングス国際映画祭2009 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_22.html

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html
 ・全米映画賞レース2016 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_2.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年6月〜11月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201606/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
華やかに! パームスプリングス国際映画祭2017 Awards Gala! 【PHOTO】  海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる