海から始まる!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 第6回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード 受賞結果!

<<   作成日時 : 2017/01/07 22:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第6回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワードの受賞結果が発表になりました。(1月6日発表)

 ◆作品賞(AACTA International Award for Best Film)
 ・『メッセージ』(米) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 ・“Hacksaw Ridge”(オーストラリア・米) 監督:メル・ギブソン
 ◎『ラ・ラ・ランド』(米) 監督:デイミアン・チャゼル
 ・『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』(オーストラリア・英・米) 監督:ガース・デイヴィス(Garth Davis)
 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(米) 監督:ケネス・ロナーガン

画像

 ◆監督賞(AACTA International Award for Best Direction)
 ・ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『メッセージ』
 ◎メル・ギブソン “Hacksaw Ridge”
 ・デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
 ・ガース・デイヴィス(Garth Davis) 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』
 ・ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

画像

 ◆主演男優賞(AACTA Award for Best Lead Actor)
 ◎ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ・ジョエル・エドガートン 『ラビング 愛という名前のふたり』
 ・アンドリュー・ガーフィールド “Hacksaw Ridge”
 ・ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
 ・デンゼル・ワシントン “Fences”(米)(監督:デンゼル・ワシントン)

 ◆主演女優賞(AACTA Award for Best Lead Actress)
 ・エイミー・アダムス 『メッセージ』
 ・イザベル・ユペール “Elle”(仏・独・ベルギー)(監督:ポール・ヴァーホーヴェン)
 ・ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
 ・ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(米・チリ・仏)(監督:パブロ・ラライン)
 ◎エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』

画像

 ◆助演男優賞(AACTA Award for Best Supporting Actor)
 ・マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
 ・ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
 ・ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 ◎デーヴ・パテル 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』
 ・マイケル・シャノン “Nocturnal Animals”(米)(監督:トム・フォード)

画像

 ◆助演女優賞(AACTA Award for Best Supporting Actress)
 ・ヴィオラ・デイヴィス “Fences”
 ・ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
 ◎ニコール・キッドマン 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』
 ・テレサ・パルマー “Hacksaw Ridge”
 ・ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

画像

 ◆脚本賞(AACTA Award for Best Screenplay)
 ・“Hacksaw Ridge” Andrew Knight、Robert Schenkkan
 ・『最後の追跡』 テイラー・シェリダン
 ・『ラ・ラ・ランド』 デイミアン・チャゼル
 ・『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』 ルーク・デイヴィス(Luke Davies)
 ◎『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 ケネス・ロナーガン

画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 主な作品のノミネート&受賞状況は、以下の通り。

 ・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2/6):作品・監督・主演男優・助演男優・助演女優・脚本
 ・『ラ・ラ・ランド』(2/5):作品・監督・主演男優・主演女優・脚本
 ・“Hacksaw Ridge”(1/5):作品・監督・主演男優・助演女優・脚本
 ・『LION/ライオン ~25年目のただいま~』(2/5):作品・監督・助演男優・助演女優・脚本
 ・『メッセージ』(0/3):作品・監督・主演女優
 ・『ラビング 愛という名前のふたり』(0/2):主演男優・主演女優
 ・“Fences”(0/2):主演男優・助演女優
 ・『ムーンライト』(0/2):助演男優・助演女優
 ・『最後の追跡』(0/2):助演男優・脚本

 前回のインターナショナル・アワードは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が作品賞と監督賞を受賞し、国内部門賞でも『マッドマックス 怒りのデス・ロード』がノミネートされた12部門のうち9部門を制して最多受賞となっていました。

 本年度の国内部門賞は、“Hacksaw Ridge”がノミネートされた13部門のうち9部門で受賞して最多受賞となっていましたが、全米映画賞レースでは“Hacksaw Ridge”が作品賞や監督賞を受賞した映画賞はなく、国内部門賞の勢いが、インターナショナル・アワードまで及ぶのかどうかが注目されていました。
 結果的には、国内部門賞と受賞結果が一致したのは、監督賞のみにとどまり、国内部門賞ではノミネートされていなかった『LION/ライオン ~25年目のただいま~』から2部門の受賞となりました。

 メル・ギブソンは、しばらく生やしていたひげを剃ったようです。次回作の役作りだったんでしょうか。

 ちなみに、AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワードとAFIアワードの授賞式は、同日開催で、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』、『ラ・ラ・ランド』、“Hacksaw Ridge”のチームは、(着替えて)LAの2つの会場をハシゴしています。(ケイシー・アフレックはどちらも欠席したようです。)

 *この記事がなかなか参考になった!と思ったら、人気ブログランキングにクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 
 ↑ ↑ ↑ ↑
 クリックしてね!

 *当ブログ記事

 ・第6回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201701/article_5.html
 ・第6回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 国内部門賞 ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201611/article_6.html
 ・第6回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 国内部門賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_22.html
 ・第5回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード ノミネーション:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_45.html
 ・第5回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201601/article_58.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2015(第5回) 国内部門賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201512/article_76.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2014(第3回) 国内部門賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201402/article_2.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2014(第3回) インターナショナル・アワード:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201401/article_31.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2013(第2回) 国内部門賞 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201302/article_1.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2013(第2回) インターナショナル・アワード 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201301/article_65.html
 ・AACTAオーストラリア・アカデミー賞2012(第1回) 受賞結果:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201202/article_10.html

 ・映画賞&映画祭カレンダー 2016年12月〜2017年4月:http://umikarahajimaru.at.webry.info/201612/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第6回AACTAオーストラリア・アカデミー賞 インターナショナル・アワード 受賞結果! 海から始まる!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる