海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS バンクーバー映画批評家協会賞2017 カナダ映画部門 受賞結果

<<   作成日時 : 2017/01/12 21:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第17回バンクーバー映画批評家協会賞のカナダ映画部門の受賞結果が発表されました。(1月9日発表予定でしたが、公式サイトにアップされたのは1月10日でした)

 【カナダ映画部門】

 ◆作品賞
 ・“Werewolf”(カナダ) 監督:Ashley McKenzie
 ◎“Hello Destroyer”(カナダ) 監督:Kevan Funk
 ・『ウィンドウ・ホーセズ』“Window Horses”(カナダ) 監督:アン・マリー・フレミング(Ann Marie Fleming)

 “Hello Destroyer”(カナダ) 監督:Kevan Funk
 出演:ジャレッド・アブラハムソン(Jared Abrahamson)、カート・マックス・ランテ (Kurt Max Runte)、Joe Dion Buffalo、ポール・マクギリオン(Paul McGillion)、Ian Tracey、ベン・コットン(Ben Cotton)、サラ・カニング(Sara Canning)、Maxwell Haynes
 物語:タイラーは、マイナーなホッケー・リーグの選手だが、ゲーム中に行なった暴力行為により、仲間はずれにされ、チームを追われる。彼は、事件の反響と闘い、和解の方法と自分のアイデンティティーを探る。結果的にそれは暴力を巡るあらゆる問題に光を当てることになる。
 日本にも短編『パーフェクトな男』“A Fine Young Man”(2010)が紹介されているKevan Funkの初監督長編。
 トロント国際映画祭2016 DISCOVERY部門出品。
 アトランティック映画祭2016出品。
 カルガリー映画祭2016出品。
 バンクーバー国際映画祭2016 BCエマージング・フィルムメイカー賞受賞。
 トロント国際映画祭が選ぶ2016年カナダ映画トップ10。


 ◆監督賞
 ◎Kevan Funk “Hello Destroyer”
 ・Ashley McKenzie “Werewolf”
 ・Isiah Medina “88:88”(カナダ)

 ◆主演男優賞
 ◎ジャレッド・アブラハムソン(Jared Abrahamson) “Hello Destroyer”
 ・Gang Chen 『オールド・ストーン』“Old Stone(老石)”(カナダ・中)(監督:ジョニー・マー(Johnny Ma/馬楠))
 ・Andrew Gillis “Werewolf”

 ◆主演女優賞
 ・Deragh Campbell “Never Eat Alone”(カナダ)(監督:Sofia Bohdanowicz)
 ◎Breagh MacNeil “Werewolf”
 ・タチアナ・マスラニー(Tatiana Maslany) “The Other Half”(カナダ)(監督:Joey Klein)

 “Werewolf”(カナダ) 監督:Ashley McKenzie
 物語:BlaiseとNessaは、20代のホームレスで、メタドン中毒である。彼らは、毎日、錆びた芝刈り機を押して、芝を刈らせてもらえないかと言ってまわっている。Nessaは、こうした生活から逃げようと考え、Blaiseはさらなる破滅に近づく。互いを束縛しつつ、彼らの脱出への夢は息苦しいまでに細い糸でつながっている。
 初監督長編。
 トロント国際映画祭2016 DISCOVERY部門出品。
 トロント国際映画祭が選ぶ2016年カナダ映画トップ10。


 ◆助演男優賞
 ・Joe Dion Buffalo “Hello Destroyer”
 ・Martin Dubreuil “Maudite Poutine”(カナダ)(監督:Karl Lemieux)
 ◎Kurt Max Runte “Hello Destroyer”

 ◆助演女優賞
 ・Hannah Gross “Unless”(カナダ・アイルランド)(監督:Alan Gilsenan)
 ◎Molly Parker “Weirdos”(カナダ) 監督:ブルース・マクドナルド
 ・Julia Sarah Stone “The Unseen”(カナダ)(監督:ジェフ・レッドナップ(Geoff Redknap))

 ◆脚本賞
 ・Kevan Funk “Hello Destroyer”
 ・Ashley McKenzie “Werewolf”
 ◎アン・マリー・フレミング(Ann Marie Fleming) 『ウィンドウ・ホーセズ』“Window Horses”

 『ウィンドウ・ホーセズ』“Window Horses (The Poetic Persian Epiphany of Rosie Ming)”(カナダ) 監督:アン・マリー・フレミング(Ann Marie Fleming)
 声の出演:サンドラ・オー、エレン・ペイジ、ドン・マッケラー
 物語:ロージー・ミンは、20歳で、カナダから外に出たことがなく、中国人の祖父母の息苦しいまでの愛情に包まれて生活している。彼女は、ファーストフードの直販店で働いているが、詩人でもある。ひそかに最初の詩集をまとめ、「わが目-フランスに行ったことがない人による全詩集」を自費出版する。その結果、彼女は、イランのシラーズで開催される詩のフェスティバルに招待され、そこで人生を変えるような経験をする。
 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016 長編コンペティション部門出品。
 トロント国際映画祭2016 SPECIAL PRESENTATIONS部門出品。
 オタワ国際アニメーションフェスティバル2016 長編コンペティション部門出品。
 バンクーバー国際映画祭2016 最優秀ブリティッシュ・コロンビア映画賞、最優秀カナダ映画賞受賞。
 釜山国際映画祭2016 アニメーション・ショーケース部門出品。
 新千歳空港国際アニメーション映画祭2016出品。
 ヒホン国際映画祭2016 ANIMAFICX Award 受賞。
 トロント国際映画祭が選ぶ2016年カナダ映画トップ10。


 ◆第1回作品賞(Best First Film by a Canadian Director) $500
 ・“Hello Destroyer”
 ・“Never Eat Alone”
 ◎“Werewolf”

 ◆カナディアン・ドキュメンタリー賞(Best Canadian Documentary)
 ・“After the Last River”(カナダ) 監督:Victoria Lean
 ◎“The Prison in Twelve Landscapes”(カナダ・米) 監督:Brett Story
 ・“We Can’t Make the Same Mistake Twice”(カナダ) 監督:アラニス・オボンサウィン(Alanis Obomsawin)

 “The Prison in Twelve Landscapes”(カナダ・米) 監督:Brett Story
 ライカーズ島からアルカトラズ、アンゴラ、フォルサムなど、アメリカの刑務所には、40年前は30万人の受刑者が収容されていたが、今では220万人もの受刑者が収容されている。本作は、アメリカの刑務所に関するドキュメンタリーでありながら、刑務所で撮影したりはせずに、さまざま角度と幅広い視点でこの題材にアプローチする。冒頭では、リスナー参加型のラジオ番組に寄せられた受刑者の家族や友人からのメッセージが示される。ワシントン・スクエアのチェス・プレーヤーは、刑務所の中でお金を稼ぐためにチェスを覚えたと語る。ケンタッキー州東部ではかつては炭鉱で栄えていたが、炭鉱が閉山になってからは、連邦刑務所が唯一の雇用先となっている。メイン州の元受刑者の女性は、刑務所で割り当てられた仕事として、山火事の消火活動をしていたことを誇らしげに話す。こうして、刑務所産業複合施設(prison-industrial complex)は、アメリカ社会のさまざま方面に触手を伸ばしつつ、絡み合いながら、拡大していることが明らかになる。
 True/False映画祭2016出品。
 アン・アーバー映画祭2016出品。
 HotDocsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭2016 カナダ・ドキュメンタリー部門 審査員特別賞受賞。
 DOXAドキュメンタリー映画祭2016 最優秀カナダ・ドキュメンタリー賞、女性映画ジャーナリスト同盟映画賞 EDA賞受賞。
 カムデン映画祭2016出品。
 ミルウォーキー映画祭2016出品。
 レイキャビク国際映画祭2016出品。


 ◆ブリティッシュ・コロンビア映画賞(Best BC Film) $500
 ・“Aim for the Roses”(カナダ) 監督:John Bolton
 ◎“Hello Destroyer”
 ・“KONELINE: our land beautiful”(カナダ) 監督:Nettie Wild
 ・『ウィンドウ・ホーセズ』“Window Horses”

 ◆Ian Caddell貢献賞(Ian Caddell Award for Achievement)
 ◎カーク・トーガス(Kirk Tougas)
 30年以上のキャリアを持つ撮影監督。
 “A Rustling of Leaves: Inside the Philippine Revolution”(1988)でカナダ撮影監督協会賞受賞。“A Place Called Chiapas”(1998)でジニー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞している。
 日本には『チョムスキーとメディア マニュファクチャリング・コンセント』などが紹介されている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 カナダ映画部門の、主な作品のノミネート&受賞状況は以下の通り。

 ・“Hello Destroyer”(5/8):作品・監督・主演男優・助演男優・助演男優・脚本・第1回・BC
 ・“Werewolf”(2/6):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本・第1回
 ・『ウィンドウ・ホーセズ』(1/3):作品・脚本・BC
 ・“Never Eat Alone”(0/2):主演女優・第1回

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・バンクーバー映画批評家協会賞2017 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_64.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2017 インターナショナル部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_78.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2016 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_59.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2016 インターナショナル部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_65.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2016 カナダ映画部門 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_61.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2015 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201412/article_47.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2015 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201501/article_11.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2014 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201312/article_72.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2014 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_19.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2013 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201212/article_74.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2013 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_16.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2012 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_6.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2012 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201201/article_17.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2011:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_21.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2010:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_22.html
 ・バンクーバー映画批評家協会賞2009:http://umikarahajimaru.at.webry.info/200901/article_16.html

 ・トロント国際映画祭が選ぶ、カナダ映画2016 トップ10:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_54.html

 ・トロント映画批評家協会賞2016:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_40.html

 ・全米映画賞レース2016 前半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_86.html
 ・全米映画賞レース2016 後半戦の受賞結果をまとめてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_2.html

 ・全米の映画批評家協会系映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201101/article_2.html

 ・全米の映画賞について調べてみました:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201001/article_45.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バンクーバー映画批評家協会賞2017 カナダ映画部門 受賞結果 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる