海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS デンバー映画批評家協会賞2017 受賞結果 【エリア別批評家系映画賞ラスト!】

<<   作成日時 : 2017/01/17 08:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 デンバー映画批評家協会賞2017の受賞結果が発表になりました。(1月16日)

 デンバー映画批評家協会(DFCS:The Denver Film Critics Society)
 設立年:2009年 会員数:14
 公式サイト:http://denverfilmcritics.com/
 Wikipedia(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Denver_Film_Critics_Society

 [賞の特徴]
 ・部門は多くないのに、なぜかオリジナル作曲賞とオリジナル歌曲賞を設けている。
 ・2014年より「SF/ホラー映画賞」と「コメディー賞」を新設。
 ・2016年より視覚効果賞を新設。
 ・2016年の作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』、2015年の作品賞は『アメリカン・スナイパー』、2014年の作品賞は『ゼロ・グラビティ』、2013年の作品賞は『アルゴ』、2012年の作品賞は『ツリー・オブ・ライフ』、2011年の作品賞は『ソーシャル・ネットワーク』。

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆作品賞
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(米) 監督:ケネス・ロナーガン
 ・『ラ・ラ・ランド』(米) 監督:デイミアン・チャゼル
 ◎『ムーンライト』(米) 監督:バリー・ジェンキンス
 ・『メッセージ』(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 ・『沈黙 -サイレンス- 』(メキシコ・台湾・米) 監督:マーティン・スコセッシ

 ◆監督賞
 ・デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 ◎バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
 ・ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・マーティン・スコセッシ 『沈黙 -サイレンス- 』
 ・ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『メッセージ』

 ◆主演男優賞
 ◎ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・デンゼル・ワシントン “Fences”
 ・アンドリュー・ガーフィールド “Hacksaw Ridge”
 ・アダム・ドライヴァー “Paterson”(米・独・仏)(監督:ジム・ジャームッシュ)
 ・トム・ハンクス 『ハドソン川の奇跡』

 ◆主演女優賞
 ・ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
 ・アネット・ベニング “20th Century Woman”(米)(監督:マイク・ミルズ)
 ・エイミー・アダムス 『メッセージ』
 ◎ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』

 ◆助演男優賞
 ・ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
 ◎マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
 ・アーロン・テイラー=ジョンソン “Nocturnal Animals”
 ・ティモシー・スポール “Denial”(英・米)(監督:ミック・ジャクソン)
 ・ジョン・グッドマン 『10 クローバーフィールド・レーン』

 ◆助演女優賞
 ◎ヴィオラ・デイヴィス “Fences”
 ・ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
 ・ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・オクタヴィア・スペンサー “Hidden Figures”
 ・ニコール・キッドマン 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』

 ◆オリジナル脚本賞
 ・デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 ・ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ◎テイラー・シェリダン 『最後の追跡』
 ・ガイ・ヒバート 『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』
 ・ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ 『ロブスター』

 ◆脚色賞
 ◎バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
 ・エリック・ハイセラー(Eric Heisserer) 『メッセージ』
 ・パトリック・ネス “A Monster Calls”
 ・トム・フォード “Nocturnal Animals”
 ・アリソン・シュローダー(Allison Schroeder)、セオドア・メルフィ “Hidden Figures”

 ◆視覚効果賞
 ・『メッセージ』
 ・『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
 ◎『ドクター・ストレンジ』
 ・『ジャングル・ブック』
 ・“A Monster Calls”

 ◆作曲賞(Best Score)
 ◎ジャスティン・ハーウィッツ(Justin Hurwitz) 『ラ・ラ・ランド』
 ・ミカチュー(Mica Levi) 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
 ・ニコラス・ブリテル(Nicholas Britell) 『ムーンライト』
 ・ハンス・ジマー、ファレル・ウィリムズ、ベンジャミン・ウォルフィッシュ(Benjamin Wallfisch) “Hidden Figures”
 ・ヨハン・ヨハンソン 『メッセージ』

 ◆オリジナル歌曲賞
 ◎『シング・ストリート 未来へのうた』-‘Drive It Like You Stole It’
 ・『ラ・ラ・ランド』-‘Audition’
 ・『ラ・ラ・ランド』-‘City of Stars’
 ・“Hidden Figures”-‘Runnin’’
 ・“Trolls”-‘Can’t Stop the Feeling’

 ◆ドキュメンタリー賞
 ◎“O.J.: Made in America”(米) 監督:Ezra Edelman
 ・『13th −憲法修正第13条−』“13th”(米) 監督:エヴァ・デュヴァルネ
 ・『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』(米) 監督:ジョシュ・クリーグマン、エリース・スタインバーク
 ・“I Am Not Your Negro”(米・仏・ベルギー・スイス) 監督:ラウル・ペック
 ・“Gleason”(米) 監督:クレイ・トゥイール(Clay Tweel)

 ◆アニメーション賞
 ・『モアナと伝説の海』(米) 監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
 ・『レッドタートル ある島の物語』
 ◎『ズートピア』
 ・“Kubo and the Two Strings”(米) 監督:トラヴィス・ナイト
 ・『ファインディング・ドリー』

 ◆外国語映画賞
 ・“Elle”(仏・独・ベルギー) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
 ・“Neruda”(チリ・アルゼンチン・仏・西・米) 監督:パブロ・ラライン
 ・“The Salesman(فروشنده /Forushande)”(イラン・仏) 監督:アスガー・ファルハディ
 ・『お嬢さん』(韓) 監督:パク・チャヌク
 ◎“Toni Erdmann”(独・オーストリア) 監督:マレン・アデ

 ◆最優秀SF/ホラー映画賞(BestScience Fiction/Horror Film)
 ◎『メッセージ』
 ・『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
 ・『10 クローバーフィールド・レーン』
 ・“The Witch”(米・英・カナダ・ブラジル) 監督:Robert Eggers
 ・『ドクター・ストレンジ』

 ◆最優秀コメディー賞(Best Comedy)
 ・『ヘイル、シーザー!』
 ◎『デッドプール』
 ・『ナイスガイズ!』
 ・“Don’t Think Twice”(米) 監督:マイク・バービグリア
 ・“Hunt For The Wilderpeople”(ニュージーランド) 監督:タイカ・ワイティティ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・『ラ・ラ・ランド』(1/7):作品・監督・主演女優・脚本・作曲・歌曲・歌曲
 ・『メッセージ』(1/7):作品・監督・主演女優・脚色・視覚効果・作曲・SF
 ・『ムーンライト』(4/6):作品・監督・助演男優・助演女優・脚色・作曲
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(1/5):作品・監督・主演男優・助演女優・脚色
 ・“Hidden Figures”(0/4):助演女優・脚色・作曲・歌曲
 ・『沈黙 -サイレンス- 』(0/2):作品・監督
 ・“Fences”(1/2):主演男優・助演女優
 ・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(1/2):主演女優・作曲
 ・『最後の追跡』(1/2):助演男優・脚本
 ・“Nocturnal Animals”(0/2):助演男優・脚色
 ・『10 クローバーフィールド・レーン』(0/2):助演男優・SF
 ・『ロブスター』(0/2):脚本・SF
 ・“A Monster Calls”(0/2):脚色・視覚効果
 ・『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(0/2):視覚効果・SF
 ・『ドクター・ストレンジ』(1/2):視覚効果・SF

 主要4部門の組み合わせは、ダラス・フォートワース映画批評家協会賞、シカゴ映画批評家協会賞、オンライン映画批評家協会賞と同じになりました。

 全米映画賞レース2016の、主要4部門の組み合わせは全部で、30通りあったわけですが、ここと同じ組み合わせが全部で4組あり、トータルでは第2位の組み合わせとなりました。
 第1位は、主演男優賞と主演女優賞がここと同じで、作品賞と監督賞を『ラ・ラ・ランド』に入れ替えた組み合わせで、ワシントンDC映画批評家協会賞、クリティクス・チョイス・アワード、ラスベガス映画批評家協会賞、ノース・テキサス映画批評家協会賞、ヒューストン映画批評家協会賞と5組ありました。

 『ムーンライト』を選んだオンライン映画批評家協会系と、『ラ・ラ・ランド』を選んだクリティクス・チョイス・アワード系とに分かれて、なかなか面白い対比になりました。

 最終的に、米国アカデミー賞は、『ムーンライト』と『ラ・ラ・ランド』で、作品賞と監督賞を分け合うんじゃないか、という気もしますが、どうでしょうか。全米映画賞レース2016も残すところ約5週間です。

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・デンバー映画批評家協会賞2017 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_33.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2016 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_9.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2016 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_29.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_34.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2014 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_24.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_40.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2013 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_5.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_21.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2012 ノミネーション発表:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_9.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_20.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2011 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_45.html
 ・デンバー映画批評家協会賞2010 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201002/article_4.html

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html
 ・全米映画賞レース2016 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_2.html

 ・『ラ・ラ・ランド』 VS 『ムーンライト』 全米映画賞レース2016 勝敗表!:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_43.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デンバー映画批評家協会賞2017 受賞結果 【エリア別批評家系映画賞ラスト!】 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる